記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

【2023最新!】白いおしゃれなゲーミングキーボードのおすすめ10選!

白いおしゃれなゲーミングキーボードゲーミングキーボード

皆さんは白いおしゃれなゲーミングキーボードが販売されているのは知ってますか?

白いゲーミングキーボードは可愛いおしゃれなデザインから、男ウケするかっこいいおしゃれなデザインもあるんです。

本記事の内容
  • 白いゲーミングキーボードの違い
  • 白いゲーミングキーボードのメリット
  • 白いゲーミングボードのデメリット
  • 白いゲーミングキーボードの選び方
  • おすすめの白いゲーミングキーボード10選

白いゲーミングキーボードだけでなく、白いおしゃれなマウスやモニター等のデバイスも販売されているので、白で揃えて統一感出すのも良いですよね!

さっそく白いおしゃれなゲーミングキーボードについて、ご紹介していきます。

白いゲーミングキーボードは何が違う?

白いゲーミングキーボードは何が違う?

白いゲーミングキーボードの性能は、結論から申し上げますと、色が白いだけで一般的なゲーミングキーボードとの性能や機能は変わりません

キーボードはPCを使っている最中でも、普段目に入りやすいものなので、白いおしゃれで満足感があります

特に見た目がおしゃれな方が良い人や、かわいいデバイスを探している女性におすすめです。

やはり、生活の中でお部屋にあるキーボードは白いほうが雰囲気は明るくなりますし、気分も上がりますよね。

白いゲーミングキーボードのメリットは?

白いゲーミングキーボードのメリットは?

では実際に、白いゲーミングキーボードを使う上で得られるメリットは何でしょう?

  • 白いゲーミングキーボードはおしゃれでかわいい
  • マウスと一緒に白デバイスで揃えるとデスクが映える

以上の点を踏まえて詳しく解説していきます。

白いゲーミングキーボードはおしゃれでかわいい

白いゲーミングキーボードはおしゃれでかわいい

まず1つ目に白いゲーミングキーボードを使うメリットとしては、白いゲーミングキーボードはおしゃれでかわいいです。

黒だと何だか地味な印象になってしまいますが、白だとデスク周りの印象が明るくなります

また白いゲーミングキーボードには光る機能も備えていますので、光ることによってさらにデスク周りをかわいくしてくれますので、白いゲーミングキーボードを使うメリットの1つと言えるでしょう。

マウスと一緒に白デバイスで揃えるとデスクが映える

マウスと一緒に白デバイスで揃えるとデスクが映える

次に2つ目に白いゲーミングキーボードを使うメリットとしては、マウスと一緒に白デバイスで揃えるとデスクが映えます

白いゲーミングキーボードだけでなく、シリーズ化しているデバイスもありますので、マウス等も白で揃えると統一感があってデスクが更に映えます

インテリアの一貫として白いデバイスを揃える事で、お部屋もさらにおしゃれになりますよ。

他の白いゲーミングデバイスについては下記の記事でまとめています。

Amazon新生活応援セール

白いゲーミングキーボードのデメリットは?

白いゲーミングキーボードのメリットは?

メリットとは逆に、白いゲーミングキーボードを使っていて、デメリットはあるのでしょうか?

  • 白いと汚れやホコリが目立つ
  • 白いゲーミングキーボードは種類が少ない
  • 性能は変わらないのに白いだけで価格が高い

以上の点を踏まえて詳しく解説していきます。

白いと汚れやホコリが目立つ

まず1つ目に白いゲーミングキーボードを使うデメリットとしては、白いゲーミングキーボードは白いと汚れやホコリが目立ちます

黒いゲーミングキーボードと比べて白いゲーミングキーボードは、汚れやホコリの色を目立たせてしまうので、一度汚れたりすると気になりがちです。

また汚れたりすると手入れをしないといけないので、手間に感じてしまうことで、白いゲーミングキーボードのデメリットの1つと言えるでしょう。

白いゲーミングキーボードは種類が少ない

白いゲーミングキーボードは種類が少ない

次に2つ目に白いゲーミングキーボードを使うデメリットとしては、白いゲーミングキーボードは種類が少ないです。

黒いゲーミングキーボードと比べて、白いゲーミングキーボードは販売されたのが後のため、種類が少ないんです。

種類が少ないと、選ぶ選択肢が限られてくるため、白いゲーミングキーボードを持ってると言う人と被ってしまう場合ありますし、デメリットの1つと言えるでしょう。

性能は変わらないのに白いだけで価格が高い

最後に3目に白いゲーミングキーボードを使うデメリットとしては、性能は変わらないのに白いだけで価格が高いです。

これは先程もお伝えしましたが、白いゲーミングキーボードは黒いゲーミングキーボードより後に販売されています。

最近出回っている白いゲーミングキーボード種類が少なく希少価値も高いため、まだまだ価格が高いです。

とはいえ、コスパが良くて比較的安い白いゲーミングキーボードもありますので、今回はその製品も後ほどご紹介していきます。

白いゲーミングキーボードの選び方

白いゲーミングキーボードの選び方

白いゲーミングキーボードを買う時に、是非参考にしてほしいキーボードの選び方をご紹介していきます。

見た目だけで選ぶのではなく、性能も重視しないと、ゲーミングキーボードとしての性能が足りない可能性がありますので、要チェックです。

  • キーボードのスイッチの種類で選ぶ
  • 無線か有線かで選ぶ
  • テンキーレスかフルサイズかで選ぶ

以上の点を踏まえて詳しく解説していきます。

キーボードのキースイッチの種類で選ぶ

キーボードのキースイッチの種類で選ぶ

まず1つ目に白いゲーミングキーボードの選び方としては、キーボードのキースイッチの種類で選びましょう

キーボードのキースイッチには、

  • メンブレン
  • メカニカル
  • 静電無容量接点

といったいくつか種類があり、キーの打ち心地や価格、耐久性に大きな違いがあります。

それぞれの違いをまとめると以下のとおりです。

メンブレン

  • 1枚のシートの上に、各キーごとにカップが配置され、凹ませることでシートに接触されてキーが打ち込まれる。
  • 欠点として、1つのキーが壊れると、キーボード買い換える必要がある。
  • 価格は比較的安い。

メカニカル

  • 特徴は1つ1つキーが独立されていて、更にキーの中に色が付いた軸があり、軸の色によって打鍵感や打鍵音が変わる為、プロゲーマーが一番愛用している。
  • 1つ1つキーが独立されているので、1つキーが壊れてもそこだけ取り替えることができる。
  • 価格は中間くらい。

静電無容量接点

  • 特徴はキーを押し込んだ時に物理接点がない代わりに、一定の静電量が検知されることにより、キーが打ち込まれる。
  • キーを押し込む時に物理接点がないため、かなり耐久値が高い。
  • 価格は高い。

上記でお伝えしている通り、「メンブレン」は価格が安いですが、耐久性が低いので寿命が短いと言わざるを得ません。

一方、「メカニカル・静電容量無接点」は価格は高いものの、耐久性が高いので10年という長い間、問題なく使っていける性能があります。

メカニカルキースイッチ(軸)には種類がある

メカニカルキースイッチ(軸)には種類がある

またメカニカルスイッチには、軸と呼ばれるキースイッチの種類がいくつかあり、主に、

  • 赤軸
  • 青軸
  • 銀軸
  • 茶軸

の4つがあり、以下のような違いがあります。

銀軸赤軸黒軸茶軸青軸
打鍵感無し静か比較的静か中間大きい
打鍵音無し軽い重い中間重い

どれもゲーミングキーボードとしては良いスイッチなのですが、「結局の所どれが良いのかわからない…。」という方にはメカニカルをおすすめ致します。

プロゲーマーが愛用していますし、1つキーが壊れてしまっても、1つだけ取り替えるだけで済みます

打鍵音や打鍵感もあなた好みに変えられますし、長い目でみても耐久性に申し分なく、また手頃で揃えられるメカニカルスイッチはおすすめです。

無線か有線かで選ぶ

無線か有線かで選ぶ

次に2つ目に白いゲーミングキーボードの選び方としては、無線か有線かで選びましょう

無線キーボードは「入力遅延が発生するのでは…。」といった声が寄せられますが、Bluetooth接続は遅延しますので、選ばないようにしましょう。

無線が入力遅延しないのは「2.4GHz」で、有線と変わらない性能ですから、無線を選ぶ時は「2.4GHz」を選びましょう

ただし、無線は有線より価格か高いので、安いキーボードを揃えたいという人には、有線を選びましょう。

有線はケーブルのせいでデスクがごちゃごちゃしがちですので、少しでもスッキリしておしゃれなデスクにしたいという場合は、少々コストがかかりますが無線を選びましょう。

テンキーレスかフルサイズかで選ぶ

テンキーレスかフルサイズかで選ぶ

最後に3つ目に白いゲーミングキーボードの選び方としては、テンキーレスかフルサイズかで選びましょう

どちらがおすすめなのか結論からお伝えすると「テンキーレスがおすすめ」です。

そもそも、テンキーはゲームをプレイする時に、ほとんど出番が無いので、テンキーは必要ありません

むしろ、テンキーレスの方が、マウスを動かせる範囲が広くなってゲームで快適に操作できる上に、キーボードにマウスが当たる心配もありません。

もしゲームだけでなく、「デスクワークや作業でテンキーを使いたい」という場合は別途でテンキーも販売されているので、後から導入することが出来ますので、必要と感じたら買いましょう。

フルサイズを買うと、マウスを操作中に邪魔だと感じたらテンキーは取り外せないので、最初からテンキーレスを選ぶことを強くおすすめ致します。

おすすめの白いゲーミングキーボード10選!

ここでは実際に販売されている、おすすめの白いゲーミングキーボードをご紹介していきます!

以上の製品を、さらに詳しく性能や価格もご紹介していきます!

NPET K10-WH

NPET K10-WH

まず1つ目におすすめの白いゲーミングキーボードは、「NPET」から販売されている「NPET K10-WH」で、更に詳しい性能や機能は以下の通りです。

価格2,499円
キースイッチメンブレン
同時押し可能な数26
英語配列or日本語配列日本語配列
接続方法有線
  • 白いゲーミングキーボードなのに安い
  • 暗い場所でも見やすいバックライト付き
  • メンブレンに嬉しい防水性能
NPET ゲーミングキーボード RGB 有線 バックライト 防水 usb 26キー防衝突 キーボード 静音 角度調節可能 LED 日本正品 K10 英語配列(104キー) パープル
NPET
【RGBバックライト】最大12個のバックライトモード、7色、4輝度レベルを自分で自由に選択できます。 ゲームプレイの雰囲気を最大限に高めることができます。綺麗なLEDバックライト付き、ゲームが好きなお子様たちへのかっこいいプレゼントです。

E元素メカニカル式ゲーミングキーボード104キー ホワイト

E元素メカニカル式ゲーミングキーボード104キー ホワイト

次に2つ目におすすめの白いゲーミングキーボードは、「E元素」から販売されている「E元素メカニカル式ゲーミングキーボード104キー ホワイト」で、更に詳しい性能や機能は以下の通りです。

価格4,199円
キースイッチメカニカル(赤軸)
同時押し可能な数全キー
英語配列or日本語配列英語語配列
接続方法有線
  • バックライト付きで、更に詳細にライトの調節もできる
  • うっかり飲み物を溢してしまっても、裏面に排水溝があるので手入れが簡単
  • 英語配列なので、日本語配列に慣れている人には、英語配列を慣れるまで不便
e元素104キーゲーミングキーボード 赤軸 メカニカル式キーボード 英語US配列 7色LEDバックライト 抗干渉アンチゴーストDIYスワップ可能なキースイッチ 防水機能 角度調節可能 全キー防衝突ゲーム専用キーボード(赤軸,ホワイト)
e元素
✔️【104キー抗干渉の赤軸メカニカルキーボード】▶各々のキーは独立した高品質の赤軸スイッチにより制御され、複数のキーを同時に押しても干渉しません。高速反応し、ゲーミング・タイピング・プログラミングなどに最適です。

Razer BlackWidow Lite JP Mercury White

Razer BlackWidow Lite Mercury White

次に3つ目におすすめの白いゲーミングキーボードは、「Razer」から販売されている「Razer BlackWidow Lite JP Mercury White」で、更に詳しい性能や機能は以下の通りです。

価格11,980円
キースイッチメカニカル(オレンジ軸)
同時押し可能な数10
英語配列or日本語配列日本語配列or英語配列
接続方法有線
  • 有線だがケーブルを取り外せる為、収納や持ち運びしやすい
  • 「Razer Synapse 3」をインストールすることにより、キーボードを柔軟にマクロの割当やショートカットの設定ができる
  • オレンジ軸でOリングも付属しているため、打鍵音が小さい

Razer Huntsman Mini Mercury White

Razer Huntsman Mini Mercury White

次に4つ目におすすめの白いゲーミングキーボードは、「Razer」から販売されている「Razer Huntsman Mini Mercury White」で、更に詳しい性能や機能は以下の通りです。

価格13,539円
キースイッチメカニカル(赤軸)
同時押し可能な数全キー
英語配列or日本語配列日本語配列
接続方法有線
  • 有線だがケーブルを取り外せる為、収納や持ち運びしやすい
  • デスクスペースを確保できるコンパクト設計
  • 「Razer Chroma RGB」がキーボードに搭載されているので、バックライトをカスタマイズできて、最大5つのパターンをキーボードに保存できる
Razer Huntsman Mini JP 小型 ゲーミングキーボード テンキーレス Linear Optical Switch 日本語 JP配列 60%レイアウト Mercury White 白 光学スイッチ 超高速1.2mm作動 リニア触感 静音 Chroma RGB 【日本正規代理店保証品】 RZ03-03391100-R3J1
Razer(レイザー)
最先端のRazerオプティカルスイッチを採用した60%レイアウトの小型ゲーミングキーボード、Huntsman Miniで新たなパワーを表現しましょう。携帯性に優れ、省スペースのセットアップに最適。コンパクトなフォームファクタながらも光速アクチュエーションを体験できます。

Logicool G913 TKL

Logicool G913 TKL

次に5つ目におすすめの白いゲーミングキーボードは、「Logicool」から販売されている「Logicool G913 TKL」で、更に詳しい性能や機能は以下の通りです。

価格28,300円
キースイッチメカニカル
同時押し可能な数複数可能
英語配列or日本語配列日本語配列
接続方法有線,無線
  • 無線接続だけでなく、充電が切れたら優先に切り替えて充電しながらプレイできる
  • バックライトは自由にカスタマイズできるだけでなく、プレイしているゲームやコンテンツに合わせて光らせることで没入感を味わえる
  • 購入後2年間もの保証付き
Logicool G(ロジクール G) ゲーミングキーボード テンキーレス ワイヤレス G913 TKL ホワイト 薄型 GLスイッチ タクタイル 日本語配列 LIGHTSPEED 無線 Bluetooth 接続対応 LIGHTSYNC RGB G913-TKL-TCWH 国内正規品
Logicool G(ロジクール G)
【Logicool G G913 テンキーレス ワイヤレスゲーミングキーボード】LIGHTSPEED ワイヤレス、3種のGXスイッチ、LIGHTSYNC RGBなど先端の機能を装備した上級モデルG913はコンパクトサイズのテンキーレス版が登場。

Logicool G G713

Logicool G G713

次に6つ目におすすめの白いゲーミングキーボードは、「Logicool 」から販売されている「Logicool G G713」で、更に詳しい性能や機能は以下の通りです。

価格19,500円
キースイッチメカニカル
同時押し可能な数複数可能
英語配列or日本語配列日本語配列
接続方法有線
  • バックライトを自由自在にカスタマイズできる
  • 可愛い雲形のパームレスト付きで、長時間ゲームプレイしても疲れにくい
  • シリーズがあるので、揃えるとデスク上がとにかく映える
  • メディアコントロールと音量ローラー付きなので便利
Logicool G(ロジクール G) オーロラコレクション ゲーミングキーボード テンキーレス G713 タクタイル 有線 メカニカル キーボード 雲 パームレスト 静音 日本語配列 LIGHTSYNC RGB G713-TC 国内正規品
Logicool G(ロジクール G)
クラウドソフトコンフォート: G713の夢のような白いデザインと快適な雲形のパームレスト、コンパクトでメカニカルな高さを調節可能なTKLキーボードレイアウトで、1日中ゲームを楽しめます。

Logicool G G715

Logicool G G715

次に7つ目におすすめの白いゲーミングキーボードは、「Logicool」から販売されている「Logicool G G715」で、更に詳しい性能や機能は以下の通りです。

価格24,800円
キースイッチメカニカル
同時押し可能な数26
英語配列or日本語配列日本語配列
接続方法無線
  • 「Logicool G G713」の無線接続タイプ
  • 最大30時間の連続仕様ができる程、バッテリーの持ちが良い
  • 「超高速 LIGHTSPEED」なので、とにかく遅延が気にならない

他の、かわいい見た目のゲーミングキーボードについては、

で詳しくお伝えしています。

CORSAIR K70 RGB PRO WHITE

CORSAIR K70 RGB PRO WHITE

次に8つ目におすすめの白いゲーミングキーボードは、「CORSAIR」から販売されている「CORSAIR K70 RGB PRO WHITE」で、更に詳しい性能や機能は以下の通りです。

価格30,149円
キースイッチメカニカル(黒)
同時押し可能な数全キー
英語配列or日本語配列日本語配列
接続方法有線
  • ポーリングレートが8,000Hzと、パソコンに伝わるまでの速度が高速で更にポーリングレートをカスタマイズできる
  • 各キーに機能割当やマクロが組めるので、ゲームの効率化になる
  • 取外し可能なパームレスト付きで、長時間ゲームをプレイしても疲れにくい
  • 有線だがケーブルを取り外せる為、収納や持ち運びしやすい

ROCCAT VULCAN TKL Pro

ROCCAT VULCAN TKL Pro

次に9つ目におすすめの白いゲーミングキーボードは、「ROCCAT」から販売されている「ROCCAT VULCAN TKL Pro」で、更に詳しい性能や機能は以下の通りです。

価格12,200円
キースイッチメカニカル(赤軸)
同時押し可能な数複数可能
英語配列or日本語配列英語語配列
接続方法有線
  • スイッチが飛びてている構造なので、バックライトが更に華やかに演出される
  • メディアコントロールと音量ローラー付きなので便利
  • 有線だがケーブルを取り外せる為、収納や持ち運びしやすい

ROCCAT Vulcan 122 AIMO RGB

ROCCAT Vulcan 122 AIMO RGB

最後に10つ目におすすめの白いゲーミングキーボードは、「ROCCAT」から販売されている「ROCCAT Vulcan 122 AIMO RGB」で、更に詳しい性能や機能は以下の通りです。

価格10,683円
キースイッチメカニカル(茶軸)
同時押し可能な数複数可能
英語配列or日本語配列英語配列
接続方法有線
  • スイッチが飛びてている構造なので、バックライトが更に華やかに演出される
  • メディアコントロールと音量ローラー付きなので便利
  • 取外し可能なパームレスト付きで、長時間ゲームをプレイしても疲れにくい

ゲーミングキーボードに関する関連記事

こちらの記事もおすすめです!

まとめ

本記事では白いゲーミングキーボードについて、使うことでのメリットや選び方、また更におすすめの製品もご紹介してきました。

改めて、内容をまとめると以下の通りです。

  • おしゃれな白いゲーミングキーボードは、ゲーミングキーボードとしての機能は変わらないが、とにかくデスク上がおしゃれになる
  • 白いゲーミングキーボードは、汚れやホコリが目立ちがちだし、種類も少なく価格が高い
  • 白いゲーミングキーボードの選び方は、基本的なゲーミングキーボードと選ぶのと同じ
  • おすすめの白いおしゃれなゲーミングキーボード10選

白いゲーミングキーボードによっては、デバイスもシリーズ化しているので揃えてみても良いですよね。

また白とキーの色も変えることもできる製品もあることから、更にあなた好みにおしゃれにカスタマイズできますよ。

是非今回ご紹介した中から、あなたにとってお気に入りの白いゲーミングキーボードを見つけてみてくださいね。