記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

144Hzと165Hzどっちが良い?165Hzがおすすめな理由を解説!

突然ですが「165Hzのゲーミングモニター」と言われて、他のゲーミングモニターと何が違っているのか分かりますか?

中には「そもそも”Hz”って何?」という方いらっしゃるかもしれません。

そんな方に向けて、今回は165Hzのゲーミングモニターについて解説いたします!

おすすめの選び方や、実際の用途を想定しておすすめの165Hzモニターについても合わせて解説しているため、ご自身に当てはめながら読み進めてみてくださいね!

165Hzのゲーミングモニターを使うメリット

165Hzゲーミングモニターを使うメリット

まずは、165Hzのゲーミングモニターを使うメリットと、そもそも「165Hzゲーミングモニターとは何なのか」について解説いたします!

  • そもそも165Hzゲーミングモニターとは?
  • 60Hzモニターよりも165Hzモニターを使えば遅延が減って有利
  • 144Hzより表示フレームが多くて価格がほとんど変わらない

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

そもそも165Hzゲーミングモニターとは?

そもそも165Hzゲーミングモニターとは?

まずは「そもそも165Hzゲーミングモニターとは?」ということを解説いたします。

165Hzモニターについている「Hz」とは「リフレッシュレート数値」のことをさしています。

リフレッシュレートを簡単に説明すると「1秒間に何回画面が切り替わるか」ということです。

この数値が高ければ高いほど1秒間に切り替わる画面数が多く、滑らかな映像になり、

リフレッシュレート数値が高い=ゲームにおいて有利、ということに繋がります。

つまり、165Hzモニターは「1秒間に165回もの画面が切り替わる」ということです。

そのため、165Hzモニターは144Hzモニターよりも、+21fps多く表示することができます。

プレイするゲームやゲーミングPCのスペックによっては、

144fps以上は出せるものの、200fpsまでの出力はできない」という場合があります。

その場合、144Hzモニターだと”144fps”までしか表示することができませんが、

165Hzモニターであれば、144Hzモニターよりも「+21fps」分多く表示できるため、

ゲーミングPCの性能を最大限に発揮できて勝利に近づくことができます

もちろん、ゲームやPCスペックが240fps出せる場合であれば、

240Hzモニターを選ぶほうが良いので、プレイしたいゲームとゲーミングPCのスペックによります。

60Hzモニターよりも165Hzモニターを使えば遅延が減って有利

165Hzゲーミングモニターを使うメリット1つ目は、

60Hzモニターよりも165Hzモニターを使えば遅延が減って有利であること」です。

上記でもご紹介したとおり「”〇〇Hz”=1秒間に〇〇回数分画面が切り替わる」ということなので、

60Hzモニターと比べて、165Hzモニターの方が圧倒的に遅延が少なく、なめらかです。

60Hzモニターを使用している場合、

例えゲームやゲーミングPCが60fps以上出せるスペックを持っていたとしても、

そのスペックを思う存分活かすことができないため、非常にもったいない状態になってしまいます。

PCゲームであればスペックが60Hzまでしかないものは少ないため、

165Hzモニターで最大効果を発揮しながら快適なゲームをするほうが圧倒的に有利と、

165Hzモニターを使うことは非常に大きなメリットがあると言えます。

144Hzより表示フレームが多くて価格がほとんど変わらない

165Hzゲーミングモニターを使うメリット2つ目は、

144Hzより表示フレームが多くて、価格がほとんど変わらないこと」です。

上記でも触れましたが、165Hzモニターは144Hzモニターと比べて21フレームも多く表示できます。

165Hzモニターは144Hzモニターよりも表示できるフレームレートが多いにも関わらず、

販売されている価格はほとんど変わらないので、非常にお得と言えます。

例え今プレイしているゲームが165Hz出せなかったとしても、今後のアップデートで対応される可能性も十分にあることを考えると、少しでもスペックの良いモニターを選ぶ方が有意義です。

そのため、165Hzモニター使うことは非常にメリットがあると言えます。

144Hzと165Hzの違いは?どっちのゲーミングモニターが良い?

144Hzと165Hzのゲーミングモニターに違いはある?

そもそも、144Hzと165Hzのゲーミングモニターには違いがあるのかについて解説します。

165Hzモニターは144Hzモニターよりも、「21fps」分多く表示することができます。

ただ、その「違いを体感できるかは少し微妙」というところが正直な感想です。

144Hzモニターと165Hzモニターどっちが良い?

結論からお伝えすると、「165Hzゲーミングモニターを買うのがおすすめ」です。

その理由は、

  • 違いは微妙だけど21fps分多く表示できる
  • 144Hzモニターと165Hzモニターの価格差がほぼ無い

からです。

165Hzモニターなら、144Hzモニターよりも「21fps分多くのフレームを表示できる」ので、違いは体感できるか微妙でも、多少遅延が減って有利になると言えます。

そして、144Hzモニターと165Hzモニターの価格差はほぼ無いので、今からゲーミングモニターを買うなら「165Hzモニターがおすすめ」です。

また、今プレイしているゲームがたとえ165Hzを出せるスペックがなかったとしても、今後のアップデートで対応可能になる可能性も多くあります。

そのため、今144Hzモニターを買うのであれば、165Hzモニターを買う方がお得でおすすめです。

Amazon新生活応援セール

165Hzゲーミングモニターの選び方のポイント4つ!

165Hzゲーミングモニターの選び方のポイント4つ!

ここからは上記のことを踏まえ、165Hzゲーミングモニターの選び方のポイント、
以下4点についてご紹介いたします!

  • モニターのサイズの違いで選ぶ
  • モニターパネルの違いで選ぶ
  • 応答速度の違いで選ぶ
  • 価格で選ぶ

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます!

モニターのサイズの違いで選ぶ

165Hzのゲーミングモニターの選び方1つ目は「モニターのサイズの違いで選ぶこと」です。

結論からお伝えすると、ゲームをプレイする時に最適なサイズは「24インチ前後」が一番良いとされています。

その理由は、24インチの場合、一目で敵やマップなどの画面全体を視認することができるためです。

24インチよりも小さい場合、敵やマップが小さく表示されることとから見えにくく、操作が非常に困難になってしまいます。

反対に、24インチよりも大きいと次は一目で画面全体を視認することが難しくなります。

実際にプロゲーマーの方々が使用しているモニターや大会で用意されているモニターを見ても、

24インチ以上の大きいゲーミングモニターを使用している方は見かけません。

目を移動しないと・凝視しないと敵やマップ、残弾数等々が見えにくい場合は、

それだけでゲームにおいて不利になってしまうため、簡単に視認できる24インチがおすすめです。

しかし、高グラフィックゲームやノベルゲームしたい方、映画や映像を楽しみたい方や、

動画編集等仕事にも使用したい方であれば24インチ以上のモニターであるほうが見やすく、

使い勝手も良いので「用途」によってどのサイズにするかを考えることがおすすめです。

  • FPSなどの対戦ゲームをメインで使用…24インチ前後
  • 対戦ゲーム以外をメインで使用…24インチ以上

モニターパネルの違いで選ぶ

165Hzのゲーミングモニターの選び方2つ目は「モニターパネルの違いで選ぶこと」です。

ゲーミングモニターには以下の3種類があります。

TNパネル

TN パネル

3種類の中でも最も安価であり、販売数も豊富。

応答速度が速いためFPS・TPSなどの対戦ゲームに最も最適なゲーミングモニター。

VAパネル

VA パネル

価格は3種類の中で中間。

画質がとても鮮明でリフレッシュレートが高いことから、

高グラフィックなゲームや映画視聴にも最適。

黒い画面・部分はしっかりとした黒で表現されるため、引き締まった映像を楽しめる。

一部のVAパネルでは、残像感が残るように見えるモニターがあるので注意。

IPSパネル

IPS パネル

液晶パネル3種類の中で最も高価。

色再現が鮮明なところが特徴なため、

高グラフィックなゲームやノベルゲーム・映画視聴・動画編集等幅広い用途で使うことができる。

一般的に、IPSパネルは応答速度が遅いと言われがちですが、最新のIPSパネルは応答速度も速く、ゲーミングモニターにも最適なパネル。

価格もそうですが、使いたい用途によって合っているパネルが変わるため、何をメインとして使いたいのか、を考えながら選ぶことがおすすめです。

応答速度の違いで選ぶ

応答速度の違いで選ぶ

出典:Amazon

165Hzのゲーミングモニターの選び方3つ目は「応答速度の違いで選ぶこと」です。

応答速度は「画面に表示される色の切り替わりの速さ」のことであり、

この数値は小さければ小さいほど残像感がなくゲームプレイをすることができます

応答速度の数値が大きいと、映像の色が完全に切り替わる前に次の映像が出力されてしまい、

映像がぼやけて見えてしまうことから残像感が出てしまいます。

そして、残像感が多いと敵を視認することが難しく、撃ち負ける可能性が高くなると同時に、

目が疲れやすいことから身体への負担になりやすい傾向にあります。

そのため、できるだけ応答速度の数値が小さいものを選ぶことがおすすめです。

価格で選ぶ

価格で選ぶ

165Hzのゲーミングモニターの選び方4つ目は「価格で選ぶこと」です。

安い165Hzモニターが欲しい人は、2万円前後のモデルが最適です。

高い165Hzモニターと安い165Hzモニターの違いは、

  • HDR機能
  • モニターの高さ調整機能

の2点だけで、リフレッシュレートや応答速度等はそこまで変わらないものが多い傾向にあります。

そのため、価格によるスペックの違いが大きくないことから、

低価格でも十分なスペックの165Hzモニターを使用することができます。

しかし、映像の綺麗さも同時に求めるのであれば、価格の高い165Hzモニターがおすすめです。

安いモデルも!165Hzのおすすめゲーミングモニター6選

上記でのおすすめポイント4点を踏まえ、165Hzのおすすめゲーミングモニターを6点ご紹介いたします!

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

安い価格でコスパ抜群の「Acer Nitro VG240YSbmiipfx」

Acer Nitro VG240YSbmiipfx

メーカーAcer
サイズ23.8インチ(1920 x 1080)
パネルの種類IPSパネル
応答速度0.5ms
価格23,800円(税込)
  • 応答速度が0.5msと非常に速いため、画面切り替えの時間が速くなめらかで遅延が無い
  • HDR 10対応で明るい部分・暗い部分を自動識別するためリアルな映像が再現される
  • ゲームモード搭載でジャンルに合わせた映像出力が可能であり、安定感のあるプレイができる

安い価格でコスパ抜群の165Hzモニターは「Acer Nitro VG240YSbmiipfx」がおすすめです。

165Hzモニターの中でも、安い価格でありながらも応答速度が0.5msと動きの速いシーンであっても、くっきりかつ滑らかな映像表現が可能です。

また、IPSパネルに加えHDR 10対応なため、明るい部分と暗い部分を自動で識別・描画し、

例え斜めから見たとしても綺麗でリアルな奥行ある美しい映像を楽しむことができます!

ゲームモードが搭載されているため、自分のプレイしたいゲームに合わせたモニターに

カスタム可能な上に、遅延やカクつきがないことからいつでも安定したゲームプレイが可能です。

手が出しやすい価格だけでなく、応答速度、アフターサービスまで手厚いため、

ちょっと使ってみたい!と考えている方にも非常におすすめできるモニターです。

臨場感を最大限に引き出すゲーム165Hzのゲーミングモニターを体験しませんか?

HDR搭載で綺麗な映像も楽しめる「BenQ MOBIUZ EX2510S」

BenQ MOBIUZ EX2510S

メーカーBenQ
サイズ24.5インチ(1920 x 1080)
パネルの種類IPSパネル
応答速度1ms
価格39,273円(税込)
  • HDR搭載で没入感を感じながら、よりリアルなゲームの世界を楽しむことができる
  • 165Hz+広い視野角+sRGB99%で遅延がなく、色鮮やか
  • 内蔵されているtreVoloスピーカー搭載で様々なジャンルのゲームを思いっきり楽しめる

HDR搭載で綺麗な映像も楽しめる165Hzモニターは「BenQ MOBIUZ EX2510S」がおすすめです。

HDRi搭載で、色温度と輝度の両方を自動調節してくれるため、

暗い画面や暗い部分のディティールをより鮮明でリアルに映してくれることから、没入感を得ながらゲームを楽しむことができます

また、165Hzという高リフレッシュレートに加え、広い視野角とsRGB99%カバーにより、

遅延やカクつきがなく、色鮮やかな画面でゲームをすることができます

さらに、従来のPCに内蔵されているスピーカーはあまり音質が良くないものが多いですが、

エネルギッシュな低温から上質な中高音まで出すことができる「treVoloスピーカー」搭載で、

幅広いゲームを思う存分楽しむことができます。

迫力のある映像と音質、最高の反応速度を備えた165Hzのモニタリングモニターで、

ゲーム界の頂点を目指しませんか?

ドット抜け保証があって安心の「Dell G2422HS」

Dell G2422HS

メーカーDell
サイズ23.8インチ(1920 x 1080)
パネルの種類IPSパネル
応答速度1ms
価格29,800円(税込)
  • 3年のメーカー保証があるため、いつ何が起きたとしても安心
  • 色の忠実度はそのままにブルーライトカットするため長時間の使用でも快適
  • 3種類のゲームモード搭載で、操作性が高まるため有利かつ臨場感あるゲームが出来る

もしドット抜けがあっても保証付きで安心できる165Hzモニターは「Dell G2422HS」がおすすめです。

3年間のメーカー保証がある上に、修理時は交換品を先に届けてくれるなど、

使うユーザーのことをとことん考えてサポートしてくれるため、もし何かあった場合でも安心です。

また、色再現の忠実度はそのままに、有害であるブルーライトをカットしてくれるため、

長時間ゲームプレイをしたとしても身体の負担になりにくく快適に楽しむことができます。

さらに、スポーツ・FPS・RPGの3種類のゲームモードが搭載されているため、

視認性や操作性が高い上に、狙った敵を見逃すことはありません

ストレスなく長時間のゲームプレイが可能な165Hzのゲーミングモニターを是非お試しください!

27インチと大きいサイズが欲しい人には「ASUS TUF Gaming VG279QL1A」

ASUS TUF Gaming VG279QL1A

メーカーASUS
サイズ27インチ(1920 x 1080)
パネルの種類IPSパネル
応答速度1ms
価格34,141円(税込)
  • 色再現に優れている上に、遅延や残像感が少ないためより快適にゲームプレイできる
  • 物陰潜んでいる敵も見逃さない自動センサー搭載でいつでも有利に立てる
  • プロゲーマーとの共同開発で生まれた「GamePlus」搭載でとことん上手くなれる

27インチと大きいサイズの165Hzモニターが欲しい方には「ASUS TUF Gaming VG279QL1A」がおすすめです。

IPSパネルで27インチ、そしてフルHDに165Hzの超高速リフレッシュレートと至れり尽くせり

色再現に優れており、なめらかで臨場感のある画面で快適にゲームを楽しむことができます。

また、自動的に暗い部分は明るく表示されるため、物陰に潜んでいる敵を見逃しません

これにより「いつの間にか撃たれていた!」ということもなくいつでも優勢に立つことができます。

さらに、プロゲーマーの意見を元に共同開発された「GamePlus」機能搭載で

より練習が捗る上に、スキルアップの向上も図ることができるなど、

確実に上達したい!上のランクに行きたい!という方にとてもおすすめです。

プロゲーマーも認める165Hzのゲーミングモニターで、あなたの実力を最大限引き出しましょう!

ASUS ゲーミングモニター 165Hz 27インチ モニター IPS フルHD 1ms HDMI2.0(x2) DisplayPort1.2 TUF Gaming VG279QL1A
ASUS
〔特徴〕プロのゲーマーと動きの速いゲームプレイのために設計された165Hz超高速リフレッシュレートを備えた27型フルHD (1920 x 1080)IPSゲーミングモニター

WQHD解像度と高画質でPS5に最適な「LG UltraGear 32GN650-B」

LG UltraGear 32GN650-B

メーカーLG
サイズ31.5インチ(2560 x 1440)
パネルの種類VAパネル
応答速度1ms
価格37,345円(税込)
  • フルHDの約1.8倍の解像度があるため、より高精細で迫力ある画面を楽しむことができる
  • 165Hzと高速で遅延がなく、クリアで視認性が高い
  • 明るい部分をより明るく、暗い部分をより深い黒で表現するたキメ細やかな表現が可能

WQHD解像度と高画質でPS5に最適な165Hzモニターは「LG UltraGear 32GN650-B」がおすすめです。

31.5インチと非常に大きい画面である上に、フルHDの約1.8倍の解像度をもっているため、

ゲーム内で激しく動いたとしても高精細で迫力のある画面を楽しむことができます

また、ゲーム以外であっても表示できるサイズが増えることにより仕事作業が快適になります。

また、通常の60Hzモニターの2.75倍となる165Hzなため、FPSなどの高速表示が有利である

ゲームをした場合であっても、高速でクリアな映像を体感することができます

そして、PCゲームや家庭用ゲーム機、ブルーレイ等々に多いHDRに対応しているため、

明るい部分をより明るく、暗い部分をより深い黒で表現していることから、

映像がくっきり、更にはキメ細やかであるためどんなシーンであっても非常に見やすいです。

高解像度と高リフレッシュレートの融合がされているこの165Hzのゲーミングモニターで、ゲームの未来をより体感しませんか?

165Hzの湾曲モニターが欲しい人向け「BenQ MOBIUZ EX3210R」

BenQ MOBIUZ EX3210R

メーカーBenQ
サイズ31.5インチ(2560 x 1440)
パネルの種類VAパネル
応答速度1ms
価格90,727円(税込)
  • 165Hzに加えや1msの応答速度に加え、HDRi技術によって映像がよりクリアでなめらか
  • 3種類から選べるゲームモードがあるため、その時々にあった画面にカスタムできる
  • 高音質のtreVoloスピーカー搭載で様々なシーンにあったリアルな音響体験が可能

165Hzの大型サイズの湾曲モニターが欲しい方には「BenQ MOBIUZ EX3210R」がおすすめです。

湾曲モニターは没入感があることが大きな魅力の1つですが、

HDRi技術によって画面のチラつきがなく、より鮮明でなめらかになっているため、

視界を邪魔するものがなく、よりゲームをリアルに体感することができます。

また、FPS・RPG・レーシングの3種類から選べるゲームモードがあるため、

自分のやりたいゲームが複数あったとしても、いつでも見やすく快適な画面にカスタムできます。

さらに、高音質なtreVoloスピーカー搭載で、FPS・レーシング・スポーツ・シネマ・ライブの

5種類からサウンドモードを選ぶことができるため、

自分の用途に合っているリアルな音響体験が可能で、迫力と臨場感、そして没入感を得ながら楽しむことができます

まるでゲームの中にいるような没入感は、湾曲ディスプレイで一番味わうことができます!

あなたも湾曲モニターの虜になることは間違いありません!

BenQ MOBIUZ EX3210R 湾曲ゲーミングモニター (31.5インチ/湾曲率1000R/165Hz/VA/WQHD/1ms/HDRi/HDR400/FreeSync Premium Pro 2.1ch treVoloスピーカー/高機能スタンド/リモコン付属/ゲームモード(FPS/RPG/レーシング)
ベンキュージャパン
■非正規流通品に関するご注意■ベンキュージャパンでは、2021年7月1日より保証規定改訂および正規取扱店を制定しています。今後、正規取扱店がお客様に直接販売した製品のみ、購入後の保証規定に則ったサポートを行います。正規取扱店以外(非正規取扱店)がお客様に販売した製品は、当該非正規取扱店が正規取扱店から購入した製品であっても、購入後の保証規定に則ったサポートが正常に行うことができなくなり、有償による保証対応となりますので、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。詳細は弊社HPをご覧ください。

ゲーミングモニターに関する関連記事

まとめ

以上が165Hzのゲーミングモニターについてでした。

本記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • 165Hzモニターはリフレッシュレートが高く、よりゲームで有利になれる
  • 60Hzモニターと比べると165Hzモニターは圧倒的に遅延が少ない
  • 144Hzモニターと価格がほぼ変わらないのにフレームレートが高いのでお得
  • サイズ・パネル・応答速度・価格で選ぶことがおすすめ

この記事が参考になれば幸いです!