【ゲーミングPC】予算10万以下で選ぶモデル2選!特徴や性能を解説!

【ゲーミングPC】予算10万以下で選ぶモデル2選!特徴や性能を解説!ゲーミングPC

ゲーミングPCは家庭用ゲーム機と比べて、画質や最大FPSが大きく向上する為、ゲーム環境が更に快適になります。

その反面、ゲーミングPCの価格は10万円以上することが普通で、中には50万円以上するモデルもあり、非常に高額で手が出しにくい側面があります。

特に、家庭用ゲーム機からゲーミングPCに憧れて移行したいと考えている人は、なるべく安い価格で予算10万で考える人も多いですよね。

そこで本記事では、ゲーミングPCの予算10万以下のモデルは、どんな特徴・性能があるのかをまとめ、予算10万以下のおすすめモデルをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

【ゲーミングPC】予算10万以下で選ぶ時のポイント!

ここからは、比較的手を出しやすい価格帯のゲーミングPCとして予算10万以下のモデルを選ぶ時に指標となるパーツ構成を詳しくお伝えしていきます。

基本的に、ゲーミングPCの性能として大事になってくるものが「CPU・GPU・メモリ」になります。

これらのことを踏まえ、ゲーミングPCの中でも予算10万以下のモデルの構成(スペック)は以下の通りです。

おすすめ構成備考
CPUCore i5 / Ryzen 5予算10万以下ではRyzen7/Core i7は買えない
GPUGTX 1660系この系列が予算10万以下で買える中で最も高性能
メモリ16 GB8GBでは容量不足になりがち
SSD256 GB余裕があれば512GBを推奨
HDD1 TB普通に使用する分には十分な容量

ゲーミングPCを予算10万以下で購入したいと考えている人は、上記の表を参考にするとコスト的にも性能的にも最適なモデルが見つかると思います。

予算10万以下で選ぶ時のポイント

ゲーミングPCを予算10万以下で選ぶ時のポイントとして、「CPU・GPU・メモリ」が上記のような構成が上限で、それ以上になると予算10万では足りません。

CPUはゲームをする上でそこまで重要なパーツではないので、Corei7やRyzen7といったハイエンドCPUを積む必要はありません。

しかし、GPUとの性能差によるボトルネックにより、著しく性能が落ちる現象を回避する為に最低でも「Ryzen5/Core i5」CPUが必要です。

GPUは、ゲームをする上で最も重要なパーツであり、ゲーミングPCを予算10万以下で選ぶ場合は、「GTX1660系」が最適で安い価格でありながら高性能なのでおすすめです。

メモリはゲームを快適に動作させる為には「16GB」は必要で、メモリの容量が低すぎるとゲームの処理が間に合わずフリーズを引き起こしてしまう原因になります。

以上の理由から、ゲーミングPCを予算10万以下で選ぶ際の構成は上記の表のような構成が最適です。

【ゲーミングPC】予算10万以下のモデルはどのぐらいの性能?

ゲーミングPCを予算10万以下で購入できるとは言え、最も重要なのはどのぐらいの性能で、自分の遊びたいゲームは快適に遊べるのかですよね。

ここからは、ゲーミングPCを予算10万以下のモデルはどのぐらいの性能なのか、どんなゲームを快適にプレイできるのかをお伝えしていきます。

予算10万以下のモデルはどんなゲームをプレイできる?

ゲーミングPCは予算15万円くらいのモデルがベストですが、予算10万以下のゲーミングPCであってもほとんどのゲームをプレイできます。

一部のハイスペックゲーミングPC向けのゲームは、画質設定を落としたりする必要があったり、FPSがあまり出なかったりと快適にプレイできない場合もあります。

ただ、大抵のゲームはグラフィック設定を高くしても、安定して60FPSを出すことが可能な性能は予算10万以下のモデルでも十分にあります。

なので、ゲーミングPCを予算10万で買おうと考えている人は、そこまで性能を心配する必要はありませんよ!

予算10万以下のモデルでも設定次第で144FPSが出る

144FPSと聞くと15万円以上する比較的ハイスペックなゲーミングPCでないと出せないイメージがありますよね。

ただ、ゲームと設定次第では、予算10万円のゲーミングPCであっても144FPSを安定して出すことが可能です。

フルHD環境×グラフィック設定「低」でどのぐらいFPSが出るかは以下の通りです。(ここではGTX1660SUPERを使用)

ゲーム名FPS数
ApexLegends181fps
PUBG165fps
Fortnite179fps
R6S217fps
BFV184fps

gpucheck.comより)

特に、ゲーミングPCを予算10万以下で購入を考えている人で、FPS・TPSゲームを144FPSで快適にプレイしたいと考えている人には、かなりおすすめです。

ゲーム配信は難しい

ゲーミングPCを予算10万以下で購入を考えている人で、「ゲーム配信」をしたいと考えている人はもう少し上の予算15万のモデルが良いかもしれません。

最近では動画録画ソフトウェアや配信ソフトは軽量化されてきてはいますが、それでも配信するにはそれなりに高性能なゲーミングPCが必要です。

予算10万のゲーミングPCでも、ゲーム配信ができないことは無いですが、かなり快適性を失ってしまい、カクカクでゲームが出来ない可能性が高いです。

ゲームをしながらこれらの配信ソフトウェアを同時に使用するには、残念ながら予算10万のゲーミングPCでは厳しいのが現実です。

【ゲーミングPC】予算10万以下で選ぶおすすめモデル2選!

ゲーミングPCを予算10万以下で選ぶおすすめモデルを厳選して2つお伝えしていきます。

ドスパラ GALLERIA RT5

GALLERIA RT5

ゲーミングPC初心者に人に予算10万以下のおすすめモデルは「GALLERIA RT5」で、具体的な構成は以下の通りです。

CPURyzen5 3500
メモリ16GB
GPUGTX1660SUPER
容量256GB NVMe SSD+1TB HDD
価格89,980円(+税)

「GALLERIA RT5」は税込10万以下と非常に安く購入できるので、ゲーミングPCを予算10万で購入したい人に非常におすすめです。

CPUには、最新の「Ryzen5 3500」が搭載されており、GPUには人気ゲームで設定を落とせば144fpsを安定して出せる「GTX1660SUPER」が搭載されています。

ただ、HDD容量が1TBなので、ゲーム画面を録画して実況動画を撮りたいという人には、HDDは容量不足なので、HDDを買い足す必要がありそうです。

とはいえ現状、ゲーミングPCの中でも予算10万以下で購入できるモデルとしては、最強といっても過言ではありません。

▼コスパ最強でおすすめ!▼
「ガレリア RT5」の詳細を見る!

FRONTIER GAシリーズ「FRGAB450/D2/NTK」

FRONTIER GAシリーズ FRGAB450/D2/NTK

ゲーミングPC初心者に人に予算10万以下のおすすめモデルはGAシリーズ「FRGAB450/D2/NTK」で、具体的な構成は以下の通りです。

CPURyzen5 3500
メモリ8GB
GPUGTX1660SUPER
容量512GB NVMe SSD
価格89,800円(+税)

「GAシリーズ」は税込10万以下で購入することができる上に、前述したガレリアRT5よりも少し価格が安いです。

こちらのモデルにも、最新の「Ryzen5 3500」が搭載されており、GPUには人気ゲームで設定を落とせば144fpsを安定して出せる「GTX1660SUPER」が搭載されています。

また、NVMe接続のSSDが「512GB」と大容量になっているのが特徴です。

ただ、HDDが搭載されていないので、ストレージに余裕が無い点や、メモリが8GBと少ない印象なので、そこは要カスタマイズになってしまいます。

とは言え、ゲーミングPCを予算10万以下で購入したい人には、かなりおすすめなモデルの一つです。

▼大容量SSD搭載でおすすめ!▼

GAシリーズ「FRGAB450/D2/NTK」の詳細を見る!¥

Amazonで「最大2.5%」もお得にお買い物する方法!

普段からAmazonを利用していると「もっとお得にお買い物できれば…」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人に朗報です!

実はAmazonでお買い物をする時に、「最大2.5%もお得にお買い物できる方法」があるんです!

その方法は、以下の支払い方法で「Amazonギフトにチャージ」するだけで、最大2.5%のポイントを獲得できます!

  • コンビニ(現金)
  • ATM
  • ネットバンキング

「Amazonギフト券」といっても自分で利用でき、感覚としては「電子マネーにチャージする感じ」です!

もちろん、プライム会員では無い通常会員様もAmazonギフトチャージによる「ポイント還元」を受けることが可能です!

ただし、今ならプライム会員の人に限り、初回のAmazonギフトチャージで「1,000円分のポイント」を獲得できます!

まとめ

本記事では、ゲーミングPCの予算10万以下のモデルは、どんな特徴・性能があるのかをまとめ、予算10万以下のおすすめモデルをお伝えしてきました。

改めてまとめると、予算10万以下のゲーミングPCでも十分なゲーム性能があり、場合によっては144FPSで快適にプレイできます。

ただ、ゲーム配信などには、少し性能不足を感じる可能性が高いので、ゲーム配信をしたいという人は、予算15万円のゲーミングPCが必要です。

そして、予算10万円以下で選ぶおすすめのゲーミングPCは、

上記の2台であり、どちらも十分な性能を持ちながらも、10万を切るコスパ最強モデルなので、安い価格でゲーミングPCが欲しい人には非常におすすめです。

コメント