【放置少女】ガチャは単発と10連どっちを引くのがお得でおすすめ?

放置少女のガチャでは、単発と10連の2つの引き方があるので、単発と10連のどっちの引き方が良いのか迷う人も多いのではないでしょうか?

一回だけガチャを引く「単発」と、連続で10回を引く「10連」のどっちがお得か、というのも非常に気になるところではないのでしょうか。

今回はそんなガチャの回数について

  • 単発のメリット・デメリット
  • 10連のメリット・デメリット
  • 単発と10連のどちらがお得にガチャを引けるか

といったことを詳しく説明していこうと思います。

スポンサーリンク

【放置少女】ガチャは単発と10連どっちを引くのがおすすめ?

放置少女において、ガチャの「単発」と「10連」、どちらがお得なのか、どちらを引くのがいいのか。

なかなかに悩ましい問題ではないかと思われます。

大体のプレイヤー(筆者も含めて)は「10連のほうが良いに決まってるだろ」と考えるのではないでしょうか。

しかし、10連には単発には無いデメリットも存在するため、一概に良いとは限りません。

勿論単発にもデメリットはあるため、こちらの方が絶対であるとも言い切れないのが現状です。

そこでまずは、単発ガチャのメリットとデメリット、そして10連ガチャのメリットとデメリットについて記していこうと思います。

結局放置少女のガチャは単発と10連どっちがいい?

放置少女のガチャは単発と10連どっちを引くのがお得なのか問題ですが、結論からお伝えすると「10連の方が圧倒的にお得」です。

10連の方が一気に元宝を消費するものの、ガチャにかかる所要時間が少なく、引く手間もあまりかかりません。

何より元宝の割引が大きく、単発で引くよりも絶対に貴重な元宝を節約することが出来るのです。

むしろ単発でガチャを引くメリットはドキドキ感とジンクス、回数ボーナスに僅かに届かない時に後押しとして引く以外の利点はほぼ存在しません

放置少女のガチャは一人を狙って引く方がキャラクター獲得に近づけるため、貯めた元宝を浮気せずに一気に消費したほうが良いものです。

なので、ガチャは単発よりも10連がおすすめであり、欲しいキャラクターが出現したら、迷わず10連ガチャを回して元宝を放出してください。

【放置少女】ガチャの単発と10連のメリット・デメリット

放置少女のガチャは単発と10連どっちがおすすめなのか前述してきました。

更に具体的にお伝えする為に、ここからは単発と10連のメリット・デメリットをお伝えしていきます。

単発ガチャのメリット

放置少女のガチャにおける「単発」のメリットは

  • 引く回数を調整出来る
  • 単発故のドキドキ感を味わうことが出来る

です。

「10連」は10回固定ですが、単発はその名の通り1回の引ききりとなっています。

そのため、自分で回数を決めてガチャを引くことが可能です。

10連を引くだけ元宝は無いけど、9回分までならある」というときもガチャを引くことが出来るのです。

自分で上限を決めて加減をしてガチャを引けるということになりますね。

一回分しか引かないことから、ガチャの無料分を引いて行って、絆の確定獲得に届かない場合に回数調整として引く時にも使えます。

また、一回一回ガチャの結果が表示されるため、ガチャのドキドキ感を最も味わうことが出来る回数でもあると言えるでしょう。

更に、10回引くことで獲得することが出来る確定入手分の絆は単発を10回引くことで入手することも可能なので、その辺りに関しては単発と10連に隔たりはありません。

一部の人の間では、「単発はすり抜けをしやすい」というジンクスもあり、なんとなく絆を入手しやすいのではないかという噂もあるようです。

単発ガチャのデメリット

逆に放置少女の単発ガチャにおけるデメリットは

  • 10連を引くより若干割高
  • 10連を引くより時間がかかってしまう

です。

放置少女で単発ガチャを引くと、10連に比べると若干割高になってしまいます。

具体的な数値で言うと、単発が300個に対して、10連は2980個です。

1個単位に換算すると、2個くらい差が出ます。

僅かな差ですが、元宝が貴重な放置少女においては見過ごせない差でしょう。

また、一回ずつガチャを引く関係上、10連ガチャを引くより10回引くのに時間がかかってしまいます

ガチャの結果を一回一回見なければならないため、短気な人や急いでいる人には我慢できないタイムロスが発生することが確実です。

いちいちガチャを引く操作をしなければいけないのも、マイナス点の一つではないでしょうか。

10連ガチャのメリット

放置少女のガチャにおける「10連」のメリットは

  • 単発より元宝に割引が入る
  • ガチャにおける消費時間が少ない

です。

放置少女のガチャは単発ではなく10連で引くと、元宝の消費量に若干の割引が入ります

先程も書いた通り、単発ガチャの価格は一回300元宝、10連ガチャの価格は一回2980元宝となっています。

単価で換算すると単発は300元宝に対して、10連の単価は298個。

同じ数だけガチャを引いた場合、単発よりも20個お得なのです。

10連ガチャを15回やれば、単発1回分の差額が発生します。

勿論、「アバターガチャ」の割引券を使えば、そこから更に2割引きでお得にガチャを引けてしまいます

元宝を大量に消費しなければならない放置少女において、少しでも元宝は節約したいと思うのは想像に易いですね。

また、10連はガチャ10回分を一気に引くことになるため、結果は一度に表示されることになります。

一回一回ガチャを引くより、結果表示に時間がかかりません。

ガチャを引く手間も一度で済むため、面倒がかからないという利点もあります。

10連ガチャのデメリット

対して、放置少女の10連ガチャのデメリットは

  • 元宝が一気に消費されてしまう
  • 元宝が足りないと引けない
  • 結果表示が味気ない

です。

10連ガチャは10回固定ですので、元宝が2980個なければ引くことすら出来ないのです。

ゲームをやっているとわかりますが、2980元宝はゲーム開始初期以外では簡単に貯められません。

とても貴重な資源です。

そんな貴重な元宝をそうそうポンポン放出することは出来ませんし、無課金だと特にそれが顕著です。

もしここで10連ガチャを引いた後にもっと好きなキャラクターや強いキャラクターが出てしまったら…というジレンマはどのゲームでも発生する最大の悩みでしょう。

単発に比べてフレキシブルに対応出来ないため、元宝を消費しすぎてしまいやすいという負の面も持ち合わせており、深追いをしてしまう原因でもあります。

ガチャ全般に言えますが、確認画面が無いため、間違えて元宝を消費した際に10連の方が痛いのもデメリットですね。

また、単発ガチャにあるワクワク感が薄いのもデメリットの一つでしょうか。

ガチャ結果が10回分一気に表示されるため、味気が無いと言われれば味気はありません。

ただ、放置少女のガチャはキャラクターが排出される演出はガチャの性質上無いため、他のゲーム程がっかりするような要素ではないのでしょうか。

まとめ

放置少女のガチャには、一回300元宝で1回だけガチャを引く「単発」と、一回2980元宝で一気に10回ガチャを引く「10連」が存在します。

それぞれメリットとデメリットがあるものの、基本的には10連の方がお得にガチャを引けるということになります。

そのため、放置少女のガチャにおいては10連を中心に引き、いざというときに単発を回すという方針でガチャを回していったほうが良いという結論に至っています。

ちなみに、ガチャごとに設定されている確定絆獲得枠は単発でも10連でも獲得できます。

単発では貰えないということは一切ありませんので、安心してガチャを引いてください。

スマホゲーム 放置少女
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PCゲーミングパーク

コメント