【ゲーミングPC】一式セットで揃えると値段はいくらかかる?

【ゲーミングPC】一式セットで揃えると価格はいくらかかる?ゲーミングPC

ゲーミングPCは、本体以外にも多くの周辺機器を揃える必要があるので「ゲーミングPCは一式セットで揃えると値段はいくらかかるの?」と思う人も多いのではないでしょうか?

ゲーミングPC本体以外には、「マウス・キーボード・モニター」は最低限必要であり、据え置きゲーム機のように本体だけを買って終わりではないので、さらにお金が掛かります。

そこで本記事では、ゲーミングPCに必要なものを一式セットで揃えると値段はいくらかかるのかを詳しくお伝えし、おすすめの一式セットをお伝えしていきます。

ゲーミングPCが無くてもPCゲームができる話

ゲーミングPCは高いですよね。なので、ゲーミングPCを買わなくても、「普通のPC・スマホ・タブレット」など、デバイスを問わずPCゲームを遊べるクラウドゲームの方が手軽かもです。
しかも、ソフトバンクが運営する「GeForce NOW」なら31日間無料でお試しできます。
この機に、無料でPCゲームを遊んでみてゲーミングPCを検討するのも良いですね!

≫ 無料で「GeForce NOW」を31日間お試しする!

【ゲーミングPC】初心者が一式揃えるのに最低限必要なものは?

ゲーミングPC2

ゲーミングPCの初心者が一式揃えて、PCゲームを快適にプレイできる環境をつくるには、最低でも以下の4つは必要になります。

  • ゲーミングPC本体
  • ゲーミングモニター
  • ゲーミングマウス
  • ゲーミングキーボード

上記4つを、ゲーミングPCと合わせて一式揃えないと、パソコンでゲームを快適にプレイできないので、初めて購入する人は全て揃える必要があります。

また、中には「モニター、マウス、キーボード」は一般的なものから、ゲーム用に特化したものまであります。

筆者がPCゲームを始めたばかりの頃は、一般的なマウスやキーボードを使用していましたが、今では、周辺機器のほとんどがゲーミングデバイスになっています。

では、ゲーミングPC一式揃えるために掛かる値段と、最低限必要な機器はどんなものがあるのか、など一つずつ詳しくお伝えしていきます。

ゲーミングPC一式に必要なもの➀:「ゲーミングPC本体」

ゲーミングPC一式の中で、最も重要で必要不可欠なものは「ゲーミングPC本体」であり、本体が無いとPCゲームをプレイすることはできません。

ゲーミングPCの中でも、性能が高くなるほどゲームを快適にプレイすることが出来ますが、値段も比例して高くなります。

どのぐらい快適なプレイ環境を求めるかにもよりますが、15万円前後のゲーミングPCであれば、大概のPCゲームをプレイすることができます。

ゲームの画質やフレームレート(240fps張り付き)などにこだわる方は、さらに高スペックな20万円前後のゲーミングPCを選択すると良いでしょう。

ゲーミングPC一式の中でも、最も値段の張る部分ですが最も重要な部分であり、頻繁に買い替えできるものでは無いので、一切妥協せずに購入することがおすすめです。

ゲーミングPC一式に必要なもの②:モニター

ゲーミングPC一式の中で、ゲーミングPCの次に重要なものは「モニター」であり、デスクトップゲーミングPCを購入する場合は必須です。

モニターには、大きく分けて一般的な「通常のモニター」と、ゲーム用に特化した「ゲーミングモニター」の2種類があります。

主な違いは、映し出す映像を1秒間に何回更新するかで、通常のモニターは60回ですが、ゲーム用のモニターは144回や240回なので、より細かな違いを描画できます。

それにより、FPSゲームといった動きの激しいゲームをプレイする時に、通常のモニターでプレイするよりも滑らかな映像で快適にプレイでき、有利になります。

値段に関して、通常のモニターはフルHDであれば「1万円程度」で購入できますが、ゲーミングモニターは「3万円~5万円」です。

ゲーミングPC一式の中でも、2番目に予算をかけるべき部分と言えるほどモニターは非常に重要であり、特にゲームの大会に出たいと考えている人は、ゲーミングモニターは必須です。

ゲーミングPC一式に必要なもの③:マウス

ゲーミングPC一式の中で、ゲームプレイの快適さに直結する重要なものは「マウス」であり、パソコンを操作する為にも最低限必要です。

特に、プレイするゲームがFPSや、バトロワ系の競技性の高いゲームであれば、ゲーム用に特化した「ゲーミングマウス」は必須です。

一般的な通常のマウスでゲームをプレイすることは可能ですが、入力遅延が酷いため、マウスを頻繁に動かすようなゲームでは、快適にプレイ出来ません。

また、ゲーミングマウスの中でも、「重さ、形状、有線・無線」など様々な違いがあり、好みも違う為、自分に合ったマウスが必要です。

値段に関して、通常のマウスは「100円程度」からありますが、ゲーミングマウスは「5000円~2万円」と少し値が張ります。

ゲーミングPC一式の中でも、ゲームのプレイのし易さに直結する重要なデバイスなので、なるべく自分に合ったものを選ぶことがおすすめです。

ゲーミングPC一式に必要なもの④:キーボード

ゲーミングPC一式の中で、マウス同様にキーボードも重要であり、ゲーム用となると「ただキーが打てるだけ」のものではいけません。

通常のキーボードでは、2キーの同時押しに対応していれば十分ですが、ゲーム用となると3キー以上の同時押しに対応している必要があります。

通常のキーボードでゲームをプレイ出来ないことはありませんが、3キー以上の同時押しに対応していないので、操作がしづらくなります。

ただ、最近のゲーミングPCに付属してくるキーボードも3キー以上の同時押しに対応しているものが多いので、キーボードはそこまで気にする必要はありません。

値段に関しては、ピンキリで一般的なキーボードは「1000円程度」ですが、ゲーミングキーボードは「5000円~3万円」ぐらいが相場です。

ゲーミングPC一式の中では、そこまで優先順位の高いデバイスではないので、モニターとマウスを揃えて余裕があれば、買うと良いと思います。

【ゲーミングPC】一式セットで揃えると値段はいくらかかる?

ここからは、ゲーミングPC一式を本体を含めて0から揃えるとなると値段はいくらかかるのか、例を挙げつつ詳しくお伝えしていきます。

結論からお伝えすると、ゲーミングPC一式を0から揃えると最低でも「14万円」ぐらいは掛かると認識しておいてください。

さらに、性能の高いゲーミングPCを選んだり、「マウス、キーボード、モニター」をゲーム用に特化したデバイスにすると、ゲーミングPC一式の値段は「20万円」を余裕で超えます。

では、具体的にゲーミングPC一式セットで揃えると値段はいくらかかるのか詳しくお伝えしていきます。

ゲーミングPC一式にかかる値段はピンキリ

ゲーミングPC一式揃える為に必要なものと値段をお伝えしていきます。

最安値や最高値といったものは、定義付けが難しい為、値段として合計いくらかかるのか詳しくお伝えしていきます。

マウスとキーボードは付属のものがある為、値段は0円として計算します。

ゲーミングPC一式に必要なものゲーミングPC一式にかかる値段
ゲーミングPC本体80,000円~200,000円
モニター10,000円~50,000円
マウス0円~20,000円
キーボード0円~30,000円
合計90,000円~300,000円(中央値:195,000円)

上記は、あくまでもゲーミングPC一式を揃えるといくらかかるのかの相場であり、実際にはもっと安いこともあれば、さらに高額になることもあります。

ただ、ゲーミングPCを最安値で購入したとしても、他にも必要な周辺機器があるので、最終的には10万円以上かかることになります。

ゲーミングPCが無くてもPCゲームができる話

ゲーミングPCは高いですよね。なので、ゲーミングPCを買わなくても、「普通のPC・スマホ・タブレット」など、デバイスを問わずPCゲームを遊べるクラウドゲームの方が手軽かもです。
しかも、ソフトバンクが運営する「GeForce NOW」なら31日間無料でお試しできます。
この機に、無料でPCゲームを遊んでみてゲーミングPCを検討するのも良いですね!

≫ 無料で「GeForce NOW」を31日間お試しする!

【ゲーミングPC】一式セットで揃える為のおすすめ構成

ここからは、ゲーミングPCを一式揃える場合、値段はどのくらいのかを、筆者のおすすめ構成として以下のようなニーズ別にお伝えしていきます。

  • なるべく安い値段で144FPSでゲームプレイも可能
  • 240FPSで快適にゲームをプレイできる

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

ゲーミングPC一式セット例➀:安い値段で144fpsでゲームプレイが可能

ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成として、まずは「なるべく安い値段で144FPSでゲームプレイも可能」なものとして、具体的には以下の通りです。

ゲーミングPC一式に必要なもの具体的な構成ゲーミングPC一式にかかる値段
ゲーミングPC本体Lenovo Legion T550i127,560円(税込)
ゲーミングモニターHP 25x21,980円(税込)
ゲーミングマウスRazer DeathAdder V27,980円(税込)
ゲーミングキーボードCorsair K555,072円(税込)
合計金額162,592円

(2020年10月30日現在)

上記はあくまで目安ですが、144fpsでプレイできるゲーミングPC、144Hz出力可能なゲーミングモニターは現在の最安値でおすすめしています。

また、ゲーミングPCを購入する際に一式、ゲーミングマウスなどのデバイスも揃えた方が良いですが、予算の都合上、難しい場合はあとから購入するのも手です。

ただ、ゲーミングデバイスは好みが分かれるので、上記はあくまでも定番のおすすめデバイスですので参考程度にお考えください。

では、ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成の内訳を、1つずつ詳しくお伝えしていきます。

ゲーミングPC本体「LenovoLegion T550i(RTX2060搭載モデル)」

Legion T550i

CPUCore i7-10700
メモリ16GB
GPUGeForce RTX2060
容量256GB SSD+2TB HDD
電源650W 80PLUS GOLD
価格240,680円⇒127,560円(税込)

ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成として、「安い価格でゲームを144fpsでプレイできる」というニーズを満たすゲーミングPCは「Lenovo Legion T550i」です。

「Legion T550i」は、最新の「Core i7」を搭載しており、GPUには高性能な「RTX2060」を搭載しているため、大概のゲームを144fpsでプレイ可能です。

特筆すべきは価格で、「Core i7+RTX2060」という構成で、他メーカーよりも「約2万円」ほど安い価格で購入できるコスパ最強モデルです。

なるべく安い値段で買いたいけど、性能も妥協したくないという人は、買わない理由が無いほどのおすすめモデルです。

\144fpsでプレイできる最安モデル/

今すぐ「Legion T550i」を購入する

\分割払いで「約86.6円/1日」で購入可能!/

ゲーミングモニター「HP 25x」

HP 25x

出典:Amazon

ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成として、「144fpsでゲームをプレイ」するための必須な144Hzゲーミングモニターのおすすめは「HP 25x」です。

特筆すべきは、その「機能性」であり、2mmという非常に薄いベゼルのフレームレスモニターでありながら、「高さ・傾き・90度ピポット」など調整可能なスタンド付きと機能性も抜群です。

これほど機能性に優れた144Hzモニターでありながら、価格は「2万円弱」という破格の為、大きなデメリットがあるかと言えば無いと言っても過言ではありません。

ゲーミングマウス「Razer DeathAdder V2」

Razer DeathAdder V2

出典:Amazon

ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成として、必須である「ゲーミングマウス」のおすすめは「Razer DeathAdder V2」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 長年の人気を誇る「DeathAdderシリーズ」の最新モデル
  • 「82g」と非常に軽量で使いやすく、疲れにくい
  • 「99.6%」のトラッキング精度を誇る高性能センサーが搭載
  • 赤外線センサーでクリックの応答速度は「0.2ms」

上記の通り、「DeathAdder V2」は、長年の人気を誇る「DeathAdderシリーズ」の最新モデルであり、形状はそのままで「より軽量化され、最新のセンサーが搭載された」マウスです。

Razer DeathAdder V2 ゲーミングマウス 右手エルゴノミック形状 Focus+センサー 20000DPI 軽量82g 光学スイッチ 8ボタン 柔らかい布巻ケーブル Chroma 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03210100-R3M1
Razer(レイザー)
長年愛される形状はそのままに「本体重量」、「センサー」、「ケーブル」等が進化し、より素早く正確に操作可能となったDeathAdderシリーズの新モデル

ゲーミングキーボード「Corsair K55」

Corsair K55

出典:Amazon

ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成として、必須である「ゲーミングキーボード」のおすすめは「Corsair K55」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 防塵・防滴で万が一の時にも安心
  • 6つのマクロ専用キーを搭載
  • 8キーの同時押しが可能な「アンチゴースト機能」

「Corsair K55」は、「5,000円前後」とゲーミングキーボードとしては安い価格で購入でき、「8キーの同時押しや、マクロ機能」など機能的にも十分です。

さらに、防塵・防滴なので万が一、プレイ中に飲み物をこぼしてしまっても、慌てる必要は無く、プレイ途中で中断されることはありません。

ゲーミングPC一式セット例②:240fpsで快適にゲームをプレイできる

ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成として、まずは「240FPSで快適にゲームをプレイできる」ものとしてお伝えしていきます。

ゲーミングPC一式に必要なもの具体的な構成ゲーミングPC一式にかかる値段
ゲーミングPC本体Lenovo Legion T550i(RTX2070 SUPER搭載)153,754円(税込)
ゲーミングモニターAcer KG251QIbmiipx39,979円(税込)
ゲーミングマウスRazer DeathAdder V27,980円(税込)
ゲーミングキーボードCorsair K63 Red9,982円(税込)
合計金額211,695円(税込)

(2020年10月30日現在)

上記はあくまで目安ですが、240fpsでプレイできるゲーミングPC、240Hz出力可能なゲーミングモニターは現在の最安値でおすすめしています。

また、ゲーミングPCを購入する際に一式、ゲーミングマウスなどのデバイスも揃えた方が良いですが、予算の都合上、難しい場合はあとから購入するのも手です。

ただ、ゲーミングデバイスは好みが分かれるので、上記はあくまでも定番のおすすめデバイスですので参考程度にお考えください。

では、ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成の内訳を、1つずつ詳しくお伝えしていきます。

ゲーミングPC「Lenovo Legion T550i(RTX2060搭載モデル)」

Legion T550i

CPUCore i7-10700
メモリ16GB
GPUGeForce RTX2070 SUPER
容量512GB SSD+2TB HDD
電源650W 80PLUS GOLD
価格295,680円⇒153,754円(税込)

ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成として、「安い価格でゲームを240fpsでプレイできる」というニーズを満たすゲーミングPCは「Lenovo Legion T550i(RTX2070 SUPER搭載)」です。

「Legion T550i」は、最新の「Core i7」を搭載しており、GPUには高性能な「RTX2070 SUPER」を搭載しているため、大概のゲームを240fpsでプレイ可能です。

特筆すべきは価格で、「Core i7+RTX2070」という構成で、他メーカーよりも「約2万円」ほど安い価格で購入できるコスパ最強モデルです。

ゲームを240Hzでプレイできる性能は欲しいけど、安い値段で買いたいという人は買わない理由が無いほどのおすすめモデルです。

\240fpsでプレイできる最安モデル/

今すぐ「Legion T550i」を購入する

\分割払いで「約106.6円/1日」で購入可能!/

モニター「Acer KG251QIbmiipx」

Acer KG251QIbmiipx

出典:Amazon

メーカー名Acer(エイサー)
モニターサイズ24.5インチ/TNパネル
応答速度0.5ms
リフレッシュレート240Hz
モニター解像度フルHD(1920×1080)
接続端子HDMI 1.4×1、HDMI 2.0×1、DisplayPort v1.2×1
価格39,979円

ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成として、「240fpsでゲームをプレイ」するための必須な240Hzゲーミングモニターで最安値のおすすめモニターは「Acer KG251QIbmiipx」です。

「Acer KG251QIbmiipx」の主な特徴としては、以下の通りです。

  • 240Hzモニターとしては最安クラス
  • ジャンルに応じたゲームモードを搭載
  • フレームレスデザインで画面が見やすい
  • FreeSync搭載でティアリングが無くゲームに集中できる

上記の通り、「Acer KG251QIbmiipx」は240Hz出力が可能なゲーミングモニターとしては、最安クラスである「39,979円」とコスパ最強のモニターです。

また、「アクション、スポーツ、レーシング」をはじめとする8種類のゲームモードを搭載しており、より自分が見やすいモニターの設定で快適にゲームをプレイできます。

240Hzでこれほど安い価格のゲーミングモニターはなかなか無く、240Hzで安いモニターが欲しい人は「Acer KG251QIbmiipx」を買えば間違いないほど、正直買わない理由ありません。

マウス「Razer DeathAdder V2」

Razer DeathAdder V2

出典:Amazon

ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成として、必須である「ゲーミングマウス」のおすすめは「Razer DeathAdder V2」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 長年の人気を誇る「DeathAdderシリーズ」の最新モデル
  • 「82g」と非常に軽量で使いやすく、疲れにくい
  • 「99.6%」のトラッキング精度を誇る高性能センサーが搭載
  • 赤外線センサーでクリックの応答速度は「0.2ms」

上記の通り、「DeathAdder V2」は、長年の人気を誇る「DeathAdderシリーズ」の最新モデルであり、形状はそのままで「より軽量化され、最新のセンサーが搭載された」マウスです。

Razer DeathAdder V2 ゲーミングマウス 右手エルゴノミック形状 Focus+センサー 20000DPI 軽量82g 光学スイッチ 8ボタン 柔らかい布巻ケーブル Chroma 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03210100-R3M1
Razer(レイザー)
長年愛される形状はそのままに「本体重量」、「センサー」、「ケーブル」等が進化し、より素早く正確に操作可能となったDeathAdderシリーズの新モデル

キーボード「Corsair K63 Red」

Corsair K63 Red

出典:Amazon

ゲーミングPC一式セットのおすすめ構成として、必須である「ゲーミングキーボード」のおすすめは「Corsair K63 Red」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • Nキーロールオーバー、100%アンチゴースト
  • コンパクトなテンキーレスデザインでマウス操作の邪魔にならない
  • マルチメディアコントロール付き

「Corsair K63 Red」は、「1万円前後」と本格的なメカニカルキーボードとしては安い価格で購入でき、「Nキーロールオーバー、100%アンチゴースト」など性能も高いです。

また、キースイッチは「CherryMX製の赤軸」なので、ゲーム用にも最適であり耐久性にも優れているので、ゲーミングPCと一式セットで買えば間違いありません。

さらに、コンパクトなテンキーレスモデルなので、マウス操作の邪魔にならないので、ゲーム用のキーボードとしては最適です。

まとめ

本記事では、ゲーミングPCを一式揃えると、値段はどれくらいになるかを、おすすめ周辺機器を合わせて試算して比較してみました。

ゲーミングデバイスやモニターは時期や為替によって値段が動くこともありますので、セールや期間限定の割引などを使って購入すると、お得に購入することもできますので、この機会に、PCゲームをはじめませんか?