【グラブル】ガチャの天井はいくら掛かる?計算すると金額がヤバい!

【グラブル】ガチャの天井はおすすめ!無課金でも可能でいくら掛かる?グラブル

グラブルにおけるガチャの天井はいくら掛かるの?」と、ガチャの天井を利用したいと考えている人は疑問に思うのではないでしょうか?

ガチャの天井を利用することで、欲しいSSRキャラを確実にゲットできるので、ガチャの天井は非常におすすめですが、かなりの金額になるよう…

そこで本記事では、グラブルにおけるガチャの天井はいくら掛かるのか、計算して金額にするといくら掛かるのか詳しくお伝えしていきます。

\SNSがあれば最短1分で登録完了!/
\登録は無料です!/
スポンサーリンク

【グラブル】ガチャの天井とは?

グラブルにおいてガチャの天井とは、具体的には、ガチャをある一定回数まで引くことで欲しいキャラを選んで交換することが出来るシステムです。

グラブルでは、なかなかSSRキャラが当たらないことでガチャが渋いと評判で、更に一部ではガチャの確率操作が疑われる程です。

その為、ガチャの天井を利用することで狙いのSSRキャラを確実にゲットできるので、非常に便利ですが、一定回数までガチャを回す条件があります。

では、グラブルにおけるガチャの天井の条件とは一体なんなのか、詳しくお伝えしていきます。

ガチャの天井の条件とは?

グラブルにおけるガチャの天井を利用する為の条件とは、結論からお伝えすると「ガチャを300回」引くことです。

更に具体的にお伝えすると、ガチャの天井には「蒼光の御印」が300個必要で、その「蒼光の御印」はガチャを1回引く度に1つ入手できます。

なので、ガチャの天井は、ガチャを300回引くことで、「300個の蒼光の御印」が入手でき、「蒼光の御印」300個で好きなキャラと交換するという条件になっています。

そして、ガチャの天井に必要な「蒼光の御印」は、「無料ガチャ」や「チケットガチャ」でも入手できます。

なので、ガチャ300回分を全て宝晶石で回す必要は無いので、逆に上手く無料ガチャ、チケットガチャを利用することで、楽に天井が可能です。

尚、この時ガチャを単発と10連どちらで引くかは関係ありませんが、確定枠などの観点から10連で回すことがおすすめです。

ガチャの単発と10連に関して詳しくは、>>【グラブル】ガチャは単発と10連で確率に違いはある?どっちがお得?でお伝えしています。

では、ガチャの天井は計算することで金額にしていくら掛かるのか、この後詳しくお伝えしていきます。

ガチャの天井はいくら掛かる?計算すると金額は?

グラブルにおけるガチャの天井とは一体何なのか分かったところで、具体的にガチャの天井にはいくら掛かるのでしょうか?

ここからは、具体的に下記の内容について詳しくお伝えしていきます。

  • 天井をする為には何円掛かるのか
  • 天井をする為の「蒼光の御印」には期限がある

天井には何円掛かる?

結論からお伝えすると、グラブルの天井には「90,000円」必要になり、具体的には以下の通りです。

グラブルの天井の条件は「300回ガチャを回す」ことなので、必要な宝晶石の数は「90,000個」で宝晶石1個の値段が「1円」なので、金額的には合計「90,000円」必要になります。

厳密には、ガチャ1回につき1個入手できる「蒼光の御印300個」必要なので、ガチャ回数が300回ということです。

このガチャの天井を利用して、90,000円分ガチャを回すことで欲しい「武器・キャラ・召喚石」を自分で選んで交換することができるので、欲しいキャラや召喚石を確実にゲットすることが出来ます。

ただ、それには大量のGCが必要であり、無課金でGCを貯めるのは辛いので、楽にGCを入手するには課金するしかありません。

ですが、皆さん「課金はもうキツイ…」そう感じていませんか?

「私も課金には限界があったので」ガチャをもっとお得に回す方法は無いかと調べていたところ>>無料でGCをゲットできる方法に出会いました。

この方法を使えば、今ならキャンペーンで最大5000円分以上の課金ポイントを登録後、たった数十分のアンケート回答などの簡単作業で効率良く稼げます!

\SNSがあれば最短1分で登録完了!/
\登録は無料です!/

蒼光の御印には期限がある

ガチャの天井を行う際に一つ注意が必要で、天井交換する時に必要な「蒼光の御印」には期限があり、期限を過ぎると「蒼光の輝石」に変換されてしまいます。

なので、ガチャの天井を利用するには「蒼光の御印」の期限内にガチャを300回引いて、自分の欲しいキャラ、召喚石と交換する必要があります。

【グラブル】ガチャの天井はおすすめ!無課金でも可能?

まず、結論からお伝えするとグラブルのガチャの天井は無課金でも可能です。

さらに具体的にお伝えすると、「天井」を利用する条件である300回分ガチャを回せる「宝晶石」と「ガチャチケット」を入手することができれば、無課金でも十分に可能でおすすめです!

なので、SSRキャラを当てる為に、ガチャを引くタイミングを意識したりするよりも、ガチャの天井であればSSRキャラを確実に入手できます。

ただ、ガチャを300回引くのに必要な「宝晶石」や「ガチャチケット」を集める必要があるので無課金で「天井」を利用するには、かなり長い期間ガチャを回すことが出来ません

・どのぐらいの期間ガチャを回せないのか
・そこまでして「天井」を狙う必要はあるのか

など天井を無課金で狙うにはどうすれば良いのか、詳しくお伝えしていきます。

ガチャの天井には約半年ほどガチャを回せない(無課金)

完全に無課金で「ガチャの天井」の条件に達するには、ログボや、クエストクリア報酬などの無料で集められる「宝晶石」や「ガチャチケット」を全て掻き集める必要があります。

その為、順調に集めることができて最低でも「半年」から、長くても「7、8か月」ほどのかなり長期的にガチャを回すことが出来ない期間が必要です。

ただ、「天井」を狙う為に長期的にガチャを回さないのであれば、ある程度まで編成が成長して戦力が整ってからでないと、プレイ効率が非常に悪くなってしまいます。

なので、3、4種類の属性のSSRキャラが3体揃うまでは戦力を整える為にガチャを回して、その後ある程度まで編成が成長してから、天井を狙ってガチャを封印するのがおすすめです。

無課金ユーザーはガチャの天井を狙うのがおすすめ

ここで、「半年~7、8か月」もガチャを回すことを辞めてまで、「ガチャの天井」を狙う必要はあるのか疑問に思う人も少なくないと思います。

結論からお伝えすると、『無課金ユーザーこそ「天井交換」をすることがおすすめ』です。

理由は、完全無課金のユーザーにとって、天井までの300回分のガチャを回せないにも関わらず「適当にガチャを回して欲しいSSRが出ない」という事が、最も宝晶石が勿体ないからです。

天井を狙わずガチャを回して、欲しいキャラが1体もいないよりも、長期的にガチャを回せない期間がある代わりに、欲しいキャラを1体選んで交換することができるのは大きなメリットです。

ただ、「天井」を狙ってガチャを引けない期間があると楽しくないかもしれませんが、その分得られるものも大きいので、無課金ユーザーは積極的に「天井」を狙うことがおすすめです。

ここで注意点として、前述したように、ある程度まで編成が成長して戦力が整ってからでないと、プレイ効率が非常に悪くなってしまうので注意が必要です。

しかし、ガチャの天井は無課金でも可能ではありますが、300回分のガチャを回すには大量の宝晶石が必要になります。

ただ、無課金でGCを貯めるのは辛いので、楽にGCを入手するには課金するしかありません。

ですが、皆さん「課金はもうキツイ…」そう感じていませんか?

「私も課金には限界があったので」ガチャをもっとお得に回す方法は無いかと調べていたところ>>無料でGCをゲットできる方法に出会いました。

この方法を使えば、今ならキャンペーンで最大5000円分以上の課金ポイントを登録後、たった数十分のアンケート回答などの簡単作業で効率良く稼げます!

\SNSがあれば最短1分で登録完了!/
\登録は無料です!/

ガチャの天井を使うタイミングはいつがおすすめ?

ここまで、グラブルのガチャの天井はいくら掛かるのか、無課金でも可能なのかお伝えしてきましたが、天井を使うタイミングはいつが良いのでしょうか?

結論からお伝えすると、グラブルにおけるガチャの天井を使うタイミングは以下の3つのガチャが開催されたタイミングがおすすめです。

  • 年始記念ガチャ
  • レジェンドフェス
  • グランデフェス

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

天井は年始ガチャのタイミングがおすすめ

グラブルにおけるガチャの天井交換をするタイミングは「年始記念ガチャ」が開催された時がおすすめです。

「年始ガチャ」がおすすめの理由は、十二支をモチーフにした「十二神将」という非常に強力なSSR限定キャラが追加されるからです。

「十二神将」は、SSRキャラの中でも群を抜いて強力なアビリティを持っており、必ず手に入れたい非常に優秀なキャラです。

そんな「十二神将」は、年末年始ガチャの以外では不定期にしか復刻しない為、入手できるタイミングが非常に限られてきます。

なので、ガチャの天井交換をするタイミングとしては「年始ガチャ」が最適であり、この機会に是非「十二神将」を手に入れておきましょう。

天井はレジェンドフェスのタイミングがおすすめ

グラブルにおけるガチャの天井交換をするタイミングの2つ目は「レジェンドフェス」が開催された時がおすすめです。

「レジェンドフェス」がおすすめの理由は、強力なフェス限定キャラが排出される為、戦力の増強に非常に最適です。

また、レジェンドフェスでは稀に前述した十二神将が復刻する事があり、十二神将が復刻したタイミングには是非、天井までガチャを回すことがおすすめです。

さらに、レジェンドフェスはSSRキャラの確率が2倍になることもあり、天井まで引くことでそれなりの数のSSRキャラを入手出来ます。

なので、ガチャの天井交換をするタイミングとしては「レジェンドフェス」が最適であり、この機会に狙いの限定SSRキャラを手に入れておきましょう。

天井はグランデフェスのタイミングがおすすめ

グラブルにおけるガチャの天井交換をするタイミングの3つ目は「グランデフェス」が開催された時がおすすめです。

「グランデフェス」も前述した「レジェンドフェス」と同様に、強力なフェス限定キャラが排出される為、おすすめです。

ただ、排出される限定キャラがレジェンドフェスと異なる為、レジェンドフェスには無い限定キャラが欲しい場合に、グランデフェスを回すことが多いです。

また、グランデフェスも、SSRキャラの排出確率が2倍になる為、天井までにSSRキャラを入手出来ます。

ただ、どのSSRキャラが当たるかは分からないので、狙いの限定SSRキャラをゲットするには天井まで回すことが確実です。

なので、ガチャの天井交換をするタイミングとしては「グランデフェス」が最適であり、この機会に狙いの限定SSRキャラを手に入れておきましょう。

ただ、それには大量のGCが必要であり、無課金でGCを貯めるのは辛いので、楽にGCを入手するには課金するしかありません。

ですが、皆さん「課金はもうキツイ…」そう感じていませんか?

「私も課金には限界があったので」ガチャをもっとお得に回す方法は無いかと調べていたところ>>無料でGCをゲットできる方法に出会いました。

この方法を使えば、今ならキャンペーンで最大5000円分以上の課金ポイントを登録後、たった数十分のアンケート回答などの簡単作業で効率良く稼げます!

\SNSがあれば最短1分で登録完了!/
\登録は無料です!/

グラブルのガチャに関する関連記事

Amazonで「最大2.5%」もお得にお買い物する方法!

普段からAmazonを利用していると「もっとお得にお買い物できれば…」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人に朗報です!

実はAmazonでお買い物をする時に、「最大2.5%もお得にお買い物できる方法」があるんです!

その方法は、以下の支払い方法で「Amazonギフトにチャージ」するだけで、最大2.5%のポイントを獲得できます!

  • コンビニ(現金)
  • ATM
  • ネットバンキング

「Amazonギフト券」といっても自分で利用でき、感覚としては「電子マネーにチャージする感じ」です!

もちろん、プライム会員では無い通常会員様もAmazonギフトチャージによる「ポイント還元」を受けることが可能です!

ただし、今ならプライム会員の人に限り、初回のAmazonギフトチャージで「1,000円分のポイント」を獲得できます!

まとめ

本記事では、「ガチャの天井交換」を行うには、何回ガチャを回せば良いのか、それにはいくら分の「宝晶石」が必要なのか?をまとめ、ガチャの天井は無課金ユーザーでも可能なのかについてお伝えしてきました。

改めてまとめると、「天井」を利用する条件である300回分ガチャを回せる「宝晶石」と「ガチャチケット」を入手することができれば、無課金でも十分に可能です。

ですが、それにはいくつかの注意点があり、以下の通りです。

  • 約半年間ほどガチャを回せない。
  • 「蒼光の御印」の期限以内に300回ガチャを回す必要がある。
  • 課金で天井となると「90,000万円」掛かる。

そこまでして、ガチャの天井を狙う必要があるのか疑問に思うかもしれませんが、無課金ユーザーの人こそガチャの天井を狙うべきです。

コメント