安いゲーミングPCではApexの配信や144fps・240fpsで遊べない?

【ゲーミングPC】安い価格でApexがプレイできるおすすめモデルは?ApexLegendsにおすすめ

ゲーミングPCは値段が高いイメージがあり、「Apexをプレイできる安いゲーミングPCがあれば…」と考えている人も多いのではないでしょうか?

特に、PS4からPCに移行してプレイしたいという人は、学生さんなど若い人が多いので、ゲーミングPCでApexができて、尚且つ「安い価格に抑えたい」という人が多いと思います。

そこで本記事では、安いゲーミングPCでApexの配信や144fps・240fpsでの快適なプレイは可能なのかを解説し、ニーズ別にApexにおすすめなゲーミングPCをご紹介します。

手っ取り早くおすすめゲーミングPCだけ知りたい人は以下の表からどうぞ

【ゲーミングPC】Apexを安いPCでプレイするメリット

Apexを安いゲーミングPCで遊ぶメリット

ゲーミングPCでApexを遊びたい人が、安いPCを選ぶメリットについてお伝えしていきます。

結論からお伝えすると、メリットは以下の通りです。

  • とにかく価格を抑えられて普通に快適に遊べる
  • ゲーム機で遊ぶよりも満足度が高い

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

とにかく安い価格に抑えられて普通に快適に遊べる

とにかく安い価格で買えて尚且つ快適にプレイできる

ゲーミングPCでApexを遊びたい人が、安いPCを選ぶメリットの1つ目は「とにかく安い価格で買える」ことです。

「ゲーミングPCでApexがしたい!」と思いつつも、PS4やSwitchで遊んでいる人が多いのは「ゲーミングPCが20万円~30万円と値段が高いこと」が原因ではありませんか?

しかし、ゲーミングPCの中でも、10万円前後のPCであれば、「画面がカクカクでプレイできなかったり、画質が超悪くて敵が見えない」ということもなく、60fpsかつ高画質で快適にApexが遊べます。

そのため、「最初に掛かる出費を大きく抑えられて、尚且つ普通に快適にプレイできてしまう」ので買わない理由がありませんよね。

上記のように、ゲーミングPCの中でも、Apexができる安いPCは、「とにかく安い価格で買えて尚且つ快適にプレイできる」ので、初めて買う初心者の人にも買いやすいという非常に大きなメリットと言えます。

とは言え、価格が安いといっても「最低でも新品で10万円前後」のゲーミングPCでないとApexを快適に遊べないので、5万円といった破格のゲーミングPCでは不可能です。

補足:フレームレート(fps)とは?

フレームレート

フレームレート(fps値)は、「1秒間に画面上の画像が何枚切り替わるか」という指標です。

フレームレート(fps)は、数値が高いほど映像が滑らかに表示されて、特にFPS・TPS系のゲームではfpsが高いほど有利になります。

ゲーム機で遊ぶよりも満足度が高い

ゲーム機で遊ぶよりも満足度が高い

ゲーミングPCでApexを遊びたい人が、安いPCを選ぶメリットの2つ目は「ゲーム機で遊ぶよりも満足度が高い」からです。

PS4やSwitchといったゲーム機でApexをプレイするのも楽しいですが、Apexに限らずPCでゲームをプレイする楽しさというのは他では味わえません

特に、「ゲーミングPCへの憧れが強い人」なら尚更でしょう。

せっかく時間を使ってゲームで遊ぶなら、より楽しくて満足度の高い方を選んだ方が有意義なので、安いゲーミングPCをApex用に選ぶのもアリだと言えます。

とりあえず買ってみないと価値が分からない

ゲーミングPCとりあえず買ってみないと価値が分からない

安いゲーミングPCをApex用に選ぶのもアリな理由としては「とりあえず買ってみないと価値が分からない」からです。

ゲーミングPCは「15万円、20万円」が普通ですし、上を見れば「50万円以上」もするPCもあるので、「値段が高すぎる…」と感じても仕方がありません。

それでも「とりあえず買ってみる」ことで、自分にとってのゲーミングPCの価値を見出すことができて、多くの人は「次に買うゲーミングPCはさらに値段の高いモデルを買う」ことになるでしょう。

上記のように、一度ゲーミングPCを買ってしまい、「楽しさ」という価値を見出すことができていれば、「ゲーミングPCを買う前ほど値段が高いとは思わない」と思います。

そのキッカケとして、安いゲーミングPCをApex用に選ぶのもアリだと言えます。

【ゲーミングPC】Apexを安いPCでプレイするデメリット

Apexを安いゲーミングPCで遊ぶデメリット

ここまで、ゲーミングPCでApexを遊びたい人が、安いPCを選ぶメリットについてお伝えしましたが、当然デメリットもあり、具体的には以下の3つです。

  • 安いゲーミングPCではApexを配信するのは難しい
  • 安いゲーミングPCではApexを144fps・240fpsで遊べないから不利
  • PCでプレイするメリットが少なくなる

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

安いゲーミングPCではApexを配信するのは難しい

安いゲーミングPCではApexを配信するのは難しい

ゲーミングPCでApexを遊びたい人が、安いPCを選ぶデメリットの1つ目は「安いゲーミングPCではApexを配信するのは難しい」ことが挙げられます。

前述の通り、安いゲーミングPCであってもApexを快適に遊ぶことは可能ですが、ライブ配信といったPCに負荷が高い作業ができるほどの性能はありません

厳密に言えば「ライブ配信も不可能ではない」ですが、安いゲーミングPCでは、快適にApex配信ができるとはお世辞にも言えません。

そのため、「ゲーミングPCを買って快適にApex配信をしたい」と意気込んでいる人は、最低でも17万円前後の「G-GEAR GA7J-C211T/CP1」くらいの性能は必須です。

基本的にゲーミングPCは高いので、もし一括購入が難しい場合は「分割支払い」での購入も可能なので、快適にApexで遊ぶためにも分割購入も視野に入れることがおすすめです。

安いゲーミングPCではApexを144fps・240fpsで遊べないから不利

144fps・240fpsでプレイできないから不利

ゲーミングPCでApexを遊びたい人が、安いPCを選ぶデメリットの2つ目は「144fps・240fpsでプレイできないから不利」ということがあります。

先ほどからお伝えしている通り、安いゲーミングPCでもApexを60fpsで安定して快適にプレイできます。しかし、144fpsといった高いフレームレートでのプレイは不可能です。

144fpsや240fpsでのプレイが良い理由として、最も大きなメリットと言えるのが「撃ち合いで有利になること」です。

フレームレートが低いと、実際のキャラの動きよりも、わずかに遅れてモニターに表示される為、敵の位置が微妙にズレているような状態になります。

そのため、「60fps」でのプレイは「144fps・240fps」でプレイしている人よりも圧倒的に不利であり、安いゲーミングPCでApexをプレイする最大のデメリットです。

特に、「プレデター・マスター」といった上位のランク帯を目指している人は、絶対に「144fpsもしくは240fpsでのプレイ環境」を整えることは必須です。

とは言え、144fpsで快適に遊べるゲーミングPCとなると値段は高くなりますし、240fpsで快適に遊べるゲーミングPCは更に高くなるので、そこは予算との相談になります。

予算15万円前後の人は「144fps」

予算が15万円前後の人は、Apexを144fpsで快適に遊べる性能のゲーミングPCが買えます。

詳しくは≫【ゲーミングPC】Apexで144fps出せるおすすめモデル3選!でお伝えしています。

予算20万円以上の人は「240fps」

予算が20万円以上の人は、Apexを240fpsで快適に遊べる性能のゲーミングPCが買えます。

詳しくは≫【ゲーミングPC】Apexで240fps出せるおすすめモデル3選!でお伝えしています。

PCでプレイするメリットが少なくなる

PCでプレイするメリットが少なくなる

ゲーミングPCでApexを遊びたい人が、安いPCを選ぶデメリットの3つ目は「ゲーミングPCの特権が活かせない」ということがあります。

ゲーミングPCでゲームをプレイする以上、「60fps以上でプレイできる」というPC版の特権を活かさないと勿体ないです。

せっかくの性能を使用せずに「60fpsでも問題ない」という人は、PS4でプレイした方がコスパは良くなるので、PCでプレイするメリットが少なくなります。

とは言え、「キーボード・マウス」でプレイできる事をはじめとする、PCでしか味わえない楽しさは、ゲーム機には戻れないほど楽しいことも事実なので、デメリットばかりではありません。

なので、ゲーミングPCの中でも、Apexを安いPCでプレイすることのデメリットもありますが、「楽しさ」というメリットの方が大きいので、最初は安いゲーミングPCから始めるのもアリです。

「どうしても10万円以上のゲーミングPCは買えない…」そんな人は

GeForce NOW 広告素材

ゲーミングPCは最低でも10万円以上と値段が高いですが、クラウドゲームの「GeForce NOW」なら無料であなたのスマホやノートパソコンがゲーミングPCに早変わりです。

しかも、無料のフリープランが用意されていて、どれだけ遊んでも0円なので、無料でゲーミングPCが手に入るも同然です!
登録も簡単でクレジットカードは必要ありません。

あなたはゲーミングPCを買いますか?それとも0円の「GeForce NOW」でPCゲームを遊びますか?

\ゲーミングPCは0円の時代です!/

今すぐ0円のゲーミングPCで遊ぶ!

\登録にクレジットカードは必要ありません!/
無料のフリープランはいつまで登録できるか分からないのでお早めに!

ゲーミングPCでApexをプレイするなら「144fps・240fps」が最高

ゲーミングPCでApexをプレイするなら「144fps・240fps」が最高

ゲーミングPCでApexのプレイをおすすめする理由として、144fps・240fpsでのプレイが最高に快適だから」であり、具体的な理由は以下の通りです。

  • 60fpsと比べると快適さが雲泥の差
  • 144fps・240fpsなら動きの速い敵を視認しやすくなる
  • 60fpsでプレイするならPS4で十分

Apexに限りませんが、ゲーミングPCにおけるフレームレートは高いほど有利です。

では、「144fps・240fps」が最高の理由について、お伝えしていきます。

60fpsと比べると快適さが雲泥の差

ゲーミングPCでApexをプレイするなら「144fps・240fps」が最高な理由の1つ目は、「60fpsとはゲームの快適さが明らかに違うから」です。

Apexでは、戦闘のほとんどが近距離戦であり、「60fps」など低いフレームレートだと、敵との距離が近いほど敵の動きが速くなり、ぼやけて見失いやすいです。

また、「ジブラルタル」の「ドームファイト」では、ドームから一瞬出てくる敵にダメージを当てることが難しくなります。

他にも挙げるとキリがないほど、フレームレートが低いことで不利になります。

なので、ゲーミングPCでApexをプレイするなら「144fps・240fps」が最高であり、60fpsとは比べものにならないほどゲームの快適さが違うからです。

144fps・240fpsの方が有利で勝ちやすい

ゲーミングPCでApexをプレイするなら「144fps・240fps」が最高の理由の2つ目は、「144fps・240fpsの方が有利で勝ちやすい」からです。

Apexは、他のFPS系のゲームと比べて足が速いため、敵の動きが速く捉えにくいです。

そこで、144fpsなどフレームレートが高いほど滑らか映るので、敵を視認しやすくなり正確に敵にエイムを合わせることが出来ます

特に「スライディング」や「ジップライン」を使っている敵に対して、低いフレームレートだと、弾を当てることすら難しくなります。

なので、ゲーミングPCでApexをプレイするなら「144fps・240fps」が最高であり、動きが速いApexでも正確なエイムが出来るからです。

60fpsでプレイするならPS4で十分

ゲーミングPCでApexをプレイするなら「144fps・240fps」が最高の理由の3つ目は、「60fpsでプレイするならPS4で十分だから」です。

「ゲーミングPCでApexをプレイしたいけど60fpsでも問題ない」という人はPS4で十分です。

なぜなら、せっかく「60fps」以上のフレームレートでプレイできるゲーミングPCにもかかわらず、60fpsでプレイするのは勿体ないからです。

60fpsでプレイするのであれば、コスパ的にもPS4で十分楽しめるため、わざわざゲーミングPCでプレイするメリットが無くなります。

なので、ゲーミングPCのApexを60fpsでプレイするのであれば、ゲーミングPCを買うメリットはほぼ無く、ゲーミングPCでApexをプレイするなら「144fps・240fps」の方が最高です。

これを買えば間違いない!Apexのプレイに最適なおすすめゲーミングPC5選!

ここからは、ゲーミングPCの中でもApexにおすすめなモデルとして、以下のニーズ別に5つ紹介していきます。

上記のゲーミングPCは、どれもApexの推奨スペックを優に超えているので、快適に遊べる性能があることは間違いありません。

ゲーミングPCでApexをプレイする為に必要なスペックについて詳しくは、≫【ゲーミングPC】Apexに必要なスペックと最適なゲーミングPCの選び方は?でお伝えしています。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

とにかく安い価格でApexがしたい人向け「FRGXB560」

FRGXB560

出典:フロンティア公式

ここまでお伝えした通り、安いゲーミングPCではApexを快適に配信することや、「144fps・240fps」で遊べないので不利です。

逆に、

  • 配信しない
  • 144fps・240fpsで遊べなくていいから、とにかく安いゲーミングPCが欲しい

という人は、安いゲーミングPCを買う事もすごく良い選択だと言えます。

では、具体的にゲーミングPCの中でもApexができる安い価格のおすすめPCは「FRGXB560」であり、具体的な構成は以下の通りです。

CPUIntel Core i5-11400F
メモリ16GB
グラフィックボードGeForce GTX 1660 SUPER
ストレージ容量512GB M.2 NVMe SSD
価格129,800円(税込)
  • 安い価格に抑えてApexを快適にプレイできる
  • 512GB NVMe SSDで動作が速くストレスが一切ない
  • 100fps以上は出るので144Hzゲーミングモニターも活かせる
  • ストレージ容量が少ない
  • 144fpsで快適にApexを遊ぶことは難しい

上記の通り「FRGXB560」は、税込10万円前後の安い価格でありながら高性能なので、Apexを安い価格に抑えてプレイしたい人におすすめです。

具体的には、Apexを60fpsで快適にプレイできることはもちろんのこと、設定次第ではApexを100fps以上でプレイできるほど高い性能があり、安い価格で快適なゲーム環境が手に入れられます

他社と比較すると「G-Tune EL-B」だと、ほぼ同じスペックで「税込137,280円」なので、「FRGXB560」の方が1万円近く安く買えます

また、ストレージには「512BのNVMe SSD」が搭載されているので、PCの起動やゲームの起動が高速で、読み込み時間によるストレスがなく快適に使用できます。

上記のことから、「FRGXB560」は、「安い価格に抑えつつ快適なゲーム環境が整う」ので、とにかく安い価格に抑えたいという人におすすめです。

ただ、デメリットとしては、ストレージ容量が少ないので多くのゲームをインストールして沢山ゲームで遊びたい人は、大容量SSDを増設することがおすすめです。

\一番安い価格でApexを快適プレイ!/

今すぐ「FRGXB560」を購入する!

\無料で分割払いが可能!/

安い価格かつ144fpsでApexが遊べる「G-GEAR mini GI5J-C212T_CP1」

G-GEAR mini GI5J-C212T_CP1

出典:ツクモ

ゲーミングPCの中でもApexにおすすめなモデルとして、安い価格に抑えつつ144fpsでApexを快適に遊びたい人は「G-GEAR mini GI5J-C212T_CP1」がおすすめです。

具体的な構成は以下の通りです。

CPUIntel Core i5-11400F
メモリ16GB
グラフィックボードGeForce RTX 3060
ストレージ容量1TB NVMe SSD
価格159,980円(税込)
  • 安い価格でApexを144fpsで快適にプレイできる
  • Apexのライブ配信も快適にできる
  • 1TBと大容量で高速なNVMe接続のSSDが搭載
  • HDDが搭載されておらず、ストレージに余裕が無い
  • ライブ配信すると144fps張り付きは難しいかも…

上記の通り「G-GEAR mini GI5J-C212T_CP1」は、税込20万円以下で購入できるモデルの中では非常にコスパが高く、Apexを144fpsで快適にプレイできる高い性能があります。

そのため、安い価格に抑えつつ144fpsでApexをプレイしたい人におすすめであり、これだけ安い価格に抑えられれば144Hzゲーミングモニターなど周辺機器にも予算を回せます

また、ストレージには「超速いNVMe接続のSSD」が搭載されているので、PCの起動・ゲームの起動など全ての動作が高速で「もっさりして遅い」というストレスから解放されます

ただ、ライブ配信をしてPCに負荷が高くなると、一時的に144fpsを下回る可能性があるので、より144fpsで安定してApexを遊びたい人は次に紹介するゲーミングPCがおすすめです。

現在、グラフィックボードの高騰と品薄により、ゲーミングPCはいつ売り切れるか不明ですし、最短24時間で出荷されるショップはツクモ以外ほぼ無いので迷うなら今すぐ購入するしかありません!

\分割で月々4,400円(1日約146円)で購入可能/

今すぐ「G-GEAR mini GI5J-C212T_CP1」を購入する!

\最短24時間以内に発送ですぐ届く!/

144fps安定でApexを快適に遊べる「G-GEAR GA7J-F211B_CP1」

G-GEAR GA7J-F211B_CP1

出典:ツクモ

ゲーミングPCの中でもApexにおすすめなモデルとして、さらに144fps安定でApexを快適に遊びたい人は「G-GEAR GA7J-F211B_CP1」がおすすめです。

具体的な構成は以下の通りです。

CPUIntel Core i7-11700F
メモリ16GB
グラフィックボードGeForce RTX 3060Ti
ストレージ容量1TB NVMe SSD
価格199,980円(税込)
  • Apexや他のほどんどのゲームを144fps安定でプレイできる
  • より快適にApexのライブ配信ができる
  • 1TBと大容量で高速なNVMe接続のSSDが搭載
  • 設定次第ではApexで200fps以上出る
  • 残念ながら予算10万円以下で探している人には向かない
  • 240fps安定で快適に遊ぶことは難しい

上記の通り「G-GEAR GA7J-F211T_CP5」は、Apexを高画質設定にしても144fps安定で快適にプレイできる高い性能があります。

また、ライブ配信をしても、フレームレート落ちが少なく、144fps安定で快適にApexを遊べる高い性能がある上に、価格は20万円以下と破格のコスパです!

具体的に、他社と比較すると「GALLERIA XA7C-R36T」だと、ほぼ同じスペックで「税込209,980円」なので、「G-GEAR GA7J-F211T_CP5」なら1万円ほど価格を抑えられます

さらに、設定次第では200fps以上のフレームレートで安定して、快適にApexを遊ぶことができるので、240Hzゲーミングモニターも活かすことができます。

現在、グラフィックボードの高騰と品薄により、ゲーミングPCはいつ売り切れるか不明ですし、最短24時間で出荷されるショップはツクモ以外ほぼ無いので迷うなら今すぐ購入するしかありません!

\分割で月々4,600円(1日約153円)で購入可能/

今すぐ「G-GEAR GA7J-F211B_CP1」を購入する!

\最短24時間以内に発送ですぐ届く!/

安い価格かつ240fpsでApexが遊べる「G-GEAR GA5A-F210T_CP2」

G-GEAR GA5A-F210T_CP2

出典:ツクモ

ゲーミングPCの中でもApexにおすすめなモデルとして、安い価格に抑えつつ240fpsでApexを快適に遊びたい人は「G-GEAR GA5A-F210T_CP2」がおすすめです。

具体的な構成は以下の通りです。

CPURyzen5 5600X
メモリ16GB
グラフィックボードGeForce RTX 3070Ti
ストレージ容量1TB NVMe SSD
価格239,980円(税込)
  • 安い価格に抑えつつApexを240fpsでプレイ可能
  • 1TBと大容量で高速なNVMe接続のSSDが搭載
  • Apexを配信しても200fps安定で快適に遊べる
  • ゲームによっては240fpsにあと一歩及ばない場合も…
  • 配信すると240fps張り付きでは遊べない…

上記の通り「G-GEAR GA5A-F210T_CP2」は、「税込30万円以下」と安い価格に抑えつつApexを240fpsで快適にプレイできる高い性能があります。

そのため、安い価格に抑えつつ240fpsで快適にApexができる最高のゲーム環境が手に入ります。

また、ライブ配信をしても200fps安定でApexを遊ぶことができる高い性能があるため、「配信するとフレームレートが落ちて快適に遊べない」という心配はありません。

さらに、ストレージには「超速いNVMe接続のSSD」が搭載されているので、PCの起動・ゲームの起動など全ての動作が高速で「もっさりして遅い」というストレスから解放されます

ただ、「ゲームによっては240fpsに一歩及ばない場合もある」ので、より安定して240fpsで快適にゲームをプレイしたい人は、次に紹介するモデルの方が最適です。

\分割で月々5,000円(1日約166円)で購入可能/

今すぐ「G-GEAR GA5A-F210T_CP2」を購入する!

\最短24時間以内に発送ですぐ届く!/

240fps安定でApexにおすすめな「Lenovo Legion T750i」

Lenovo Legion T750i

出典:レノボ

ゲーミングPCの中でもApexにおすすめなモデルとして、さらに240fps安定でApexを快適に遊びたい人は「Lenovo Legion T750i」がおすすめです。

具体的な構成は以下の通りです。

CPUIntel Core i9-10900k
メモリ32GB
グラフィックボードGeForce RTX 3080
ストレージ容量2TB HDD+512GB SSD
価格278,837円(税金)
  • Apexや他のゲームを240fps安定でプレイできる
  • ライブ配信をしてもフレームレートがほぼ落ちない高い処理性能
  • 通常「税込30万円」以上のゲーミングPCが30万円以下の破格で買える
  • 2TB HDD+512GB SSDと高速で充実したストレージ
  • 残念ながら予算20万円前後で探している人には向かない

上記の通り「Lenovo Legion T750i」は、決して安いとは言えませんが、Apexを240fps安定で快適にプレイできる高い性能があります。

また、Apexに限らず他のほとんどのゲームも240fps安定で快適にプレイできる、高性能なゲーミングPCが税込30万円以下は破格の安さであり、驚異のコスパを誇ります。

具体的に他社と比較すると、ドスパラの「GALLERIA ZA9C-R38」は同じようなスペックで「税込299,979円」なので、「Legion T750i」の方が約2万円も安い価格で買えます

2万円以上もお得に購入できれば、マウスなどの周辺機器にお金をかけることが可能であり、より快適なゲーム環境に整えることが可能です。

決して「安い価格」とは言えませんが、これほど高性能でコスパの高いゲーミングPCは他に無いので、買って絶対に後悔しないモデルです。

さらに、「Core i9」を搭載しているので、ほとんどフレームレートが落ちることなく、Apexの配信をしても240fpsで快適にプレイできる最高の性能があります。

また、ほとんどのBTOメーカーでは、送料が掛かってしまいますが、「Lenovo」なら送料が無料です。

予算が足りないという人も、無料で分割払いでの購入が可能なので、是非「Legion T750i」を購入して、最高に快適なゲーム環境を手に入れてください。

\Apexを240fps安定で遊べる最強モデル/

今すぐ「Legion T750i」購入する!

\最短1日~2日で出荷ですぐ届く!/

まとめ

いかがだったでしょうか。

Apexの場合は比較的要求されるスペックが低い分、安い価格でApexをプレイすることが可能です。

しかし、より快適にプレイするためにはそれ相応の性能が必要となってきますので、自分がどの程度の性能を必要とするのかを見極めてから購入するようにしましょう。

改めて、ApexにおすすめのゲーミングPCをまとめると以下の通りです。