【ゲーミングPC】Apexで240fps出せるおすすめモデル3選!

【ゲーミングPC】Apexで240fps出せるおすすめモデル3選!ApexLegendsにおすすめ

ゲーミングPCの人気無料ゲーム「Apex」を240fpsでプレイしようか悩んでいる人の中には「選び方が分からない」「そもそも違いはあるの?」という人も少なくないのではないでしょうか?

日本のゲーム界隈を賑わす「Apex」ですが、動きやゲーム展開が早くゲームで勝ち残ることは簡単ではないですよね?しかし、240fpsであれば敵の動きがカクカクすることなく見えるので、エイムを合わせやすく自然と勝率も伸びていきます。

そこで本記事では、ゲーミングPCのApexに240fpsをおすすめする理由から、240fps出せるモデルの選び方やおすすめモデルについて、詳しくお伝えしていきます。

【ゲーミングPC】Apexで240fps出せるおすすめモデル3選!

さっそくですが、ゲーミングPCの中でもApexで240fps出せるおすすめモデルとして、以下の3つを紹介していきます。

Apexを240fpsでのプレイをおすすめする理由や、具体的な選び方のポイントについては、この後詳しくお伝えしています。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

Lenovo Legion T550i(RTX2070 SUPER)

Lenovo Legion T550i

ゲーミングPCの中でもApexで240fps出せるおすすめモデルとして、1つ目は「Legion T550i(RTX2070 SUPER)」であり、具体的なスペックは以下の通りです。

CPUIntel Core i7-10700
メモリ16GB
GPURTX2070 SUPER
ストレージ2TB HDD+512GB SSD
価格295,680円税込153,754円Eクーポン適用後
  • フォートナイトを240fpsで快適にプレイ可能
  • i7+RTX2070 SUPERで高性能なのに税込15万円とコスパ最強
  • 通常「税込20万円」級のゲーミングPCが15万円弱で買える
  • 2TB HDD+512GB SSDでストレージも充実
  • ゲームによっては240fpsにあと一歩及ばない場合も…

上記の通り「Legion T550i(RTX2070 SUPER)」は、「税込15万円弱」と安い価格に抑えつつApexを240fpsで快適にプレイできる高い性能があり、コスパ最強と断言できます。

通常、他社のゲーミングPCでは「Core i7+RTX2070 SUPER」というスペックとなると、税込15万円では到底買えず、「税込18万円前後」が普通です。

しかし、「Legion T550i(RTX2070 SUPER)」の価格は遥かに下回る「税込15万円弱」と破格の安さなので、他の「モニター、マウス、キーボード」などのデバイスにお金を掛けることが可能です。

他にこれほどコスパの良いゲーミングPCは他に無く、他社のゲーミングPCを買うよりも安い価格で「240fpsというプロ選手と同じ環境」で快適にゲームをプレイできる最高の環境が手に入ります。

ただ、「ゲームによっては240fpsに一歩及ばない場合もある」ので、より安定して240fpsで快適にゲームをプレイしたい人は、次に紹介するモデルの方が最適です。

\コスパ最強モデル/

今すぐ「Lenovo Legion T550i」を購入!

\分割で月々3,200円(1日約106円)から購入可能!/

Lenovo Legion T550i(RTX3070)

Lenovo Legion T550i

ゲーミングPCの中でもApexで240fps出せるおすすめモデルとして、2つ目は「Legion T550i(RX3070)」であり、具体的な構成は以下の通りです。

CPUIntel Core i7-10700
メモリ16GB
グラフィックボードRTX3070
ストレージ容量2TB HDD+512GB SSD
価格317,680円税込174,724円Eクーポン適用後
  • Apexを244fpsで快適にプレイできる
  • i7+RTX3070で高性能なのに税込20万円以下という驚異のコスパ
  • 2TB HDD+512GB SSDと高速で充実したストレージ
  • 残念ながら予算15万円ほどで探している人には向かない

上記の通り「Legion T550i(RTX3070)」は、「税込17万円弱」と性能に対して非常に安い価格で、Apexを240fps安定で快適にプレイできる高い性能があります。

また、フォートナイトに限らず他のほとんどのゲームも240fps安定で快適にプレイできる、高性能なゲーミングPCが税込20万円以下は破格の安さであり、驚異のコスパを誇ります。

通常「i7+RTX3070」というスペックとなると、他社のゲーミングPCでは「税込20万円以上」がほとんどですが、「Legion T550i(RTX3070)」は2万円以上もお得に購入できます。

他にこれほどコスパの良いゲーミングPCは他に無く、他社のゲーミングPCを買うよりも安い価格で「240fpsというプロ選手と同じ環境」で快適にゲームをプレイできる最高の環境が手に入ります。

ただ、残念ながら予算15万円ほどで探している人には向いていませんが、妥協して価格の安いゲーミングPCを買うよりも、高い性能を持ったモデルを買った方が長く使えるのでおすすめです。

\Apexを240fpsでプレイできる最強モデル/

今すぐ「Legion T550i(RTX3070)」の詳細を見る!

\分割で月々3,600円(1日約120円)から購入可能!/

Lenovo Legion T550i(RTX3080)

Lenovo Legion T550i

ゲーミングPCの中でもApexで240fps出せるおすすめモデルとして、3つ目は「Legion T550i(RTX3080)」であり、具体的な構成は以下の通りです。

CPUIntel Core i7-10700K
メモリ32GB
グラフィックボードRTX3080
ストレージ容量2TB HDD+512GB SSD
価格452,980円税込258,199円Eクーポン適用後
  • Apexを高画質設定にしても240fps安定でプレイできる
  • 快適にプレイできないゲームが無いほどの最強性能
  • i7+RTX3080で高性能なのに税込30万円以下という驚異のコスパ
  • 2TB HDD+512GB SSDと高速で充実したストレージ
  • 残念ながら予算15万円・20万円以下で探している人には向かない

上記の通り「Lenovo Legion T550i(RTX3080)」は、決して安いとは言えませんが、Apexを高画質設定にしても240fps安定で快適にプレイできる高い性能があります。

また、Apexに限らず他のほとんどのゲームも240fps安定で快適にプレイできる、高性能なゲーミングPCが税込30万円以下は破格の安さであり、驚異のコスパを誇ります。

通常「i7+RTX3080」というスペックとなると、他社のゲーミングPCでは「税込30万円程」がほとんどですが、「Legion T550i(RTX3080)」は3万円以上もお得に購入できます。

3万円以上もお得に購入できれば、240Hzモニターなど周辺機器にお金をかけることが可能なので、より最高のゲーム環境に整えることができます

決して「安い価格」とは言えませんが、これほど高性能でコスパの高いゲーミングPCは他に無いので、買って絶対に後悔しないモデルです。

予算が足りないという人も、分割での購入も可能なので、是非「Legion T550i(RTX3080)」を購入して、最高に快適なゲーム環境を手に入れてください。

\Apexを高画質設定でも240fpsでプレイできる/

今すぐ「Legion T550i(RTX3080)」の詳細を見る!

\分割で月々5,300円(1日約176円)から購入可能!/

0円でゲーミングPCが手に入る話

ゲーミングPCは最低でも10万円以上と値段が高いですが、クラウドゲームの「GeForce NOW」なら無料であなたのスマホやノートパソコンがゲーミングPCに早変わりです。

しかも、無料のフリープランが用意されていて、どれだけ遊んでも0円なので、無料でゲーミングPCが手に入るも同然です!
登録も簡単でクレジットカードは必要ありません。

あなたはゲーミングPCを買いますか?それとも0円の「GeForce NOW」でPCゲームを遊びますか?

\ゲーミングPCは0円の時代です!/

GeForce NOW 広告素材

今すぐ0円のゲーミングPCで遊ぶ!

\登録にクレジットカードは必要ありません!/
無料のフリープランはいつまで登録できるか分からないのでお早めに!

【ゲーミングPC】Apexに240fpsをおすすめする理由

【ゲーミングPC】Apexに240fpsをおすすめする理由

ゲーミングPCのApexに240fpsをおすすめする理由は、以下の通りです。

  • 60fpsと比べると世界が変わる
  • 144fpsと比べても240fpsの違いが感じられる
  • 足が速く視点の動きが激しいApexでは視認性が良くなる

ゲーミングPCの数あるゲームの中でも、Apexは敵の動きが早い上に相手もプロ級の人がほとんどです。勝率をもう一段上げるためにも、240fpsで有利な状況を作り出しましょう。

60fpsと比べると世界が変わる

ゲーミングPCにおいて、Apexを240fpsでのプレイをおすすめする理由の1つ目は、「60fpsとは比べ物にならないくらい世界が変わるから」です。

60fpsと240fpsを実際にプレイして比べると、その差は明らかです。

1秒間に表示される画面の枚数が約4倍に増えることで、それだけ敵の動きが見やすくなっています。

特に近距離での撃ち合いがしやすくなるので、ドームファイトなどの一瞬だけ出てくる敵との撃ち合いで勝てるようになります

撃ち合いで勝てるようになれば、キルレも上がり「ダイアモンド」「マスター」などの高ランク帯に行くことも可能です。

上記のことから、ゲーミングPCでApexを240fpsでのプレイをおすすめする理由として、「60fpsと比べて敵の視認性が良くなり、激しい撃ち合いで有利になるから」です。

144fpsと比べても240fpsの違いが感じられる

ゲーミングPCにおいて、Apexを240fpsでのプレイをおすすめする理由の2つ目は、「144fpsと比べても240fpsの違いが感じられるから」です。

144fpsから240fpsに移行した人の中には「そこまで大きな差は感じない」という人も少なくありません。

しかし、60fpsから144fpsに変えた時ほどの違いは感じることはなくても、全く変わらない訳ではなく、144fpsから240fpsも違いを感じられます

もし何も変わらないのであれば、プロゲーマーがこぞって使用するはずもありませんよね。

また、240fpsであれば素早い大きなマウス操作をして画面の動きが激しくなっても、描画数が多い為、ゲーム内の動きを認識しやすくなります

実際に、下の144fpsと240fpsの違いを計測した動画を見ても、明らかに違うことが分かるはずです。

NVIDIA GeForce による 高フレームレート 検証 – 『CS:GO』をスローモーションで比較

上記のことから、ゲーミングPCでApexを240fpsでのプレイをおすすめする理由として、「144fpsから240fpsに変えても視認性や没入感が上がるから」です。

足が速く視点の動きが激しいApexでは視認性が良くなる

ゲーミングPCにおいて、Apexを240fpsでのプレイをおすすめする理由の3つ目は、「足が速く視点の動きが激しいApexでは視認性が良くなるから」です。

Apexは他のゲームよりもキャラクターの足が速く、近距離での戦闘が多いため視点の動きが大きく激しいです。

視点の動きが早くなるほど、フレームレートが低いPCでは微妙なラグが発生するので、正確なエイムをする事が難しいです。

そこで、240fpsでプレイすれば、人間の目でも敵の動きを正確に視認することが出来るため、近距離戦でも相手を見失うことが少なくなります。

特に、「スライディング」や「ジップライン」などの、動きが早い場面ではフレームレートの差が弾の当てやすさに直結します。

上記のことから、ゲーミングPCでApexを240fpsでのプレイをおすすめする理由として、「素早い敵の動きに対して正確に狙いを定められるから」です。

【ゲーミングPC】Apexで240fps出せるモデルの選び方

【ゲーミングPC】Apexで240fps出せるモデルの選び方

ゲーミングPCのApexで240fps出せるモデルの選び方は、以下の通りです。

  • グラフィックボードは「RTX2070SUPER」以上で選ぶ
  • CPUは「Core i7・Ryzen7」搭載モデルで選ぶ
  • メモリ容量は「16GB」がおすすめ

ゲーミングPCのApexで240fps出すには、240fps出すためのパーツの価格も跳ね上がります。

しかし、自分の使用用途に合ったものを選べば、必要最低限の出費で済ませることが出来ます。

グラフィックボードは「RTX2070SUPER」以上で選ぶ

グラフィックボードは「RTX2070SUPER」以上で選ぶ

ゲーミングPCの中でも、Apexで240fps出せるモデルの選び方として、1つ目はグラフィックボードは「RTX2070SUPER」以上で選ぶことが重要です。

ゲーミングPでゲームをする上で最も重要となるパーツが「グラフィックボード」であり、グラフィックボードの性能によって出せるフレームレートが決まります

Apexを240fpsで快適にプレイしたいのであれば、最低でもグラフィックボードは「RTX2070 SUPER」以上の性能が必要になります。

更に、Apexで240fps安定を狙うなら「RTX3070」が最適なので、価格も高くなりますが、予算に余裕があるなら240fps安定で快適にプレイできるRTX3070がおすすめです。

なので、ゲーミングPCの中でもApexで240fps出せるモデルの選び方として、グラフィックボードは「RTX3070」で選ぶことが挙げられます。

CPUは「Core i7・Ryzen7」搭載モデルで選ぶ

CPUは「Core i7・Ryzen7」搭載モデルで選ぶ

ゲーミングPCの中でも、Apexで240fps出せるモデルの選び方として、2つ目はCPUは「Core i7・Ryzen7」で選ぶことが重要になります。

Apexを240fpsで快適にプレイするには、グラフィックボードの次にCPU性能が重要です。

もし、グラフィックボードの性能がどれだけ高くても、CPUによっては240fps出すことが出来ません

その為、「Core i7・Ryzen7」で選べば、240fpsといった高いフレームレートを出す為にグラフィックボードの足を引っ張らない高い性能があるので安心です。

上記のことから、ゲーミングPCの中でもApexで240fps出せるモデルの選び方として、CPUは「Core i7・Ryzen7」で選ぶことが挙げられます。

メモリ容量は「16GB」がおすすめ

メモリ

ゲーミングPCの中でも、Apexで240fps出せるモデルの選び方として、2つ目はメモリ容量は「16GB」で選ぶことが重要になります。

240fps以上のフレームレートを出すには、メモリの容量は「16GB」が最低限のラインです。

また、メモリ容量が「16GB」以上あれば、ライブ配信やボイスチャットなどをしながらでも、快適にプレイできます。

しかし、「8GB」だと確実にメモリ不足になり、ライブ配信やボイスチャット以前に、240fpsを出力しきれない可能性もあります。

なので、ゲーミングPCの中でもApexで240fps出せるモデルの選び方として、メモリ容量は「16GB」で選ぶことが挙げられます。

まとめ

本記事では、ゲーミングPCのApexに240fpsをおすすめする理由から、240fps出せるモデルの選び方やおすすめモデルについて、詳しくお伝えしてきました。

改めて、内容をまとめると以下の通りです。

ゲーミングPCのゲームはApexに限らず、「240fpsだから必ず勝てるようになる」という魔法の機械ではありません。しかし、ゲームをより深く追求する上では240fpsは新たな世界が見えてきます。快適かつ最高のゲーム環境を作りましょう!

0円でゲーミングPCが手に入る話

ゲーミングPCは最低でも10万円以上と値段が高いですが、クラウドゲームの「GeForce NOW」なら無料であなたのスマホやノートパソコンがゲーミングPCに早変わりです。

しかも、無料のフリープランが用意されていて、どれだけ遊んでも0円なので、無料でゲーミングPCが手に入るも同然です!
登録も簡単でクレジットカードは必要ありません。

あなたはゲーミングPCを買いますか?それとも0円の「GeForce NOW」でPCゲームを遊びますか?

\ゲーミングPCは0円の時代です!/

GeForce NOW 広告素材

今すぐ0円のゲーミングPCで遊ぶ!

\登録にクレジットカードは必要ありません!/
無料のフリープランはいつまで登録できるか分からないのでお早めに!