【ゲーミングPC】おすすめのCPUは?CPUの重要性や選び方を解説!

【ゲーミングPC】おすすめのCPUは?CPUの重要性や選び方を解説!おすすめ

ゲーミングPCにおいて、搭載されているCPUの性能によって、できるゲームの種類や快適性、配信が可能かが変わる重要なパーツです。

なので、ゲーミングPCにおすすめのCPUは高性能なものが好ましいですが、いろいろな種類があり、どれを選ぶか迷う人も多いのですよね。

そこで本記事では、ゲーミングPCにおすすめのCPUはどれなのか、CPUの重要性や選び方を含めて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

【ゲーミングPC】おすすめのCPUはどれ?

ゲーミングPCにおすすめのCPUとして、以下の2つのようなニーズに分けてお伝えしていきます。

  • 最新ゲームを快適にプレイしたい場合
  • 価格を抑えてPCゲームをプレイしたい場合

では、一つずつお伝えしていきます。

最新ゲームを快適にプレイしたいなら・・・

ゲーミングPCにおすすめのCPUとして、最新ゲームを快適にプレイしたい人は「Core i7、Ryzen 7」がおすすめです。

綺麗な3Dグラフィックを使用していたり、多人数でオンライン対戦をしたりするような最新のゲームでは、ゲームメーカーがCore i7クラス以上のCPUを搭載したPCでプレイすることを推奨している場合が多いです。

また、ゲームをしながら配信をするような、別々の動作を同時に行う場合はCPUの性能が重要になってきます。

もし、「最新のゲームもプレイしたい、ゲームをしながら配信もしたい」という人は、ゲーミングPCのおすすめCPUとして「Core i7・Ryzen7」がおすすめです。

また、144FPSや240FPSといった高フレームレートを安定して出すことができるゲーミングPCが欲しい人も「Core i7、Ryzen7」がおすすめです。

価格を抑えてPCゲームをプレイしたいなら・・・

ゲーミングPCにおすすめのCPUとして、最新ゲームを快適にプレイしたい人は「Core i5、Ryzen 5」がおすすめです。

Core i7・Ryzen7と比べると一歩劣る性能ではありますが、「Core i5・Ryzen5シリーズ」は数あるCPUの中では十分に高性能なものと言えます。

もし、最新のゲームをプレイする予定がなく、ゲーム配信も考えていないのであれば、ゲーミングPCのおすすめCPUとして「Core i5・Ryzen5」がおすすめです。

もちろん「Core i5、Ryzen5」でも最新ゲームを快適にプレイすることは可能ですが、144FPSや240FPSといった高フレームレートとなると少し厳しいです。

ただ、そこまでフレームレートに拘りがなく、配信もしないという人には安い価格に抑えられる為、ゲーミングPCのおすすめCPUとして「Core i5・Ryzen5」がおすすめです。

ゲーミングPCにおけるCPUの重要性

ゲーミングPCのおいて、最も重要な部分は「グラフィックボード」ですが、同じぐらいCPUの性能もゲームプレイに大きな影響を与えます。

ゲーミングPCにおすすめのCPUを前述しましたが、ここからは、ゲーミングPCにおけるCPUの重要性について、詳しくお伝えしていきます。

ゲーミングPCにおいてCPUが重要な理由として、以下の2つが挙げられます。

  • CPUがラグやカクつきの原因になる
  • CPUによってフレームレートが変わる

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

CPUがラグやカクつきの原因に!?

ゲーミングPCのおいてCPUが重要な理由として、「CPUがラグやカクつきの原因になる」ということが挙げられます。

グラフィックボードは、その名の通りグラフィック関係(映像)の処理を行いますが、それ以外の処理に関しては基本的に、ほぼすべてをCPUが担当します。

例えば、FPSゲームの銃弾の当たり判定の演算処理などはCPUが担っている為、CPUが非力だと処理が追い付かず「ラグやカクつき」の原因になります。

なので、性能の低いCPUを使っていると、先に撃ち始めても当たり判定の処理が追い付かず、理不尽な負けに繋がる原因になります。

もしあなたが、コンマ1秒の反応を競うようなFPSや対戦ゲームといったジャンルのゲームをプレイする予定があるのであれば、

CPUの性能も妥協せずに、ゲーミングPCにおすすめのCPUで前述した「Core i7、Ryzen7」といったCPUを選ぶと快適にプレイできます。

CPUによってフレームレートが変わる

ゲーミングPCのおいてCPUが重要な理由として、「CPUによってフレームレートが変わる」ということが挙げられます。

グラフィックボードによって作られた映像データをモニターに映し出すとき、CPUが映像データを処理しています。

なので、いくら性能の高いグラフィックボードを使っていても、CPUの性能が非力だと映像データを処理し切れず、フレームレートが下がるという現象が起きます。

上記のような現象は「ボトルネック」と言われ、グラフィックボードとCPUの性能のバランスが重要な理由も上記と同様です。

こういったことから、ゲーミングPCにおいてCPUは非常に重要であり「ボトルネック」を防ぐには、おすすめのCPUで前述した「Core i7、Ryzen7」が最適です。

【ゲーミングPC】CPUの選び方

現在、ゲーミングPCに利用されるCPUのメーカーは以下の2社です。

  • Intel
  • AMD

一昔前はIntelの一強という状況でしたが、近年ではAMDのRyzenシリーズもコストパフォーマンスが良く、ゲーミングPCにも搭載されるようになってきました。

さらに、それぞれのメーカーの中でも性能に応じて様々なシリーズがラインナップされていますが、ゲーミング用途で主に搭載されているシリーズとしては、以下の4つになります。

  • Intel Core i7
  • Intel Core i5
  • AMD Ryzen7
  • AMD Ryzen5

基本的にはこの中から選べば、PCゲームをプレイするために必要な性能はおおよそみたすことができます。

それでは、以下でそれぞれのCPUの特徴をかんたんにご紹介します。

Core i5・Ryzen5は高コストパフォーマンス!

Intel・AMDともに、数字の若いCore i5・Ryzen5が上位機種に比べ性能や機能がスペックダウンしている代わりに、価格が抑えられていてお財布に優しいシリーズとなっています。

性能が上位機種に劣るとはいえ、よほどハイスペックな環境が必要なゲームをプレイしたり、ゲーム配信をしたりする予定がなければ、問題なく利用することができます。

Core i7・Ryzen7なら最新ゲームやゲーム配信もできる!

対してCore i7・Ryzen7は、価格は高くなりますがゲーミングPCに求められる性能を十分に持っており、スペックを要求される最新ゲームのプレイや、ゲームプレイしながらの配信といったことにも対応できます。

ハイスペックなことで将来的に長く使えるため、予算が許すのであればCore i7・Ryzen7を選ぶと良いでしょう。

Intel製CPUは信頼性が高い?

ゲーミングPCに適したCPUの大まかな特徴を以上でご紹介してきましたが、過去にゲーミングPC向けCPUではIntelの独壇場となっていたこともあり、ゲームやグラフィックボードが、IntelのCPUを使用することを前提に作られている場合があります。

そのため、もしPCに関する知識に自信がなく、安心してゲームプレイすることを重視するのであれば、Intel製CPUを選ぶことも考えられると良いかもしれません。

Amazonで「最大2.5%」もお得にお買い物する方法!

普段からAmazonを利用していると「もっとお得にお買い物できれば…」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人に朗報です!

実はAmazonでお買い物をする時に、「最大2.5%もお得にお買い物できる方法」があるんです!

その方法は、以下の支払い方法で「Amazonギフトにチャージ」するだけで、最大2.5%のポイントを獲得できます!

  • コンビニ(現金)
  • ATM
  • ネットバンキング

「Amazonギフト券」といっても自分で利用でき、感覚としては「電子マネーにチャージする感じ」です!

もちろん、プライム会員では無い通常会員様もAmazonギフトチャージによる「ポイント還元」を受けることが可能です!

ただし、今ならプライム会員の人に限り、初回のAmazonギフトチャージで「1,000円分のポイント」を獲得できます!

まとめ

本記事では、ゲーミングPCにおすすめのCPUをご紹介してきました。

いろいろな種類のCPUがあるなかで、あなたがどんな種類のゲームをプレイしたいのか、ゲームをしながら配信のようなゲーム以外の機能も使いたいのかなど、求めていることによってCPUに必要な性能も変わってきます。

ゲーミングPCで何をやりたいのか?

ご紹介してきた選び方をもとに、あなたに合ったCPUを選んで快適なゲームライフをお過ごしください!

コメント