【ゲーミングPC】値段別に性能の目安と予算別おすすめモデルを解説!

ゲーミングPCを値段別のおすすめで知りたい人の中には「値段によって性能はどれくらい違うのか」疑問に思っている人も少なくないのではないでしょうか?

ゲーミングPCは値段によって性能が全く違うため、自分に合ったモデルを選ばないと快適にゲームをプレイできない場合や、オーバースペックにもなってしまいます。

そこで本記事では、ゲーミングPCの中でも値段別のおすすめモデルを、値段別に性能の違いやおすすめな人の特徴、安いモデルの注意点を踏まえて、詳しくお伝えしていきます。

ゲーミングPCが無くてもPCゲームができる話

ゲーミングPCは高いですよね。なので、ゲーミングPCを買わなくても、「普通のPC・スマホ・タブレット」など、デバイスを問わずPCゲームを遊べるクラウドゲームの方が手軽かもです。
しかも、ソフトバンクが運営する「GeForce NOW」なら31日間無料でお試しできます。
この機に、無料でPCゲームを遊んでみてゲーミングPCを検討するのも良いですね!

≫ 無料で「GeForce NOW」を31日間お試しする!

【ゲーミングPC】値段別に性能の違いはどのくらい?

【ゲーミングPC】値段別に性能の違いはどのくらい?

まず、ゲーミングPCの中でも「10万・15万・20万・30万」の値段別に分けて、性能の違いを紹介します。

ゲーミングPCの値段別による性能の違いを理解しておくことで、自分の予算と求めている性能に最適なモデルを選ぶことができます。

10万円で買えるゲーミングPCの性能

10万円で買えるゲーミングPCの性能は、フルHDであればグラフィック設定をかなり高く設定しても、ほとんどのゲームを「60fps」で快適にプレイできます

しかし、基本的に「10万円」で買えるゲーミングPCは、「60fps」のプレイを想定されていますが、設定次第では「144fps」でプレイできるゲームもあります。

とは言え、画質設定を上げると144fps出ない場合や、ライブ配信を同時に行っている場合は、フレームレートが下がり性能不足を感じることもあります。

なので、ゲーミングPCの値段が10万円のモデルは、設定次第は144fpsでのプレイも可能ですが、基本的には「60fps」でゲームをプレイすることになります。

15万円で買えるゲーミングPCの性能

15万円で買えるゲーミングPCの性能は、フルHDであればグラフィック設定を最高にしても「60fps以上」で快適にプレイできる高い性能があります。

ゲーミングPCの価格帯の中でも「15万円」台は、かなり人気があり、ある程度長い間使っていける高い性能を持ったモデルが多いです。

また、ほとんどのゲームを「144fps」で安定で快適にプレイでき、グラフィック設定を少し上げた程度あれば、144fpsを下回ることも少ないです。

さらに、設定次第では「240fps」でプレイできるゲームもありますが、基本的には「240fps」安定で快適にゲームをプレイすることは難しいです。

なので、「240fps」安定でゲームを快適にプレイしたい人には向きません。

なので、ゲーミングPCの値段が15万円のモデルは、設定次第は240fpsでのプレイも可能ですが、基本的には「144fps」でゲームをプレイすることになります。

20万円で買えるゲーミングPCの性能

20万円で買えるゲーミングPCの性能は、グラフィック設定を上げても、ほとんどのゲームを「240fps」安定で快適にプレイできる高い性能があります。

また、ライブ配信をしながらでも、高いフレームレートを維持したまま快適にゲームをプレイ・配信することが可能です。

さらに、フルHDより高解像度な「WQHD」モニターを使用しても、快適にゲームを楽しむことができます。

しかし、4K・高画質でのゲームプレイで使用するには、やや性能不足のため現実的ではありません。

なので、20万円で買えるゲーミングPCの性能は、多くのプロゲーマーが使用している「240fps」でゲームを楽しめます。

なので、ゲーミングPCの値段が20万円のモデルは、240fpsでの快適なゲームプレイが可能であるものの、4K・高画質でのゲームには少し性能不足になります。

30万円で買えるゲーミングPCの性能

30万円で買えるゲーミングPCの性能は、性能不足を感じさせない「最高」のゲーム環境が手に入ります。

具体的には、ほとんどのゲームを「144fps・240fps」といった高いフレームレートを維持したまま快適にプレイできます。

さらに、グラフィック設定を最高にしても、画面が「カクつく」ことなく、ストレスフリーでゲームを楽しめます。

もちろん、「4K・高画質」での綺麗なグラフィックでゲームを快適にプレイすることも可能です。

なので、ゲーミングPCの値段が20万円のモデルは、もはや言うことはありませんが、「最高」のゲーム環境を作ることができます。

【ゲーミングPC】値段の安いモデルではゲームできない?

【ゲーミングPC】値段の安いモデルではゲームできない?

ここまで見た人は「いやいや、ゲーミングPCに30万円とか出せないし、5万円くらいの値段で買えないの?」という人も少なくないはずです。

ゲーミングPCの中でも値段の安いモデルを買う際には、以下の注意点を抑えましょう。

  • 5万円など激安ゲーミングPCでは無理
  • 特に個人売買の激安ゲーミングPCには注意
  • 最低でも10万円前後のモデルなら快適にゲームができる

ゲーミングPCは安い値段でも買えないことはありませんが、おすすめはしません。

5万円など激安ゲーミングPCでは無理

ゲーミングPCの値段が安いモデルではゲームができないのか、結論としては、5万円といった値段の激安ゲーミングPCでは、ゲームを快適にプレイすることは出来ません

さらに、5万円程度のゲーミングPCは中古で買う場合が多く、中古はほとんどの場合ゲームの起動すらしない可能性があります。

ゲームによってはプレイできる可能性もありますが、少なくとも期待はできません。

また、激安ゲーミングPCは最新モデルと比べて性能が2分の1くらいしか無いので、すぐに性能不足になり使い物にならなくなります

5万円程度の激安ゲーミングPCでのゲームは、快適どころか起動するかも分かりません。

特に個人売買の激安ゲーミングPCには注意

激安ゲーミングPCを買う際は、個人売買にも注意が必要です。

5万円程度の激安ゲーミングPCを中古かつ個人売買で買うのは、かなりリスクが高いです。

理由としては、基本的に保証が無い場合が多く、中古品なのでいつ壊れるかも分かりません。

場合によっては、買って「数日~数か月」で故障してしまうことも少なくない上に、「届いて即日故障」する可能性すらあります。

つまり、安い価格で買いたくても、絶対に中古の激安ゲーミングPCは買ってはいけません。もちろん買うのは自由ですが、おすすめしません。

最低でも10万円前後のモデルなら快適にゲームができる

ゲーミングPCを値段の安いモデルを買うのであれば、値段を安く抑えたい人であっても、新品かつ最低で「10万円前後」程度のモデルから選びましょう。

10万円前後のゲーミングPCであれば、ゲーミングPCの相場としては安い方でありながら、最新ゲームも快適にプレイできます

日本で流行している「フォートナイト、Apex、シージ、VALORANT」も、モデルや設定次第では144fpsで快適に楽しめます。

なので、「ゲーミングPCをとにかく安い値段で買いたい!」という人でも、コツコツお金を貯めて最低でも「10万円前後」のモデルから選びましょう。

ゲーミングPCを安い価格で買いたい人向けに詳しくは、>>【ゲーミングPC】安い価格で高性能なコスパの良いおすすめモデルは?でお伝えしています。

【ゲーミングPC】値段を抑えるには自作の方が良い?

ゲーミングPCは、値段が安いモデルといっても最低でも「10万円前後」と、ゲーム機と比べてかなり高いので、もっと安く抑えたいと思う人も多いですよね。

そんな時、「値段を抑えるには自作の方が良いのでは?」と疑問に思う人も少なくないのではないでしょか?

ただ、結論からお伝えすると、自作もBTOゲーミングPCも、掛かる金額はほとんど変わりません。

自作PCの方がパーツの自由度が高いので、好みのパーツ構成にすることができますが、「安い価格に抑える」という観点から見ると、BTOとほぼ変わりません。

むしろ、自作PCだとトラブルが起きた時や、万が一故障した時には自分で対処しなくてはいけないので、BTOの組み立てられたゲーミングPCを買う方が手軽でおすすめです。

BTOと自作どっちが良いのかについて、より詳しくは、>>ゲーミングPCを安い価格に抑えるには自作の方が良い?BTOとの違いは?でお伝えしています。

【ゲーミングPC】値段別におすすめな人の特徴

【ゲーミングPC】値段別におすすめな人の特徴

ゲーミングPCの値段別におすすめな人の特徴は、以下の通りです。

  • とにかく安い価格で買いたい人は「10万円前後のゲーミングPC」
  • 144fpsで快適にゲームしたい人は「15万円のゲーミングPC」
  • 240fpsで快適にゲームしたい人は「20万円のゲーミングPC」
  • 最高のゲーム環境が欲しい人は「30万円のゲーミングPC」

あくまでも目安ですが、ゲーミングPCの値段別におすすめな人の特徴です。

自分の目的と照らし合わせながら、自分に合ったモデルを見つけましょう。

とにかく安い価格で買いたい人は「10万円のゲーミングPC」が最適

ゲーミングPCの値段別におすすめな人の特徴として、1つ目は「とにかく安い価格で買いたい人」には「10万円前後」のゲーミングPCが最適です。

具体的な買う人としては、あまりお金が無い中学生や高校生が値段重視で選ぶ場合が多い印象です。

また、とにかくゲームがしたくて、「綺麗な映像や高いフレームレートは二の次!」という人にも最適です。

性能は、10万円前後のゲーミングPCでも、設定次第では144fpsでプレイできるゲームもあるので、快適にゲームができないほど性能が低いわけではありません。

なので、10万円のゲーミングPCは「とにかく安い値段で買いたい人」におすすめであり、性能も全くゲームができないほど性能が低いこともありません。

144fpsで快適にゲームしたい人は「15万円のゲーミングPC」が最適

ゲーミングPCの値段別におすすめな人の特徴として、2つ目は「144fpsで快適にゲームをプレイしたい人」には「15万円前後」のゲーミングPCが最適です。

価格よりも、144fpsといった高いフレームレートで快適にゲームをプレイしたい人に向いています。

特に、sSport大会への出場や、「勝ち」にこだわってゲームをプレイしている人におすすめであり、144fpsでプレイすれば有利になるだけでなく、さらに上達できること間違いなしです。

また、高画質で綺麗な映像でゲームを楽しみたいという人や、快適にライブ配信をしたい人にも最適です。

なので、15万円のゲーミングPCは「144fps」でプレイしたい人から、綺麗なグラフィックでゲームを楽しみたい人まで幅広いニーズに応えられるので、最も失敗のない価格帯です。

240fpsで快適にゲームしたい人は「20万円のゲーミングPC」が最適

ゲーミングPCの値段別におすすめな人の特徴として、3つ目は「240fpsで快適にゲームをプレイしたい人」には「20万円前後」のゲーミングPCが最適です。

20万円前後のゲーミングPCであれば、「144fps」よりもさらに高い「240fps」というプロ選手と同じような環境でゲームをプレイしたい人に最適です。

また、ライブ配信したい人にも最適で、配信中も高いフレームレートを維持できて快適にゲーム配信することができます。

性能的にも、今後長い間使っていける高い性能があるので、長期的に使っていきたい人におすすめです。

なので、20万円のゲーミングPCは「240fps」でプレイしたい人や、快適にライブ配信したい人など、長期的にストレスなく使いたい人に最適です。

最高のゲーム環境が欲しい人は「30万円のゲーミングPC」が最適

ゲーミングPCの値段別におすすめな人の特徴として、3つ目は「最高のゲーム環境が欲しい人」には「30万円前後」のゲーミングPCが最適です。

値段を気にせず、「最高のゲーム環境にしたい」という人におすすめです。

「144fps・240fps」で快適にゲームをプレイプレイできるだけでなく、グラフィック設定を最高にしても、「カクつく」といった不満なく快適にプレイできる性能があります。

また、「4K・高画質」での圧倒的な映像美を楽しみながらゲームをしたい人は、30万円程度のゲーミングPC一択です。

なので、30万円のゲーミングPCは「とにかく最高のゲーム環境にしたい人」におすすめです。

【ゲーミングPC】値段別のおすすめモデルまとめ!

ここからは、ゲーミングPCの値段別におすすめなモデルを、以下の4つの予算別に詳しくお伝えしていきます。

  • 予算10万円で買えるおすすめゲーミングPC
  • 予算15万円で買えるおすすめゲーミングPC
  • 予算20万円で買えるおすすめゲーミングPC
  • 予算30万円で買えるおすすめゲーミングPC

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

予算10万円で買えるおすすめゲーミングPC

予算10万円で買えるおすすめゲーミングPC

ゲーミングPCの値段別におすすめなモデルとして、「予算10万円で買えるおすすめゲーミングPC」については以下の記事で詳しくお伝えしています。

具体的な内容は、

  • 予算10万円のゲーミングPCはどのくらいの性能なのか
  • 予算10万円で選ぶ際のポイント
  • 予算10万円以下で買えるおすすめゲーミングPC

上記3つのことについてお伝えしています。

>>【ゲーミングPC】予算10万以下で買えるおすすめモデル2選!

予算15万円で買えるおすすめゲーミングPC

予算15万円で買えるおすすめゲーミングPC

ゲーミングPCの値段別におすすめなモデルとして、「予算15万円で買えるおすすめゲーミングPC」については以下の記事で詳しくお伝えしています。

具体的な内容は、

  • 予算15万円のゲーミングPCはどのくらいの性能なのか
  • 予算15万円で選ぶ際のポイント
  • 予算15万円以下で買えるおすすめゲーミングPC

上記3つのことについてお伝えしています。

>>【ゲーミングPC】予算15万以下で買えるおすすめモデル2選!

予算20万円で買えるおすすめゲーミングPC

予算20万円で買えるおすすめゲーミングPC

ゲーミングPCの値段別におすすめなモデルとして、「予算20万円で買えるおすすめゲーミングPC」については以下の記事で詳しくお伝えしています。

具体的な内容は、

  • 予算20万円のゲーミングPCはどのくらいの性能なのか
  • 予算20万円で選ぶ際のポイント
  • 予算20万円以下で買えるおすすめゲーミングPC

上記3つのことについてお伝えしています。

>>【ゲーミングPC】予算20万以下で買えるおすすめモデル2選!

予算30万円で買えるおすすめゲーミングPC

予算30万円で買えるおすすめゲーミングPC

ゲーミングPCの値段別におすすめなモデルとして、「予算30万円で買えるおすすめゲーミングPC」については以下の記事で詳しくお伝えしています。

具体的な内容は、

  • 予算30万円のゲーミングPCはどのくらいの性能なのか
  • 予算30万円で選ぶ際のポイント
  • 予算30万円以下で買えるおすすめゲーミングPC

上記3つのことについてお伝えしています。

>>【ゲーミングPC】予算30万以下で買えるおすすめモデル3選!

まとめ

本記事では、ゲーミングPCの中でも値段別による性能の違いから、おすすめな人の特徴、安いモデルを買う際の注意点を踏まえて、おすすめのゲーミングPCを詳しくお伝えしてきました。

改めて、値段別におすすめな人の特徴をまとめると以下の通りです。

  • とにかく安い価格で買いたい人は「10万円前後のゲーミングPC」
  • 144fpsで快適にゲームしたい人は「15万円のゲーミングPC」
  • 240fpsで快適にゲームしたい人は「20万円のゲーミングPC」
  • 最高のゲーム環境が欲しい人は「30万円のゲーミングPC」

ゲーミングPCは値段によって性能が大きく変わり、値段が高いほど性能も高くなります。もちろん、高いに越したことはありませんが、自分がゲーミングPCを買う目的と照らし合わせて、自分に一番ぴったりのモデルを見つけましょう!

ゲーミングPCが無くてもPCゲームができる話

ゲーミングPCは高いですよね。なので、ゲーミングPCを買わなくても、「普通のPC・スマホ・タブレット」など、デバイスを問わずPCゲームを遊べるクラウドゲームの方が手軽かもです。
しかも、ソフトバンクが運営する「GeForce NOW」なら31日間無料でお試しできます。
この機に、無料でPCゲームを遊んでみてゲーミングPCを検討するのも良いですね!

≫ 無料で「GeForce NOW」を31日間お試しする!