記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

じゃんたまの天井の金額はいくら?必要な石は何個?天井の引き継ぎはできる?

じゃんたまのガチャにおいて、「天井の金額はいくらなのか、天井に必要な石の数は何個なのか」疑問に思っている人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、天井には多くの輝石が必要になり、課金するとかなりの額になる為、課金をお得にして少しでも安く天井を利用したいですよね。

そこで本記事では、じゃんたまの天井の値段はいくらなのか、輝石はいくつ必要なのかについて、詳しくお伝えしていきます。

\SNSがあれば最短1分で登録完了!/

無料で今すぐ輝石を大量ゲットする!

\登録は無料です!/

【じゃんたま】ガチャの天井の仕様は?

じゃんたまなどのアプリゲームのガチャに存在する天井。

では、じゃんたまにはあるのでしょうか?

じゃんたまにはガチャ天井が存在!

じゃんたまにはガチャ天井が存在します

じゃんたまのガチャ天井は「ガチャを一定回数回すとポイントが溜まり、欲しいキャラクターを指定してポイントで獲得する」タイプのもの。

更には交換するキャラクターはその当時にガチャで登場する全キャラクターが対象となっています。

つまり、期間限定キャラクターだけでなく、恒常のキャラクターも交換可能です。

その気になればいつでも好きなキャラクターが手に入れられるということですね。

じゃんたまでは、ガチャでなかなか雀士キャラを当てられず、多くのユーザーからガチャが渋いと言われ、さらにはガチャの確率が低すぎると評判です。

そんな、じゃんたまのガチャで狙いの雀士キャラを確実にゲットできる「天井」は使わないわけにはいきませんよね。

ガチャ天井に必要なポイントは150!

じゃんたまのガチャ天井は「信仰」というポイントを使用します。

信仰はガチャ1回につき1溜まるようになっており、150溜めると信仰交換で雀士を貰うことができます。

基本的に必要な信仰数は150

ただし、時折存在する「特別雀士」だけはその2倍の300信仰が必要です。

ポイふる様バナー

【じゃんたま】天井にはいくら掛かる?金額は必要な石の数は?

じゃんたまのガチャ天井は150連。

つまり、150回ガチャを回せばいいということになります。

では、ガチャ天井までガチャを回すとすれば、どれだけの金額や輝石が必要となるのでしょうか。

必要な輝石の量は27000個!

じゃんたまのガチャ天井までガチャを回す場合、輝石は27000個が必要です。

じゃんたまで10連ガチャを回すために必要な石の量は1800個。

そして、信仰は1回ガチャを回すと1溜まりますので、10連ガチャを15回回せば、150個の信仰が手に入るという計算になります。

単純計算で、1800×15=27000なので、輝石は27000個必要ということがわかります。

尚、10連ガチャを回すと1枠必ず紫色の贈り物が確定するということですが、この確定枠も信仰獲得が可能。

なので、早めに信仰を蓄積したい場合は10連が最もお得であるということになるでしょう。

必要な金額は4万3680円!?

https://twitter.com/zack_trpg/status/1479453804949291009

じゃんたまのガチャ天井に必要な石の量は27000個。

これを課金で全て補おうとする場合は、なんと4万3680円もかかってしまいます。

その内訳は以下の通り。

  • 10000円(有償輝石4900個+無償輝石1400個)×4
  • 3680円(有償輝石1800個+無償輝石300個)×1

以上です。

ただし、この金額と輝石の量はあくまでも二回目以降の課金の場合。

始めて当該輝石パックを買う場合は、初回限定ボーナスとして獲得輝石量が二倍になるというサービスがつきます。

有償輝石と同じ量の無償輝石がおまけにつくのです。

つまり、1万円の輝石パックを始めて購入した場合は、有償輝石4900個に加えて、無償輝石が4900個プラスされます

この初回限定サービスを駆使して購入を行えば、より少量の課金額で輝石を大量に手に入れることができるのです。

尚、全ての初回限定サービスを駆使した場合、手に入れられる輝石の量は24080個

金額は2万4570円となります。

あと4900円課金するだけで天井分の石を確保することができるでしょう。

なお、この時ガチャを単発と10連どっちで引くかは関係ありませんが、「輝石を節約する」という観点からは10連で引く方がおすすめです。

特別雀士を狙う場合

じゃんたまのガチャ天井は150ですが、特別雀士の場合は300連になります。

単純計算で二倍の石が必要になってしまうのです。

つまり、必要な輝石量は54000個で、課金額も8万7360円に。

初回限定の石を駆使したとしても、7万3150円もかかってしまいます。

特別雀士はそれだけ特別扱いなのだということがわかりますね。

ここまでお伝えした通り、天井には大量の輝石が必要であり、無課金で集めるのは辛いので、楽に輝石を入手するには課金するしかありません。

ですが、皆さん「課金はもうキツイ…」そう感じていませんか?

「私も課金には限界があったので」ガチャをもっとお得に回す方法は無いかと調べていたところ>>無料で輝石をゲットできる方法に出会いました。

この方法を使えば、誰でもカンタンに5,000円以上の課金ポイントを効率良く稼げるので、使わないのは損ですよ!

\SNSがあれば最短1分で登録完了!/

無料で今すぐ輝石を大量ゲットする!

\登録は無料です!/
この方法はいつまで使えるか分からないので、輝石の数に困っている人はお早めに!
Amazon新生活応援セール

【じゃんたま】天井の引き継ぎはできる?

じゃんたまのガチャ天井は信仰を150集めることで達成できます。

では、この信仰に期限は存在するのでしょうか。

また、期限がある場合は何らかの引継ぎ方法は。

調べてみました。

信仰に有効期限は無し!

じゃんたまのガチャ天井に利用する信仰ですが、信仰には使用期限が存在しません

つまり、信仰は手に入れたらそのまま半永久的に残るということです。

そのため、定期的にガチャを引いて、欲しいキャラが出た時点で信仰を放出して獲得ということも可能。

もちろん「アカギ」や「賭ケグルイ」といったコラボキャラクターや、特別雀士にも分け隔てなく使用できます

欲しいキャラがいない場合や、欲しいキャラが当たってしまった場合は、後に備えて溜めておくということもできますね。

その性質から、実は無課金でも粘り強く続けていればキャラクターの獲得はできます。

かなり時間はかかりますが、決して無理ではありません。

じゃんたまのガチャに関する関連記事

まとめ

じゃんたまにはガチャの天井が存在

信仰を集めていくことで、希望のキャラクターと交換することができます。

信仰は通常150個、特別雀士の場合のみ300個必要となり、ガチャをそれぞれ150回、300回回すことで確保可能。

必要な輝石は2700個、54000個となります。

初回特典を利用しない場合、一から課金をするとかなりの金額となりますので注意しましょう。

尚、信仰は有効期限がなく、半永久的に使用可能。

普段からコツコツと集めていくことで、無課金でもキャラクターは獲得ができると言えるでしょう。

\SNSがあれば最短1分で登録完了!/

無料で今すぐ輝石を大量ゲットする!

\登録は無料です!/