【2021年最新】ゲーミングチェアのおすすめモデル6選!【勉強にもおすすめ】

【2021年最新】ゲーミングチェアのおすすめモデル6選!【勉強にもおすすめ】ゲーミングチェア

「ゲーミングチェアが欲しいけど価格も高いし種類が多くありすぎて、おすすめを知りたい!」という人も少なくないのではないでしょうか?

そこで本記事では、ゲーミングチェアのおすすめモデルを多くの選択肢の中から厳選して紹介していきます。

また、おすすめのゲーミングチェアを紹介する過程で、ゲーミングチェアに関する様々な疑問や、選び方のポイントについて詳しくお伝えしていきます。

【ゲーミングチェア】安いチェアと高いチェアの違いは何?

ゲーミングチェアの「高い・安い」値段の違いは?

ゲーミングチェアといっても「価格が安いチェアから高いチェア」までピンキリで、幅広い価格帯のものが多く、今では種類も豊富にあります。

そこで疑問になるのが、「価格が安いチェアと高いチェアは一体何が違うのか」ということですよね。

結論からお伝えすると、ゲーミングチェアの価格が安いモデルと高いモデルの違いは、正直そこまでありません

ただ、高いゲーミングチェアの方が品質が良いことも事実です。

では、ゲーミングチェアの「価格が安いチェアと高いチェアの違い」について詳しくお伝えしていきます。

基本的に座り心地に違いは無い

ゲーミングチェアの価格が安いモデルと高いモデルの違いとして、結論としては「基本的に座り心地に大きな違いはない」です。

価格が高いゲーミングチェアも、価格が安いゲーミングチェアもどちらも変わらない快適な座り心地で、首や腰を支えるような設計がされているので長時間座っていても疲れにくいです。

特に、ノーマルなオフィスチェアを使っている人は、ゲーミングチェアの快適性をより感じられると思います。

また、ゲーミングチェアはゲームだけでなく、作業や仕事でもその快適性は充分に感じられます

実際に、私の知り合いは在宅勤務が増えてから「腰痛に悩まされていた」のですが、手ごろなゲーミングチェアを勧めてから改善されたと嬉しい報告もありました。

ゲーミングチェアを使ってから腰痛や肩こりといった疲労が改善されました。

ただ、どちらかと言えば高いゲーミングチェアの方が座り心地が良いことが多いので、妥協をしない買い物をするのであれば高いゲーミングチェアを選ぶのが無難でしょう。

とは言え、ゲーミングチェアの高いモデルと安いモデルの違いは、そこまで大きな差は無いと言えます。

安いチェアと高いチェアでは品質に違いがある

前述の通り、ゲーミングチェアの価格が安いモデルと高いモデルで「座り心地の違いはあまり無い」とお伝えしましたが、安いチェアと高いチェアでは「品質の違い」はあります。

具体的な高いゲーミングチェアと安いゲーミングチェアの品質の違いは以下の通りです。

  • 昇降レバーの感触
  • 昇降の動き
  • リクライニングの滑らかさ
  • 肘置きの調整可動域
  • オットマン
  • 表面材質
  • 耐久性

上記のような特徴は、あくまで比較の話なので、安いゲーミングチェアでもメンテナンスをしっかり行えば、高いゲーミングチェアの品質に大きく近づきます。

特に、表面材質が合皮の場合はしっかりとメンテナンスをしないと、1年経たずにボロボロになってしまうこともあるので気を付けたいポイントです。

ただ、安いゲーミングチェアでも収納式のオットマンや、肘置き調整機能を備えたモデルもあるので、コスパ重視でも機能性は充分と言えるでしょう。

より詳しく、ゲーミングチェアの価格が安いチェアと高いチェアの違いについては、≫【ゲーミングチェア】高い・安いという値段の違いとは?どっちが良い?を参考にしてください。

【ゲーミングチェア】座椅子と椅子どっちが良い?

【ゲーミングチェア】座椅子と椅子どっちが良い?

出典:Amazon

ゲーミングチェアといっても、「座椅子タイプ」と「椅子タイプ」の2種類がありますが、どちらの方が最適なのでしょうか?

結論としては、

  • PCでゲームをするなら「椅子タイプ」のゲーミングチェアがおすすめ
  • こたつと併せて床に長時間座ってプレイする人は「座椅子」がおすすめ

です。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

PCでゲームをするなら「椅子タイプ」のゲーミングチェアがおすすめ

ゲーミングチェアは、座椅子と椅子どっちが良いのかというと、PCでゲームをするならおすすめは「椅子タイプ」です。

PCでゲームをする場合、ほとんどの方が「マウスとキーボード」で操作をされると思います。

PCでゲームをするなら圧倒的に「椅子」タイプのゲーミングチェア

座椅子タイプのゲーミングチェアでマウスとキーボードの操作をしようとすると、前傾姿勢になりやすく、身体に負担がかかりやすいと言った特徴があります。

特に、座椅子ではあぐらをかくことが多くなるので、前傾姿勢と相まって腰を痛めるケースも多く見られます。

その為、マウス・キーボードで操作するPCユーザーには、足を垂直に下せる「椅子」タイプのゲーミングチェアがおすすめとなります。

PCでゲームをするなら圧倒的に「椅子」タイプのゲーミングチェア

ゲーミングチェアの座椅子タイプは、PC操作に全般に不向きなのでおすすめしにくい印象ですが、マウス・キーボードとコントローラーのどっちも使う場合は選択肢に入れてもいいかもしれません。

こたつと併せて床に長時間座ってプレイする人は「座椅子」がおすすめ

こたつと併せて床に長時間座ってプレイする人は「座椅子」がおすすめ

ゲーミングチェアは、座椅子と椅子どっちが良いのかというと、こたつと併せて床に長時間座ってプレイする人は「座椅子」がおすすめです。

こたつを併用して、温まりながら床で長時間ゲームをプレイする人は、ゲーミング座椅子が最適です。

ゲーミング座椅子にすれば、しっかりと身体全体を支えてくれるので、身体への負担も軽減してくれます

そのため、長時間のゲームでも冷えを気にすることはなく、また、疲れにくいのでゲームも捗ります。

ただ、マウス・キーボードで操作をする人や、PCでゲームをする人でどうしても「座椅子」タイプのゲーミングチェアを選びたいなら「前傾チルト機能」が搭載されているモデルを選びましょう。

まとめると、ゲーミングチェアの座椅子タイプが最適なのは「こたつでまったりゲームを楽しむ」といった人になります。

さらに詳しく、ゲーミングチェアの座椅子と椅子の違いやメリット・デメリットについては、≫【ゲーミングチェア】座椅子と椅子どっちがおすすめ?最適な人の特徴は?でお伝えしています。

【ゲーミングチェア】勉強用には向かない?

【ゲーミングチェア】勉強用には向かない?

「ゲーミングチェアは勉強に向かないのか」結論からお伝えするとゲーミングチェアは勉強用としても最適であり、長時間座り続ける身体への負担を考えると必要不可欠です。

ゲーミングと聞くと「ゲームの為のものでしょ?」と思ってしまいますが、実際は勉強や仕事にも使える機能が満載です。

特に長時間座り続けて勉強をするのであれば、座り心地が良くて疲れにくい方が集中もできて良いですよね。

では、なぜゲーミングチェアが勉強にもおすすめなのか、具体的な理由としては以下の3つがあります。

  • ゲーミングチェアは長時間座っていても疲れにくいから
  • 勉強に疲れた時は軽い仮眠を取れるから
  • 他の椅子を買うよりもコスパが良いから

ゲーミングチェアが勉強にもおすすめ理由について、さらに詳しくは、≫ゲーミングチェアは勉強に向かない?勉強におすすめする3つの理由!でお伝えしているので参考にしてください。

【ゲーミングチェア】選び方のポイント3つ!

【ゲーミングチェア】選び方のポイント3つ!

ゲーミングチェアを買う上で満足のいく買い物ができるかどうかは、選び方が最も重要なポイントです。

具体的に、ゲーミングチェアの選び方のポイントは主に4つです。

  • ゲーミングチェアの素材で選ぶ
  • ゲーミングチェアの価格で選ぶ
  • オットマンの有無で選ぶ

そもそも、「ゲーミングチェアと普通の椅子は何が違うの?」という人は、≫ゲーミングチェアと普通の椅子の違いは何?勉強用や普段使いにも使える?を参考にしてください。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

ゲーミングチェアの素材で選ぶ

ゲーミングチェアの素材で選ぶ

ゲーミングチェアを選ぶ際のポイントとして、1つ目は「ゲーミングチェアの素材で選ぶ」ことが重要になります。

ゲーミングチェアに使われている素材には、主に以下の2種類があり、それぞれ素材の特性が異なります。

  • PUレザー素材
  • ファブリック素材

まず、PUレザーは汚れに強く、見た目に高級感があるのが特徴です。

デメリットを挙げるとすれば「通気性が良くないので夏場では特に蒸れやすい」と言った点で、見た目は良いものの快適性は少し劣る印象です。

また、経年劣化による表面レザーの剥がれもデメリットの1つに挙げられます。

一方で、ファブリック素材は見た目の高級感こそありませんが、経年劣化による表面のダメージは出にくいのが特徴です。

また、通気性が良いので1年中快適に過ごせるのも嬉しいポイントで、夏場でも蒸れることなく快適に過ごせます。

ただし、汚れを吸着しやすいといったデメリットが挙げられます。

特に液体状の汚れ(当分を含むジュース)などはこぼしてしまうと取り返しがつきにくいので取り扱う際には注意を払う必要があります

とはいえ、劣化によるダメージや、通気性が良く快適な点から、長期間ゲーミングチェアを使いたいならレザーよりも「ファブリック素材」の方がおすすめです。

ゲーミングチェアの中でもファブリック素材のおすすめチェアについては、≫ゲーミングチェアはファブリックをおすすめする理由!レザーとどっちが良い?を参考にしてください。

ゲーミングチェアの価格で選ぶ

ゲーミングチェアの価格で選ぶ

ゲーミングチェアを選ぶ際のポイントとして、2つ目は「ゲーミングチェアの価格で選ぶ」ことが重要になります。

ゲーミングチェアの価格は普通の椅子と比べてかなり高く、普通の椅子は相場で見ても3千円~1万円で購入できるのに対し、ゲーミングチェアは2万円前後~5万円以上するモデルまでピンキリです。

値段を比較すると「ゲーミングチェアを買うのはコスパが悪いんじゃない?」と思ってしまいますが、前述している機能性や快適性を考慮すると長く使う分だけゲーミングチェアを買った方がお得です。

価格が高くても長く使えるからコスパ最高です。

普通の椅子よりも機能性が高くて快適ゲーミングチェアの方が断然お得!

また、ゲーミングチェアの高いモデルと安いモデルの座り心地にそこまで差はありません。

品質やブランドで選ぶなら高いゲーミングチェアがおすすめで、コスパを重視するなら安いゲーミングチェアを選びましょう。

安いゲーミングチェアには、ブランド力こそないものの人気商品の上位に常にランクインしている実績があります。

そのため、価格の変動があったりするなど多くの方から選ばれているといった裏付けがされているので製品の信頼性の高さもお墨付きです。

もちろん高いモデルを選ぶに越したことはないですが、コスパを重視するなら安いゲーミングチェアで十分です。

ゲーミングチェアの中でも安い価格でおすすめなモデルについて詳しくは、≫【ゲーミングチェア】安い価格でコスパの良いおすすめモデル6選!でお伝えしています。

オットマンの有無で選ぶ

オットマンの有無で選ぶ

ゲーミングチェアを選ぶ際のポイントとして、3つ目は「オットマンの有無で選ぶ」ことが重要になります。

ゲーミングチェアには、オットマン付きのモデルとオットマン無しのモデルの2種類があり、「有り・無し」のどちらが良いかというとオットマン付きのゲーミングチェアの方がおすすめです。

オットマン付きのゲーミングチェアのメリットを具体的にまとめると以下の通りです。

  • 足を伸ばして座れる
  • オットマン付きなら映画やアニメを見る時に快適
  • 仮眠を取る時にも足を伸ばせて快適

多くのゲーミングチェアには「リクライニング機能」があり、リクライニング機能とオットマンと併用すれば、足を伸ばしてくつろげるので非常に快適です。

もし、リクライニングを倒さず、普通に座りたい時にはオットマンを収納しておけるので、座り姿勢の時にオットマンが邪魔で座りにくいといった心配もありません

ただ、オットマン付きで選ぶと、「ゲーミングチェアを組み立てる時に手間が増えてしまう」というデメリットもありますが、快適さというメリットの方が大きいと言えます。

ゲーミングチェアの中でもオットマン付きのモデルについて詳しくは、≫【ゲーミングチェア】オットマン付きで安いおすすめチェア3選!でお伝えしているので参考にしてください。

【ゲーミングチェア】AKRacing・DXRacer・GTRacingの違いは?

【ゲーミングチェア】AKRacing・DXRacer・GTRacingの違いは?

ここまでお伝えした通り、ゲーミングチェアは多くの選択肢があり、同じようにメーカーも多くの選択肢があり、それぞれ特性やデザインが異なります。

数あるゲーミングチェアメーカーの中でも有名なのが「AKRacing・DXRacer・GTRacing」の3社であり、どのメーカーで買うか悩む人が多いのではないでしょうか?

では、ゲーミングチェアメーカー3社「AKRacing・DXRacer・GTRacing」の違いについて、簡単に以下の表にまとめました。

メーカー名価格リクライニング角度サイズ感
AKRacing高い最大180度大きめ
DXRacerやや高い135度小さめ
GTRacing安い165度~175度大きめ

では、「AKRacing・DXRacer・GTRacing」を比較してどのメーカーのゲーミングチェアを買うと良いのかまとめると、

  • 予算3万円以上出せる人は「AKRacing」がおすすめ
  • 体格が小さめで予算3万円までの人は「DXRacer」がおすすめ
  • 安い価格でコスパ重視の人は「GTRacing」がおすすめ

という結果です。

「AKRacing・DXRacer・GTRacing」の違いについて、より深く知りたい人は、≫【ゲーミングチェア】AKRacing・DXRacer・GTRacingの違いは?を参考にしてください。

【ゲーミングチェア】高級オフィスチェアとどっちが良い?

【ゲーミングチェア】高級オフィスチェアとどっちが良い?

出典:Amazon

ゲーミングチェアと高級オフィスチェアを比較した時には「どちらの方が自分に合っているか」と疑問に思う人も少なくないですよね。

そこで、参考にしてほしいポイントを以下を以下にまとめてみました。

  • 手ごろな価格で座り心地を求めるならゲーミングチェア
  • 最高の座り心地と長い間使いたい人は高級オフィスチェア

それでは早速、ゲーミングチェアと高級オフィスチェアの違いを比較解説してみましたので見ていきましょう。

手頃な価格で座り心地を求める人は「ゲーミングチェア」

手頃な価格で座り心地を求める人は「ゲーミングチェア」

ゲーミングチェアと高級オフィスチェアを比較すると、「コスパを求める人にはゲーミングチェアがおすすめ」な印象です。

高級オフィスチェアに比べてゲーミングチェアは手ごろな価格で座り心地も良く高機能と言った特徴があります。

具体的には、「リクライニング機能・ヘッドレスト・ランバーサポート・オットマン」などの機能性が挙げられます。

なので、ゲーミングチェアと高級オフィスチェアを比較した時に「安い価格で座り心地の良い高機能な椅子がほしい」という人には、コスパの良いゲーミングチェアがおすすめです。

最高の座り心地と長い間使いたい人は「高級オフィスチェア」

最高の座り心地と長い間使いたい人は「高級オフィスチェア」

ゲーミングチェアと高級オフィスチェアを比較すると、「品質や耐久性を求める方には高級オフィスチェアがおすすめ」な印象です。

ゲーミングチェアと比べて「座り心地や長く使えるか」という観点から見ると、圧倒的に高級オフィスチェアの方が上になります。

また、価格が高い分「座り心地もかなり良く、保証も長い」ので使い続けても飽きることがなく、アフターケアが整っているので長く使えます。

なので、ゲーミングチェアと高級オフィスチェアを比較した時に、予算がたくさんあって長時間座っていることが多い人は絶対に「高級オフィスチェア」を選ぶ方が良いと言えます。

さらに詳しく、ゲーミングチェアと高級オフィスチェアの比較については、≫【ゲーミングチェア】高級オフィスチェアを比較してどっちが良い?でお伝えしているので参考にしてください。

【失敗しない】厳選した本当におすすめなゲーミングチェア6選!

ここからは、数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして、以下の6つを紹介していきます。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

安い価格でコスパ重視「GTRacing GT002」

Gtracing GT002

出典:Amazon

数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして、1つ目は「GTRacing GT002」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 「15,000円弱」と破格の安さで評価が高い人気モデル
  • PUレザー素材で見た目の高級感があり汚れに強い
  • 3Dランバーサポートで腰をしっかり支えてくれて長時間座っていても快適
  • 165度リクライニング機能で休憩や仮眠に最適

上記の通り「GTRacing GT002」は、価格が「15,000円弱」と非常に安い上にAmazonで「星4評価以上」とかなりの人気モデルです。

価格が安いからといって機能性が悪いということも無く、「リクライニング機能、アームレスト」をはじめとするゲーミングチェアとしての機能も充実しています。

また、「PUレザー素材」が使われているので、見た目の高級感があることはもちろん、液体系の汚れに強いので、綺麗な状態を維持しやすいのが特徴です。

さらに、165度倒すことが可能な「リクライニング機能」は、つい休憩や仮眠を取り過ぎてしまうほど高い快適性があります。

上記のことから、数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして「GTRacing GT002」が挙げられます。

通気性抜群でオットマン付きの「Dowinx LS-666801F」

Dowinx LS-666801F

出典:Amazon

数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして、2つ目は「Dowinx LS-666801F」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • オットマン付きで「2万円弱」の破格の安さ
  • 通気性抜群のファブリック素材で快適で高耐久
  • 高級ソファと同じ「コイルスプリング」採用で長い時間座っても疲れにくい
  • 170度倒せるリクライニング機能で休憩や仮眠が快適

上記の通り「Dowinx LS-666801F」は、「2万円弱」と非常に安い価格でありながら、通気性抜群のファブリック素材で快適性と耐久性に優れたコスパの良いゲーミングチェアです。

また、機能性も非常に良く、「リクライニング機能や、アームレスト」はもちろんのこと、休憩や仮眠をする時に快適な「オットマン付き」です。

これまで、オットマン付きのゲーミングチェアは「PUレザー素材」がほとんどでしたが、「Dowinx LS-666801F」はファブリック素材なので通気性抜群で、汗っかきの人には最適です

さらに、高級ソファに使われるような「コイルスプリング」が座面に使われているので、硬すぎず、柔らかすぎない丁度良い座り心地で、椅子から離れられなくなるほど快適でしょう。

上記のことから、数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして「Dowinx LS-666801F」が挙げられます。

Dowinxゲーミングチェア/オフィスチェア/リクライニングチェア 伸縮可能のオットマン 通気性抜群 ファブリック(布張地)LS-666801F(グレー&ブルー)
Dowinx
【ファブリックだから蒸れない】 長時間座ってると背中や腰など椅子に接してる面が蒸れて汗をかき、とても不快です。通気性の良いファブリック生地を採用により、夏は暑すぎず、冬は寒すぎず快適に過ごせます。耐久性も優れており、傷つきにくい編み方の生地となっています。肌ざわりも良くて、長時間のデスクワークには最適のオフィスチェアです。

勉強や作業にはコレで決まり「E-WIN D9」

E-WIN D9

出典:Amazon

数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして、3つ目は「E-WIN D9」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 勉強する時に前傾姿勢を取れる「前傾チルト」機能付き
  • 8段階リクライニング、3Dアームレスト、専用ドリンクホルダーなど機能性も充実
  • 通気性抜群のファブリック素材で暑い夏場でも蒸れにくい
  • 高密度・高反発なウレタン座面で座り心地が良い

上記の通り「E-WIN D9」は、勉強する時に前傾姿勢を取るのに最適な「前傾チルト」機能がある為、「猫背」になるのを防ぐことができ、疲れにくいので勉強の効果が抜群に上がることでしょう。

また、機能性も充実しており、「8段階のリクライニング」は休憩や仮眠時に快適で、「3Dアームレスト」は、高さ・前後・角度を幅広く調整できるので、好みの場所に肘を固定できます。

さらに、通気性に優れた「ファブリック素材」なので暑い夏場でも蒸れにくく、PUレザー素材と違って、劣化による表面の剥がれなどが無く、耐久性も非常に高いです。

上記のことから、数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして「E-WIN D9」が挙げられます。

E-WIN ゲーミングチェア D9-BK(黒) オフィスチェア 前傾機能 通気性抜群 ファブリック メッシュ 専用オットマン取り付け可能 リクライニング 前傾チルト 通気性 腰痛 肉厚 布地 最大荷重150kg ブラック
E-WIN
【前傾チルト機構】仕事やゲームで前傾姿勢になりたい時に、座面と背もたれを約6度前方に傾けることができます。この前傾機能は前傾チルトと呼ばれ、背もたれに背中をつけたまま前傾姿勢をとることができるため、猫背にならず背骨に負担をかけない姿勢を保つことができます。E-WINだけが提供する、前傾チルトを搭載したゲーミングチェアをぜひ体感してください。

体格が小さい人にもピッタリ「DXRacer Formula」

DXRacer Formula

出典:Amazon

数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして、4つ目は「DXRacer Formula」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 通気性が良く耐久性の高いファブリック素材
  • 高密度・高反発なウレタンフォームによる身体をしっかりと支えてホールドしてくれる
  • 推奨身長「155cm~175cm」と体格が小柄~普通の人に最適

上記の通り「DXRacer Formula」は、通気性が良く耐久性の高い「ファブリック素材」になっているので、暑い夏場でも蒸れにくく、高い快適性があります。

耐久性に関しては、レザー製のように劣化による「表面の剥がれ」が無いので、今後長い間使っていける椅子が欲しいという人に最適です。

また、高密度・高反発なウレタンフォームが使われているので、身体をしっかりと支えてホールドしてくれるので、身体への負担を減らしてくれ、長時間座っていても疲れにくいです。

そして、日本人向けの設計になっているので、推奨身長「155cm~175cm」と体格が小柄な人や、体格がそこまで大きくない普通の人には最適なサイズ感です。

逆に、身長175cm以上の体格が大きい人には、この後お伝えする「AKRACING」の方が最適なので、購入する際には注意してください。

上記のことから、数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして「DXRacer Formula」が挙げられます。

最高の座り心地をあなたに「AKRACING PRO-X V2」

AKRACING PRO-X V2

出典:Amazon

数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして、5つ目は「AKRACING PRO-X V2」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 体圧を分散して負担を減らしてくれて最高の座り心地
  • 「高さ・前後・角度」を調整可能なアームレスト
  • 180度倒せるリクライニング付きで休憩や仮眠が快適
  • 第三者機関にて証明された高い耐久性で品質は最高

上記の通り「AKRACING PRO-X V2」は、価格は最も高いですが、座り心地・品質・耐久性に優れた最高級のゲーミングチェアです。

座り心地を左右する座面は、体圧を分散させる構造になっており身体全体の負担を減らしてくれて、長時間座っていても疲れにくく、椅子から離れられないほどの最高の座り心地です。

また、豊富な調整機能を持った「4Dアームレスト」によって、「高さ・前後・角度」を調整でき、他の安いゲーミングチェアでは不可能な、体格に合わせた最適なアームレストの位置に調整できます

さらに、第三者機関による「高温高湿試験」にて、10年間使用相当のテストに合格して証明された、高い耐久性があり品質は最高といって間違いありません

AKRacing ゲーミングチェア Pro-X V2 GREY 灰
エーケーレーシング(Akracing)
AKRacingハイエンドゲーミングチェア。大きめの座面でゆったりとした座り心地。張地を経年劣化に強い高耐久仕様のPUレザーに変更したアップグレードモデル

座椅子タイプでコスパ最強「GTRacing GT89」

GTRacing GT89

出典:Amazon

数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして、6つ目は「GTRacing GT89」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 「2万円以下」と安い価格で人気のゲーミング座椅子
  • PUレザー素材で見た目の高級感があり汚れに強い
  • 180度リクライニング機能で休憩や仮眠が快適

上記の通り「GTRacing GT89」は、「2万円以下」と安い価格でありながら、Amazonレビューでは、1,000件以上あるレビューの中でも「星4評価以上」と人気のゲーミング座椅子です。

ゲーミング座椅子としては、かなり価格が安いですが機能性も充実しており、180度まで背もたれを倒せる「リクライニング機能」によって休憩や仮眠が快適になること間違いなしです。

また、「PUレザー素材」が使われているので、見た目の高級感に加えて液体系の汚れに強いので、万が一、飲み物をこぼしてしまっても拭き取るだけなのでお手入れが簡単です。

さらに、取り外し可能なヘッドレスト・ランバーサポートが、頭と腰を支えて正しい姿勢に保ってくれるので、集中しやすく快適な環境でパフォーマンスも上がることでしょう。

上記のことから、数あるゲーミングチェアの中から厳選した本当におすすめなゲーミングチェアとして「GTRacing GT89」が挙げられます。

Gtracing ゲーミング座椅子 ゲーミングチェア 180度リクライニング ハイバック 可動肘 ヘッドレスト 肘掛け付き 89-RED
GTRACING
座椅子として、またランバーサポート付き腰を支えて、パソコンチェアとしても、長期間座っても疲れにくいですので、ご満足いただけるゲーミング座椅子です。

まとめ

本記事では、ゲーミングチェアに関する様々な疑問や、選び方のポイント、厳選した本当におすすめなゲーミングチェアについてお伝えしてきました。

改めてまとめると、以下のゲーミングチェアがおすすめです。

ゲーミングチェアの有無で、長時間座ってゲームや作業をする時の身体への疲労感が全く違うので、価格が高くても初期投資だと思って買うと、かなり疲労が軽減されるのでおすすめです。