【ゲーミングPC】デスクトップとノートどっちが良い?違いを徹底比較

ゲーミングPCを買うときにデスクトップとノートPCで悩む人の中には「デスクトップとノートPCどっちが良いの?」「違いを知りたい」という人も少なくないのではないでしょうか?

ゲーミングPCは性能が高いため、PS4やswitchに比べて圧倒的にゲームの快適さが違いますよね。しかし、「デスクトップは高いし、ノートパソコンの方が良いのかな?」と悩む人も少なくありません。

そこで本記事では、ゲーミングPCはデスクトップとノートパソコンどっちがおすすめか、デスクトップとノートパソコンの違いやメリット・デメリットを比較して紹介していきます。

ゲーミングPCはデスクトップとノートパソコンどっちがおすすめ?

ゲーミングPCはデスクトップとノートパソコンどっちがおすすめ?

「ゲーミングPCはデスクトップとノートパソコンどっちがおすすめ?」という悩みに対する結論は、基本的にデスクトップPCがおすすめです。

ゲーミングPCを探している人の目的は、「快適にゲームをプレイしたい」「長期間使えて、コストパフォーマンスに優れたパソコンが欲しい」という人がほとんどですよね。

同じ価格でもデスクトップの場合は排熱性能や拡張性が高く、パーツの交換や修理も簡単です。

しかし、ノートPCの場合は排熱性能や拡張性が低い上に、耐久性が低くパーツの消耗や故障が早く、長期間使用する人には適していません。

とは言え、ノートPCにはデスクトップの性能を上回るメリットや違いがあります。

ゲーミングPCのデスクトップとノートパソコンの違いやメリット・デメリットについて、詳しく比較していきます。

【ゲーミングPC】デスクトップとノートの違いは?

【ゲーミングPC】ノート型とデスクトップ型の違いは?

実際に、ゲーミングPCとしてノート型とデスクトップ型の違いは何があるのか。ここでは、大きく以下の4つに分けてお伝えしていきます。

  • 排熱性に優れたデスクトップ型
  • デスクトップ型はカスタマイズ性も高い
  • ノート型は持ち運びに便利
  • すぐに始められるノート型

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

排熱性に優れたデスクトップ型

ゲーミングPCのデスクトップとノートの違いとして、1つ目は「排熱性」です。

一般的に、PCは熱が蓄積すればするほどパフォーマンスが落ちてしまいます。特にゲームは処理が複雑なため、ゲーミングPCは高い熱を常時発生させます。

ノート型は狭いスペースにパーツが密集しているだけではなく排熱口も狭いため、デスクトップ型と比べると圧倒的な排熱性能の違いが出てきます。

そのため、ゲーミングノートPCでゲームをしていると、熱によって性能が下がってしまうことも少なくありませんし、パーツの寿命も熱によって短くなってしまいます。

一方、デスクトップのゲーミングPCであれば、よほど冷却性能が低くなければ、熱によってゲーム中の性能低下や、熱が原因で壊れやすくなるといったことはありません。

デスクトップ型はカスタマイズ性も高い

ゲーミングPCのデスクトップとノートの最も大きな違いは「カスタマイズ性」です。

ゲーミングPCのカスタマイズ性という観点では、ノート型と比べてデスクトップの方が圧倒的に優れています。

ノート型は最初に組み立てたパーツ以外のものを後から組み込むことは非常に困難ですが、デスクトップ型は組み立てた後でも自由にカスタマイズすることが容易です。

使用していて追加したいパーツや、故障してしまったパーツを部分的に交換することができる、デスクトップの「カスタマイズ性」は非常に大きなメリットです。

ノート型は持ち運びに便利

ゲーミングPCのデスクトップとノートの違いとして、3つ目は「ノート型は持ち運びに便利」ということです。

ゲーミングPCを外にも持ち運べるという点で、ノート型とデスクトップ型が大きな差があります。

ゲーミングPCとして見るのではなくハイスペックPCとして、外出先でもパソコンに高負荷が掛かる作業ができるというのはゲーミングノートPCならではの強みです。

また、デスクトップ型のゲーミングPCはかなり大きなスペースを必要としますが、ノート型ならスペースをあまり必要としないので、省スペースに収めたい人にも最適です。

さらに、自由に移動できるという点から一定の場所を取ることがなく、ゲーミングPCのスペースを自由に管理できるところはノート型の方がデスクトップ型より優れている違いです。

すぐに始められるノート型

ゲーミングPCのデスクトップとノートの違いとして、4つ目は「すぐに始められる」ということです。

意外と見落とされがちな部分ですが、ノート型は「デスクトップ型よりも手軽にゲームを始められる」という特徴があります。

デスクトップ型はゲームを始めるまでに、「モニターをはじめとする、マウス、キーボード、ヘッドセット」など、周辺機器を揃えてからでないと、快適にゲームができるとは言えません。

中でも、最も重要なのが「モニター」であり、せっかくゲーミングPCの性能が高くても、モニターが144Hzなど高リフレッシュレートでないと勿体無いです。

一方で、ゲーミングノートPCなら、最初から144Hzに対応したディスプレイを搭載していることが多く、PC本体とは別にモニターを揃える必要性が低いです。

その反面ノート型であれば、最悪「本体とマウス」さえあればゲームを始めることができるため、かなり手ごろです。

ただ、ノートPCのディスプレイは大きくても17インチと小さいので、24インチ前後の大きな画面でゲームを快適にプレイしたい人は、別途外部モニターを買う必要があります。

ゲーミングPCが無くてもPCゲームが遊べる話

ゲーミングPCは最低でも10万円以上と値段が高いですが、クラウドゲームの「GeForce NOW」なら無料であなたのスマホやノートパソコンがゲーミングPCに早変わりです。

しかも、無料のフリープランが用意されていて、どれだけ遊んでも0円なので、無料でゲーミングPCが手に入るも同然です!
登録も簡単でクレジットカードは必要ありません。

あなたはゲーミングPCを買いますか?それとも0円の「GeForce NOW」でPCゲームを遊びますか?

\ゲーミングPCは0円の時代です!/

GeForce NOW 広告素材

今すぐ0円のゲーミングPCで遊ぶ!

\登録にクレジットカードは必要ありません!/
無料のフリープランはいつまで登録できるか分からないのでお早めに!

【ゲーミングPC】デスクトップのメリット・デメリット

【ゲーミングPC】デスクトップのメリット・デメリット

ゲーミングPCの中でもデスクトップのメリット・デメリットは、以下の通りです。

デスクトップのメリット

  • 拡張性が高い
  • 排熱性能が高い
  • 種類が多い

デスクトップのデメリット

  • 持ち運ぶことが出来ない

ゲーミングPCのデスクトップについて、メリット・デメリットをお伝えします。

デスクトップのメリット

デスクトップのメリットは、以下の通りです。

  • 拡張性が高い
  • 排熱性能が高い

上記でもお伝えした通り、デスクトップは性能だけでなく、長期間使用する人に最適な機能性が豊富です。

デスクトップのメリットについて、詳しくお伝えしていきます。

拡張性が高い

デスクトップのメリット1つ目は、拡張性が高いことです。

デスクトップの最大のメリットとも言える拡張性の高さはノートパソコンで再現することは難しいです。

例えば、メモリの増設やHDDの拡張、サウンドカードやグラボなど、デスクトップは後から必要なものを付け足していくことが可能です。

もちろん、無限に拡張できる訳ではありませんが、ノートパソコンの拡張できるスペースよりも、サクサク取り付けられる事は間違いありません。

デスクトップのメリット1つ目は、拡張性の高さです。

排熱性能が高い

デスクトップのメリット2つ目は、排熱性能が高いことです。

パソコンでゲームや動画の視聴、ネットサーフィンをする際CPUに負担がかかり、熱が発生します。

そこでPCを冷やす必要がありますが、ノートPCの場合は熱がこもりやすく数時間プレイしているだけで、かなり熱くなりゲームの映像が乱れる可能性があります。

しかしデスクトップであればケース自体が大きいため、CPUクーラーの大きいモデルを入れられる事や、風通しの良い環境を作ることができます。

そのため、長時間ゲームをする人でも問題なく、ゲームを快適にプレイすることが可能です。

デスクトップのメリット2つ目は、排熱性能の高さです。

デスクトップのデメリット

デスクトップのデメリットは、持ち運ぶことが出来ないことです。

20㎏ほどあるデスクトップPCやモニターを持ち運ぶ人は、いないはずです。

そのため出張や外出が多い人は、そもそもパソコンを使う機会すら少なくなります。

また、持ち運ぶことが難しいため、部屋の空間を圧迫します。人によっては、邪魔と感じる人も少なくありません。

デスクトップのデメリットは、持ち運びの不便さや置く場所のスペースを必要とします。

【ゲーミングPC】ノートパソコンのメリット・デメリット

【ゲーミングPC】ノートパソコンのメリット・デメリット

ゲーミングPCの中でもノートPCのメリット・デメリットは、以下の通りです。

ノートパソコンのメリット

  • 持ち運ぶことが出来る
  • 周辺機器の費用を抑えられる

ノートパソコンのデメリット

  • 耐久性が低い
  • 種類が少ない

ゲーミングPCのノートPCについて、メリット・デメリットをお伝えします。

ノートパソコンのメリット

ノートPCのメリットは、以下の通りです。

  • 持ち運ぶことが出来る
  • 周辺機器の費用を抑えられる

ノートPCのメリットについて、詳しくお伝えします。

持ち運ぶことが出来る

ノートPCのメリット1つ目は、持ち運ぶことが可能です。

ゲーミングノートPCは普通のノートPCに比べると重量はありますが、持ち運べない重さではありません。

そのため、外出時や出先でも、デスクトップと同等レベルのゲーム動作や作業ができます。

また、普通のノートPCよりも性能が高いため、動作の思い動画編集なども快適に操作できます。

ノートPCのメリット1つ目は、持ち運び・取り回しの良さです。

周辺機器の費用を抑えられる

ノートPCのメリット2つ目は、周辺機器の費用を抑えることができます。

デスクトップは、PC本体以外にもキーボードやモニターなど、必要な周辺機器が沢山あります。

そのため、同じスペックでも総合的な費用はデスクトップの方がかかります。

しかし、ノートPCの場合はモニターやキーボードが付いているため、同じスペックに対する総合的な費用が安くなります。

ノートPCのメリット2つ目は、総合的な費用を抑えることができます。

ノートパソコンのデメリット

ノートPCのデメリットは、以下の通りです。

  • 耐久性が低い
  • 種類が少ない

ノートPCのデメリットについて、お伝えします。

耐久性が低い

ノートPCのデメリット1つ目は、耐久性が低いことです。

ノートPCは、キーボードからモニター、必要なパーツが小さく1つにまとめられています。

そのため、様々なパーツに負担がかかりやすく、故障しやすいです。

また、大した故障でなくても、デスクトップであればパーツを交換するだけですが、ノートPCは丸ごと修理に出す手間もかかります

ノートPCのデメリット1つ目は、耐久性の低さです。

種類が少ない

ノートPCのデメリット2つ目は、種類が少ないことです。

デスクトップに比べて、ノートPC自体の種類も組み込めるパーツの種類も少ないです。

そのため、自分が必要とするスペックに満たない場合があります。

また、種類が少ないためにカスタマイズ性も低く、自分好みの性能で使用することが難しい場合も少なくありません

ノートPCのデメリット2つ目は、種類の少なさです。

まとめ

本記事では、「ゲーミングPCはデスクトップかノートどっち?」という疑問に対して、おすすめのゲーミングPCから、それぞれの違いやメリット・デメリットについて詳しくお伝えしてきました。

ゲーミングPCのデスクトップとノートPCの違いは、以下の通りです。

メリットデメリット
デスクトップ拡張性が高い
排熱性能が高い
種類が多い
持ち運ぶことが出来ない
ノートPC持ち運ぶことが出来る耐久性が低い
種類が少ない

ゲーミングPCを買う目的がゲームをプレイするという場合は、基本的にデスクトップ一択です。しかし、ノートPCはデスクトップでは難しい、持ち運びの手軽さが魅力です。自分の目的から自分に最適なゲーミングPCを選び、最高のゲーム環境を作りましょう!

ゲーミングPCが無くてもPCゲームが遊べる話

ゲーミングPCは最低でも10万円以上と値段が高いですが、クラウドゲームの「GeForce NOW」なら無料であなたのスマホやノートパソコンがゲーミングPCに早変わりです。

しかも、無料のフリープランが用意されていて、どれだけ遊んでも0円なので、無料でゲーミングPCが手に入るも同然です!
登録も簡単でクレジットカードは必要ありません。

あなたはゲーミングPCを買いますか?それとも0円の「GeForce NOW」でPCゲームを遊びますか?

\ゲーミングPCは0円の時代です!/

GeForce NOW 広告素材

今すぐ0円のゲーミングPCで遊ぶ!

\登録にクレジットカードは必要ありません!/
無料のフリープランはいつまで登録できるか分からないのでお早めに!