【白夜極光】ガチャは単発と10連どっちの方が星6が当たりやすい?

白夜極光のガチャには一度だけ引く「単発」と、10連続で引く「10連」が存在します。

この単発と10連、どちらのガチャを引くべきか迷うという人も多いでしょう。

10連と単発、それぞれのメリットはどうなるのか、気になるところだと思います。

では、白夜極光においては単発と10連、どちらで引くのがお得なのでしょうか。

そこで本記事では、白夜極光におけるガチャの単発と10連のメリットや、どちらで引くべきかの解説をしていきます。

\カンタン1分で登録完了!/

今すぐ無料で光拍を大量ゲットする!

\登録は無料です!/

【白夜極光】ガチャを単発で引くメリット

まずは、白夜極光におけるガチャの単発と10連を比較して、「単発で引くメリット」についてお伝えしていきます。

ゲーム内では「招集1回」と表記されており、使用するガチャ石(ゲーム内では光珀)は300個です。

具体的に、ガチャを単発で引くメリットは以下の通りです。

  • 単発の方が調整しやすい
  • 単発だとガチャ石があまりなくても引ける

では、単発ガチャのメリットを説明していきましょう。

単発の方が調整しやすい

白夜極光のガチャにおける単発と10連を比較して、単発で引くメリットの1つ目は「ガチャの調整がしやすい」ということです。

白夜極光のガチャでは、50連引いて星6キャラが一度も出ていない場合は、以降ガチャを回すたびに星6当選確率が上がっていきます

1回ガチャを引くごとに確率は2.5%ずつ上昇していき、最終的には90連回せば星6キャラが確定するということに。

この確率アップは単発でも10連でも回数分だけちゃんと上昇していきます。

なら10連ずつ回してもいいような気がするでしょうが、単発の方がお得な理由があり、結論としては「ガチャで星6キャラが当たれば確率アップがリセットされること」にあります。

もちろん10連でガチャを引けば手間もかからず、一気にガチャを回して確率をぐんと上げることができるのです。

ですが、一度星6キャラが当たれば確率アップはリセットされ、以降また50連を回して確率上昇の領域に持っていかねばなりません。

そう考えると、次の50連分を確保するために、できる限り最低限のガチャ石で星6を当てたいですよね。

そこで便利になるのが単発ガチャであり、白夜極光のガチャを単発で引くメリットとなります。

特に、ガチャ石の節約を心がけたい無課金者なら、50連以降は単発で引いたほうがいいと言えます。

単発だとガチャ石があまりなくても引ける

白夜極光のガチャにおける単発と10連を比較して、単発で引くメリットの2つ目は「単発だとガチャ石があまりなくても引ける」ということです。

10連ガチャは10回相当のガチャ石がないとガチャを引くことすらできませんが、単発ガチャなら10連分のガチャ石が足りなくてもガチャを引くことができます。

少ないガチャ石でガチャを回せるので、突発的にガチャを回したくなった時にも便利です。

ガチャを回したいときに回せる気軽さや身軽さが、単発ガチャの利点の一つですね。

【白夜極光】ガチャを10連で引くメリット

次に、白夜極光のガチャにおける単発と10連を比較して、「10連で引くメリット」についてお伝えしていきます。

ゲーム内では「招集10回」と書かれている方になります。使用するガチャ石は3000個で、割引などはありません。

具体的に、ガチャを10連で引くメリットは以下の通りです。

  • 10連の方が時間短縮になる
  • 実績解除の条件を満たす可能性がある

では、10連ガチャのメリットについて説明します。

10連の方が時間短縮になる

ヒロトラのガチャにおける単発と10連を比較して、10連で引くメリットの1つ目は「10連の方が時間短縮になる」ということです。

単発の場合、ガチャ演出を10回見なければならないところ、10連なら一度の演出ですんでしまいます。

単発の場合、ガチャのボタンを10回押さなければならないところ、10連なら一度ぽちっとで終わりです。

10連ガチャは一度の動作で複数回ガチャを引くので、手間と時間がかなり短縮されるのが大きなメリットであり、「いちいち演出なんて見てられない!」という時にかなり便利ですね。

実績解除の条件を満たす可能性がある

ヒロトラのガチャにおける単発と10連を比較して、10連で引くメリットの2つ目は「実績解除の条件になる」ということです。

白夜極光の中にある「実績」には、10連ガチャでしか条件を満たせないものがあります。

それが「幸運を招く者」という実績であり、10連ガチャで特定レアリティ以上のキャラを規定数獲得すると取れます。

その他にも「ラッキースター」などの実績が10連ガチャ関連の実績です。

実績は獲得するとガチャ石である「光珀」が貰えるので、積極的に狙っていった方が良いです。

もし単発で引く理由がなければ10連にチャレンジして獲得を狙ってみてもいいでしょう。

ただ、10連ガチャを引くには大量の光拍が必要であり、無課金で光拍を貯めるのは辛いので、楽に光拍を入手するには課金するしかありません。

ですが、皆さん「課金はもうキツイ…」そう感じていませんか?

「私も課金には限界があったので」ガチャをもっとお得に回す方法は無いかと調べていたところ>>無料で光拍をゲットできる方法に出会いました。

この方法を使えば、誰でもカンタンに5,000円以上の課金ポイントを効率良く稼げるので、使わないのは損ですよ!

\カンタン1分で登録完了!/

今すぐ無料で光拍を大量ゲットする!

\登録は無料です!/
この方法はいつまで使えるか分からないので、光拍の数に困っている人はお早めに!

【白夜極光】ガチャは単発と10連どっちがおすすめ?

では、白夜極光のガチャは結局単発と10連どちらで引くのがおすすめなのでしょうか。

どちらにもそれぞれのメリットがあるガチャの引き方。

おすすめの理由も含めて説明していこうと思います。

単発ガチャの方が10連よりもおすすめ!

白夜極光のガチャは単発と10連どちらで引くのが良いのか、結論としては「単発の方が10連で引くよりも良い」です。

その理由は、10連ガチャに旨味が少ないことが大きなものとなります。

他のアプリゲームならば10連ガチャに最低レアリティ保障や、10連での石割引、ガチャ1回分のおまけなどの特典がつくところ。

ですが白夜極光にはそれらの特典が一切なく、あるのは50連以降のガチャの確率アップのみです。

そのため、10連でガチャを引くということに旨味が少なく、ガチャは単発でちまちま引いた方がお得と言わざるを得ないです。

なので、白夜極光のガチャは、面倒な時以外は10連を引かずに単発で引いていった方がいいでしょう。

50連まで10連→以降単発がベスト!?

前述の通り、白夜極光のガチャは単発の方が10連よりもお得でおすすめだとお伝えしましたが、引き方次第では10連も十分に使えます

白夜極光のガチャは、50連の間に星6キャラが出なかった場合は、以降ガチャを一回引くごとに星6当選確率が2.5%ずつ上昇します。

そして、最終的に90連で星6キャラが確定当選するという形式を取っており、90回ガチャを引くまでに星6キャラが当たると確率はリセットされます。

そのため、星6キャラが当たった時点で、再度50連から確率の保証をやり直すということになります。

このことから、50連までは10連ガチャを引いて一気に保障開始まで引き上げ、以降は単発でガチャを回していく方式がベストと言えます。

上手くいけば10連ずつで引いた時よりも星6が安い石消費で手に入り、次のガチャに繋げることができるでしょう。

50連以降は単発を一気に引くのではなく、こまめに引いて、手間を減らしていくのがコツです。

とはいえ、単発と10連どちらで引くにせよ、結局はガチャで狙いの星6キャラを当てるには「当たるまでガチャを回す」しか方法はありません。

ただ、それには大量の光拍が必要であり、無課金で光拍を貯めるのは辛いので、楽に光拍を入手するには課金するしかありません。

ですが、皆さん「課金はもうキツイ…」そう感じていませんか?

「私も課金には限界があったので」ガチャをもっとお得に回す方法は無いかと調べていたところ>>無料で光拍をゲットできる方法に出会いました。

この方法を使えば、誰でもカンタンに5,000円以上の課金ポイントを効率良く稼げるので、使わないのは損ですよ!

\カンタン1分で登録完了!/

今すぐ無料で光拍を大量ゲットする!

\登録は無料です!/
この方法はいつまで使えるか分からないので、光拍の数に困っている人はお早めに!

まとめ

白夜極光のガチャは単発と10連がありますが、10連に旨味が薄いという珍しいパターン。

そのため、必然的に単発の方がお得でおすすめ、ということになります。

ですが、白夜極光のガチャは50連を引いて以後星6が出るまで徐々に確率上昇という特性が。

この特性のために、50連までは10連で一気にガチャを引き、それ以降は単発でガチャ回数を重ねたほうがお得にガチャを引ける可能性が。

白夜極光のガチャを引くときは、50連まで10連を重ね、それ以降は単発方式でガチャ石の節約を狙ってみるのがおすすめです。

\カンタン1分で登録完了!/

今すぐ無料で光拍を大量ゲットする!

\登録は無料です!/