Apexにゲーミングモニターは必要?おすすめをPS4・PS5・PC別に解説!

Apexで勝つ為のおすすめゲーミングモニターをPS4・PC別に解説!ゲーミングデバイス

Apexをプレイする上で、ゲーミングモニターを使う必要はあるの?と疑問に思っている人も少なくないのではないでしょうか?

高速な視点操作を求められるApexにおいて、高リフレッシュレート対応のゲーミングモニターは勝つためには必須と言えるほどで、まさにおすすめできるデバイスと断言できます。

そこで本記事では、Apexにゲーミングモニターが必要な理由を解説しつつ、Apexに最適なおすすめゲーミングモニターをPS4・PS5・PC別に詳しくお伝えしていきます。

Apexにゲーミングモニターは必要?使うべき3つの理由とは

ゲーミングモニターをApexで使うべき3つの理由

Apexにゲーミングモニターは必要なのか、結論からお伝えすると「ゲーミングモニターは不利にならない為に必須である」と言えます。

具体的に、Apexをプレイする上でゲーミングモニターを使うべき理由として、以下の3つが挙げられます。

  • 敵の素早い動きを正確に見えるようになるから
  • 正しく敵を狙えるようになるから
  • プロで使っていない人はゼロだから

とても魅力的に感じるワードですよね、実際にゲーミングモニターを使ってみると本当に実感できます

そもそも「ゲーミングモニターって何?」という人は、≫こちらを参照してください。

では、ゲーミングモニターをApexに使うことはおすすめできる、その理由を解説していきます。

Apexでゲーミングモニターを使えば敵の動きを正確に追える

Apexでゲーミングモニターを使うべき理由の1つ目は「敵の素早い動きを正確に見えるようになる」と言うことが挙げられます。

ゲーミングモニターは、1秒あたりに表示されるコマ数が多く、普通のモニターとは違って映像を滑らかに描写してくれます

例えば敵が壁から出てくるモーションひとつをとっても、普通のモニターでは急に敵が出てきたように見えてしまいますが、ゲーミングモニターの滑らかな描写表現では敵が出てくる瞬間を見ることができるようになります。

ゲーミングモニターでApexをプレイすると視認性が上がり、有利に立ち回れるのでおすすめです。

Apexでゲーミングモニターを使えば敵を正確にエイムできる

Apexでゲーミングモニターを使うべき理由の2つ目は「正しく敵を狙えるようになる」と言うことが挙げられます。

ゲーミングモニターは応答速度が速いので、敵の残像が軽減されて正確に敵を捉えることが可能になります。

他のゲームではAIMが良かったのに、Apexでは弾が当たらないなんて経験はありませんでしょうか?

ApexはAIMの判定がシビアに設定されているので、映像遅延や残像の影響を受けやすい傾向があります。

なので、敵を正しく狙うためには、ゲーミングモニターを通してApexをプレイすることをおすすめします。

Apexのプロでゲーミングモニターを使っていない人はゼロ

Apexでゲーミングモニターを使うべき理由の3つ目は「プロゲーマーでゲーミングモニターを使っていない人はゼロ」と言うことです。

全てのApexプロゲーマーは必ずゲーミングモニターを通してプレイしています

アビリティーやウルトを使用して多彩に立ち回り、高速で場面が切り替わるApexの映像表現を描写するのに、ゲーミングモニターと言うデバイスは欠かせません。

とあるプロゲーマーは、「少しでも映像遅延があると気になってしまいプレイに集中することができなくなる」と、ゲーミングモニターを通してゲームすることが当たり前になってきていることを示しています。

プロの必須デバイスという点からも、ゲーミングモニターでApexをプレイするのはおすすめと言えます。

Apexでゲーミングモニターを使わないとどうなる?

ゲーミングモニターをApexで使わないとどうなる?

前述の通り、Apexではゲーミングモニターが必須だとお伝えしましたが、逆にゲーミングモニターを使わないとどうなるのか疑問に思いませんか?

具体的に、Apexでゲーミングモニターを使わないとどうなるのか、まとめると以下の通りです。

  • 敵の動きを捉えられず負ける
  • 敵に弾が全然当たらない

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

Apexでゲーミングモニターを使わないと敵の動きを捉えられず負ける

Apexでゲーミングモニターを使わないとどうなるのか、1つ目は「敵の動きを捉えられず負ける」と言う場面が多くなることが挙げられます。

Apexは数あるFPSゲームの中でも敵の動きや、視点切り替えがとても激しいので、普通のモニターでは正確に描写を映し出すことが難しくなってしまいます。

パスファインダーのような180度・360度で展開してくる敵を捕捉するのに、普通のモニターでは視点切り替え時の残像などが原因で、一瞬の判断が遅れてしまう場面も多くなってしまいます。

特に、近距離戦のサブマシンガンなどで、追いAIMの力を試される機会の多いApexでは、普通のモニターの場合、あなた本来の実力がゲームに反映できていない可能性があります。

なので、Apexはゲーミングモニターでプレイすることをおすすめします。

Apexでゲーミングモニターを使わないと敵に弾が全然当たらない

Apexでゲーミングモニターを使わないとどうなるのか、2つ目は「敵を狙っているつもりでも弾が全然当たらない」という場面が多くなることが挙げられます。

普通のモニターのように、リフレッシュレートが低かったり応答速度が遅いとなると、敵を狙っているつもりでも敵の残像を狙ってしまっているかもしれません。

補足ですが、リフレッシュレートとはモニターが1秒間で表示できるコの数で、数値が高いほど滑らかな描写を表示してくれると言うことになります。

ゲームに当てはめて説明すると、ゲーミングモニターはA地点→B地点→C地点、のように敵の動きを細かく正確に表現してくれるのに対し、普通のモニターは、A地点→C地点という描写が限界です。

なので、普通のモニターを通してApexをプレイしても、正確に敵の位置を捕捉することはできないので、弾が全然当たらないと言う現象も起きやすくなります。

なので、Apexはゲーミングモニターでプレイすることをおすすめします。

Apexでゲーミングモニターを使うことで実際に変化を感じる声

ゲーミングモニターをApexで使うことで実際に変化を感じる声

では実際に、ゲーミングモニターを通してApexをプレイしているユーザーの声を参考に、おすすめされているポイントを見ていきましょう。

「テレビでもできるけどゲーミングモニターでやるとテレビには戻れない」

ゲーミングモニターをApexで使うことで実際に変化を感じる声

高リフレッシュレートで映像遅延のストレスもなく、滑らかな映像描写で快適にAPEXをプレイされているようですね。

「ぬるぬる動く、動きが早く感じるし動きやすい」

ゲーミングモニターをApexで使うことで実際に変化を感じる声

動きが早く感じて操作がしやすいと言うのは、ゲーミングモニターの大きな特徴と言えます。

また、体感で与えたダメージよりも大きく上回ってダメージが出ていたと言う点は、AIMのしやすさや視認性の良さを感じている証拠と言ってもいいでしょう。

他にも動画で、ゲーミングモニターのリフレッシュレートの比較をされている方や、実際にゲーミングモニターを通してApexをプレイした際のプレイの様子を見せている方もいるので、是非参考にしてみてください。

とてもわかりやすいので、本記事と合わせて見てみると一層理解が深まるかと思います。

ユーザーの声や、動画を見てみていかがでしたでしょうか?

実際に使ってみた声や動画を見てみると、ゲーミングモニターには様々なメリットがあって、快適にゲームを楽しめるという印象を持ってしまいますよね。

ゲーミングモニターはApexをプレイするのに最適で、おすすめです。

Apexに最適なゲーミングモニターの特徴は?選び方を解説!

ここからは、Apexに最適なゲーミングモニターの特徴を上げ、最適なモニターの選び方を詳しくお伝えしていきます。

具体的に、Apexに最適なゲーミングモニターの特徴は以下の通りです。

  • モニターサイズは24インチか27インチ
  • リフレッシュレートは144Hz以上
  • モニターの応答速度は1ms以下
  • 解像度はフルHD

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

Apexに最適なモニターサイズは24・27インチ

Apexに最適なゲーミングモニターの選び方の1つ目は「モニターサイズは24インチor27インチ」を選択することをおすすめします。

ゲーミングモニターの画面サイズは「24インチ」が最も種類が多く、よく使われているサイズなので、ラインナップが多く比較的安いです。

しかし、27インチ以上の画面サイズのゲーミングモニターは、そもそも種類が少ない上に、値段もかなり高いことが多いです。

また、Apexをはじめとするゲームをプレイする上で、全体を目で捉えることができるサイズ感が良いと言われているので、「24インチ~27インチ」で選ぶのがおすすめです。

24インチと27インチどちらにするかは、デスクにモニターを置いて、自分の目までの距離が近い場合は「24インチ」を、逆にモニターまで遠い場合は「27インチ」を選ぶと良いでしょう。

Apexに最適なモニターのリフレッシュレートは144Hz以上

リフレッシュレートが120Hz以上で選ぶ

Apexに最適なゲーミングモニターの選び方として最も重要になるのが「リフレッシュレートは144Hz以上」を選択することです。

前述の通り、リフレッシュレートは数値が高いほど、モニターに映る映像が滑らか(コマ数が多い)なので、数値が高いほどゲーム向きです。

一般的なモニターやテレビは「60Hz」で、1秒間に60枚しか画が切り替わりませんが、144Hzのゲーミングモニターなら、「1秒間に144枚の画が切り替わる」ので、より細かな動きまで映し出すことができます。

また、リフレッシュレートが低いと映像がカクカクして見えるので、目が疲れやすくなるので、リフレッシュレートは快適にApexをプレイする上でかなり重要になります。

ただ、Apexでフレームレートが144fps(PS5なら120fps)安定して出ていないと最大限に生かすことができないので、注意が必要です。

詳しいリフレッシュレートによる違いを知りたい人は以下の動画が分かりやすいので参考にしてください。(※音が出るので注意

補足:PS4の場合は60Hzモニターで良い

PS4でApexをプレイしていてゲーミングモニターが欲しい場合は「60Hzモニターで良い」です。

前述の通り、Apexに最適なゲーミングモニターは144Hz以上のリフレッシュレートがあることだとお伝えしましたが、PS4では60fps以上のフレームレートが出ないので、144Hzモニターの意味はありません。

なので、PS4でApexをプレイしている人でゲーミングモニターを買おうと思っている人は、60Hzのゲーミングモニターが最適です。

ただ、今後PCへの移行もしくはPS5への買い換えを考えている人は、144Hzのゲーミングモニターを今のうちに買っておいても良いですよ!

Apexに最適なモニターの応答速度は1ms以下

Apexに最適なゲーミングモニターの選び方の3つ目は「応答速度は1ms以下」で選択することをおすすめします。

モニターの応答速度は「黒⇒白⇒黒に変化するときの速度」であり、数値が小さいほど速いので良いです。

応答速度の遅いモニターやテレビだと、ゲーム映像に残像が残りやすくなるので、特に動きの早いApexでは、残像で敵を狙っているつもりが、全然狙えていないことがあります。

なので、Apex用にゲーミングモニターを選ぶときは「応答速度が1ms以下」の速いモニターを選ぶと、より快適にプレイできます。

Apexに最適なモニターの解像度はフルHD

Apexに最適なゲーミングモニターの選び方の4つ目は「解像度はフルHD」で選択することをおすすめします。

解像度は、フルHD<WQHD<4Kの順に上がっていき、4Kが最も綺麗な映像を映し出すことができる代わりに、安定して高いフレームレートが出ません

なので、いくらリフレッシュレートが高いゲーミングモニターを使っていても、解像度が高いとフレームレートが出ないので、あまり意味がありません。

また、Apexにおいては、映像の綺麗さよりもフレームレートが高いことの方が快適にプレイする上では重要なので、解像度はフルHDで選ぶのが無難です。

さらに、4Kで144Hzのゲーミングモニターは10万円近くして、かなり値段が高いので、値段的にもフルHDの144Hz以上のゲーミングモニターが良いでしょう。

Apexで勝つ為のおすすめゲーミングモニター【PS4・PS5・PC別】

ここからは、ゲーミングモニターの中でもApexにおすすめの勝つ為のモニターとして、以下のニーズ別に詳しくお伝えしていきます。

144Hzと240Hzどっちが良いかに関しては、

安い価格で快適なゲーム環境を求める人は144Hz」を、

最高のゲーム環境を求める人には240Hz」がおすすめです。

では、詳しくお伝えしていきます。

PS4でApexにおすすめのゲーミングモニター

PS4でApexにおすすめのゲーミングモニターは以下の2つです。

選ぶポイントとしては、応答速度が1ms以下でフルHDのゲーミングモニターを基準に厳選しています。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

PS4に最適で安い「Acer KG221QAbmix」

Acer KG221QAbmix

メーカー名Acer(エイサー)
モニターサイズ21.5インチ/TNパネル
応答速度1ms
リフレッシュレート75Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
接続端子HDMI×1、D-Sub×1
価格16,980円

PS4でApexにおすすめのゲーミングモニターとして1つ目は「Acer KG221QAbmix」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 応答速度「1ms(GtoG)」でPS4用に最適
  • 暗いシーンを明るく見せて視認性を高める機能が搭載
  • 遅延やカクツキが少ない「Free-Sync」機能付き

上記の通り、「Acer KG221QAbmix」は応答速度が1msと高速なためPS4用に最適で、価格も「1万円強」とかなり安いので、PS4用に安い価格で買いたい人におすすめです。

また、ゲーム用の機能が充実しており、中でも暗いシーンを明るく見せる「ブラックブースト機能」があるため、暗闇に隠れた敵を見逃すことを防ぐことができます。

さらに、映像出力の遅延やカクツキを抑える「Free-Sync」が搭載されているため、動きの激しいApexをプレイしても残像で正確に敵を視認できないという心配はありません。

上記のことから、ゲーミングモニターの中でも、ApexをPS4でプレイしている人向けのおすすめモニターとして「Acer KG221QAbmix」が挙げられます。

Acer ゲーミングモニター SigmaLine 21.5インチ KG221QAbmix 1ms(GTG) 75Hz TN FPS向き フルHD FreeSync HDMI スピーカー内蔵 ブルーライト軽減
日本エイサー
本体寸法(W)×(H)×(D)mm: 508 x 406 x 189/本体重量(スタンドあり): 3.36 kg(/スタンドなし): 3.01 kg 付属品:アナログケーブル(ミニD-sub15ピン、1.5m)、電源ケーブル(1.5m)、オーディオケーブル(1.5m)、ユーザーガイド、保証書、台座、修理依頼書 消費電力 :最大 約25W、通常:約19W、待機時 約0.23W 各種適合規格:RoHS指令、J-Mossグリーンマーク、PCリサイクル、PSE (電気用品安全法)、MPRII、ISO9241-307、VCCI-B、FCC、CE、CCC

PS4に最適な27インチの「Acer VG270bmiifx」

Acer VG270bmiifx

メーカー名Acer(エイサー)
モニターサイズ27インチ/IPSパネル
応答速度1ms
リフレッシュレート75Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
接続端子HDMI×2、D-Sub×1
価格21,582円

PS4でApexにおすすめのゲーミングモニターとして2つ目は「Acer VG270bmiifx」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 応答速度「1ms」でPS4用に最適
  • 暗いシーンの視認性を上げる機能が搭載
  • 3辺フレームレスで視認性も良く見た目も良い

上記の通り、「Acer VG270bmiifx」は応答速度が1msと高速でPS4用に最適であり、モニターサイズも27インチなので、少し大きめのモニターが欲しい人におすすめです。

また、ゲーム用の機能が充実しており、中でも暗いシーンを明るく見せる「ブラックブースト機能」があるため、暗闇に隠れた敵を見逃すことを防ぐことができます。

さらに、3辺フレームレスで、モニターの縁が少ないので、非常に没入感が高く、Apexに集中できます。

接続端子の数も多くあるため、PS4以外にも「Switch」やPCなど同時に2つのデバイスを接続しておけるので、毎回ケーブルを繋ぎ変える必要はありません。

上記のことから、ゲーミングモニターの中でも、ApexをPS4でプレイしている人向けのおすすめモニターとして「Acer VG270bmiifx」が挙げられます。

PS5とPCでApexにおすすめの144Hzゲーミングモニター

PS5とPCでApexにおすすめの144Hzゲーミングモニター

次に、PS5とPCでApexにおすすめの144Hzゲーミングモニターは以下の3つです。

ただ、ゲーミングモニターが144Hzに対応していても、144fpsを安定して出せるゲーミングPCの性能も必要です。

Apexを144fpsで快適にプレイできるゲーミングPCについては、>>【ゲーミングPC】安い価格でApexがプレイできるおすすめモデルは?でお伝えしています。

安い価格でコスパの良い「Dell S2421HGF」

Dell S2421HGF

出典:Amazon

メーカー名DELL(デル)
モニターサイズ23.8インチ/TNパネル
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
接続端子HDMI x2, DP x1
価格22,800円

PS5とPCでApexにおすすめの144Hzゲーミングモニターとして、1つ目は「Dell S2421HGF」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 最安クラスの安い価格でありながら非常に高品質
  • 3辺フレームレスで見やすくて見た目も良い
  • 「高さ・傾き」を詳細に変更できるスタンド付き
  • FreeSync搭載でティアリングが無くゲームに集中できる

上記の通り、「Dell S2421HGF」は144Hzのゲーミングモニターとしては最安クラスの安さでありながら、非常に品質が高いので正直、買わない理由が無いです。

具体的には、「Dell S2421HGF」にはプレミアムパネル保証がついており、たった1つのドット抜けでも無償で交換という、非常に手厚い保証が大きな特徴であり、高い品質を裏付けています。

また、「良品先送り」という保証なので、例え使用しているモニターに不具合が出て交換保証を受ける場合でも、先に代替品を送ってくれるので手元からモニターが無くなる状態が一瞬もありません。

さらに、3辺フレームレスでモニターの縁が少ないので、ゲームへの没入感が高く、機能性も安いモニターとしては珍しい「高さ・傾き」を細かく調整できるスタンド付きです。

上記のことから、PS5とPCでApexにおすすめの144Hzゲーミングモニターとして「Dell S2421HGF」が挙げられ、これほど安い価格で高品質なモニターは他にありません。

Dell S2421HGF 23.8インチ ゲーミングモニター (3年間無輝点交換保証/FPS向き/フルHD/TN非光沢/DP・HDMIx2/高さ・傾き調整/1ms/144Hz/AMD FreeSync Premium)
Dell
[商品紹介]フルスロットルのスリル。大胆な新しい外観。応答速度 1ms(GtG FAST)、144Hzのリフレッシュレート およびAMD FreeSync tm Prutinumの高性能23.8インチゲーミングモニター。

HDR対応で144Hzの「IODATA GigaCrysta EX-LDGC242HTB」

IODATA GigaCrysta EX-LDGC242HTB

 

メーカー名IO-DATA(アイ・オー・データ)
モニターサイズ23.6インチ/TNパネル
応答速度0.6ms
リフレッシュレート144Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
接続端子HDMIx3、Display Portx1
価格23,800円

PS5とPCでApexにおすすめの144Hzゲーミングモニターとして、2つ目は「IODATA GigaCrysta EX-LDGC242HTB」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • HDR対応で144Hzと非常に高性能で価格も安い
  • ゲーム向けの機能が充実している
  • 「高さ・傾き・90度ピポット」を詳細に変更できるスタンド付き

上記の通り、「IODATA GigaCrysta EX-LDGC242HTB」は、非常に鮮やかで綺麗な映像を映し出せる「HDR出力」に対応した数少ない144Hzモニターの中では最安値です。

特に、ゲーム向けの機能が充実しており、具体的には以下のようなゲームをプレイする際に非常に便利な機能があります。

  • 暗いシーンを明るく見せて視認性を上げる「ナイトクリアビジョン」
  • 色の鮮やかさを任意で調整できる「エンハンストカラー」
  • ブルーライトを低減して目の疲れを抑える「ブルーリダクション2」

上記のゲーム向けの機能は、アイ・オー・データ独自の機能であるため、豊富なゲーム向けの機能が付いていて、HDRの綺麗な映像を映し出せるゲーミングモニターが欲しい人は「GigaCrysta EX-LDGC242HTB」一択でしょう。

さらに、安いゲーミングモニターとしては珍しい「高さ・傾き・90度ピポット」など調整機能が豊富にあるので、最適なポジションでより快適にゲームプレイが可能です。

上記のことから、PS5とPCでApexにおすすめの144Hzゲーミングモニターとして「IODATA GigaCrysta EX-LDGC242HTB」が挙げられます。

27インチで165Hzとしては最安クラス「Dell S2721HGF」

Dell G2722HS

メーカー名DELL(デル)
モニターサイズ27インチ/IPSパネル
応答速度1ms
リフレッシュレート165Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
接続端子HDMIx2, DPx1
価格39,800円

PS5とPCでApexにおすすめの144Hzゲーミングモニターとして、3つ目は「Dell G2722HS」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 165Hzで27インチのモニターとしては最安クラス
  • 安い価格でありながら非常に高品質
  • 3辺フレームレスで圧倒的に没入感が高い
  • 「高さ・傾き」を詳細に変更できるスタンド付き
  • G-Sync・FreeSync搭載でティアリングが無くゲームに集中できる

上記の通り、「Dell G2722HS」は27インチの165Hzモニターとしては最安クラスの安さでありながら、非常に品質が高いので、大きいサイズのモニターが欲しい人におすすめです。

具体的には、「Dell G2722HS」にもプレミアムパネル保証がついており、たった1つのドット抜けでも無償で交換してもらうことが可能で、高い品質を裏付けています。

また、3辺フレームレスなので大きめのサイズ感ですがモニターの縁が無いことで、非常に没入感が高く、Apexに集中できます。

24インチよりも大きいゲーミングモニターが欲しくて、PS5やPCでApexをプレイしている人は、とりあえず「Dell G2722HS」を買っておけば損はありません。

上記のことから、PS5とPCでApexにおすすめの144Hzゲーミングモニターとしてとして「Dell G2722HS」が挙げられます。

PCでApexにおすすめの240Hzゲーミングモニター

PCでApexにおすすめの240Hzゲーミングモニター

最後に、PCでApexにおすすめの240Hzゲーミングモニターは以下の3つです。

ただ、ゲーミングモニターが240Hzに対応していても、240fpsを安定して出せるゲーミングPCの性能も必要です。

Apexを240fpsで快適にプレイできるゲーミングPCについては、>>【ゲーミングPC】安い価格でApexがプレイできるおすすめモデルは?でお伝えしています。

安い価格でコスパの良い「Acer KG251QIbmiipx」

Acer KG251QIbmiipx

出典:Amazon

メーカー名Acer(エイサー)
モニターサイズ24.5インチ/TNパネル
応答速度0.5ms
リフレッシュレート240Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
接続端子HDMI 1.4×1、HDMI 2.0×1、DisplayPort v1.2×1
価格39,979円

ゲーミングモニターの中でもApexにおすすめの240Hzモニターとして、1つ目は「Acer KG251QIbmiipx」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 240Hzモニターとしては最安クラスの安さ
  • ジャンルに応じたゲームモードを搭載
  • フレームレスデザインで画面が広くて見やすい
  • FreeSync搭載でティアリングが無くゲームに集中できる

上記の通り、「Acer KG251QIbmiipx」は240Hz出力が可能なモニターとしては、最安クラスである「39,979円」と非常にコスパの高い240Hzモニターです。

しかし、安いからとはいえ機能性が悪いこともなく、ゲーム用に最適化された全8種類のモードがあるため、より自分の見やすいモニター設定で、快適にゲームをプレイできます。

さらに、FreeSync搭載なので、描画遅れによって、映像のズレや残像が抑えられるので、動きの激しいFPS系のゲームをより快適にプレイできます。

上記のことから、ゲーミングモニターの中でもApexにおすすめの240Hzモニターとして「Acer KG251QIbmiipx」が挙げられます。

ただ、モニターの「高さ」は調整できないため、高さ調整など最適なポジションに設定したい場合は、「VESA対応」なのでモニターアームの使用をおすすめします。

プロ選手の使用率が高い「BenQ ZOWIE XL2546」

BenQ ZOWIE XL2546K

出典:Amazon

メーカー名BenQ(ベンキュー)
モニターサイズ24.5インチ/TNパネル
応答速度1ms
リフレッシュレート240Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
接続端子DVI-DL、HDMI1.4×1、HDMI2.0×1、DP1.2×1
価格58,908円

ゲーミングモニターの中でもApexにおすすめの240Hzモニターとして、2つ目は「BenQ ZOWIE XL2546」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • プロ選手の使用率が最も高い人気モニター
  • 動きの激しいゲームで残像を抑える「DyAc+技術」搭載
  • 独自のゲーム向けの機能が充実している
  • 「高さ・傾き・90度ピポット」を詳細に変更できるスタンド付き

上記の通り、「BenQ ZOWIE XL2546」はプロ選手の利用率が最も高い、人気のゲーミングモニターで、多くのプロ選手が使用していることからもゲーム用に最も最適と言えます。

特筆すべきは、ゲーム向けの充実した機能であり、具体的には以下のようなゲームをプレイする際に非常に便利な機能があります。

  • 暗いシーンを明るく見せて視認性を上げる「Black eQualizer」
  • 色の鮮やかさを任意で調整できる「Color Vibrance」
  • 映像の明暗を調整できる新機能「Light Tuner」

また、動きの激しい映像の残像を軽減して視認性を高めてくれる「DyAc+技術」が搭載されているため、特に動きの激しいApexをプレイしている人におすすめです。

上記のことから、ゲーミングモニターの中でもApexにおすすめの240Hzモニターとして「BenQ ZOWIE XL2546」が挙げられます。

IPSパネル・HDR対応の「Acer Nitro XV253QXbmiiprzx」

Acer Nitro XV253QXbmiiprzx

出典:Amazon

メーカー名Acer(エイサー)
モニターサイズ24.5インチ/IPSパネル
応答速度0.5ms
リフレッシュレート240Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
接続端子HDMI 2.0×2、DisplayPort v1.2×1
価格46,800円

ゲーミングモニターの中でもApexにおすすめの240Hzモニターとして、3つ目は「Acer Nitro XV253QXbmiiprzx」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • IPSパネルでHDR対応なので画質が綺麗
  • 240Hz/IPSパネルでHDR対応モニターとしては最安クラス
  • ゲーム向けの機能も充実している

上記の通り、「Acer Nitro XV253QXbmiiprzx」は、IPSパネルで非常に鮮やかで綺麗な映像を映し出せるHDR出力に対応した240Hzモニターとしては最安クラスです。

これまで、ゲーミングモニターは高いリフレッシュレートと速い応答速度という高性能さと引き換えに、映像の綺麗さは犠牲にされてきました。

しかし、「Nitro XV253QXbmiiprzx」は、視野角も広く発色の良いIPSパネルに加えて、HDR出力に対応しているので、映像の綺麗さとゲームに必要な性能を兼ね備えています。

さらに、ゲーム向けの機能も充実しており、

  • 黒の強弱を調整し暗所の視認性を高める「ブラックブースト機能」
  • 3種類の照準をモニターに表示できる「標準表示機能」

など、よりゲームを快適にプレイできるように考えられたゲーム向け機能も搭載されています。

上記のことから、ゲーミングモニターの中でもApexにおすすめの240Hzモニターとして「Acer Nitro XV253QXbmiiprzx」が挙げられます。

【失敗しない】おすすめゲーミングモニター

PCゲームをより快適に楽しむ為には、ゲーミングモニターは必須ですが、「どれを買って良いか分からない」という人も少なくないのではないでしょうか?

そんな人が良く分からず「ただ安いから」といった選び方をしてしまうと、安物買いの銭失いで失敗してしまうこともあるので、せっかく買うなら良いものを買いたいですよね。

そこで、ゲーミングモニターを選ぶ際のポイントから、失敗しないおすすめのゲーミングモニターについて以下の記事で詳しくお伝えしています。

≫【ゲーミングモニター】おすすめな買って間違いなしの厳選モデル11選!

まとめ

本記事では、ゲーミングモニターがなぜAPEXにおすすめなのかと言う解説と、おすすめのゲーミングモニターのご紹介について、詳しくお伝えしてきました。

改めて、内容をまとめると以下の通りです。

  • 敵の捕捉がしやすくなり、弾が当たる
  • 普通のモニターでは勝てない理由がある
  • 高リフレッシュレートで応答速度が速いものが吉
  • 実際にゲーミングモニターを使用しているユーザーの満足度は高い
  • APEXにおすすめのゲーミングモニター

ゲーミングモニター通してApexをプレイすることで、今までと違った視認性や滑らかな映像描写を実感できます。

自分のスキルだけでは不安を感じる方も、ゲーミングモニターでApexをプレイすることで改善されるかもしれません。

是非、本記事を参考に素晴らしいApexライフをお過ごしください。