【ゲーミングPC】予算15万で選ぶモデル3選!特徴や性能を解説!

【ゲーミングPC】予算15万で選ぶモデル3選!特徴や性能を解説!ゲーミングPC

動作の重いゲームでも安定して快適にプレイでき、今後長い間使っていけるゲーミングPCとなると、予算15万円くらいが最適であり、最も売れている価格帯です。

ただ、ゲーミングPCを予算15万で選ぶとなると種類が多く、パーツ構成も様々なので分からない人にとっては、迷うことが多いですよね。

そこで本記事では、ゲーミングPCを予算15万で購入を考えている人に向けて、どんなパーツ構成、特徴・性能があるのかを詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

【ゲーミングPC】予算15万のモデルのパーツ構成は?

ここからは、ゲーミングPCとして予算15万円のモデルを選ぶ時に指標となるパーツ構成を詳しくお伝えしていきます。

基本的に、ゲーミングPCの性能として重要な部分は「CPU・GPU・メモリ」であり、この3つを妥協してしまうとゲームプレイの快適性に不満が出る原因となってしまいます。

これらのことを踏まえ、ゲーミングPCの中でも予算15万のモデルの構成(スペック)は以下の通りです。

おすすめ構成備考
CPUCore i7 / Ryzen 7ハイエンドCPUを搭載することが可能
GPURTX 2060 SUPER上位モデルのRTX 2070とほぼ同じ性能
メモリ16GB32GBでなくても問題なし
SSD256GB余裕があれば512GBを推奨
HDD2TB普通に使用する分には十分な容量

上記の表を参考にすることで、ゲーミングPCを予算15万で選ぶ時にコストてきにも性能的にも最適なモデルが見るかるので是非参考にしてください。

予算15万で選ぶ時のポイント

ゲーミングPCを予算15万で選ぶ時のポイントとして、「CPU・GPU・メモリ」が上記のような構成がほとんどで、それ以上になると予算が20万ほど必要になります。

CPU

CPUは、ゲームをする上でも重要なパーツであり、GPUが作り出す映像データをCPUが処理をして画面上で映し出す役割を担っているので、GPUの性能を最大限に引き出す為に釣り合いの取れたCPUが必要になります。

ゲーミングPCを予算15万で選ぶ場合は、高性能なGPUが搭載されている為、CPUも「Core i7 / Ryzen7」が最適です。

ただ、最新の「Ryzen5」でもコストパフォーマンスに優れた高い性能を持っているので問題ありません。

GPU

GPUは、ゲームをする上で最も重要なパーツであり、ゲーミングPCを予算15万で選ぶ場合は、「RTX2060」が最適であり、非常に高性能なのでおすすめです。

また、予算15万のモデルでは、CPUをRyzen5に1ランク落として、GPUを1ランク上げた「RTX2070」の構成もあり、そちらも非常に高い性能を持っているのでおすすめです。

メモリ

メモリはゲームを快適に動作させる為には「16GB」は必要で、メモリの容量が低すぎるとゲームの処理が間に合わずフリーズを引き起こしてしまう原因になります。

以上の理由から、ゲーミングPCを予算15万で選ぶ際の構成は上記の表のような構成が最適です。

【ゲーミングPC】予算15万のモデルはどのぐらいの性能?

ゲーミングPCを予算15万で選ぶ時のポイントや、具体的なパーツ構成を前述しましたが、一番気になるのは「結局どのぐらいの性能なの?」ということですよね。

ゲーミングPCを選ぶ時に予算15万など具体的な予算よりも、最も重要なのはどのぐらいの性能で、自分の遊びたいゲームは快適に遊べるかですよね。

ここからは、ゲーミングPCを予算15万で選ぶモデルはどのぐらいの性能なのか、どんなゲームを快適にプレイすることができるのか詳しくお伝えしていきます。

144FPSや高画質でゲームができる

ゲームによっては重要な指標の一つであるフレームレートですが、予算15万円のゲーミングPCであれば、144FPSといった高いFPSを安定して出すことが可能です。

なので、ゲーミングPCを予算15万で購入する人は、144Hzゲーミングモニターを使用することで更に快適にゲームをプレイできます。

しかし、プレイするゲームタイトルによっては画質の設定を下げないと安定して高FPSを出すことができない場合もあるので注意が必要です。

ただ、240FPSといった144よりも更に高いFPSを安定して出すことは難しいので、さらに高FPSを求める場合は、もう少し上の予算20万のモデルが最適です。

また、高FPSを求めない場合は、画質設定を最高にしてプレイすることが可能で、家庭用ゲーム機では再現できない美しいグラフィックを堪能することができます。

予算15万のゲーミングPCでゲーム内FPSはどのぐらい?

予算15万のゲーミングPCで、フルHD環境×グラフィック設定「低」でどのぐらいFPSが出るかは以下の通りです。(ここではRTX2060Superを使用)

ゲーム名FPS数値
ApexLegends225 FPS
PUBG202 FPS
Fortnite223 FPS
R6S333 FPS
BFV222 FPS

gpucheck.comより)

ゲーム配信も可能

もしゲーム配信に多少興味があるのであれば、予算15万のゲーミングPCはゲーム配信の入門として十分な性能です。

ゲーム配信をするためにはハイスペックなゲーミングPCが要求されますが、予算15万円のゲーミングPCであればゲーム配信をすることも可能です。

ただし、ゲーム配信をするにはギリギリのスペックではあるため、ゲームによっては画質やFPSを下げる必要が出てくる場合があります。

また、動作の重い最新ゲームではそもそも配信困難な場合もあり、ゲーム配信もガッツりやりたい人はもう少し上の予算20万のモデルが良いかもしれません。

将来性が十分にある

性能の移り変わりが激しいゲーミングPC業界ですが、予算15万のモデルであれば今後長い間は十分にゲーミングPCとして利用することができます。

確かにゲーミングPCの性能は年々上昇していますが、近年ではあまり大きな性能の向上はなく頭打ちに近づきつつあります。

また、現在でも使われることが多い中古GPUとして「GTX 1060」がありますが、この製品も2016年7月発売と今から3年半以上昔のGPUです。

以上のことから、15万のゲーミングPCであれば十分に将来性もあるゲーミングPCと言えるでしょう。

【ゲーミングPC】予算15万で選ぶおすすめモデル3選!

ゲーミングPCを予算15万で選ぶおすすめモデルを厳選して3つお伝えしていきます。

【ドスパラ】GALLERIA RV5

GALLERIA RV5

ゲーミングPCを予算15万で選ぶおすすめモデルは「GALLERIA RV5」で具体的な構成は以下の通りです。

  • CPU:Ryzen 5 3500
  • メモリ:16GB
  • GPU:RTX2060 SUPER
  • 容量:256GB NVMe SSD+1TB HDD
  • 価格:114,980円(+税)

「GALLERIA RV5」は、税込15万以下で購入できるので、ゲーミングPCを予算15万で購入したい人に非常におすすめです。

CPUには、最新の「Ryzen 5」が搭載されており、Core i7などの1ランク下のグレードになりますが、それでも十分な性能を持っています。

また、GPUには「RTX2060」が搭載されており、予算15万で選ぶゲーミングPCに最適であり、非常に高いゲーミング性能を持っています。

そして、SSD容量も256GBと余裕のあるストレージなので、ゲームをSSDにインストールすることでロード時間を短縮することができ、ストレスなく快適にプレイできます。

なので、「GALLERIA RV5」はゲーミングPCを予算15万で購入したいという人に非常におすすめのモデルとなります。

「GALLERIA RV5」の詳細を見る!

【FRONTIER】GKシリーズ「FRGKH370F/SG2」

FRGKH370F/SG2

ゲーミングPCを予算15万で選ぶおすすめモデルはGKシリーズ「FRGKH370F/SG2」で具体的な構成は以下の通りです。

  • CPU:Core i7-9700F
  • メモリ:16GB(8×2)
  • GPU:RTX2060 SUPER
  • 容量:512GB M.2 SSD+2TB HDD
  • 価格:149,800円(+税)

GKシリーズ「FRGKH370F」は、ゲーミングPCを予算15万で選ぶ理想的なパーツ構成であり、高FPSで安定して快適にゲームをプレイすることが出来ます。

CPUには、最新の「Core i7-9700F」が搭載されておりゲーム配信も楽々で、GPUにはCPUに釣り合った高性能な「RTX2060Super」が搭載されています。

また、SSD容量も512GBと余裕のあるストレージなので、ゲームをSSDにインストールすることでロード時間を短縮することができ、ストレスなく快適にプレイできます。

そして、電源も他社よりも良質な「850W GOLD」が搭載されているので、今後パーツを増設する時に電源を交換する必要はなく、拡張性に優れています。

なので、「FRGKH370F」はゲーミングPCを予算15万で購入したいという人に非常におすすめのモデルとなります。

「FRGKH370F/SG2」の詳細を見る!

【ドスパラ】GALLERIA ZV

GALLERIA ZV

ゲーミングPCを予算15万で選ぶおすすめモデルは「GALLERIA ZV」で具体的な構成は以下の通りです。

  • CPU:Core i7-9700K
  • メモリ:16GB
  • GPU:RTX2060
  • 容量:512 NVMe SSD+2TB HDD
  • 価格:149,980円(+税)

「GALLERIA RV5」は、CPUに最新の「Core i7-9700K」を搭載しており、前述した「FRGKH370F」に搭載されているCPUよりも性能が高い「K付き」モデルとなります。

しかし、GPUは「RTX2060」と、前述した「FRGKH370F」に搭載されている「RTX2060SUPER」よりも若干性能が劣ります。

どちらを選択するかは人それぞれで、私は「FRGKH370F」の方がおすすめですが、どちらもほとんど性能は変わりません。

なので、「GALLERIA ZV」は即日出荷して欲しいというすぐにゲーミングPCが欲しい人で予算15万で選ぶときにおすすめです。

「GALLERIA ZV」の詳細を見る!

Amazonで「最大2.5%」もお得にお買い物する方法!

普段からAmazonを利用していると「もっとお得にお買い物できれば…」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人に朗報です!

実はAmazonでお買い物をする時に、「最大2.5%もお得にお買い物できる方法」があるんです!

その方法は、以下の支払い方法で「Amazonギフトにチャージ」するだけで、最大2.5%のポイントを獲得できます!

  • コンビニ(現金)
  • ATM
  • ネットバンキング

「Amazonギフト券」といっても自分で利用でき、感覚としては「電子マネーにチャージする感じ」です!

もちろん、プライム会員では無い通常会員様もAmazonギフトチャージによる「ポイント還元」を受けることが可能です!

ただし、今ならプライム会員の人に限り、初回のAmazonギフトチャージで「1,000円分のポイント」を獲得できます!

まとめ

いかがでしょうか。

15万のゲーミングPCとなるとかなり高額な買い物であるために、躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、15万のゲーミングPCであればほとんどすべてのゲームが快適に動作するだけでなく、『やりたいゲームが出たけどスペック不足だった』というトラブルが将来的にも起きにくいというメリットがあります。

本記事を参考に、何よりも快適にゲームを楽しみたいと思っている方は、ぜひゲーミングPCを予算15万で検討してみてください。

コメント