【ゲーミングPC】Apexに必要なスペックと最適なゲーミングPCの選び方は?

【ゲーミングPC】Apexに必要なスペックと最適なゲーミングPCの選び方は?ApexLegendsにおすすめ

ゲーミングPCでApexをプレイという人の中には「どれくらいのスペックが必要?」「おすすめのスペックは?」という人も少なくないのではないでしょうか?

ゲーミングPCはPS4やswitchと性能が格段に違うため、細かい部分まで作り込まれた広大なゲームの世界を、綺麗なグラフィックで楽しむことが出来ます。その中でも、日本で流行している人気ゲーム「Apex」を快適にプレイするためには、どれくらいのスペックが必要なのか分からないですよね。

そこで本記事では、ゲーミングPCのApexをプレイするために必要なスペックから、目的別に合わせたおすすめのPCスペックについて、詳しくお伝えしていきます。

【ゲーミングPC】Apexのプレイに必要なスペックは?

【ゲーミングPC】Apexのプレイに必要なスペックは?

まずは、ゲーミングPCでApexをプレイするための「必要スペック」と「推奨スペック」について、お伝えしていきます。

ApexはゲーミングPCのゲームの中でも、大きなスペックを必要としていません。しかし、最適限のスペックだけでなく、快適に楽しめるゲーム環境を作るためのスペックに付いても知りたいですよね。

ゲーミングPCのApexをプレイするための「必要スペック」と「推奨スペック」について、解説します。

Apexの必要スペック

ゲーミングPCのApexをプレイするために必要なスペックは、以下の通りです。

Apexに必要な最低スペック
OSWindows 7 64ビット版
CPUIntel Core i3-6300・AMD FX-4350
メモリ6GB
グラフィックボードNVIDIA GeForce GT 640
GPUメモリ1GB
ストレージ22GB以上の空き容量

ご覧の通り、Apexの必要なスペックは低く設定されています。

しかし、上記のスペックはあくまでもApexを動かすために必要なスペックなので、必要スペックを満たしている程度では60fpsでの快適なプレイは難しいです。

そのため、必要スペックは動作する最低限の基準であり、Apexを60fpsで「快適」にプレイするためには、最低でも推奨スペックを満たしている必要があります

Apexの推奨スペック

ゲーミングPCのApexをプレイするための推奨スペックは、以下の通りです。

Apexの推奨スペック
OSWindows 7 64ビット版
CPUIntel i5 3570Tおよび同等品
メモリ8GB
グラフィックボードNVIDIA GeForce GT 970・AMD Radeon R9 290
GPUメモリ8GB
ストレージ22GB以上の空き容量

前述の通り、60fpsを快適にプレイするには最低でも「推奨スペック」を満たす必要があり、上記のスペックは60fpsを快適にプレイするために必要なスペックです。

Apexの推奨スペックは、かなり高いスペックを要求され、特に「グラフィックボード」が高い性能を求められます

特に、GPUメモリが「8GB」推奨のため、高画質でApexをプレイするにはGPUメモリの容量にも注意しましょう。

本項目では、ゲーミングPCのApexを60fpsで快適にプレイするためのスペックについて、お伝えしてきました。

とは言え、「60fpsじゃなくて、144fpsでプレイしたい!」「いやいや、240fpsの最高環境を揃えたい!」という人も少なくないはずです。

ここからは、そんな目的別に最適なゲーミングPCのスペックを解説します。

【ゲーミングPC】Apexの必要スペックを基にどんなゲーミングPCが良いか選び方を解説!

【ゲーミングPC】Apexの必要スペックを基にどんなゲーミングPCが良いか選び方を解説!

ゲーミングPCでApexをプレイするための必要スペックを基に、どんなゲーミングPCが良いのか選び方としては、大きく分けて以下の3つに分類されます。

  • 安い価格に抑えたい人
  • 144fpsで快適にプレイしたい人
  • 240fpsで快適にプレイしたい人

ゲーミングPCのスペックは、「Apexの必要・推奨スペック」から、人の目的によって大きく異なります。

そのため、本項目ではゲーミングPCのApexをプレイするために最適なスペックを目的別で解説します。

安い価格に抑えたい人に最適なゲーミングPCのスペック

ゲーミングPCでApexを安い価格に抑えてプレイしたい人に最適なゲーミングPCのスペックは、以下の通りです。

60fpsで快適にプレイできるスペック
CPUCore i5・Ryzen5
グラフィックボードGeForce GTX1650
メモリ16GB
価格目安約8万円~10万円

上記のスペックであれば、安い価格に抑えつつもApexを60fpsで快適にプレイすることが出来ます。

しかし、60fpsでは快適にプレイすることが出来ても、144fps以上の高いフレームレートで快適にプレイすることは難しいスペックです。

せっかく、ゲーミングPCでApexをプレイするのであれば、PS4やSwitchでは不可能な144fpsでプレイしたいですよね。

では次に、ゲーミングPCのApexを144fpsでプレイするためのスペックを解説します。

144fpsで快適にプレイしたい人に最適なゲーミングPCのスペック

ゲーミングPCでApexを144fpsという高いフレームレートでプレイしたい人に最適なゲーミングPCのスペックは、以下の通りです。

144fpsで快適にプレイできるスペック
CPUCore i7・Ryzen7以上
グラフィックボードGTX 1660SUPER以上
メモリ16GB
価格目安10万円前後~13万円前後

上記のスペックであれば、Apexを144fpsで快適にプレイすることが出来ます

グラフィックボードに「GTX1660SUPER」を選ぶことで、画質設定を少し落とせば快適にプレイできるだけでなく、価格も抑えられます。

高画質でより144fpsで安定させたい」という人は、グラフィックボードに「RTX2060」以上を選びましょう。

ゲーミングPCにおいて、Apexを144fpsでコスパ良くプレイするなら、グラボは「GTX1660SUPER」がおすすめです。

240fpsで快適にプレイしたい人に最適なゲーミングPCのスペック

ゲーミングPCでApexを240fpsという高いフレームレートでプレイしたい人に最適なゲーミングPCのスペックは、以下の通りです。

240fpsで快適にプレイできるスペック
CPUCore i7・Ryzen7以上
グラフィックボードRTX2070 SUPER以上
メモリ16GB
価格目安15万円~20万円前後

上記のスペックであれば、Apexを240fpsで快適にプレイすることが出来ます。

また、設定を最低まで下げれば「RTX2070SUPER」でも、Apexを240fpsでプレイすることが可能です。

「240fpsで画質にもこだわりたい」という人は、「RTX3070」以上を選ぶことで、高画質設定にしてもApexを240fpsで快適にプレイできます

ゲーミングPCにおいて、Apexを240fpsでプレイするためには、最低でもグラボは「RTX2070SUPER」が必要です。

ゲーミングPCが無くてもApexができる話

ゲーミングPCは高いですよね。なので、ゲーミングPCを買わなくても、「普通のPC・スマホ・タブレット」など、デバイスを問わずPCゲームを遊べるクラウドゲームの方が手軽かもです。
しかも、ソフトバンクが運営する「GeForce NOW」なら31日間無料でお試しできます。
この機に、無料でPC版のApexを遊んでみてゲーミングPCを検討するのも良いですね!

≫ 無料で「GeForce NOW」を31日間お試しする!

まとめ

本記事では、ゲーミングPCの人気ゲーム「Apex」をプレイするために必要なスペックから、目的別の最適なスペックについてお伝えしてきました。

改めて、内容をまとめると以下の通りです。

60fpsで快適にプレイできるスペック
CPUCore i5・Ryzen5
グラフィックボードGeForce GTX1650
メモリ16GB
価格目安約8万円~10万円
144fpsで快適にプレイできるスペック
CPUCore i7・Ryzen7以上
グラフィックボードGTX 1660SUPER以上
メモリ16GB
価格目安10万円前後~13万円前後
240fpsで快適にプレイできるスペック
CPUCore i7・Ryzen7以上
グラフィックボードRTX2070 SUPER以上
メモリ16GB
価格目安15万円~20万円前後

ゲーミングPCはApexを始めとした様々なゲームを、高いリフレッシュレートで快適にプレイすることが出来ます。しかし、「最適なスペック」は人の目的によって大きく異なります。本記事を参考にしつつ、自分にぴったりのゲーム環境を作りましょう!