【ゲーミングPC】安い価格でPUBGにおすすめのモデルは?

PCでPUBGをプレイするためには高価なゲーミングPCが必要に思われるかもしれませんが、ゲーミングPCを安い価格に抑えてPUBGをプレイすることもできます。

せっかくゲーミングPCでPUBGをプレイするなら、快適にプレイしたいですよね。

そこで本記事では、ゲーミングPCを安い価格に抑えてPUBGがプレイできるのか、快適にプレイできるモデルの選び方をご紹介していきます。

ゲーミングPCの価格が安いモデルでもPUBGをプレイしたい人におすすめのゲーミングPC早見表!

  • とりあえず安い価格でPUBGをプレイしたい人は「Lightning AH5
  • 安い価格に抑えつつPUBGを144fpsでプレイしたい人は「Lightning AT5
スポンサーリンク

【ゲーミングPC】安いモデルでPUBGはプレイできる?

発売されてから2年が経過したPUBGですが、最新のゲーミングPCではどのくらい快適にプレイできるでしょうか?

ここでは、ゲーミングPCを安い価格に抑えてPUBGをプレイできるのかについて詳しくお伝えしていきます。

安い価格でもPUBGで60fpsを余裕でプレイ可能

ゲーミングPCの価格が安いモデルでもPUBGを余裕でプレイすることが可能です。

性能の低いゲーミングPCではプレイすることも困難なPUBGですが、現行発売されているモデルの最も安いゲーミングPCでも余裕でプレイすることが可能です!

10万円を大きく下回る7万円前後のエントリークラスのゲーミングPCでも、PUBGをプレイするのに必要な最低限のスペックは十分満たしています。

なので、よほど高画質な設定にしない限りは60fpsでプレイすることが可能になっているので、ゲーミングPCの価格が安いモデルでもPUBGはプレイ可能です。

安いモデルでもPUBGを144fpsでプレイ可能(設定次第)

ゲーミングPCの価格が安いモデルでもPUBGを144fpsでプレイすることは可能です。

PUBGは最近のPCゲームの中でも重い方ではありますが、安い価格のゲーミングPCであっても、設定によっては144fpsのヌルヌルなフレームレートでプレイすることができます。

具体的には、メーカーが販売している最新の予算10万円前後のゲーミングPCであれば、安い価格に抑えつつ、PUBGを144fpsでプレイすることが可能です。

しかし、60fpsでプレイできる10万円を大きく下回る7万円前後のモデルでは、さすがに性能不足で144fpsを安定して出すことは難しいです。

なので、144fpsでプレイしたい場合は、最低でも10万円前後クラスの性能を持ったゲーミングPCが必要になりますが、それでも価格は安い方と言えます。

【ゲーミングPC】安い価格でPUBGがプレイできるモデルの選び方

ここでは、ゲーミングPCで安い価格でもPUBGがプレイできるモデルの選び方を詳しくお伝えしていきます。

ゲーミングPCの選び方について、PUBG公式が発表している、

  • PUBGをプレイするために必要な最低スペック
  • PUBGをプレイするために推奨されるスペック

以上の2つを満たすスペックを基に、現在のパーツ構成の目安をご紹介していきます。

PUBGの最低スペック

ゲーミングPCで安い価格でもPUBGがプレイできるモデルとして、まず最低限必要なスペックは以下のとおりです。

CPUIntel Core i5-4430 / AMD FX-6300
メモリ8 GB RAM
グラボNVIDIA GeForce GTX 960 2GB / AMD Radeon R7 370 2GB

(引用:Steamより)

このスペックであれば、現在ゲーミングPCショップで販売されている最も安いモデルでも、CPU・メモリ・グラボすべてで、まず満たすことができます!

現在発売されているゲーミングPCのパーツ構成であれば、目安は以下のようになります。

CPURyzen 5 3500
メモリ8 GB RAM
グラボNVIDIA GeForce GTX 1650 4GB

この構成ですと、7~8万円ほどの価格で組立済みのゲーミングPCがショップで販売されています。

PUBGの推奨スペック

ゲーミングPCで安い価格でもPUBGがプレイできるモデルで、メーカーが推奨しているスペックは以下になります。

CPUIntel Core i5-6600K / AMD Ryzen 5 1600
メモリ16 GB RAM
グラボ NVIDIA GeForce GTX 1060 3GB / AMD Radeon RX 580 4GB

(引用:Steamより)

上のスペック推奨スペックですので、快適にプレイするにはこのスペックよりも若干上回っているくらいのパーツ構成にしておいたほうが良いと思います。

パーツ構成の目安としては以下になります。

CPUIntel Core i5-9400 / AMD Ryzen 5 3600
メモリ16 GB RAM
グラボNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER

上記の構成でおおむね10万円前後になりますので、この価格帯を目安に購入を検討すると良いでしょう。

ただし、このスペックですと高画質な設定では144fpsを出すことはできないので、ヌルヌルに動かしながらグラフィックもきれいにしたい場合は予算を考える必要があります。

【ゲーミングPC】安い価格でPUBGをプレイできるおすすめモデル!

ここからは、ゲーミングPCの中でも安い価格でPUBGを快適にプレイできるおすすめモデルをお伝えしていきます。

【ドスパラ】Lightning AH5

Lightning_AH5

ゲーミングPCの中でも安い価格でPUBGを快適にプレイできるおすすめモデルは「Lightning AH5」で、具体的な構成は以下の通りです。

CPURyzen 5 3500
メモリ8GB
GPUGeForce GTX1650
容量256GB NVMe SSD
価格69,980(+税)

「Lightning AH5」は、10万円を大きく下回る価格の安いエントリーモデルですが、PUBGを快適にプレイすることは余裕で可能です。

特に、PS4などから移行を考えている人で、ゲーミングPCは価格が高すぎて「手が出ない」と感じていた人には、価格が安いのでおすすめです。

「Lightning AH5」を購入することで、PS4などからPCへ移行してゲームをプレイしたいという憧れを、安い価格に抑えて実現することが出来ます。

ただ、144fpsで安定してゲームをプレイすることが難しいので、144fpsでゲームをプレイしたい人は、次で紹介するゲーミングPCがおすすめです。

「Lightning AH5」の詳細を見る!

【ドスパラ】Lightning AT5

Lightning_AT5

ゲーミングPCの中でも安い価格でPUBGを快適にプレイできるおすすめモデルは「Lightning AT5」で、具体的な構成は以下の通りです。

CPURyzen 5 3500
メモリ16GB
GPUGeForce GTX1660 SUPER
容量256GB NVMe SSD+1TB HDD
価格89,980(+税)

「Lightning AT5」は、10万円以下で購入できる安いモデルですがPUBGを非常に快適にプレイすることが出来る高性能さを持ち合わせています。

特に、PS4などからPCへ移行して、144fpsといった高フレームレートでプレイしてみたいという憧れを持っている人には最適です。

前述した「Lightning AH5」の方が価格が安いので、比較してどっちが良いのか迷う人は以下のように選ぶと最適です。

  • とりあえず安い価格でPUBGをプレイしたい人は「Lightning AH5
  • 安い価格に抑えつつPUBGを144fpsでプレイしたい人は「Lightning AT5

「Lightning AT5」の詳細を見る!

Amazonで「最大2.5%」もお得にお買い物する方法!

普段からAmazonを利用していると「もっとお得にお買い物できれば…」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人に朗報です!

実はAmazonでお買い物をする時に、「最大2.5%もお得にお買い物できる方法」があるんです!

その方法は、以下の支払い方法で「Amazonギフトにチャージ」するだけで、最大2.5%のポイントを獲得できます!

  • コンビニ(現金)
  • ATM
  • ネットバンキング

「Amazonギフト券」といっても自分で利用でき、感覚としては「電子マネーにチャージする感じ」です!

もちろん、プライム会員では無い通常会員様もAmazonギフトチャージによる「ポイント還元」を受けることが可能です!

ただし、今ならプライム会員の人に限り、初回のAmazonギフトチャージで「1,000円分のポイント」を獲得できます!

まとめ

本記事では、ゲーミングPCを安い価格に抑えた場合、PUBGはプレイできるのか?ということや、PUBGをプレイできるモデルの選び方をご紹介してきました。

バトルロイヤル系の始まりであるPUBG、ゲーミングPCでプレイするならば快適にプレイしたいですよね。

そんなときに、今回ご紹介したゲーミングPCを安い価格に抑えてPUBGをプレイできるモデルの選び方を参考にして、ゲーミングPCを選んでみてはいかがでしょうか。

コメント