【ゲーミングノートPC】安い価格でおすすめなコスパ最強モデル3選!

ゲーミングノートPCを安い価格で探している人の中には「おすすめのゲーミングノートPCを知りたい」「安い中古でも使える?」という人も少なくないのではないでしょうか?

ゲーミングノートPCは、デスクトップと同じような性能でも、数万円ほど価格が高くなるので、「なるべく安い価格で買いたい」という人も多いですよね。

そこで本記事では、ゲーミングノートPCの中でも安い価格で選ぶ際のポイントや注意点をまとめ、安い価格でおすすめなコスパ最強モデルについてお伝えしていきます。

【ゲーミングノートPC】安い価格のおすすめモデル3選!

まず結論として、ゲーミングノートPCの中でも安い価格のおすすめモデルは以下の3つのモデルです。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

Acer Nitro5 AN515-55-A58U5A

Acer Nitro5 AN515-55-A58U5A

出典:Amazon

ゲーミングノートPCの中でも安い価格のおすすめモデルとして、1つ目は「Acer Nitro5 AN515-55-A58U5A」であり、具体的なスペックは以下の通りです。

CPUCore i5-10300H
メモリ8GB
グラフィックボードGTX1650
ストレージ容量256GB SSD
ディスプレイサイズ15.6インチ/144Hz
重量約2.3kg
価格94,555円(税込)
  • 税込10万円以下でほとんどのゲームを快適にプレイできる
  • ディスプレイも「144Hz」対応
  • 冷却性能も高くノートPCの熱問題を改善
  • 約2.3㎏と持ち運ぶには少し重い
  • メモリ容量が「8GB」と少ない
  • ゲームによっては144fpsでプレイできない

上記の通り「Acer Nitro5 AN515-55-A58U5A」は、税込10万円を下回る低価格なので、安い価格に抑えてゲームを快適にプレイできる環境が手に入れられます。

また、ディスプレイは「144Hz対応」なので、ゲーム内の「144fps」という高いフレームレートを表示でき、PS4などのゲーム機よりも快適にゲームをプレイできます

さらに、ゲーミングノートPCの大きな問題である「熱問題」も、

  • デュアルファンシステム
  • CoolBoostテクノロジー

によって改善されており、熱問題で性能が下がって快適にゲームをプレイできなくなることを防ぐことができます。

ただ、デメリットとしては、グラフィックボードが「GTX1650」であることと、メモリが「8GB」では、少し性能不足でゲームによっては144fpsでプレイできないこともあります。

その為、自分でメモリ増設ができない人や、より144fps安定で快適にプレイしたい人は、次に紹介するモデルがおすすめです。

最も安い価格に抑えたい人向け

今すぐ「Acer Nitro5 AN515-55-A58U5A」の詳細を見る!

無料配送!

Dell G3 15 3500

Dell G3 15 3500

出典:Amazon

ゲーミングノートPCの中でも安い価格のおすすめモデルとして、2つ目は「Dell G3 15 3500」であり、具体的なスペックは以下の通りです。

CPUCore i7-10750H
メモリ16GB
グラフィックボードGTX1660Ti
ストレージ容量512GB SSD
ディスプレイサイズ15.6インチ/144Hz
重量約2.3kg
価格109,800円(税込)
  • 設定次第では144fpsでプレイできるゲームが多い
  • 性能に対して価格が「10万円弱」は破格の安さ
  • 「512GB NVMe SSD」と大容量かつ高速
  • 144Hz対応ディスプレイが搭載されている
  • 約2.3㎏と持ち運ぶには少し重い
  • 10万円以下で探している人には向かない

上記の通り「Dell G3 15 3500」は、前述した「Acer Nitro5」よりも、144fps安定で快適にプレイできる高い性能がありながら、価格は10万円弱と脅威のコスパを誇ります。

通常、同じようなスペックで他社のゲーミングノートPCを買うと「税込15万円前後」がほとんどなので、最も「安い価格で高性能」と言う言葉が最適なモデルです。

具体的に他社と比較すると、マウスコンピューターの「DAIV 5D-R7」は、ほぼ同じスペックで「税込153,780円」なので、「Dell G3 15 3500」は5万円近く安く買えます

また、ストレージには「超速いNVMe接続のSSD」が搭載されているので、PCの起動・ゲームの起動など全ての動作が高速で「もっさりして遅い」というストレスから解放されます

ただ、デメリットとしては、「約2.3kg」と持ち運ぶには少し重いことがあります。

144fpsでプレイしたい人向け

今すぐ「Dell G3 15 3500」の詳細を見る!

無料配送!

MSI GF65-10UE-063JP

MSI GF65-10UE-063JP

出典:Amazon

ゲーミングノートPCの中でも安い価格のおすすめモデルとして、3つ目は「MSI GF65-10UE-063JP」であり、具体的なスペックは以下の通りです。

CPUCore i5-10200H
メモリ16GB
グラフィックボードRTX3060
ストレージ容量512GB SSD
ディスプレイサイズ15.6インチ/144Hz
重量約1.8kg
価格129,800円(税込)
  • 設定次第では240fpsでプレイできるゲームもある
  • 4K・高画質でのゲームプレイも可能な高い性能
  • 1.8㎏とかなり軽量で持ち運びにも最適
  • 冷却性能も高く熱問題が改善される
  • そこまで「安い」と言える価格ではない
  • 240fpsでプレイするには240Hzモニターが必要

上記の通り「MSI GF65-10UE-063JP」なら、ゲームによっては「240fps」という超高いフレームレートで快適にプレイできる、最高のゲーム環境が手に入れられます。

さらに、240fpsでプレイできるだけでなく、4K・高画質といった綺麗なグラフィックでゲームを楽しむことも可能です。

また、「1.8kg」と本体重量が軽量なので、持ち運びにも最適なので、外出先でゲームや、動画編集といった動作の重い作業をする人におすすめです。

ただ、デメリットとしては、そこまで「安い」と言える価格ではなく、どちらかというと少し高めの価格設定なので、10万円前後と安い価格で探している人向きではありません。

それに、240fpsでゲームができるといっても、ディスプレイは144Hzまでしか対応していないので、240fpsでゲームをプレイするには外部の240Hzモニターが必要です。

とはいえ、「Apex、フォートナイト、シージ、VALORANT」をはじめとする人気ゲームを快適にプレイできて、本体重量も軽いので、予算的に大丈夫な人は「MSI GF65-10UE-063JP」一択です。

設定次第では240fpsでゲームができる

今すぐ「MSI GF65-10UE-063JP」の詳細を見る!

無料配送

【ゲーミングノートPC】安い価格で高性能ってどのくらいの性能?

【ゲーミングノートPC】安い価格で高性能ってどのくらいの性能?

ゲーミングノートPCの中でも安い価格のおすすめモデルは前述の通りですが、具体的に安いモデルの性能はどのくらいなのか結論としては以下の通りです。

  • ほぼ全てのゲームを60fpsで快適にプレイできる
  • 設定次第では144fpsで快適にゲームができる
  • 外出先での動作の重い作業も快適

ゲーミングノートPCは安い価格でも高性能なモデルがたくさんあります。

参考 >>【ゲーミングノートPC】安い価格で高性能なおすすめモデル2選!

ほぼ全てのゲームを60fpsで快適にプレイできる

ゲーミングノートPCの安い価格でも高性能なモデルは、ほぼ全てのゲームを60fpsでプレイできる高い性能があります。

日本で人気の「Apex、フォートナイト」をはじめとする、多くのゲームがPS4と同等の60fpsで楽しめます。

また、「60fps」であれば、画質設定を高くして綺麗なグラフィックでゲームを快適にプレイすることも可能です。

しかし、ゲーミングノートPCの「安い」といっても、最低限でも「10万円前後」程度でなければ高性能とは呼べない性能になります。

設定次第では144fpsで快適にゲームができる

ゲーミングノートPCの安い価格でも高性能なモデルは、設定次第で144fpsで快適にゲームができる高性能さがあります。

144fpsでプレイできれば、実質デスクトップパソコンと同等の性能です。

そのため、特にFPS系のゲームで大きく有利になるので、キルレや勝率が上がること間違いなしです。

また、家以外で144fpsをプレイできること自体も大きなメリットです。

ゲーミングノートPCは安いからといって、デスクトップにも引けを取らない性能の高さがあります。

外出先での動作の重い作業も快適

ゲーミングノートPCの安い価格でも高性能なモデルは、ゲームに限らず動作の重い作業も快適にできる高い性能があります。

ゲームだけでなく、外出先での高いPCスペックが求められる動作の重い作業も楽々こなすことができます。

特に動画編集などをしている人は引きこもりがちになるので、気分転換も兼ねて外での作業が可能になると、かなりリフレッシュにもなります。

さらに、ゲーミングノートPCなら持ち運びできる作業用PCであることに加えて、ゲームも楽しめるので一石二鳥です。

ゲーミングノートPCの安い価格でも高性能なモデルだと、ゲームはもちろん動作の重い作業を楽々こなせます。

ゲーミングノートPCは安い価格でも中古はおすすめできない

ゲーミングノートPCは安い価格でも中古はおすすめできない

見出しの通りですが、ゲーミングノートPCの安い価格で高性能なモデルでも、中古はおすすめできません。

安い価格でも中古がおすすめできない理由は、以下の通りです。

  • 中古は保証が無い・短い上にいつ壊れるか分からないから
  • 中古はすぐに性能不足になり長く使えないから
  • 特に個人売買でのリスクが高い

ゲーミングノートPCは安い価格でも中古はおすすめできない理由について、詳しくお伝えしていきます。

参考 >>【ゲーミングノートPC】安い価格でも中古をおすすめしない理由!

中古は保証が無い・短い上にいつ壊れるか分からないから

ゲーミングノートPCは安い価格でも中古はおすすめできない理由の1つ目は、「いつ壊れるか分からないのに保証が無いから」です。

中古なので保証が無いのは当たり前と思うかもしれませんが、ゲーミングノートPCは中古であっても高いですよね。

保証が無いと修理が難しく、万が一壊れた際も重要なデータが取り出せない可能性があります。

そのため、中古は「いつ壊れるか分からない×保証が無い」といったセットのため、リスクは倍以上とも言えます。

なので、ゲーミングノートPCは安い価格でも中古はおすすめできない理由として、保証が無いために壊れた際、データが取り出せない可能性があるからです。

中古はすぐに性能不足になり長く使えないから

ゲーミングノートPCは安い価格でも中古はおすすめできない理由の2つ目は、「すぐに性能不足で使えなくなるから」です。

中古は前世代のモデルが多く、最新モデルと比べと2分の1程度の性能しかありません。

つまり、急に使えなくなる訳ではありませんが、性能が低い分すぐに性能不足を感じて、結局買い替える羽目になってしまうため、長い期間は使えません。

また、中途半端な中古を買って、性能不足が理由で長期間使えないことが分かっているのであれば、最初から新品を買うことをおすすめします。

なので、ゲーミングノートPCは安い価格でも中古はおすすめできない理由として、中古品は結局買い替える羽目になるからです。

特に個人売買でのリスクが高い

ゲーミングノートPCは安い価格でも中古はおすすめできない理由の3つ目は、「個人売買のリスクが特に高いから」です。

中古における個人売買は「調子が良い、普通に使えますよ」と言われても、実際は故障寸前のものを売りつけられる可能性があります。

また、中古品の個人売買は、基本的にノークレーム・ノーリターンなので、返品も返金の請求も出来ません。

そのため、新品でゲーミングノートPCを買った方がお得と言わざるを得ません。

なので、ゲーミングノートPCは安い価格でも中古はおすすめできない理由として、個人売買のため責任は買った人にあるからです。

【ゲーミングノートPC】安い価格で選ぶゲーム別のおすすめモデル!

さらに、ここからはゲーミングノートPCを安い価格で購入したいという人の中でも、やりたいゲームが決まっている人に、ゲーム別にお伝えしていきます。

具体的に、お伝えしていくのは以下のゲームです。

  • 安い価格でApexをプレイしたい人向け
  • 安い価格でフォートナイトをプレイしたい人向け

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

安い価格でApexをプレイしたい人向け

安い価格でApexをプレイしたい人向け

ここでは、ゲーミングノートPCを安い価格に抑えて「ApexLegends」を快適にプレイしたいと考えている人向けにお伝えしていきます。

結論からお伝えすると、安い価格のゲーミングノートPCでApexLegendsを快適にプレイすることは可能であり、価格の目安は「10万円前後」です。

安い価格に抑えてApexを快適にプレイできるといっても、「60fpsでの快適なプレイは余裕で可能」であり、設定次第では「144fpsでの快適なプレイも可能」になります。

しかし、安い価格では「240fps」といった、かなり高いフレームレートでの快適なプレイは難しいです。

ゲーミングノートPCを安い価格に抑えて「Apex」を快適にプレイしたい人向けの、選び方やおすすめモデルについては、以下の記事で詳しくお伝えしています。

>>【ゲーミングノートPC】安い価格でApexができるおすすめモデル!

安い価格でフォートナイトをプレイしたい人向け

【ゲーミングPC】フォートナイトの必要スペック・推奨スペックは?

出典:フォートナイト公式サイト

ここでは、ゲーミングノートPCを安い価格に抑えて「フォートナイト」を快適にプレイしたいと考えている人向けにお伝えしていきます。

結論からお伝えすると安い価格のゲーミングノートPCでフォートナイトを快適にプレイすることは可能であり、こちらも価格の目安は「10万円前後」です。

具体的にどのくらい快適にプレイできるかというと、「60fpsで快適にプレイできる」ことはもちろん、設定次第では「144fpsで快適にプレイできる」高い性能が安い価格に抑えて手に入ります。

しかし、いくらフォートナイトが低スペックでもプレイできるとは言え、240fpsでの快適なプレイは難しく、ライブ配信しながらの快適なプレイも不可能ではないですが難しいです。

ゲーミングノートPCを安い価格に抑えて「フォートナイト」を快適にプレイしたい人向けの、選び方やおすすめモデルについては、以下の記事で詳しくお伝えしています。

>>【ゲーミングノートPC】安い価格でフォートナイトができるおすすめモデル!

まとめ

本記事では、ゲーミングノートPCの安い価格でも高性能なモデルの性能からおすすめのモデルについて、中古はおすすめできない理由を踏まえて、お伝えしてきました。

ゲーミングノートPCを安く無難に買うなら「新品一択」です。

安い価格で高性能なゲーミングノートPCは、以下のメリットがあります。

  • ほぼ全てのゲームを60fpsで快適にプレイできる
  • 設定次第では144fpsで快適にゲームができる
  • 外出先での動作の重い作業も快適

ゲーミングノートPCのメリットは、高性能なパソコンを気軽に持ち運べる点です。場所を問わず、ゲームから仕事まで楽々こなせるゲーミングノートPCは、安い価格でも十分使用できます。くれぐれも中古は買わずに、新品で自分だけの作業環境を作りましょう!