ゲーミングPCの選び方【2020年】失敗したくない人必見です!

ゲーミングPCの選び方【2020年】失敗したくない人必見です!ゲーミングPC

ゲーミングPCの購入を考えている人で、あまり詳しくないという人は、ゲーミングPCの選び方の基準が分からないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゲーミングPCといっても、価格帯や、性能、メーカーなど選び方の基準が沢山あるので、どれが最適なのか悩ましいものです。

そこで本記事では、ゲーミングPCの選び方を2020年の最新情報を含めて詳しくお伝えしていきます。ゲーミングPCをこれから購入する失敗したくない人は必見です。

スポンサーリンク

ゲーミングPCと普通のパソコンでは何が違う?

ゲーミングPC1

ゲーミングPCの選び方を詳しくお伝えしていく前に、「ゲーミングPCと普通のパソコン」の違いが分からないという人も多いのではないでしょうか?

ゲーミングPCという明確な基準はありませんが、一言で言えば、ゲームを快適にプレイできるように設計・構成されたPCのことを指します。

実際に販売されているゲーミングPCのパーツ構成は、一般的に販売されているものを、ゲーミング向けに組み合わせたものになっています。

では、ゲーミングPCと普通のパソコンでは何が違うのか、大きく分けると以下の2つの違いがあります。

  • グラフィックボードが搭載されている
  • 電源容量が大きい
  • 冷却・排熱性能が高い

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

グラフィックボードが搭載されている

ゲーミングPC 選び方 グラフィックボード

ゲーミングPCと普通のパソコンの違いとして「グラフィックボード」が搭載されているという点であり、ゲーミングPCの選び方としての基準にもなります。

普通のパソコンには、「グラフィックボード」が搭載されていないことがほとんどで、映像処理はCPUの内臓グラフィックにより行われます。

しかし、ゲーミングPCに「グラフィックボード」が搭載されていることは必要不可欠で、ゲームを快適に動作させる為には必須です。

なので、ゲーミングPCの選び方の基準としても参考になる、普通のパソコンとの違いは「グラフィックボード」の搭載の有無であると言えます。

電源容量が大きい

ゲーミングPC 選び方 電源ユニット

ゲーミングPCと普通のパソコンの違いとして二つ目は、「電源容量が大きい」という点であり、ゲーミングPCの選び方としての基準にもなります。

通常のパソコンに搭載されている電源容量は250W程度しかなく、消費電力が大きくなるような重い処理を行えるようには出来ていません。

また、前述の通り「グラフィックボード」が搭載されていない為、大きな電源を搭載する必要がありません。

しかし、ゲーミングPCでは、ゲームの処理といった非常に重い処理を行う必要があり、更にグラフィックボードが必要な為、大きな容量の電源が必要です。

その為、10万円以下の安いモデルでも500Wの電源容量が搭載されており、ハイエンドモデルになると700W以上の大容量電源が搭載されています。

なので、ゲーミングPCの選び方の基準としても参考になる、普通のパソコンとの違いは「電源容量が大きい」という点であると言えます。

冷却・排熱性能が高い

ゲーミングPC 選び方 排熱

ゲーミングPCと普通のパソコンの違いとして三つ目は、「冷却・排熱性能が高い」という点であり、ゲーミングPCの選び方としての基準にもなります。

ゲーミングPCは、非常に重い処理をこなせる高い性能を持っていますが、その分発生する熱が大きいという特徴があります。

その為、ゲーミングPCは普通のパソコンよりも大きく冷却性能が高いファン、そして排熱する為に最適化された構造をしています。

しかし、この特徴はデスクトップ型のゲーミングPCにしか当てはまらないので、ノート型のゲーミングPCは、それほど冷却・排熱性能は高くありません。

【ゲーミングPC】選び方!パーツは何が重要?

ゲーミングPCの選び方の基準として、PCパーツの中で特に重要な部分は、CPU、グラフィックボード、メモリ・ストレージです。

「ゲームするからとりあえず高いパーツを選べばいいや!」という単純なものではなく、パーツ同士の相性や、性能差がボトルネックになり、本来の性能を最大限発揮できない場合もあります。

ゲーミングPCの選び方のコツは、各パーツを以下のことに気をつけながら購入することです。

CPUの選び方

ゲーミングPC 選び方 CPU

ゲーミングPCの選び方として重要なパーツの一つ目は、「CPU」であり、2020年現在、CPUは大きく分けて「Intel Coreシリーズ」と「Ryzenシリーズ」の2つがあります。

「Intel Coreシリーズ」のCPUはゲーム性能が非常に高く、長年CPUメーカーとして多くのパソコンに搭載されている安心感が凄く高いという特徴があります。

「Ryzenシリーズ」のCPUは、近年急成長しているメーカーで、非常にコストパフォーマンスが高いので、Intelよりも性能が良いのに価格が安いことが特徴です。

また、ゲーム性能に関しても、「Intel Coreシリーズ」に匹敵するほどの性能ですが、まだ出始めたばかりのシリーズなので、まだ最適化されていないソフトが稀にある場合があります。

ゲーミングPCの選び方として、CPUの選び方はコスパ重視なら「Ryzenシリーズ」、長年の安心感からインテルブランドへの信頼を置く人は「インテルCPU」がおすすめです。

個人的には、安い価格で性能が高く、マザーボードの互換性に優れる点などから「Ryzenシリーズ」がおすすめです。

グラフィックボードの選び方

GPU

ゲーミングPCの選び方として、最も重要なパーツは前述した通り「グラフィックボード」であり、2020年現在「GeForceシリーズ」を選べば間違いありません。

グラフィックボードは性能が高いほど、ゲームを快適にプレイすることができますが、性能が高くなる分価格も比例して上がっていきます。

グラフィックボードの選び方の基準として、「RTX or GTX」の末尾の数字が「80~50」番まであり、数字が大きいほど性能が高くなります。

また、数字の後ろには「無印<SUPER<Ti」の順番で性能が高くなりますが、価格も比例して上がっていきます。

予算10万円以下でゲーミングPCの購入を考えている人は、「50~60番台」、予算15万円前後であれば「60~70番台」、20万円以上であれば「80番台」のグラフィックボードが最適です。

ゲーミングPCの選び方として、最も重要なグラフィックボードを選ぶ際には上記の内容を参考にしてください。

メモリの選び方

メモリ

ゲーミングPCの選び方として重要なパーツの三つ目は、「メモリ」であり、2020年現在は「16GB」以上のメモリ容量が最適です。

メモリは、CPUやグラフィックボードと比較すると、それほど重要視されない部分ですが、メモリを妥協するとゲーム性能が著しく下がってしまいます。

せっかく、性能の高いCPUやグラフィックボードを使用していても、メモリの容量が少ないと動作が不安定になる為、非常に重要なパーツです。

ゲーミングPCで、以前までは「8GB」が主流でしたが、2020年現在では「16GB」は無いと動作が不安定になりがちなので、16GBがおすすめです。

また、メモリは1枚で大容量よりも、複数枚で構成するほうが、スループットが向上する傾向にありますので、こういった点も注意すると良いでしょう。

ストレージの選び方

SSD

ゲーミングPCの選び方として重要なパーツの四つ目は、「ストレージ」であり、2020年現在は「SSD」の搭載は必須とも言えます。

ストレージは、OSやソフトといったデータが保存される場所で、HDDよりも性能が高い「SSD」を搭載することで5倍以上速くなります。

SSDにはSATAやNVMebの2種類があり、予算に余裕がある場合はNVMe接続をおすすめしますが、低予算でお考えの人はSATA接続のSSDがおすすめです。

SSDはHDDに比べて、読み書きの速度が早いため、ゲームロード時間だけでなく、OSの起動時間も短縮され、どんな動作もストレスフリーに使用できます。

また、容量に関して、「SSD」は容量が大きいほど耐久性が高くなる傾向が強い為、できれば大容量のSSDを搭載させることがおすすめです。

【ゲーミングPC】選び方!予算はどのぐらい?

ゲーミングPC 選び方 予算

ゲーミングPCの選び方の基準として、各重要なパーツについて詳しく前述しましたが、選び方として予算をどのぐらい出せるのかで最終的に決まります。

ゲーミングPCの選び方として、「予算」をいくらぐらい出すと、どのぐらいの性能のゲーミングPCが買えるのか詳しくお伝えしていきます。

予算10万円でゲーミングPCを選ぶ

ゲーミングPCの選び方として、予算10万円で選ぶ場合はそれほど性能の高いゲーミングPCを購入することは出来ません。

とは言え、ほとんどのゲームを60fpsで快適にプレイすることは可能ですし、画質設定を最低まで下げることで144fpsでのプレイも一応可能な性能はあります。

ただ、ゲーム配信などをしたいと考えている人は、予算10万円で選ぶゲーミングPCだと限界があるので、配信をしながらのゲームプレイは難しくなります。

ゲーミングPCの選び方として、予算10万円で選ぶ場合の詳しい内容は、【ゲーミングPC】予算10万以下で選ぶモデル2選!で詳しくお伝えしています。

予算15万円でゲーミングPCを選ぶ

ゲーミングPCの選び方として、予算15万円で選ぶ人が最も多く人気の価格帯であり、高性能なゲーミングPCを購入することが出来ます。

具体的には、どんなゲームでも144fpsで快適にゲームをプレイすることや、画質設定を上げても快適にプレイできる高い性能を持っています。

また、「Core i7」CPUを搭載しているモデルが多く、ゲーム配信をすることも十分可能な性能を持っています。

予算15万円のゲーミングPCは、万人向けで、よほどハードに使用する人以外はどんな人も性能不足を感じることなく使用できる為おすすめです。

ゲーミングPCの選び方として、予算15万円で選ぶ場合の詳しい内容は、【ゲーミングPC】予算15万で選ぶモデル3選!で詳しくお伝えしています。

予算20万円でゲーミングPCを選ぶ

ゲーミングPCの選び方として、予算10万円で選ぶ場合は非常に高性能なゲーミングPCを購入することができる為、性能不足で困ることはまずありません。

具体的には、設定次第にはなりますが、240fpsで快適にゲームをプレイすることや、4K高画質での快適なプレイも可能です。

また、ゲーム配信等の重い処理も楽々で、予算20万円以上のゲーミングPCは性能面で不満を感じることは一切無いでしょう。

ゲーミングPCの選び方として、予算20万円で選ぶ場合の詳しい内容は、【ゲーミングPC】予算20万で選ぶモデル3選!で詳しくお伝えしています。

【ゲーミングPC】選び方!メーカーはどこが良い?

ゲーミングPCの選び方として、予算が決まったら次は「どのメーカーで買えば良いのか」という疑問が生まれてくるかと思います。

ゲーミングPCを販売しているBTOメーカーは、最近ではかなり増えてきており、いずれのメーカーも様々な特徴や強みを持っています。

では、ゲーミングPCの選び方として、メーカーはどこが良いのか疑問に思っている人に、おすすめのメーカーを詳しくお伝えしていきます。

おすすめのメーカーの詳しい内容は、【ゲーミングPC】おすすめなメーカーはどこ?で詳しくお伝えしています。

ドスパラ「GALLERIA」

ゲーミングPCおすすめメーカー「ドスパラ」

ゲーミングPCの選び方として、おすすめのメーカーは「ドスパラ」がまず挙げられます。

ドスパラは、非常に名の知れた有名なゲーミングPCのメーカーであり、大きな特徴は最短即日発送という納期が業界では最速という納期の早さが特徴です。

また、コストパフォーマンスにも優れており、ゲーミングPCの選び方で迷っているという人は、とりあえずドスパラを選んで間違いはありません。

ゲーミングPCの選び方として、おすすめのメーカーの詳しい内容は、【ゲーミングPC】おすすめなメーカーはどこ?で詳しくお伝えしています。

「ドスパラ」公式サイトで詳細を見る!

フロンティア

ゲーミングPCおすすめメーカー「FRONTIER」

ゲーミングPCの選び方として、おすすめのメーカーとして二つ目は「フロンティア」が挙げられます。

フロンティアは、ヤマダ電機の系列会社により運営されており、大きな特徴としては、セールが常に開催されており、非常にお得に購入することが出来ます。

元々コストパフォーマンスが高い上に、セールによって通常では20万円以上する超高性能モデルが、15万円台で購入できます。

他のゲーミングPCメーカーで同じ価格で購入しても、性能が段違いに良いモデルを購入できるので、フロンティアのセールを利用することが非常におすすめです。

ゲーミングPCの選び方として、おすすめのメーカーの詳しい内容は、【ゲーミングPC】おすすめなメーカーはどこ?で詳しくお伝えしています。

「フロンティア」の公式サイトで詳細を見る!

【ゲーミングPC】選び方!ニーズ別に紹介!

ゲーミングPCの選び方として、以下の3つのニーズに分けて詳しくお伝えしていきます。

  • 安い価格に抑えたい
  • 144fpsで快適にゲームをプレイしたい
  • 240fpsでプロ選手ばりの環境でゲームをプレイしたい

では、選び方の注意点やおすすめモデルを詳しくまとめてお伝えしていきます。

安い価格に抑えたい

GALLERIA-RJ5

ゲーミングPCの選び方として、ニーズ別に分けると一つ目は「安い価格に抑えたい」という人が最も多いのではないでしょうか?

ゲーミングPCを安い価格に抑えて購入したい場合の注意点として、「中古は買わないこと」、「高画質で144fpsは難しい」ということを予め認識しておきましょう。

ゲーミングPCの選び方で、とにかく安い価格に抑える為に「中古」でゲーミングPCの購入を考える人が多いですが、中古での購入はおすすめできません。

中古の危険性に関して、詳しくは【ゲーミングPC】中古の危険性は?で詳しくお伝えしています。

また、ゲーミングPCの選び方で安い価格に抑えたい場合は「144fps、高画質でのプレイ」ということは妥協しなくてはいけません。

ゲーミングPCをとにかく安い価格に抑えたいという場合は10万円以下の8万円前後で購入できる「GALLERIA RJ5」がおすすめです。

\ユーザー満足度4.5の高評価!/

「GALLERIA RJ5」の詳細を見る!

\月々3000円で購入可能!/

144fpsで快適にゲームをプレイしたい

初心者向けFPS用おすすめモデル

ゲーミングPCの選び方として、ニーズ別の二つ目は「144fpsで快適にゲームをプレイしたい」という人も多いのではないでしょうか?

ゲーミングPCの醍醐味は、144fpsといった高フレームレートでプレイすることが可能な点であり、60fpsと比べて144fpsは段違いに快適なプレイが可能です。

特に、人気ゲームの「Apex Legends、フォートナイト、R6S」といった動きの激しいゲームでは、特に144fpsでのプレイは快適になります。

ゲーミングPCの選び方として、144fpsで快適にゲームをプレイしたいニーズを満たすには予算15万円前後のモデルが最適です。

具体的には、ドスパラで最も売れている「GALLERIA XF」がおすすめで、余裕で144fps以上で快適にプレイできる性能を持っています。

\人気ゲーミングPCランキング1位/

「GALLERIA XF」の詳細を見る!

\月々3800円で購入可能!/

240fpsでプロ選手ばりの環境でゲームをプレイしたい

ゲーミングPCの選び方として、ニーズ別の三つ目は「240fpsでプロ選手ばりの環境で快適にゲームをプレイしたい」というものが多い印象です。

最近では、144fpsではなく、240fpsが主流になってきており、さらに滑らかな映像で快適にゲームをプレイできるようになっています。

ただ、240fpsで快適にゲームを動作させようと思うと、非常に高性能なゲーミングPCが必要なので、必然的に価格も高額になります。

具体的に、ゲーミングPCの選び方として、240fpsで快適にゲームをプレイしたいニーズを満たすには「GALLERIA XZ」が最適です。

\ハイエンド最強コスパ/

「GALLERIA XZ」の詳細を見る!

\月々5400円で購入可能!/
Amazonで「最大2.5%」もお得にお買い物する方法!

普段からAmazonを利用していると「もっとお得にお買い物できれば…」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人に朗報です!

実はAmazonでお買い物をする時に、「最大2.5%もお得にお買い物できる方法」があるんです!

その方法は、以下の支払い方法で「Amazonギフトにチャージ」するだけで、最大2.5%のポイントを獲得できます!

  • コンビニ(現金)
  • ATM
  • ネットバンキング

「Amazonギフト券」といっても自分で利用でき、感覚としては「電子マネーにチャージする感じ」です!

もちろん、プライム会員では無い通常会員様もAmazonギフトチャージによる「ポイント還元」を受けることが可能です!

ただし、今ならプライム会員の人に限り、初回のAmazonギフトチャージで「1,000円分のポイント」を獲得できます!

まとめ

本記事では、ゲーミングPCの選び方を2020年の最新情報を含めて詳しくお伝えしてきました。

ゲーミングPCの選び方といっても、

  • 予算別
  • メーカー別
  • ニーズ別

など、様々な選び方の指標があります。

選び方で最もシンプルなのは、予算別に選ぶ方法ですが、予算だけを見て選ぶと自分が欲しい性能が無い場合もあるので、まずはニーズ別から選ぶことがおすすめです。

とは言え、予算には限界があるので、ご自身の出せる予算の中で、何を妥協するのか折り合いをつけることもゲーミングPCの選び方で重要になります。

ただ、分割支払いを利用することで、性能に一切の妥協をせずに購入することが可能で、分割払い手数料も無料なので、分割支払いも視野に入れると良いかもしれません。

コメント