【ゲーミングノートPC】安い価格でフォートナイトができるおすすめモデル!

「ゲーミングノートPCの安いモデルでフォートナイトはプレイできる?選び方は?」「そもそもデスクトップの方が良い?」という人は少なくないのではないでしょうか?

また、「パソコンゲームはデスクトップが当たり前」と思っていませんか?ゲーミングノートPCは安いモデルでも、快適にプレイできる性能を十分持っています。

そこで本記事では、ゲーミングノートPCの中でも安い価格でフォートナイトを快適にプレイできるモデルの選び方と、おすすめモデルについてお伝えしていきます。

【ゲーミングノートPC】安いモデルでフォートナイトはできる?

【ゲーミングノートPC】安いモデルでフォートナイトはできる?

結論からお伝えすると、ゲーミングノートPCの安いモデルでもフォートナイトは快適にプレイできます

「快適」の定義は人それぞれですが、少なくともイライラするようなゲーム環境にはならないはずです。

また、設定次第では144fpsでもプレイすることが可能と、デスクトップとも肩を並べる性能です。

ゲーミングノートPCの安いモデルでも、フォートナイトが快適にプレイできる理由をお伝えします。

安いゲーミングノートでもフォートナイトを快適にプレイできる

前述した通り、ゲーミングノートPCが安いモデルでもフォートナイトは快適にプレイできます

具体的には、グラフィック設定を高くして綺麗なグラフィックにしつつ、「60fps」でPS4と同じくらい快適にプレイできる高い性能があります。

つまり、PS4を持ち運ぶことと同等レベルの性能です。

しかし、4Kのような高画質にしたり、RTX機能を使って綺麗なグラフィックで快適にプレイするのは難しいです。

なので、ゲーミングノートPCが安いモデルだと「フォートナイトを快適にプレイできない」ということはないので安心してください。

安いモデルでも設定次第ではフォートナイトで144fpsでプレイできる

ゲーミングノートPCの安いモデルでも、60fpsで快適にプレイできるだけでなく、設定次第ではフォートナイトを144fpsでプレイできます

144fpsであれば、映像が滑らかに映るので、画面が激しく動くフォートナイト特有の「建築」の際にも視認性が上がり建築しやすくなります。

また、144fpsはデスクトップに負けない性能のため快適性も上がり、高い勝率にも繋がります

さらに言うと、せっかくPCでプレイするのであれば、「60fps以上出せる」という特権を使わない手はありません

なので、ゲーミングノートPCが安いモデルでも、60fpsでプレイできるだけでなく、「144fps」といった高いフレームレートでもプレイできる高い性能があります。

失敗しない!安い価格のおすすめモデル

【ゲーミングノートPC】安い価格でフォートナイトに最適なモデルの選び方は?

【ゲーミングノートPC】安い価格でフォートナイトに最適なモデルの選び方は?

ゲーミングノートPCの安価なモデルでも設定次第では快適にプレイできますが、ある程度の性能を持ったパーツを選ぶことが重要です。

安い価格でフォートナイトを快適にプレイできる最適なモデルの選び方は、以下の通りです。

  • CPUは「Core i5・Ryzen5」
  • グラフィックボードは「GTX16XX系」
  • バッテリー駆動時間は長い方が良い
  • 持ち運ぶならなるべく軽量な方が良い

ゲーミングノートPCの安い価格でフォートナイトに最適なモデルの選び方について、それぞれ解説していきます。

CPUは「Core i5・Ryzen5」で選ぶ

ゲーミングノートPCの安価でフォートナイトに最適なモデルの選び方として、1つ目は「CPUは『Core i5・Ryzen5』で選ぶ」ことが重要です。

ゲームを快適にプレイする上で、グラフィックボードの次にCPUの性能が欠かせません。

そして、「Core i5・Ryzen5」なら性能も良く、安い価格に抑えることができます

特に、「144fps」などの高いフレームレートでプレイする場合は、「Core i3・Ryzen3」だとfps数値が数%下がるので注意が必要です。

また、「Core i5・Ryzen5」を搭載していれば、ゲームに限らず動画編集や3Dモデリングなどの仕事用途としても、十分な性能を持っています。

なので、ゲーミングPCを安い価格でフォートナイトを快適にプレイしたい人は、CPUに「Core i5・Ryzen5」が搭載されたモデルで選ぶことが最適です。

グラフィックボードは「GTX16XX系」で選ぶ

ゲーミングノートPCの安価でフォートナイトに最適なモデルの選び方として、2つ目は「グラフィックボードは『GTX16XX系』で選ぶ」ことが重要です。

PCでゲームをプレイする上で「グラフィックボードの性能」が最も重要であり、性能が高いほどゲームを快適にプレイできる反面、価格も高くなります。

そのため、「GTX16XX系」であれば、フォートナイトを高画質設定にしても快適にプレイ出来て、設定次第では144fpsもプレイ可能です。

そして、価格も「10万円前後」と安く抑えられるので、安い価格に抑えつつフォートナイトを快適にプレイしたいなら「GTX16XX系」が最適です。

なので、ゲーミングPCを安い価格でフォートナイトに最適なモデルを選ぶ際のポイントとして、グラフィックボードは「GTX16XX系」で選ぶことがおすすめです。

バッテリー駆動時間は長い方が良い

ゲーミングノートPCの安価でフォートナイトに最適なモデルの選び方として、3つ目は「バッテリー駆動時間の長いモデル」で選ぶことが重要です。

バッテリー駆動時間が短いと、当然すぐにバッテリー切れで使えなくなってしまいます

特に、最も高い性能を発揮できる「ハイパフォーマンスモード」にして使用すると、バッテリーの消費がかなり多くなります。

そんな時、バッテリー駆動時間が少ないモデルだと「すぐにバッテリーを使い切ってしまう」ので、電源を確保しなくては使い続けることはできません。

しかし、ゲーミングノートPCは持ち運びできるので、いつも充電できる環境にいるわけでも無いですし、バッテリー消費を考えて低いパフォーマンスで使うのは、高い性能を発揮できないので勿体ないです。

なので、ゲーミングノートPCを安い価格でフォートナイトを長時間プレイしたい人は、「バッテリー駆動時間が長いモデル」で選ぶことがおすすめです。

持ち運ぶならなるべく軽量な方が良い

ゲーミングノートPCの安価でフォートナイトに最適なモデルの選び方として、4つ目は「持ち運ぶなら少しでも軽量の方が良い」です。

ゲーミングノートPCはゲームも仕事も快適に使える高性能ですが、軽量ノートPCと比べると、かなり重たいと感じる人が多いです。

普段から持ち運びをする人なら少しでも軽いに越したことはありません。

なので、普段からノートPCを持ち運びする人は、なるべく軽量な「2キロ前後」を目安に、ゲーミングノートPCを選ぶことをおすすめします。

しかし、「バッテリー容量」とはトレードオフの関係なので、バッテリー駆動時間を取るほど、重量は増していきます。

なので、ゲーミングノートPCを安い価格に抑えて「フォートナイトや、動画編集」といった動作の重い作業を外出先でしたい多い人は、「なるべく軽量なモデル」で選ぶことがおすすめです。

フォートナイトにはゲーミングノートPCとデスクトップどっちが良い?

フォートナイトにはゲーミングノートPCとデスクトップどっちが良い?

ここまで見た人の中には「フォートナイトをプレイするなら、そもそもゲーミングノートPCよりもデスクトップの方が良い?」と悩んでいる人も少なくないですよね。

そこで、フォートナイトをプレイするなら「ゲーミングノートPCとデスクトップどっちが良いのか」、おすすめな人の特徴についてお伝えしていきます。

価格に対する性能的には「デスクトップ」の方が良い

ゲーミングノートPCとデスクトップを比較して、価格に対する性能的には「デスクトップ」の方が優れています

つまり、同じ価格で買うならゲーミングノートPCよりも「デスクトップ」の方が性能が高い上に、拡張性や排熱性能が高いので、寿命が長い傾向にあります。

そのため、ゲーミングノートPCはコスパが悪いと言わざるを得ません。

ただ、デメリットもあり、「デスクトップ」は置くスペースが必要であり、持ち運びもできないので、スペース的な余裕や持ち運びしたい人には向きません。

なので、「デスクトップを置く余裕がない人」や「持ち運びをしたい人」に「デスクトップ」は向いていません。

持ち運ぶ人やスペースが限られる人は「ゲーミングノートPC」

ゲーミングノートPCとデスクトップを比較して、持ち運ぶ人やスペースが限られる人は「ゲーミングノートPC」がおすすめです。

「ゲーミングノートPC」が最適な人は、「持ち運んで、どこでもゲームをしたい人」や「デスクトップを置くスペースがない人」です。

持ち運びができれば、外出先でもゲームを楽しむことはもちろん、動作の重い仕事までサクサク作業できます。

特に、旅行などに持っていけば、家でなくても気軽にゲームを楽しむことが出来ます

ただ、デメリットもあり、ディスプレイサイズがかなり小さいので、本格的なゲームを満喫したい人は、外部モニターが必要です。

【ゲーミングノートPC】安い価格でフォートナイトにおすすめなモデル3選!

ここからは、ゲーミングノートPCの中でも安い価格でフォートナイトにおすすめなモデルとして、以下の3つを紹介していきます。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

フォートナイトができる最安値モデル「Acer Nitro5 AN515-55-A58U5A」

Acer Nitro5 AN515-55-A58U5A

出典:Amazon

ゲーミングノートPCの中でも安い価格でフォートナイトにおすすめなモデルとして、1つ目は「Acer Nitro5 AN515-55-A58U5A」であり、具体的なスペックは以下の通りです。

CPUCore i5-10300H
メモリ8GB
グラフィックボードGTX1650
ストレージ容量256GB SSD
ディスプレイサイズ15.6インチ/144Hz
重量約2.3kg
価格94,555円(税込)
  • 税込10万円以下でフォートナイトを快適にプレイできる
  • ディスプレイも「144Hz」対応
  • 冷却性能も高くノートPCの熱問題を改善
  • 約2.3㎏と持ち運ぶには少し重い
  • メモリ容量が「8GB」と少ない
  • ゲームによっては144fpsでプレイできない

上記の通り「Acer Nitro5 AN515-55-A58U5A」は、税込10万円を下回る低価格なので、安い価格に抑えてフォートナイトを快適にプレイできる環境が手に入れられます。

また、ディスプレイは「144Hz対応」なので、ゲーム内の「144fps」という高いフレームレートを表示でき、PS4などのゲーム機よりも快適にゲームをプレイできます

さらに、ゲーミングノートPCの大きな問題である「熱問題」も、

  • デュアルファンシステム
  • CoolBoostテクノロジー

によって改善されており、熱問題で性能が下がって快適にゲームをプレイできなくなることを防ぐことができます。

ただ、デメリットとしては、グラフィックボードが「GTX1650」であることと、メモリが「8GB」では、少し性能不足でゲームによっては144fpsでプレイできないこともあります。

その為、自分でメモリ増設ができない人や、より144fps安定で快適にプレイしたい人は、次に紹介するモデルがおすすめです。

最も安い価格でフォートナイトができる

今すぐ「Acer Nitro5 AN515-55-A58U5A」の詳細を見る!

無料配送!

フォートナイトを144fps安定で快適「Dell G3 15 3500」

Dell G3 15 3500

出典:Amazon

ゲーミングノートPCの中でも安い価格でフォートナイトにおすすめなモデルとして、2つ目は「Dell G3 15 3500」であり、具体的なスペックは以下の通りです。

CPUCore i7-10750H
メモリ16GB
グラフィックボードGTX1660Ti
ストレージ容量512GB SSD
ディスプレイサイズ15.6インチ/144Hz
重量約2.3kg
価格109,800円(税込)
  • 144fps安定でよりフォートナイトを快適にプレイできる
  • 性能に対して価格が「10万円弱」は破格の安さ
  • 「512GB NVMe SSD」と大容量かつ高速
  • 144Hz対応ディスプレイが搭載されている
  • 約2.3㎏と持ち運ぶには少し重い
  • 10万円以下で探している人には向かない

上記の通り「Dell G3 15 3500」は、前述した「Acer Nitro5」よりも、144fps安定でフォートナイトをより快適にプレイできる高い性能がありながら、価格は10万円弱と脅威のコスパを誇ります。

通常、同じようなスペックで他社のゲーミングノートPCを買うと「税込15万円前後」がほとんどなので、最も「安い価格で高性能」と言う言葉が最適なモデルです。

具体的に他社と比較すると、マウスコンピューターの「DAIV 5D-R7」は、ほぼ同じスペックで「税込153,780円」なので、「Dell G3 15 3500」は5万円近く安く買えます

また、ストレージには「超速いNVMe接続のSSD」が搭載されているので、PCの起動・ゲームの起動など全ての動作が高速で「もっさりして遅い」というストレスから解放されます

ただ、デメリットとしては、「約2.3kg」と持ち運ぶには少し重いことがあります。

144fps安定でフォートナイトができる

今すぐ「Dell G3 15 3500」の詳細を見る!

無料配送!

設定次第ではフォートナイトを240fpsでプレイ可能「MSI GF65-10UE-063JP」

MSI GF65-10UE-063JP

出典:Amazon

ゲーミングノートPCの中でも安い価格でフォートナイトにおすすめなモデルとして、3つ目は「MSI GF65-10UE-063JP」であり、具体的なスペックは以下の通りです。

CPUCore i5-10200H
メモリ16GB
グラフィックボードRTX3060
ストレージ容量512GB SSD
ディスプレイサイズ15.6インチ/144Hz
重量約1.8kg
価格129,800円(税込)
  • 設定次第では240fpsでフォートナイトをプレイできる
  • 4K・高画質でのゲームプレイも可能な高い性能
  • 1.8㎏とかなり軽量で持ち運びにも最適
  • 冷却性能も高く熱問題が改善される
  • そこまで「安い」と言える価格ではない
  • 240fpsでプレイするには240Hzモニターが必要

上記の通り「MSI GF65-10UE-063JP」なら、設定次第ではフォートナイトを「240fps」という超高いフレームレートで快適にプレイできる、最高のゲーム環境が手に入れられます。

さらに、240fpsでプレイできるだけでなく、4K・高画質といった綺麗なグラフィックでゲームを楽しむことも可能です。

また、「1.8kg」と本体重量が軽量なので、持ち運びにも最適なので、外出先でゲームや、動画編集といった動作の重い作業をする人におすすめです。

ただ、デメリットとしては、そこまで「安い」と言える価格ではなく、どちらかというと少し高めの価格設定なので、10万円前後と安い価格で探している人向きではありません。

それに、240fpsでゲームができるといっても、ディスプレイは144Hzまでしか対応していないので、240fpsでゲームをプレイするには外部の240Hzモニターが必要です。

とはいえ、フォートナイトをはじめとするゲームを快適にプレイできて、本体重量も軽いので、予算的に大丈夫な人は「MSI GF65-10UE-063JP」一択です。

設定次第では240fpsでフォートナイトができる

今すぐ「MSI GF65-10UE-063JP」の詳細を見る!

無料配送

まとめ

本記事では、ゲーミングノートPCの中でも安い価格でフォートナイトを快適にプレイできる選び方やおすすめから、「デスクトップ」と「ゲーミングノートPC」それぞれに適している人について、お伝えしてきました。

改めて、内容をまとめると以下の通りです。

安い価格のゲーミングノートPCでフォートナイトに最適なモデル

  • CPUは「Core i5・Ryzen5」
  • グラフィックボードは「GTX16××系」
  • バッテリー駆動時間は長い方が良い
  • 持ち運ぶならなるべく軽量な方が良い

現代において「パソコンゲーム=デスクトップ」ではありません。ゲームデバイスを扱う各社が、利便性に優れたゲーミングノートPCを展開しています。「いつでもどこでも」最高のゲーム環境を持ち運び楽しみましょう!