ゲーミングモニターの144Hzで安いコスパ最強のおすすめモニター5選!

【ゲーミングモニター】144Hz対応で安いモデルはある?おすすめを紹介!ゲーミングデバイス

ゲーミングPCでゲームをプレイしている人であれば、スペックに見合った高性能なゲーミングモニター(144Hz対応など)を使う事を推奨しています。

ただ、ゲーミングモニターで144Hz対応モデルともなると、値段が安いモデルがあまり無く、安いモデルがあっても良いのか分から購入に踏み切れない人も多くいるでしょう。

本記事では、ゲーミングモニターの144Hz対応で安いモデルの特徴や、メリット・デメリットをお伝えして、144Hz対応で安いモデルでおすすめをご紹介していきます。

【ゲーミングモニター】144Hzは必要?メリットは?

初めてゲーミングモニターを買う人にとって、144Hzのゲーミングモニターが普通の60Hzモニターとの違いや、どんなメリットがあるのか、疑問に思う人も少なくないですよね。

具体的に、ゲーミングモニターが144Hz対応であるメリットをまとめると以下の通りです。

  • 144Hzモニターならゲームプレイが快適になる!
  • 144Hzなら動きの速い映像を、しっかり目で追える!
  • 映像の残像が減り、動きの早いFPS系のゲームで有利
  • PCでゲームをプレイするなら144Hzモニターは必須

ゲーミングモニターが144Hz対応で得られる映像の滑らかさは、FPSゲームや、バトルロワイヤルゲームといった視点の動きが激しいゲームで最大限の恩恵を受けることが出来ます。

そして、残念ながら現在60Hzモニターを使ってPCゲームをしている多くの人は、ものすごく不利な状況でオンライン対戦をしています。

では、144Hzゲーミングモニターのメリットについて詳しくお伝えしていきます。

144HzモニターはFPS系のゲームでかなり有利

ゲーミングモニターが144Hz対応であるメリットとして、1つ目は「144HzモニターはFPS系のゲームでかなり有利になる」ほど、非常にゲームプレイが快適になります。

そもそも「144Hz」が何なのかと言うと、「リフレッシュレート」という、モニターに表示されている画面が1秒間に何回更新(切り替わる)されるかを表す数値です。

恐らく多くの人が使っている一般的なモニターは「60Hz」であり、1秒間に画面が60回更新されているということになります。

これが、ゲーミングモニターで144Hz対応になると、1秒間に画面が144回更新されるので、より映像はヌルヌルと滑らかに映り、画面のちらつきを抑えることができます。

以下の動画を見れば、動きの激しいFPS系のゲームでいかに「60Hzモニター」が不利で、「144Hzモニター」が有利になっているか分かると思います。

GeForce Powered High FPS Rainbow Six Siege SLO-MO Video

これがリフレッシュレートの差で生まれる映像の滑らかさの違いであり、ゲーミングモニターを買うなら144Hz対応のモニターが圧倒的にメリットが多いです。

PCでゲームをプレイするなら144Hzモニターは必須

PCでゲームをプレイするなら144Hzモニターは必須

ゲーミングモニターが144Hz対応であるメリットとして、2つ目は「ゲーム機では不可能な高いフレームレートまで表示できる」ことが挙げられます。

通常、「PS4・Switch」といったゲーム機では「30~60fps」でしか表示できないため、144fpsといった高いフレームレートを表示することはできません。

しかし、ゲーミングPCであれば、スペックやプレイするゲームに左右されるものの、144fpsといった高いフレームレートを出すことが可能であり、FPS系のゲームをプレイするなら必要不可欠です。

逆に言えば、ゲーミングPCでゲームをプレイしているのに「60Hzモニター」を使用している人は、PCでプレイするメリットがほぼ無いので、ゲーム機で十分です。

せっかく、ゲーム機では不可能な高いフレームレートを出せるゲーミングPCでゲームをプレイするなら、「144Hz対応のゲーミングモニターは必須」であると言えます。

【ゲーミングモニター】144Hzで安いコスパの高いモデルの選び方

【ゲーミングモニター】144Hzで安いコスパの高いモデルの選び方

ゲーミングモニターを購入する際には、できればゲーミングモニターの中でも144Hz対応で安い・コスパの良いモデルを買いたいですよね。

そこで、ここからはゲーミングモニターの中でも144Hzで安いモデルの選び方を詳しくお伝えしていきます。

具体的に、お伝えしていく144Hzで安いモニターの選び方は以下の通りです。

  • 安い価格でも「応答速度1ms」で選ぶ
  • TNパネルなら144Hzでも安い
  • モニターサイズが小さいと安い
  • G-Sync・Free-Syncの違いについて

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

安い価格でも「応答速度1ms」で選ぶ

安い価格でも「応答速度1ms」で選ぶ

ゲーミングモニターの中でも144Hz対応で安いモデルを選ぶ際のポイントとして、1つ目は「応答速度は1msで選ぶ」ことが挙げられます。

応答速度は画面が黒→白→黒に切り替わる時間のことで、1msは0.001秒を意味していて、実際のゲーム画面は白黒ではなくカラーで表示されているので、応答速度(GtoG)が実用的な応答速度となります。

応答速度が遅いと残像が発生し、激しく画面が動くレースゲームやFPS系ゲームでは残像がゲームプレイの邪魔になってくることがあります。

この応答速度(GtoG)が1ms程度であれば、プレイに支障の出るような残像が発生することなく、144Hzの安いモニターでも「1ms」で選ぶことが可能です。

TNパネルのモニターが安い

TNパネルのモニターが安い

ゲーミングモニターの中でも144Hz対応の安いモデルを選ぶ際のポイントとして、2つ目は「TNパネルを採用していること」が挙げられます。

一般的に「TNパネル」は安価なモニターに採用されており、多くのゲーミングモニターにも使用されています。

TNパネルの最大のメリットは価格が安いことであり、144Hz対応のIPSパネルモニターと比べると1万円以上も安い価格で購入することができます。

しかし、デメリットとして「視野角が狭く映像が変色して見えやすい」ことが挙げられます。

ただ、視野角のデメリットは、そもそも正面以外からモニターを見ることの方が少ないですし、24インチ前後のモニターであれば視界内にモニターが収まるので映像の変色が問題になることはほぼ無いです。

なので、ゲーミングモニターの中でも144Hzで安いモデルが欲しいという人は、「TNパネルのゲーミングモニター」で選びましょう。

そもそも、「液晶パネルの違いが分からない」という人は、以下の内容を参考にしてください。

TNパネルの特徴

TNパネル」は、最も普及している液晶パネルで、多くのゲーミングモニターに「TNパネル」が使用されています。

TNパネルは、安価に製造できるので値段が安いという特徴があります。

また、「TNパネル」は応答速度が速くリフレッシュレートも高くできるので、ゲーミングモニターの中でも144Hz対応モデルに最適であり、値段も安いです。

ですが、他のパネルに比べて色の再現度は低く、色鮮やかなで鮮明な映像を映すことはできず、全体的に映像が白っぽくなるというデメリットもあります。

ただ、ゲーム用途で使う分には色の鮮明さよりも見やすさの方が重要なので全く問題なく、ゲーミングモニターの144Hz対応モデルとしては安い値段で提供できるメリットが大きいです。

IPSパネルの特徴

IPSパネル」は、3つの液晶パネルの中で最も色の再現度が高く、色鮮やかで鮮明な映像を映し出すことができるという特徴があります。

ただ、TNパネルのゲーミングモニターに比べて、IPSパネルのゲーミングモニターで144Hz対応のモデルは値段が高くなります

色の鮮やかさや鮮明さは、ゲームプレイを有利にできる訳では無いですし、価格がどうしても高くなってしまうので、ゲーミングモニターの144Hz対応モデルを安い値段で購入したい人は、IPSパネルは除外です。

VAパネルの特徴

VAパネル」は、コントラストが高く、純粋な黒色を表示することができることが特徴です。

ただ、色の鮮明さという点ではIPSパネルには劣りますし、TNパネルよりも応答速度も遅いので、ゲーミングモニターの144Hz対応モデルとしては向いていないという見解が強いです。

また、黒を表現しすぎてゲーム内の暗い場所を視認しにくくなるので、FPSなどのゲームでの使用は向かないので、ゲーミングモニターの液晶パネルとしては微妙です。

値段も、TNパネルと比べて安いわけでは無いので、ゲーミングモニターの144Hz対応モデルを安い値段で購入したい人には、TNパネルのモニターが最適になります。

モニターサイズが小さいと安い

モニターサイズが小さいと安い

ゲーミングモニターの中でも144Hz対応の安いモデルを選ぶ際のポイントとして、3つ目は「モニターサイズが小さいと安い」ことが挙げられます。

画面サイズと、解像度が高いゲーミングモニターは価格が高くなり、画面サイズが小さく解像度が低いゲーミングモニターは値段が安いという特徴があります。

ゲーミングモニターの144Hz対応で安いモデルのほとんどは、画面サイズが24インチ前後で、解像度はフルHDであることが多いです。

ただ、ゲーム目的のゲーミングモニターとしては、24インチ前後でフルHDが最適です。

理由は、27インチなどの大きな画面サイズだと、逆に大きすぎて画面全体の情報を一目で判断することができず、視点を動かす範囲が広くなるので疲れやすくなります。

その為、ゲーム目的なら「24インチ±0.5インチ」がの最適な画面サイズだと言われています。

また、解像度もゲーム目的ではあまり重要ではなく、4K解像度にすると安定してフレームレートが出ないので、144fps安定でプレイするには「フルHD解像度」が最適です。

なので、ゲーミングモニターの144Hz対応モデルを安い価格で買いたい人は、「フルHD解像度で24インチ前後」が最適です。

G-Sync・Free-Syncの違いは?

ゲーミングモニターの中でも144Hz対応の安いモデルを選ぶ際のポイントとして、4つ目は「G-Sync・Free-Syncどちらに対応しているか」でも、かなり価格が変わってきます。

「G-Sync・Free-Sync」は、フレームレートに合わせて、リフレッシュレートを調整する「適応垂直同期」という機能であり、ティアリングといった映像の乱れを防ぐためには必要な機能です。

適応垂直同期の機能にはNVIDIAの「G-Sync」とAMD「FreeSync」の2種類があり、どちらが搭載されているかで、大きな価格差が生まれます。

結論としては、ゲーミングモニターの144Hz対応モニターを安い価格で買いたいなら、「G-Sync」ではなく「FreeSync」搭載の方が安く購入できます

また、「G-Sync」に対応したゲーミングモニターは値段が高く、NVIDIA製グラボしか対応していませんが、「FreeSync」に対応したゲーミングモニターは値段が安く、AMD・NVIDIA両方のグラボに対応しています。

なので、価格の高い「G-Sync」対応のゲーミングモニターに拘る必要はなく、ゲーミングモニターの中でも144Hz対応で安いモデルを買いたい人は「Free-Sync」で選ぶことがおすすめです。

144Hzモニターを「とにかく安い」で選ぶのは注意

ここまで、ゲーミングモニターの中でも144Hz対応の安いモデルを選ぶ際のポイントについてお伝えしてきましたが、「とにかく安い」と価格だけで選ぶのは注意が必要です。

具体的に、144Hzゲーミングモニターを「とにかく安い」で選ぶ注意点として、以下のことが挙げられます。

  • 安すぎる144Hzモニターは機能性が低い
  • 特に中古はいつ壊れるか分からない

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

安すぎる144Hzモニターは機能性が低い

安すぎる144Hzモニターは機能性が低い

144Hzゲーミングモニターを「とにかく安い価格」で選ぶ注意点として、1つ目は「安すぎる144Hzモニターは機能性が低い」ことが挙げられます。

具体的に安すぎる144Hzゲーミングモニターには、以下のような機能性の低さが挙げられます。

  • ゲーム用に便利な機能が無い
  • カラーマネージメント機能が無い
  • VESAマウントが無くモニターアームが使えない
  • 接続端子が少ない

ゲーム用の便利な機能に関しては、「暗いシーンの視認性を高める機能」のような、ゲームの勝敗にも関わる重要な機能が安すぎる144Hzモニターには搭載されていない場合があります。

また、カラーマネージメント機能は「色の鮮やかさを変えられる」機能ですが、人それぞれ視認しやすい色の濃さが違うので、視認性の良さにも大きく関わります。

上記のように安すぎる144Hzゲーミングモニターには他にも、機能性の低さが挙げられるので、それなりに有名なメーカーの安い144Hzモニターを買うのが安心です。

特に中古はいつ壊れるか分からない

特に中古はいつ壊れるか分からない

144Hzゲーミングモニターを「とにかく安い価格」で選ぶ際に”中古”も選択肢に入ってくると思いますが、ゲーミングモニターを中古で買うのはおすすめできません

ゲーミングモニターは、ブランド品の鞄や財布といった目で見て全ての状態がわかるものとは違い、多数の精密部品が合わさった精密機械ですので、いつ壊れるかは分かりません

最悪の場合、ゲーミングモニターを中古で買って、「最初は普通に使えていても数か月で壊れてしまった」ということもあります。

また、新品で購入すればついてくるはずのメーカー純正保証も無いので、修理に出すこともできません。

最近では、1年保証だけではなく、3年保証や5年保証が標準でついてくるメーカーもありますので中古品をあえて購入するメリットはないと言えるでしょう。

なので、144Hzゲーミングモニターを「とにかく安い価格」で買おうとして、中古品を買うのは全くおすすめできません。

【ゲーミングモニター】144Hzで安いコスパの良いおすすめモデル5選!

ここからは、ゲーミングモニターの中でも144Hzで安いコスパの良いおすすめモデルとして、以下の5つを紹介していきます。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

HP 24x【価格:21,980円】

HP 24x

出典:Amazon

メーカー名HP(ヒューレット・パッカード)
モニターサイズ23.8インチ/TNパネル
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
価格21,980円(税込)

ゲーミングモニターの中でも144Hzで安いコスパの良いおすすめモデルとして、1つ目は「HP 24x」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • リフレッシュレート144Hz・1msで最安クラス
  • 「高さ・傾き」を詳細に変更できるスタンド付き
  • マイクロエッジベゼルでモニターの縁が薄くて視認性が良い

上記の通り、「HP 24x」はリフレッシュレートが144Hz、応答速度1msと非常に高性能でありながら、価格は「2万円弱」と破格の安さで最安クラスです。

また、安い価格帯のモニターとしては珍しい、モニターの高さも調整可能なスタンド付きなので、最適なポジションを見つけて快適にゲームをプレイできます。

さらに、「マイクロエッジベゼル」でモニターの縁が薄いため、視界に太いモニターの縁が入って邪魔にならないだけでなく、デュアルモニターといった環境にも最適です。

見た目や機能性に対する価格を見ると、正直買わない理由が無いほどなので、「安い価格でコスパの良い144Hzモニターを探している人」に非常におすすめです!

ただ、価格が安い代わりに「暗いシーンの視認性を高める機能」といったゲーム用の機能は無いというデメリットがあるので、ゲーム用の機能が欲しい人には向きません。

DELL S2421HGF【価格:22,800円】

Dell S2421HGF

出典:Amazon

メーカー名DELL(デル)
モニターサイズ23.8インチ/TNパネル
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
価格22,800円(税込)

ゲーミングモニターの中でも144Hzで安いコスパの良いおすすめモデルとして、2つ目は「Dell S2421HGF」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 最安クラスの安い価格でありながら非常に高品質
  • 3辺フレームレスで見やすくて見た目も良い
  • 「高さ・傾き」を詳細に変更できるスタンド付き
  • FreeSync搭載でティアリングが無くゲームに集中できる

上記の通り、「Dell S2421HGF」は144Hzのゲーミングモニターとしては最安クラスの安さでありながら非常に品質が良いモニターなので、正直、買わない理由が見つかりません。

具体的には、「Dell S2421HGF」は『プレミアムパネル保証』という保証があり、たった1つのドット抜けでも無償で交換してもらうことが可能です。

通常、他社のモニターでは、1つのドット抜け程度だと「仕様」だとして交換保証が無い場合が多いですが、DELLは交換保証があるので安心して購入できます。

また、フレームレスなので画面も見やすく見た目も良いですし、機能性も安いモニターとしては珍しい「高さ・傾き」を細かく調整できるスタンド付きです。

上記のことから、ゲーミングモニターの中でも安い価格でおすすめの144Hzモニターとして、「Dell S2421HGF」が挙げられます。

Dell S2421HGF 23.8インチ ゲーミングモニター (3年間無輝点交換保証/FPS向き/フルHD/TN非光沢/DP,HDMIx2/高さ,傾き調整/1ms/144Hz/AMD FreeSync™ Premium Pro)
Dell
[商品紹介]フルスロットルのスリル。大胆な新しい外観。応答速度 1ms(GtG FAST)、144Hzのリフレッシュレート およびAMD FreeSync tm Prutinumの高性能23.8インチゲーミングモニター。

AOC AGON G2590PX【価格:24,327円】

AOC ゲーミング モニター AGON G2590PX

出典:Amazon

メーカー名AOC
モニターサイズ24.5インチ/TNパネル
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
価格24,327円

ゲーミングモニターの中でも144Hzで安いコスパの良いおすすめモデルとして、3つ目は「AOC AGON G2590PX」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • Low Input Lag機能により操作と映像の遅延を抑制
  • 充実した入力端子の種類と数
  • ゲーム用の機能もしっかり有る

上記の通り、「AOC AGON G2590PX」は、144Hzゲーミングモニターとしては非常に安い価格でコスパの良い144Hzモニターです。

安い価格であるとは言え、機能性も非常に良く「Low Input Lag機能」による操作と映像の遅延を抑制する機能や、ゲーム用の機能など機能性抜群です。

ゲーム用の機能に関して、具体的には、

  • 暗いシーンの視認性を高めて見やすくする「シャドウコントロール機能」
  • 画面の中央に照準を表示する「Dial Point機能」

など、ゲームをプレイする際に便利な機能があり、2万円前後の安い価格の144Hzモニターに付いていることは珍しいので、安い価格とは言え機能で劣ることはありません

上記のことから、ゲーミングモニターの中でも、安い価格でおすすめの144Hzモニターとして「AOC AGON G2590PX」が挙げられます。

LG UltraGear 24GN650-B【価格:24,927円」

LG UltraGear 24GN650-B

出典:Amazon

メーカー名LGエレクトロニクス
モニターサイズ23.8インチ/IPSパネル
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
価格24,927円

ゲーミングモニターの中でも144Hzで安いコスパの良いおすすめモデルとして、4つ目は「LG UltraGear 24GN650-B」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 2万円前後の144Hzモニターで唯一の「IPSパネル」でコスパ最強
  • 豊かな発色できめ細かな描画が可能な「HDR対応」
  • ゲーム用の機能も豊富にある

上記の通り「LG UltraGear 24GN650-B」は、2万円前後の144Hzゲーミングモニターで唯一の「IPSパネル」搭載モデルであり、コスパ最強といっても過言ではありません。

通常、「IPSパネル」搭載の144Hzゲーミングモニターは「TUF Gaming VG259Q」のように”3万円前後”が普通なので、「LG UltraGear 24GN650-B」は”5,000円”以上もお得です。

また、豊かな発色できめ細かい綺麗な映像を表示できる「HDR」に対応しており、2万円台でHDR出力に対応した144Hzゲーミングモニターは無いので、コスパ最強と断言できます。

さらに、ゲーム用の機能も充実しており、具体的には、

  • フレームバッファを通さず出力して遅延を最小限に抑える「DASモード」
  • 暗いシーンの視認性を高める「ブラックスタビライザー機能」

などの、ゲームプレイには欠かせない便利な機能があり、「3万円」以上の価格がしてもおかしくない非常に高性能な144Hzゲーミングモニターが、「24,927円」と買わない理由がありません。

Dell S2721HGF【価格:29,800円】

Dell S2721HGF

出典:Amazon

メーカー名DELL(デル)
モニターサイズ27インチ/VAパネル
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
価格29,800円

ゲーミングモニターの中でも144Hzで安いコスパの良いおすすめモデルとして、5つ目は「Dell S2721HGF」であり、主な特徴としては以下の通りです。

  • 144Hzで27インチのモニターとしては最安クラス
  • 安い価格でありながら非常に高品質
  • 3辺フレームレスの湾曲モニターで見やすくて見た目も良い
  • 「高さ・傾き」を詳細に変更できるスタンド付き
  • FreeSync搭載でティアリングが無くゲームに集中できる

上記の通り、「Dell S2721HGF」は144Hzで27インチのゲーミングモニターとしては最安クラスの安さでありながら、非常に品質が高いので、大きいサイズのモニターが欲しい人におすすめです。

具体的には、「Dell S2721HGF」にもプレミアムパネル保証がついており、たった1つのドット抜けでも無償で交換してもらうことが可能です。

通常、他社のモニターでは、1つのドット抜け程度だと仕様だとして交換保証が無い場合が多いですが、DELLは交換保証があるので安心して購入できます。

また、湾曲タイプのフレームレスなので画面も見やすくデザインも良い上に、機能性も安いモニターとしては珍しい「高さ・傾き」を細かく調整できるスタンド付きです。

上記のことから、ゲーミングモニターの中でも144Hzでおすすめのモニターとして「Dell S2721HGF」がおすすめです。

まとめ

本記事では、ゲーミングモニターの144Hz対応で安いモデルの特徴や、メリット・デメリットをお伝えして、144Hz対応で安いモデルでおすすめをご紹介してきました。

改めて、144Hzモニターのメリットをまとめると以下の通りです。

  • 144Hzモニターならゲームプレイが快適になる!
  • 144Hzなら動きの速い映像を、しっかり目で追える!
  • 映像の残像が減り、動きの早いFPS系のゲームで有利
  • PCでゲームをプレイするなら144Hzモニターは必須

そして、ゲーミングモニターの中でも144Hz対応で安いコスパの良いおすすめモデルは、以下の5つです。

是非、この機会に144Hzゲーミングモニターを購入して、より快適にゲームをプレイしてください。