【ゲーミングPC】予算15万以下で買えるおすすめモデル2選!

【ゲーミングPC】予算15万で選ぶモデル3選!特徴や性能を解説!ゲーミングPC

動作の重いゲームでも安定して快適にプレイでき、今後長い間使っていけるゲーミングPCとなると、予算15万円くらいがおすすめであり、最も売れている価格帯です。

ただ、ゲーミングPCを予算15万で選ぶとなると種類が多く、パーツ構成も様々なので分からない人にとっては、迷うことが多いですよね。

そこで本記事では、ゲーミングPCを予算15万で購入を考えている人に向けて、どんなパーツ構成、特徴・性能があるのかをまとめ、予算15万で買えるおすすめゲーミングPCをお伝えしていきます。

ゲーミングPCが無くてもPCゲームができる話

ゲーミングPCは高いですよね。なので、ゲーミングPCを買わなくても、「普通のPC・スマホ・タブレット」など、デバイスを問わずPCゲームを遊べるクラウドゲームの方が手軽かもです。
しかも、ソフトバンクが運営する「GeForce NOW」なら31日間無料でお試しできます。
この機に、無料でPCゲームを遊んでみてゲーミングPCを検討するのも良いですね!

≫ 無料で「GeForce NOW」を31日間お試しする!

【ゲーミングPC】予算15万で買えるモデルの性能はどのぐらい?

ゲーミングPCを選ぶ時に予算15万など具体的な予算よりも、最も重要なのはどのぐらいの性能で、自分の遊びたいゲームは快適に遊べるかですよね。

結論からお伝えすると、ゲーミングPCの中でも予算15万で買えるモデルの性能の特徴としては、以下の通りです。

  • 予算15万のモデルならほとんどのゲームを144fpsでプレイ可能
  • 予算15万ならライブ配信しながらゲームを快適にプレイできる
  • 予算15万では240fps安定で快適にゲームをプレイするのは難しい

ここからは、ゲーミングPCを予算15万で選ぶモデルはどのぐらいの性能なのか、どのぐらいゲームを快適にプレイすることができるのか詳しくお伝えしていきます。

予算15万のモデルならほとんどのゲームを144fpsでプレイ可能

ゲーミングPCの中でも予算15万で買えるモデルの性能の特徴として、1つ目は「ほとんどのゲームを144fpsで快適にプレイできる」高い性能があります。

せっかく、ゲーミングPCでゲームをするなら、PS4などのゲーム機では不可能な「60fps以上のフレームレート」でゲームをプレイしないと非常に勿体ないです。

しかし、144fpsといった高フレームレートで安定してゲームをプレイするには、かなり高い性能のゲーミングPCが必要ですが、予算15万のゲーミングPCなら144fps安定で快適なプレイは余裕です。

ただ、”240fps”といった144fpsよりも、更に高いフレームレートを安定して出すことは難しいので、さらに高fpsを求める場合は、もう少し性能が上の予算20万のモデルが最適です。

また、高fpsを求めない場合は、画質設定を最高にしてプレイすることが可能で、家庭用ゲーム機では再現できない美しいグラフィックを堪能することができます。

予算15万のゲーミングPCでゲーム内fpsはどのぐらい?

予算15万のゲーミングPCで、フルHD環境×グラフィック設定「低」でどのぐらいfpsが出るかは以下の通りです。(ここではRTX2060 SUPERを使用)

ゲーム名フレームレート数
Apex Legends225 fps
PUBG202 fps
フォートナイト223 fps
レインボーシックスシージ333 fps
バトルフィールド5222 fps

gpucheck.comより)

予算15万ならライブ配信しながらゲームを快適にプレイできる

ゲーミングPCの中でも予算15万で買えるモデルの性能の特徴として、2つ目は「ライブ配信しながらゲームを快適にプレイできる」高い性能があります。

もしゲーム配信に多少興味があるのであれば、予算15万のゲーミングPCはゲーム配信の入門として十分な性能です。

ゲームをプレイしながらの配信となると高いPCスペックが求められ、性能の低いゲーミングPCだと、フレームレートが出ず、配信を始めると快適にゲームをプレイできないことがあります。

しかし、予算15万円のゲーミングPCであれば、それなりに高いフレームレートで快適にゲームをプレイしつつ、ライブ配信することも可能です。

ただし、インターネット速度によっては、ゲーミングPCのスペックが十分でも、快適に配信できない場合もあるので注意が必要です。

予算15万では240fps安定で快適にゲームをプレイするのは難しい

前述した通り、ゲーミングPCが予算10万で買えるモデルでも144fps以上で快適にプレイできる」とお伝えしましたが、「240fps安定で快適にプレイできる性能はありません。

軽いゲームであれば240fps安定で快適にプレイできる性能があることは事実です。

具体的には、「League of Legends、VALORANT、CSGO」など動作の軽いゲームであれば、設定次第で240fps以上のフレームレートで安定してプレイ可能です。

しかし、最新の比較的、動作が重いゲームだと、200fps以上は出せても240fps以上で安定してプレイすることは難しいのが現状です。

その為、「どんなゲームでも240fps以上の高いフレームレートで安定して、快適にゲームをプレイしたい」という人には、予算15万円では厳しいです。

その為、ゲーミングPCを予算15万円で買おうと考えている人で、「240fpsで快適にゲームをプレイしたい」と考えている人は予算20万円以上のゲーミングPCがおすすめです。

【ゲーミングPC】予算15万で買えるモデルの構成は?選ぶ際のポイント!

ここからは、ゲーミングPCの中でも予算15万円で買えるモデルを選ぶ際に指標となるパーツ構成と選ぶ際のポイントについて詳しくお伝えしていきます。

基本的に、ゲーミングPCの性能として重要な部分は「CPU・GPU・メモリ」であり、この3つを妥協してしまうとゲームプレイの快適性に不満が出る原因となってしまいます。

これらのことを踏まえ、ゲーミングPCの中でも予算15万で買えるモデルの構成(スペック)は以下の通りです。

おすすめ構成備考
CPUCore i7 / Ryzen 7ハイエンドCPUを搭載することが可能
GPURTX 2060 SUPER上位モデルのRTX 2070とほぼ同じ性能
メモリ16GB32GBでなくても問題なし
SSD256GB余裕があれば512GBを推奨
HDD2TB普通に使用する分には十分な容量

ゲーミングPCを予算15万円で購入したいと考えている人は、上記の表を参考にするとコスト的にも性能的にも最適なモデルが見つかることでしょう。

そして、ゲーミングPCを予算15万円で選ぶ際のポイントとして、具体的に以下のことを意識して選ぶことが重要になります。

  • CPUは「Ryzen7・Core i7」で選ぶ
  • GPUは「RTX2060」で選ぶ
  • メモリは16GBがおすすめ

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

予算15万円ならCPUは「Ryzen7・Core i7」で選ぶ

ゲーミングPCの中でも予算15万円で買えるモデルを選ぶ際のポイントとして、1つ目は「CPUはRyzen7・Core i7で選ぶ」ことが重要です。

CPUは、ゲームをする上でも重要なパーツであり、グラフィックボードが作り出す映像データをCPUが処理をして画面上で映し出す役割を担っています。

その為、グラフィックボードの性能を最大限に引き出す為に釣り合いの取れたCPUが必要であり、いくらグラフィックボードの性能が高くてもCPUの性能が低いと意味がありません

また、ライブ配信をするためには高いCPU性能が必要であり、予算15万円のゲーミングPCに搭載されている「Ryzen7・Core i7」なら、ライブ配信も快適に行えます。

上記のことから、ゲーミングPCを予算15万で選ぶ場合は、グラフィックボードの性能を最大限に引き出し、ライブ配信も快適に行える「Ryzen7・Core i7」で選ぶことが重要です。

予算15万円ならGPUは「RTX2060」で選ぶ

ゲーミングPCの中でも予算15万円で買えるモデルを選ぶ際のポイントとして、2つ目は「GPU(グラフィックボード)はRTX2060で選ぶ」ことが重要です。

ゲーミングPCのゲーム性能を左右する最も重要なパーツは「GPU(グラフィックボード)」であり、GPUの性能が高くなるほど比例して価格も高くなっていきます。

予算15万円でゲーミングPCを購入する場合は、「RTX2060」で選ぶことで予算内の価格に抑えつつ、ほとんどのゲームで144fpsで快適にプレイできる高い性能があります。

しかし、200fps以上のフレームレートを出すことは可能でも、240fpsで安定して快適にプレイすることは予算15万のゲーミングPCでは難しくなります。

ただ、200fps以上のフレームレートが出ていれば、240Hzゲーミングモニターの恩恵を受けることが可能なので、予算15万のゲーミングPCもかなり高性能であることに間違いありません。

上記のことから、ゲーミングPCを予算15万で選ぶ場合は、ゲームで高いフレームレートを安定して出すために「RTX2060」で選ぶことが重要です。

予算15万円でもメモリは16GB・SSDは必須

ゲーミングPCの中でも予算15万円で買えるモデルを選ぶ際のポイントとして、3つ目は「メモリは16GB、SSD搭載で選ぶ」ことが重要です。

以前まで、ゲーミングPCのメモリは「8GBあれば十分」と言われていましたが、最近では「16GB」が主流となっており、8GBでは高いフレームレートが出ない場合があります。

特に最近のゲームを快適にプレイするには、「8GB」では容量不足で思ったよりもフレームレートが出ず、「16GB」に増設すると「フレームレートが20~30上がる」ことも珍しくありません。

また、場合によってはメモリの容量が低すぎると、ゲームの処理が間に合わずフリーズを引き起こしてしまう原因になります。

さらに、メモリだけでなく「SSDの搭載は必須」であり、SSDを搭載していれば、PCの起動や、ゲームの起動が速くなるだけでなく、HDDよりも遥かに耐久性が高いです。

その為、SSDが搭載されていれば、あらゆる動作が快適になり、今後長い間使っていける耐久性の高いゲーミングPCが手に入ります。

上記のことから、ゲーミングPCを予算15万で選ぶ場合は、「メモリは16GB、SSD搭載」で選ぶことが重要です。

【ゲーミングPC】予算15万で選ぶおすすめモデル2選!

ここからは、ゲーミングPCの中でも予算15万円で買えるおすすめモデルとして、以下の2つを紹介していきます。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

値段別のおすすめゲーミングPC

Legion T550i(RTX2060)

Legion T550i(RTX2060)

ゲーミングPCの中でも予算15万円で買えるおすすめモデルとして、1つ目は「Legion T550i(RTX2060)」であり、具体的なスペックは以下の通りです。

CPUIntel Core i7-10700
メモリ16GB
GPURTX2060
ストレージ2TB HDD+256GB SSD
価格240,680円税込127,560円Eクーポン適用後
  • ほとんどのゲームを144fps安定でプレイできる
  • i7+RTX2060で高性能なのに税込13万円を下回る低価格
  • 2TB HDD+256GB SSDでストレージも充実
  • 納期が1週間と少し時間がかかる

上記の通り「Legion T550i(RTX2060)」は、ほとんどのゲームを144fps安定で快適にプレイできる高い性能がある上に、価格は13万円切りと破格の安さを誇ります。

通常「i7+RTX2060」というスペックとなると、価格は「税込15万円以上」がほとんどですが、「Legion T550i(RTX2060)」の価格は遥かに下回る驚異のコスパを誇ります。

また、メモリ容量も「16GB」と十分ですし、ストレージ容量も「2TB HDD+256GB SSD」と充実していて、これほど高性能なゲーミングPCが13万円以下で買えることはありません!

ただ、納期が1週間と少し時間が掛かってしまうことは欠点ですが、このスペックで13万円以下という安い価格で購入できることは、他のゲーミングPCではまずあり得ません。

なので、多少納期に時間が掛かっても、絶対に買って後悔はありません。

\安い価格で最高のゲーム環境が手に入る/

今すぐ「Legion T550i(RTX2060)」を購入!

\分割で月々2,600円(1日約86円)から購入可能!/

Legion T550i(RTX2070 SUPER)

Legion T550i

ゲーミングPCの中でも予算15万円で買えるおすすめモデルとして、2つ目は「Legion T550i(RTX2070 SUPER)」であり、具体的なスペックは以下の通りです。

CPUIntel Core i7-10700
メモリ16GB
GPURTX2070 SUPER
ストレージ2TB HDD+512GB SSD
価格295,680円税込153,754円Eクーポン適用後
  • 予算15万円で設定次第では240fpsで快適にプレイ可能
  • i7+RTX2070 SUPERで高性能なのに税込15万円とコスパ最強
  • 通常「予算20万円」級のゲーミングPCが予算15万円で買える
  • 2TB HDD+512GB SSDでストレージも充実
  • 残念ながら予算15万円を少しも超えられない人には向かない

上記の通り「Legion T550i(RTX2070 SUPER)」は、予算15万円に数千円プラスするだけで、設定次第では240fpsで快適にゲームをプレイできる性能があり、コスパ最強と断言できます。

通常、他社のゲーミングPCでは「Core i7+RTX2070 SUPER」というスペックとなると、予算15万円では到底買えず、「税込18万円前後」が普通なので予算20万円が必要です。

しかし、「Legion T550i(RTX2070 SUPER)」の価格は遥かに下回り、「税込15万円弱」で、設定次第では「240fpsというプロ選手と同じ環境」で快適にゲームをプレイできる最高の環境が手に入ります。

ただ、「予算15万円を1円でも越えることはできない」という人には残念ながら最適ではありませんが、数千円なら許容できる人なら、他にこれほどコスパの良いゲーミングPCは他に無いです。

予算が足りないという人も、分割での購入も可能なので、是非「Legion T550i(RTX2070 SUPER)」を購入して、最高に快適なゲーム環境を手に入れてください。

\コスパ最強モデル/

今すぐ「Legion T550i(RTX2070 SUPER)」を購入!

\分割で月々3,200円(1日約106円)から購入可能!/

まとめ

いかがでしょうか。

15万のゲーミングPCとなるとかなり高額な買い物であるために、躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、15万のゲーミングPCであればほとんどすべてのゲームが快適に動作するだけでなく、『やりたいゲームが出たけどスペック不足だった』というトラブルが将来的にも起きにくいというメリットがあります。

改めて、本記事で紹介したおすすめなゲーミングPCは以下の2つです。

本記事を参考に、何よりも快適にゲームを楽しみたいと思っている方は、ぜひゲーミングPCを予算15万で検討してみてください。

ゲーミングPCが無くてもPCゲームができる話

ゲーミングPCは高いですよね。なので、ゲーミングPCを買わなくても、「普通のPC・スマホ・タブレット」など、デバイスを問わずPCゲームを遊べるクラウドゲームの方が手軽かもです。
しかも、ソフトバンクが運営する「GeForce NOW」なら31日間無料でお試しできます。
この機に、無料でPCゲームを遊んでみてゲーミングPCを検討するのも良いですね!

≫ 無料で「GeForce NOW」を31日間お試しする!