【ゲーミングチェア】通気性が良い方がおすすめな理由とおすすめチェア5選!

【ゲーミングチェア】通気性が良い方がおすすめな理由とおすすめチェア5選!ゲーミングチェア

ゲーミングチェアは座り心地が良くて長時間座っていても疲れにくい」という特徴がありますが、通気性が悪いと快適性が損なわれてしまいます。

そのため、長時間座っていることが多いゲーミングチェアは通気性が良い方がおすすめであり、特に汗をかきやすい人は絶対に通気性が良い方が快適なのでおすすめです。

そこで本記事では、ゲーミングチェアの通気性が良い方がおすすめな理由について詳しくお伝えし、通気性の良いおすすめチェアを紹介していきます。

ゲーミングチェアは通気性が良い方がおすすめな2つの理由!

ゲーミングチェアは通気性が良い方がおすすめな2つの理由!

ゲーミングチェアを選ぶなら通気性が良い方がおすすめな理由として、以下の2つが挙げられます。

  • 湿気の多いジメジメした夏場でも快適
  • 長時間座っていても熱がこもらず汗っかきにも最適

それでは早速、ゲーミングチェアは通気性の良い方がおすすめな理由について解説していきたいと思います。

湿気の多いジメジメした夏場に快適

ゲーミングチェアは通気性が良い方がおすすめな理由として、1つ目は「湿気の多いジメジメした夏場でも快適に過ごせる」ということが挙げれます。

通気性の良いゲーミングチェアなら長時間座っていても蒸れにくく、湿気の多い日本の夏でも快適に過ごすこと出来ます

湿気の多いジメジメした夏場に快適

夏場以外にも、冬場の暖房が効きすぎている部屋であっても通気性が良いゲーミングチェアなら蒸れにくいので快適です。

また、湿気が原因となって劣化してしまうPUレザー素材のゲーミングチェアとは違って、「表面がボロボロと剥がれてくる」ような心配もありません。

一方で、ファブリック素材のゲーミングチェアなら、通気性が良く快適性が高いだけでなく、経年劣化によって表面が剥がれてくることもありません。

上記のことから、ゲーミングチェアは通気性が良い方がおすすめであり、その理由は蒸れにくく快適性が高いうえに耐久性が高いからです。

長時間座っていても熱がこもらず汗っかきにも最適

ゲーミングチェアは通気性が良い方がおすすめな理由として、2つ目は「長時間座っていても熱がこもらず汗っかきにも最適」ということが挙げれます。

汗っかきだから蒸れて不快」と感じた経験はありませんでしょうか?

長時間座っていても熱がこもらず汗っかきにも最適

ファブリック素材のゲーミングチェアは長時間座っても熱がこもりにくいと言った特徴があるので、夏場でも汗をかきにくく蒸れにくいので汗をかきやすい方にも最適です。

汗っかきでなくても椅子に長時間座ってゲームや作業をすれば自然と熱はこもってしまいます。

なので、快適な状態をなるべく維持したい人にとってもゲーミングチェアは通気性の良いモデルがおすすめと言えます。

ゲーミングチェアを通気性で選ぶポイントと注意点

ゲーミングチェアを通気性で選ぶポイントと注意点

ゲーミングチェアは通気性が良い方がおすすめだとお伝えしましたが、通気性の良いゲーミングチェアはどのように選んだら良いのでしょうか?

具体的にお伝えすると、通気性の良いゲーミングチェアを選ぶポイントは以下の通りです。

  • 通気性で選ぶなら「ファブリック素材」一択
  • レザーが良い人は「ピンホール加工」されたレザー素材で選ぶ

では、ゲーミングチェアを通気性で選ぶ際のおすすめポイント、注意点について詳しく見ていきましょう。

通気性で選ぶなら「ファブリック素材」一択

ゲーミングチェアを通気性で選ぶおすすめポイントとして、1つ目は「通気性で選ぶならファブリック素材で選ぶ」ことがダントツでおすすめです。

通気性で選ぶなら「ファブリック素材」一択

なぜなら、ファブリック素材は通気性に優れているので、通気性で選ぶならファブリック以外の選択肢はないと言えるでしょう。

逆に、PUレザー素材は蒸れやすいので見た目は良くても通気性の観点から見るとおすすめできません

また、ファブリック素材は通気性が良いだけでなく、劣化によって表面が剥がれてくることも無いので、耐久性の高さもメリットです。

上記のことから、1年中快適に過ごせるゲーミングチェアを選ぶなら通気性に優れているファブリック素材がおすすめです。

レザーが良い人は「ピンホール加工」されたレザー素材で選ぶ

ゲーミングチェアを通気性で選ぶおすすめポイントとして、2つ目は「どうしてもレザーが良い人はピンホール加工されたレザー素材で選ぶ」ことが重要です。

基本的に、レザー素材は通気性が良くないので、通気性の観点から見るとおすすめはできません。

しかし、どうしても見た目や質感でレザーを選びたい場合、ピンホール加工されたゲーミングチェアがおすすめです。

ピンホール加工がされているとは言えファブリック素材に比べると通気性は劣りますが、見た目の高級感を維持しながら多少の通気性を求めることが可能です。

なので、ピンホール加工されたレザー素材のゲーミングチェアなら通常のPUレザー素材の製品よりは通気性が良いのでおすすめです。

ただ、通気性だけで見ると圧倒的に「ファブリック素材」が良いので、特別なこだわりが無い場合は、ファブリック素材のゲーミングチェアの方が通気性が良いのでおすすめです。

通気性の良いファブリック素材は液体系の汚れに注意

ファブリック素材のゲーミングチェアは通気性が良いので夏場でも快適に過ごしたい方におすすめですが、ジュースやコーヒーなどを飲む際は注意が必要です。

夏場の暑い時期はゲーミングチェアに座ってジュースを飲みながら快適にゲームがしたいですよね。

ファブリック素材は通気性が良い反面、液体系の汚れに弱いと言ったデメリットがあります。

うっかりジュースやコーヒーをこぼしてしまうと「シミ」になりやすいので、飲み物を飲む時は十分に注意しましょう

通気性の良いファブリック素材は液体系の汚れに注意

ゲーミングチェアを通気性で選ぶ際は上記のおすすめポイントや注意点を参考にしてください。

【ゲーミングチェア】通気性の良いおすすめチェア5選

ここからは、ゲーミングチェアの中でも通気性の良いおすすめチェアとして、以下の5つを紹介していきます。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

通気性の良いファブリックで安い「GTRacing GTBEE-RED」

GTRacing GTBEE-RED

出典:Amazon

ゲーミングチェアの中でも通気性の良いおすすめチェアとして、1つ目は「GTRacing GTBEE-RED」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 通気性の良いファブリックで2万円を切る破格の安さ
  • 約10cm厚の高反発ウレタン座面で長時間座っても快適
  • 3Dランバーサポートで腰をしっかり支えて正しい姿勢を維持できる
  • 前傾姿勢にもできる最大165度倒せるリクライニング機能

上記の通り「GTRacing GTBEE-RED」は、通気性が良く耐久性も高いファブリック素材でありながら、価格が「約18,000円」と2万円を切る破格の安さを誇ります。

価格が安いからといって品質が悪いということもなく、「約10cm厚の高反発ウレタン座面」は身体全体の加重しっかり支えてくれて、耐久性も耐荷重100㎏とかなり丈夫です。

また、3Dランバーサポートで腰をしっかりと支えて正しい姿勢を保つことができ、身体全体への負担が減るので、普段から長時間座っていることが多い人は疲れが軽減されるでしょう。

さらに、最大165度まで倒せる「リクライニング機能」は、休憩や仮眠を取るときに便利であり、前傾姿勢にもできることからゲームや作業に集中したい時にも最適です。

上記のことから、ゲーミングチェアの中でも通気性の良いおすすめチェアとして「GTRacing GTBEE-RED」が挙げられます。

通気性が良くオットマン付きの「Dowinx LS-666801F」

Dowinx LS-666801F

出典:Amazon

ゲーミングチェアの中でも通気性の良いおすすめチェアとして、2つ目は「Dowinx LS-666801F」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 通気性の良いファブリック素材で収納できるオットマン付き
  • 高級ソファと同じ「コイルスプリング」採用で座り心地が最高
  • 170度倒せるリクライニング機能で休憩や仮眠が快適

上記の通り「Dowinx LS-666801F」は、通気性が良く耐久性も高いファブリック素材かつ収納できるオットマン付きでありながら、価格は「2万円弱」とかなりコスパが良い人気チェアです。

これまで、オットマン付きのゲーミングチェアは「PUレザー素材」がほとんどでしたが、「Dowinx LS-666801F」はファブリック素材なので通気性抜群の快適な座り心地が手に入ります

また、高級ソファに使われるような「コイルスプリング」が使用された座面は、最高の座り心地を提供してくれるので、長時間座っていても苦にならず疲れにくいです。

さらに、170度倒せるリクライニング機能とオットマンを併用すれば、非常に快適な休憩や仮眠を取ることができ、疲れた身体を癒してくれます

上記のことから、ゲーミングチェアの中でも通気性の良いおすすめチェアとして「Dowinx LS-666801F」が挙げられます。

Dowinxゲーミングチェア/オフィスチェア/リクライニングチェア 伸縮可能のオットマン 通気性抜群 ファブリック(布張地)LS-666801F(グレー&ブルー)
Dowinx
【ファブリックだから蒸れない】 長時間座ってると背中や腰など椅子に接してる面が蒸れて汗をかき、とても不快です。通気性の良いファブリック生地を採用により、夏は暑すぎず、冬は寒すぎず快適に過ごせます。耐久性も優れており、傷つきにくい編み方の生地となっています。肌ざわりも良くて、長時間のデスクワークには最適のオフィスチェアです。

ピンホール加工されたレザー素材の「E-WIN CW」

E-WIN CW

出典:Amazon

ゲーミングチェアの中でも通気性の良いおすすめチェアとして、3つ目は「E-WIN CW」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • ピンホール加工されたPUレザーで通気性も悪くない
  • 勉強する時に前傾姿勢を取れる「前傾チルト」機能付き
  • 8段階リクライニング、3Dアームレストなど機能性も充実

上記の通り「E-WIN CW」は、レザー素材ではありますが、通気性が考えられた「ピンホール加工されたレザー素材」になっているので、通常のPUレザー素材と比べて通気性は悪くありません。

また、勉強する時に最適な前傾姿勢をとれる「前傾チルト」機能が搭載されており、価格も、ほかの前傾チルト機能付きモデルと比べて安いです。

「前傾チルト機能」があることで、背もたれに背中をつけたまま前傾姿勢を取れるので、「猫背」にならず、身体への負担が少ないので疲れにくく、勉強が捗ること間違いなしです。

また、「8段階リクライニング、3Dアームレスト」など機能性も充実しており、休憩や仮眠をする時にや、勉強する時にも非常に快適です。

上記のことから、ゲーミングチェアの中でも通気性の良いおすすめチェアとして「E-WIN CW」が挙げられます。

E-WIN ゲーミングチェア CW-BK1(黒) オフィスチェア 前傾チルト 3D調整アームレスト 通気性向上ピンホール PUレザー 前傾機能 デスクチェア パソコンチェア リクライニング ランバーサポート 最大荷重150kg
E-WIN
☑【前傾チルト機構】仕事やゲームで前傾姿勢になりたい時に、座面と背もたれを約15度前方に傾けることができます。この前傾機能は前傾チルトと呼ばれ、背もたれに背中をつけたまま前傾姿勢をとることができるため、猫背にならず背骨に負担をかけない姿勢を保つことができます。E-WINだけが提供する、前傾チルトを搭載したゲーミングチェアをぜひ体感してください。

通気性が良く体格が小さい人に最適「DXRacer Formula」

DXRacer Formula

出典:Amazon

ゲーミングチェアの中でも通気性の良いおすすめチェアとして、4つ目は「DXRacer Formula」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 通気性が良く耐久性の高いファブリック素材
  • 高密度・高反発なウレタンフォームによる身体をしっかりと支えてホールドしてくれる
  • 推奨身長「155cm~175cm」と体格が小柄~普通の人に最適

上記の通り「DXRacer Formula」は、通気性が良く耐久性の高い「ファブリック素材」になっているので、暑い夏場でも蒸れにくく、高い快適性があります。

耐久性に関しては、レザー製のように劣化による「表面の剥がれ」が無いので、今後長い間使っていける椅子が欲しいという人に最適です。

また、高密度・高反発なウレタンフォームが使われているので、身体をしっかりと支えてホールドしてくれるので、身体への負担を減らしてくれ、長時間座っていても疲れにくいです。

そして、日本人向けの設計になっているので、推奨身長「155cm~175cm」と体格が小柄な人や、体格がそこまで大きくない普通の人には最適なサイズ感です。

逆に、身長175cm以上の体格が大きい人には、この後お伝えする「AKRACING WOLF」の方が最適なので、購入する際には注意してください。

上記のことから、ゲーミングチェアの中でも通気性の良いおすすめチェアとして「DXRacer Formula」が挙げられます。

通気性が良い最高グレードの機能性「AKRACING WOLF」

AKRACING WOLF

出典:Amazon

ゲーミングチェアの中でも通気性の良いおすすめチェアとして、5つ目は「AKRACING WOLF」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 通気性が良く肌触りの良いファブリック素材
  • フルフラットが可能な180度リクライニング機能
  • 座面の奥行きが広く体格が大きい人に最適

上記の通り「AKRACING WOLF」は、通気性が良く耐久性の高い「ファブリック素材」になっており、カラーリングの部分にPUレザーを使用することで見た目の高級感も高く、機能性も高いことが特徴です。

「AKRACING WOLF」は、今回紹介したチェアの中で最も価格が高いですが、ファブリック素材のゲーミングチェアでは最高グレードと言っても過言ではありません。

最も大きな特徴として、フルフラットにすることが可能な「180度リクライニング機能」があり、休憩したい時や仮眠を取りたい時にかなり快適です。

そして、前述した「DXRacer Formula」とは異なり、座面の奥行きが広いので深く座ることも可能であり、耐荷重が150㎏もあるので、特に体格が大きい人に最適なサイズ感となっています。

その為、身長175cm以上の体格が大きな人や、ゆったりとゆとりを持って座りたいという人には「AKRACING WOLF」がおすすめです。

上記のことから、ゲーミングチェアの中でも通気性の良いおすすめチェアとして「AKRACING WOLF」が挙げられます。

AKRACING ゲーミングチェア WOLF-RED 赤
エーケーレーシング(Akracing)
寸法:背もたれ幅:52cm/奥行:54cm/高さ:91cm、座面下高さ:33~40cm

まとめ

本記事では、ゲーミングチェアは通気性が良い方がおすすめな理由についてお伝えしてきました。

本記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • 通気性の良いゲーミングチェアは夏場でも快適に過ごせる
  • ファブリック素材なら長時間座っても蒸れないので汗っかきの方におすすめ
  • 通気性で選ぶならファブリック一択
  • どうしてもレザー素材にしたいならピンホール加工されたモデルがおすすめ
  • ファブリック素材は液体系の汚れに弱いので飲み物の扱いには注意が必要
  • おすすめの通気性が良いゲーミングチェア

日本は湿度が高いので見た目より快適性の高いファブリック素材の製品を選ぶ方が快適に過ごせます。

ただ、ファブリック素材のゲーミングチェアでも安く見えない工夫がされている製品や、デザイン性の高いモデルも多くあるので、お部屋のインテリアに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

本記事でご紹介しているゲーミングチェアは通気性が良くておすすめできるモデルとなっているので、この機会に是非ご検討ください。