普段使いもできるおすすめゲーミングモニター8選!選び方を解説します!

ゲーミングモニターは普段使いできないんじゃない?

ゲームを快適にプレイするには良いけど、アニメや映画鑑賞、動画編集には画質が微妙じゃない?

なんて疑問に思っていませんか?

しかし、選び方さえ間違わなければ、ゲーミングモニターは普段使いにも最適なんです!

本記事では、「どんなゲーミングモニターが普段使いに向いているのか」を選び方を徹底的に解説して、おすすめのゲーミングモニターも紹介します!

この記事を読めば、ゲームだけではなく、快適に映画・アニメ鑑賞なども楽しめる最高のゲーミングモニターを手に入れられます!

  1. ゲーミングモニターは普段使いもできる?
    1. 結論:普通に普段使いもできる!
    2. 画質の綺麗さや色の再現度を最も重視する人には向かないかも
  2. 普段使いに最適なゲーミングモニターの特徴と選ぶポイント
    1. モニターのフチが薄いベゼルレスがおすすめ
    2. 発色の良いIPSパネルが普段使いに最適
    3. 「有機EL」なら応答速度も速くて映像も最高に綺麗
    4. 解像度はゲーム特化なら「フルHD」・画質重視なら「WQHDか4K」
    5. サイズは「24インチ~27インチ」が最適
    6. ウルトラワイドモニターも普段使いしやすい
  3. ゲーミングモニターを普段使いする場合の注意点
    1. 画質とリフレッシュレートの両立は難しい
    2. 色の再現性が重視される映像系の仕事に使うのは注意
    3. ほぼ普段使いでしか使わないならゲーミングモニターじゃなくて良い
    4. モニターアームがあるとゲームでも普段使いでも便利
  4. 普段使いにも最適なおすすめゲーミングモニター8選!
    1. FPS・バトロワのガチ勢に最適「ASUS VG258QR-J」
    2. 165Hzで綺麗な映像を楽しめる「BenQ MOBIUZ EX2510S」
    3. 240Hzで最安のコスパ最強「Acer Nitro VG252QXbmiipx」
    4. 240Hzで27インチの大画面「LG UltraGear 27GP750-B」
    5. 360Hzで最安のコスパ最強「Dell AW2523HF」
    6. 有機ELで映像美と240Hzを両立「LG UltraGear 27GR95QE-B」
    7. ゲームに最適なウルトラワイド「ASUS TUF Gaming VG30VQL1A」
    8. UWQHDのウルトラワイド「LG UltraGear 34WP65C-B」
  5. まとめ

ゲーミングモニターは普段使いもできる?

ゲーミングモニターは普段使いもできる?

ゲーミングモニターはその名の通り「ゲームに特化」しており、普段使いには向いていないイメージがあるかと思いますが、実はそんなことないんです!

どのような方、用途に合っているのかをここからご紹介いたします。

結論:普通に普段使いもできる!

結論:普通に普段使いもできる!

なんと、ゲーミングモニターはゲームだけでなく、普段使いすることもできます!

「映像を映し出す」というモニターの役目自体は普通のモニターでもゲーミングモニターでも、

変わらないため、ゲーミングモニターだとしても普通のモニターに劣ることなく普段使いできます。

ゲーミングモニターと普通のモニターとの主な性能の違いは、

  • 高いリフレッシュレート
  • 応答速度の速さ
  • ゲーム向けの機能

の3点です。

上記のゲーミングモニターとしての機能があることで、普段使いをした際に不便に感じたり、

劣っていると感じるようなことは、まずありません

むしろ、ゲームをしたい場合は快適なプレイができるため有利かつ便利であるとも言えます。

普段使い、ゲーム使いどちらにせよゲーミングモニターは目の疲れを軽減してくれる、

  • フリッカーフリー
  • ブルーライトカット

などの機能も充実していることから、長時間使っても目や身体が疲れにくいという大きなメリットがあります。

画質の綺麗さや色の再現度を最も重視する人には向かないかも

画質の綺麗さや色の再現度を最も重視する人には向かないかも

ゲーミングモニターが普段使いにも向いていることは上記で説明しましたが、

普段使いするにおいてゲーミングモニターは向いていない可能性がある方もいます。

それは「画質の綺麗さや色の再現度を最重要視する人」です。

その理由として、ゲーミングモニターは、ゲームに特化した機能が重視されるため、

画質の良さや色の再現度は微妙なモデル・パネルがあるからです。

ゲーミングモニターはあくまでもゲーム用に作られており、

綺麗な映像を映すことを一番の目的にしていないので画質に関しては仕方がないと言えます。

特に、ゲームプレイで非常に特化する「暗い部分を明るく見せる機能」をゲーム以外で

使用した場合、全体的に白っぽい映像になってしまい発色が悪くなります

ただ、この機能は設定でオフにすることもできるため、ゲーム時とそれ以外でオンオフすることでその時々に合うモニターで楽しむことができます。

上記で一般的なモニターの画質と比べ、ゲーミングモニターの画質は劣ると記載しましたが、

ゲーミングモニターの種類の一つであるIPSパネルでは発色が良いモデルも販売されており、

HDR機能が搭載されているモデルもあるなど全てが劣っているわけではありません。

そのことを踏まえると、ゲームもでき、目のケアしてくれるゲーミングモニターは普段使いにも非常に向いていると言えます。

普段使いに最適なゲーミングモニターの特徴と選ぶポイント

普段使いに最適なゲーミングモニターの特徴と選ぶポイント

ここからは普段使いに最適なゲーミングモニターの特徴と選ぶポイントについて解説いたします!

  • モニターのフチが薄いベゼルレスがおすすめ
  • 発色の良いIPSパネルが普段使いに最適
  • 「有機EL」なら応答速度も速くて映像も最高に綺麗
  • 解像度はゲーム特化なら「フルHD」画質重視なら「WQHDか4K」
  • サイズは「24インチ~27インチ」が最適
  • ウルトラワイドモニターなら普段使いもしやすい

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます!

モニターのフチが薄いベゼルレスがおすすめ

モニターのフチが薄いベゼルレスがおすすめ

普段使いに最適なゲーミングモニターを選ぶポイントの1つ目は「モニターのフチが薄いベゼルレスで選ぶ」ことが重要です!

その理由として、フチが薄いとそれだけモニターとそれ以外の境目が少ないことから

違和感がない上に、非常に省スペースで済むというメリットがあります。

また、フチが薄いとデュアルモニターにした場合であってもモニターとモニターの境目が気にならず

より没入感を得ながら目の前の仕事やゲームに集中することができます。

発色の良いIPSパネルが普段使いに最適

発色の良いIPSパネルが普段使いに最適

普段使いに最適なゲーミングモニターを選ぶポイントの2つ目は「発色の良いIPSパネルで選ぶ」ことが重要です!

普段使いには発色の良いIPSパネルが普段使いに最適です!

その理由は発色が良いだけでなく、視野角も広いためです。

視野角が広いので、モニター正面以外にも斜めからモニターを見ても、映像の色が変化しません!

IPSパネルはその発色の良さからゲームにも特化しているだけでなく、仕事や映像鑑賞にも向いている非常に幅広いシーンで使いやすいモニターです。

そのため、ゲームだけでなく、普段使いもしたい場合はIPSパネルを選ぶことがおすすめです。

「有機EL」なら応答速度も速くて映像も最高に綺麗

「有機EL」なら応答速度も速くて映像も最高に綺麗

出典:Amazon

普段使いに最適なゲーミングモニターを選ぶポイントの3つ目は「映像の発色とゲームでの快適性を両立したいなら有機EL」も視野に入れるのがおすすめです!

有機ELなら応答速度も速く、映像も最高に綺麗なため普段使いも向いています。

有機ELは、どのモニターパネルより応答速度が速いことが特徴です。

そして有機ELパネルならではの「色の再現度」に関しても、

ゲーミングモニターの中では綺麗とされているIPSパネルの比になりません。

ただ、有機ELパネルは価格が高く、販売されている種類が少ないことが最大のデメリットといえます。

そこさえ問題でなければ有機ELパネルのモニターを選ぶことでより快適に使用することができるためおすすめです。

解像度はゲーム特化なら「フルHD」・画質重視なら「WQHDか4K」

解像度はゲーム特化なら「フルHD」・画質重視なら「WQHDか4K」

普段使いに最適なゲーミングモニターを選ぶポイントの4つ目は「ゲームならフルHD・画質重視ならWQHDか4Kで選ぶ」ことが重要です!

ゲームで常に高いフレームレートを維持したい人は「フルHD解像度」が最適です。

その理由は画質がフルHD以上の高画質だと画質が優先されてしまうことにより、

常に一定の高いフレームレートを維持することが非常に難しいためです。

画質重視で「フレームレートは60fpsで十分」な方にはWQHDもしくは4K解像度が最適です。

理由は上記の通り、フレームレートの数値(遅延の少なさ)と画質の良さは反比例するためです。

解像度はゲームと仕事、より多く使うのはどちらかを考えて選ぶことがおすすめです。

サイズは「24インチ~27インチ」が最適

サイズは「24インチ~27インチ」が最適

普段使いに最適なゲーミングモニターを選ぶポイントの5つ目は「サイズは24インチ~27インチで選ぶ」ことが重要です!

ゲーミングモニターのサイズは「24インチ~27インチ」が最適です。

特に、ゲームと普段使いの両立を目指すなら、モニターサイズは「24~27インチ」が最適です。

その理由は、ゲームをプレイする上では、24インチ前後が最適なサイズ感ではあるのですが、

普段使いも行うとなると小さく感じる場面が出てくる可能性があるためです。

27インチの場合、ゲームプレイ時は「画面の端まで一目で視認することができない」可能性もありますが、

仕事や映像鑑賞などのそれ以外の普段使いをする際は非常に便利であると言えます。

そのため、とりあえずサイズで迷った場合は「24インチ前後」を選ぶことがおすすめです。

理由としては、世界中の多くのプロゲーマーの方々もが24インチのモニターを使っており、

プロゲーマーの世界大会で使用されるモニターサイズも「24インチ」のものが多いためです。

ゲームをする時間が多いか、普段使いしている時間が多いかでサイズを選ぶことも良い選択です。

ウルトラワイドモニターも普段使いしやすい

ウルトラワイドモニターも普段使いしやすい

普段使いに最適なゲーミングモニターを選ぶポイントの6つ目は、普段使いするならウルトラワイドモニターほど便利なモニターはありません!

ウルトラワイドモニターは、横長かつ大きいため、このウルトラワイドモニター1枚で、

デュアルモニターと同じように左右に別画面を出して使うことができることから普段使いにも最適です。

ウルトラワイドモニターをデュアルモニターのように使うことで、作業スペースが増え、

非常に効率的に仕事を行うことが出来ます。

さらに、ウルトラワイドモニターのアスペクト比「21:9」では、

迫力満載の大画面でゲームに没入することができることから、最高に楽しめます。

ただ、「VALORANT」など一部のゲームでは強制的に「16:9」に固定されるので注意が必要です。

しかし、16:9に固定されると、映像に黒いフチができるだけでプレイできなくなるわけではないため、あまりゲームのプレイに支障はでません。

ウルトラワイドモニターは大迫力の映像を楽しめることから映画を観るにも最適です。

Amazon新生活応援セール

ゲーミングモニターを普段使いする場合の注意点

ゲーミングモニターを普段使いする場合の注意点

上記では選び方について解説したため、ここからゲーミングモニターを普段使いする場合の注意点について解説いたします。

  • 画質とリフレッシュレートの両立は難しい
  • 色の再現性が重視される映像系の仕事に使うのは注意
  • ほぼ普段使いでしか使わないならゲーミングモニターでなくても良い
  • モニターアームがあるとゲームでも普段使いでも便利

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます!

画質とリフレッシュレートの両立は難しい

画質とリフレッシュレートの両立は難しい

出典:Amazon

ゲーミングモニターを普段使いする場合の注意点として1つ目は「画質とリフレッシュレートの両立は難しいこと」です。

その理由は、画質が良いと映像の速さよりも画質の鮮明さを優先するためリフレッシュレートは低くなり、

反対にリフレッシュレートが高いと画質の良さよりも遅延の少なさを優先することから画質が劣るためです。

画質が良い方がゲームでも映像や仕事使用であっても優れてはいますが、

ゲームでも使用する場合はリフレッシュレートはある程度高くないと残像が残り快適に楽しめません。

そのため、どこまでの画質・リフレッシュレート数値を求めるかということが必要です。

色の再現性が重視される映像系の仕事に使うのは注意

ゲーミングモニターを普段使いする場合の注意点として2つ目は「色の再現性が重視しされる映像系の仕事に使うこと」です。

上記でも触れた通り、ゲーミングモニターは「ゲームに特化」しているため、

モニターによっては色の再現性や画質が優れていないものも多くあります。

そのため、映像系の仕事ゲーミングモニターを使用するのであれば、

最低でも色再現や画質に優れている「IPSパネル」を使用することがおすすめです。

また、その際もできれば「有機EL」を選ぶことがベストと言えます。

ほぼ普段使いでしか使わないならゲーミングモニターじゃなくて良い

ゲーミングモニターを普段使いする場合の注意点として3つ目は「ほぼ普段使いでしか使わないならゲーミングモニターでなくても良いこと」です。

その理由として、一般的なモニターよりもゲーミングモニターの方が高いためです。

また、上記にも記載した通りゲーミングモニターは「ゲームで快適であること」が最重要視されて

作られていることからIPSパネル以外のモニターは画質の良さや色の再現度はそこまでです。

そのため、ゲームに興味のない方や本当にたまにしかゲームをしない方に関しては、わざわざゲーミングモニターを選ぶ必要がないと言えます。

モニターアームがあるとゲームでも普段使いでも便利

モニターアームがあるとゲームでも普段使いでも便利

モニターアームがあるとゲームでも普段使いでも便利です。

モニターアームなどなくても、元々モニターには脚が付いているじゃん、と思うかもしれませんが

使ってみると自由度がかなり上がり、作業効率が一気に高まります。

特に、自分に合った角度にできるだけでなく、脚がないことによってデスクがすっきりすることから

掃除も簡単ですし、デスクの作業スペースも広く確保することができます。

さらに、モニターアームにはケーブルを綺麗に収納できる部分があるため、よりすっきりとした

見栄えの良い環境で仕事やゲーム、映像鑑賞することができ没入感があります。

モニターアームはゲーミングモニターと別途で購入しないといけないため、費用はかかりますが、より快適に使いたい方におすすめです!

普段使いにも最適なおすすめゲーミングモニター8選!

ここからは上記でご紹介したおすすめの選び方や注意点を踏まえつつ、

普段使いにも最適なおすすめのゲーミングモニターを8点ご紹介いたします!

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます!

FPS・バトロワのガチ勢に最適「ASUS VG258QR-J」

ASUS VG258QR-J

メーカーASUS
パネルの種類TNパネル
解像度フルHD(1920 x 1080)
サイズ24.5インチ
価格¥24,800
  • 応答速度が0.5msと超低遅延なため遅延を感じることなくゲームに集中できる
  • 自開発の「Extreme Low Motion Blur」搭載で画面の遅延や残像がなくいつでも鮮明
  • ゲームに特化している機能が多数搭載されており、快適に強くなれる

FPSやバトロワのガチ勢に最適なモニターは「ASUS VG258QR-J」です!

165Hzという高リフレッシュレートと0.5msという超低遅延の応答速度があるため、

FPSやバトロワなどの対戦ゲームをした際でも遅延を1ミリも感じることなく、

目の前のゲームに集中することができるコスパ最高のゲーミングモニターです。

ASUS独自開発である「Extreme Low Motion Blur」搭載で、ゲームや動画など動きがあるものも

残像感を感じないハッキリとした鮮明な映像を楽しむことができます。

さらに、このモニターはゲームに特化した「GamePlus」機能が多数搭載されており、

FPSはもちろんのこと、時間を気にする必要のあるRTSゲームなどにも最適です。

ゲーミングモニターで、日常がエンターテイメントに。毎日がより楽しく刺激的になりますよ!

165Hzで綺麗な映像を楽しめる「BenQ MOBIUZ EX2510S」

BenQ MOBIUZ EX2510S

メーカーBenQ
パネルの種類IPSパネル
解像度フルHD(1920 x 1080)
サイズ24.5インチ
価格¥37,000
  • 色温度と輝度を自動調節する独自機能がついているため、暗い部分も鮮明でリアル
  • sRGB99%で色効果が優れているのはもちろんのことHDRi技術搭載でより画質が良い
  • 3種類のサウンドモードが搭載されており使用するシーンに合わせた迫力ある音が楽しめる

165Hzで綺麗な映像を楽しめるモニターは「BenQ MOBIUZ EX2510S」です。

BenQ独自開発である「ブライトネスインテリジェンスプラス」搭載で、

色温度と輝度の両方が自動調節されるため、例え暗いシーンになったとしても、

自動的に見やすくなるため、鮮明でリアルな「没入感のある映像」を楽しむことができます!

さらに、sRGB99%で色鮮やかな色彩でありならがもカクつきやブレを抑えてくれるため、

どれだけ映像の動きが速くても綺麗な画質は安定しており、ストレスを感じることはありません!

そして、内蔵されている「treVoloスピーカー」が深い低音から綺麗な中高音まで幅広く表現でき、

ゲームのジャンルを問うことなくゲームの世界にどっぷりと浸かることができます。

このゲーミングモニターは、普段の日常をダイナミックに彩りますよ!

240Hzで最安のコスパ最強「Acer Nitro VG252QXbmiipx」

Acer Nitro VG252QXbmiipx

メーカーAcer
パネルの種類IPSパネル
解像度フルHD(1920 x 1080)
サイズ24.5インチ
価格¥37,652
  • 240Hzの高リフレッシュレートで遅延がなく、なめらかな映像で快適
  • 実物の色をそのままに再現することができる最高の色再現性あり、クリアかつリアル
  • 応答速度が0.5msと超低遅延で、どれだけ早い映像でも残像を感じることがない

240Hzで最安とコスパ最強のモニターは「Acer Nitro VG252QXbmiipx」です。

表示遅延を極限まで減らしている240Hzの高リフレッシュレートモニターなため、

映像にブレや遅延がなく、なめらかな映像を楽しむことができます。

さらに、実物の色をそのまま再現できるため、明るい部分と暗い部分をくっきりと表現でき、

映像でも奥行きを感じることができるなど、よりクリアでリアルな映像で臨場感を感じることができます。

そして、応答速度が0.5msとかなり小さい数値なことから遅延を感じることがとことんないため、

自分の思うがままの操作をすることができるなど、かなりのスペックがある上に手が出しやすい価格と

非常にコスパの良いゲーミングモニターです。

普段使いも楽しいモニターで、日常がまるで冒険のようなワクワク感に包まれますよ!

240Hzで27インチの大画面「LG UltraGear 27GP750-B」

LG UltraGear 27GP750-B

メーカーLG
パネルの種類IPSパネル
解像度HDR(1920 x 1080)
サイズ27インチ
価格¥39,091
  • 240Hzと高リフレッシュレートであり、映像が高速で動いてもクリアで視認性が高い
  • 明るい部分はより明るく、暗い部分は深く鮮明な黒で表現され、画面がキメ細かく鮮明
  • モニターの高さや角度、そして縦向きでも使えるため、身体の負担になりにくい

240Hzで27インチと大画面で楽しめるモニターは「LG UltraGear 27GP750-B」です。

27インチと大きめのモニターですが、240Hzの高リフレッシュレートであるため、

FPSなどの対戦ゲームや動きの速い動画であってもクリアで視認性の高い映像を楽しむことができます。

さらに、明るく表現されるべき部分はより明るく、反対に暗い部分はより暗く表現されることから、

常に映像がキメ細かく鮮明であるなど、大画面ならでは、IPSパネルならではの迫力と画質の良さを兼ね備えたモニターです。

そして、モニターの高さや角度を変えられる上に、縦にすることもできるため、

自分の使用に合わせた置き方、自分に合った高さ・角度にでき長時間の使用でも目や身体の負担になりにくいです。

最高の視覚体験によって、ワンランク上の感動を味わいましょう!

360Hzで最安のコスパ最強「Dell AW2523HF」

Dell AW2523HF

メーカーDell
パネルの種類IPSパネル
解像度FHD(1920 x 1080)
サイズ24.5インチ
価格¥59,800
  • 業界最先端の360Hzの可変リフレッシュレートと0.5ms応答速度で圧倒的にスムーズ
  • 一貫性のある鮮やかな色が広視野角、高速な動きにも対応しており大迫力
  • 「AlienVisionオーバーレイ機能」でよりゲームに最適なモニターにカスタムできる

360Hzで最安とコスパ最強のモニターは「Dell AW2523HF」です。

超高速な360Hzと0.5msの最小レスポンスタイムなため、他のユーザーに圧倒的な差をつけられる

スムーズなゲームプレイが可能なモニターです。

また、モニター全体が一貫性のある鮮やかな色で再現することができるため、

速い動きにも対応しているなど臨場感と迫力感のある映像を思う存分楽しめます。

さらに、Night VisionやClear Visionなど、ゲームに特化している機能が4つも搭載されており、

ゲーム中にも設定や機能を操作可能なため、より自分とゲームにあった映像にすることができます。

ゲーミングモニターの高精細な映像で、日常の瞬間瞬間をより美しく切り取りましょう。

有機ELで映像美と240Hzを両立「LG UltraGear 27GR95QE-B」

LG UltraGear 27GR95QE-B

メーカーLG
パネルの種類有機ELパネル
解像度WQHD(2560 x 1440)
サイズ26.5インチ
価格¥110,264
  • 有機ELかつ画面に黒い部分があっても映り込みが少なく、没頭することができる
  • 0.03msと圧倒的な遅延の無さを誇っており、一切の遅延の心配がなく快適
  • 2年間の安心無償保証付きなため、修理・交換がしやすく安心

有機ELで映像美と240Hzを両立している最強のモニターは「LG UltraGear 27GR95QE-B」です。

有機ELかつWQHDなため、画質の綺麗さが保証されているどこまでも画質にこだわりたい方にとことんピッタリなゲーミングモニターです。

画質が良いだけではなく、暗い画面・部分になった瞬間に自分の顔や後ろの風景が映り込むことは

どのパネルでもある現象ですが、このモニターは映り込みが少ないアンチグレアパネルな為、

何も気が散ることなく快適に楽しむことができます。

さらに、応答速度は1ms以下であれば良いとされるゲーミングモニターの中でも

0.03msと圧倒的な数値の低さなため、どれだけ早い操作をしても遅延の心配が一切なく、

自分の思うがままのプレイをすることができます。

そして、ドットがおかしい場合、無償で交換・修理をすることができるなど、

使用中に万が一のことが起きた場合でも安心のアフターサービス付きと手厚いところも特徴です。

プレミアムな映像体験を、仕事からリラックスタイムまでゆっくり楽しんで下さい。

LG ゲーミングモニター UltraGear 27GR95QE-B 26.5インチ / 有機EL/WQHD(2560×1440)@240Hz / アンチグレア / 0.03ms(GTG) / DCI-P3 98.5% / G-SYNC Compatible、Freesync Premium/HDMI×2、DP / 2年安心・無輝点保証
LG
限りなく完全に近い黒が再現できる有機ELパネルだからこその1,500,000:1ものコントラスト比とピクセル単位の自発光が可能にする、液晶では真似のできない0.03ms(GTG)の応答速度を実現。

ゲームに最適なウルトラワイド「ASUS TUF Gaming VG30VQL1A」

ASUS TUF Gaming VG30VQL1A

メーカーASUS
パネルの種類VAパネル
解像度HDR(2560 x 1080)
サイズ29.5インチ(ウルトラワイド)
価格¥44,364
  • 200Hzのと1msの最高のスペックで迫力を感じながらゲーム体験ができる
  • ブレやチラつき、カクつきを減らす機能が搭載されているためどれだけ早い映像にも対応
  • 人間工学に基づいたデザインで角度、高さ調整ができるなど身体の負担になりにくい

ゲームに最適なウルトラワイドモニターは「ASUS TUF GamingVG30VQL1A」です。

200Hzのという高リフレッシュレートで画面の残像がかなり少ない上に、

1msの応答速度で遅延を感じることなく自分の思うがままの操作ができることから、

迫力と没入感を得ながらどこまでもゲームの世界を楽しむことができます。

さらに、画面のブレやチラつき、カクつきを減らす「FreeSync Premium」に対応しており、

FPSなどの対戦ゲームなどの動きが速い映像でも常になめらかで綺麗な映像再現が可能です。

ゲーミングモニターには珍しい人間工学に基づいたデザイン設計がされていることから、

左右や前後の角度、高さ調節が自由自在で、自分に合うように使えるため、

長時間の使用であっても身体の負担になりにくいためゲーム以外の使用でも快適です。

ゲームと仕事の融合が、日常に新たなエンターテイメントをもたらします。

いつもの日常がもっともっと楽しくなりますよ!

ASUS ゲーミングモニター TUF Gaming VG30VQL1A 29.5インチ/湾曲/ウルトラワイド/200Hz/1ms/WFHD (2560X1080)/127% sRGB/HDR/FreeSync Premium/VESA対応/スピーカー/国内正規品
ASUS
〔特徴〕超高速200Hzリフレッシュレートを備え、プロのゲーマーと没入型ゲームプレイ向けに設計された29.5インチ WFHD (2560 x 1080) 1500R 湾曲ゲーミングモニター

UWQHDのウルトラワイド「LG UltraGear 34WP65C-B」

LG UltraGear 34WP65C-B

メーカーLG
パネルの種類VAパネル
解像度UWQHD(3440 x 1440 )
サイズ34インチ(ウルトラワイド)
価格¥50,124
  • 通常のモニターよりも133%横長で左右にソフトを出して作業できるなど効率的
  • 明暗部をはっきり表現できるため、より立体感のある豊かな色彩表現が可能
  • 輝度の低下を抑えつつ電力を節約できるため電気代もセーブできる

UWQHDのウルトラワイドは「LG UltraGear 34WP65C-B」です。

通常のモニターよりも133%も横長なこのウルトラワイドモニターは、

左右にそれぞれ別のソフトを出して作業することが出来るなど、

高解像度で効率的な作業を簡単にすることができ、快適かつ時短になります。

さらに、従来のパネルよりも明暗部をはっきりと表現することができるため、よりクリアかつ

立体感のある豊かな色彩表現が可能になっているなど、とことん画質に優れています。

そして、「Smart Energy Saving」搭載でパネルの輝度をの低下を抑えながらも

電力を節約することができるため、長時間の使用であっても電気代を気にする心配がありません。

ゲームの世界からビジネスの世界へ。最高のマルチタスクパフォ​​ーマンスを体感してください!

まとめ

以上が普段使いもできるゲーミングモニターのおすすめと、その選び方、注意点についてでした!

本記事をまとめると以下の通りです。

  • ゲーミングモニターには目の疲れを軽減する機能があり長時間の使用でも安心
  • ISPパネル、有機ELパネルを選ぶことで優れた画質や色再現度を体感できる
  • メイン使いに合わせて解像度やサイズを選ぶことが重要
  • モニターアームがあるとより見た目も使い心地もワンランク上の快適さになる

この記事が参考になれば幸いです!