タガタメのガチャは単発と10連どっちの方がお得でおすすめなの?

タガタメのガチャには単発と10連という引き方が存在します。

単発はガチャを1回だけ回すという引き方。

10連はガチャを10回連続で回すという引き方になります。

引き方によっては特典も存在するタガタメのガチャは、二種類ある引き方の中で、果たして本当にお得なのは単発と10連、どちらの引き方になるのでしょうか。

今回はタガタメのガチャにおける単発と10連についての解説及び、単発と10連のメリットについて説明していきます。

【タガタメ】ガチャを単発で引くメリットは?

まずは、タガタメにおけるガチャの単発と10連を比較して、「単発で引くメリット」についてお伝えしていきます。

具体的に、ガチャを単発で引くメリットは「単発なら好きな時に引いて、好きな時にやめられる」ということです。

単発なら好きな時に引いて、好きな時にやめられる

タガタメにおけるガチャの単発と10連を比較して、単発で引くメリットは「単発なら好きな時に引いて、好きな時にやめられる」ことです。

単発を引くメリットはフットワークの軽さにあります。

10連ガチャは引くために2500個と大量の幻晶石が必要で、更には目当ての景品が当選したとしても、途中でガチャを止めることはできません。

どんな結果であろうと石を2500個消費して、ガチャを続行します。

対して、単発ガチャは景品が1つずつしか手に入らない代わりに、ガチャの限度を自分で設定可能で、必要な石も250個と少なめで済みます。

250個はその気になれば一日でも十分に集めることが可能な量でありますので、単発はかなり気軽にガチャを回せるレベルだと言えるでしょう。

引きたいときにガチャを回し、やめたいときにやめられるという気軽さが、単発ガチャの大きなメリットでしょう。

【タガタメ】ガチャを10連で引くメリットは?

次に、タガタメのガチャにおける単発と10連を比較して、「10連で引くメリット」についてお伝えしていきます。

具体的に、ガチャを10連で引くメリットは「10連だと特典がつく」ことです。

10連だと特典がつく

タガタメのガチャにおける単発と10連。

タガタメにおけるガチャの単発と10連を比較して、10連で引くメリットは「特典」ことです。

タガタメのガチャは多くの場合、10連ガチャに様々な特典が付与されています。

その特典の例が以下の通りです。

  • 幻晶石500個で10連ガチャ
  • ピックアップキャラクター当選確率アップ
  • 「選べるピックアップチケット」や「ガチャチケット」などのおまけつき
  • 星4以上当選確定

その他にも「ステップアップガチャ」の場合は引くたびに特典が豪華になるのが確認済み。

ステップを最後まで進めると、特定ピックアップキャラクターの当選や、特定レアリティの当選が確定したりします。

ガチャの特典は開催されているガチャによって変動するので、ステップアップガチャを引く場合は内容を確認することが大事ですね。

【タガタメ】ガチャは単発と10連どっちで引くのがおすすめ?

タガタメのガチャの単発と10連どちらで引くのがおすすめと言えるのでしょうか。

結論からお伝えすると、ガチャは単発よりも10連で引く方がおすすめです。

10連ガチャがおすすめ!

タガタメにおいてガチャは単発と10連どっちで引くのが良いのか、結論としては10連の方がおすすめです。

なぜなら、10連ガチャには消費幻晶石の重さを含めても、メリットばかりが存在するからです。

10連ガチャは「幻晶石500個で10連」をはじめとした特典が数多く存在します。

ステップアップガチャであった場合、ガチャを引くたびに特典は豪華になっていき、最終的にはピックアップキャラクターか高レアリティ当選が確定するということも。

10連で引くこと自体がメリットの塊であり、10連で引かない理由はないと言い切れるほどでしょう。

対して、単発ガチャはフットワークの軽さ以外であまり意義を見出せないため、基本的には引く必要がありません

回数による天井やレアリティ当選確率の上昇が7無いタガタメのガチャでは、単発による回数の調整もいらないため、尚更意義が無いと言えます。

単発は無料で引けることも多い

タガタメのガチャは単発よりも10連で引くほうがおすすめですが、ですが、単発ガチャは無料で引けるという機会も多くなっています

72時間ごとに引けるレアガチャもそうですが、比較的ガチャチケットの配布も多いタガタメ。

単発を引くのは無料分かガチャチケットのみに押さえておくのが吉です。

10連分の石が無い時に、どうしてもガチャが引きたい場合はその限りではないのですが。

そもそも10連が実装されていないガチャも

実は単発で引けるガチャはやや少ないのがタガタメのガチャの特徴。

特にステップアップガチャは10連でしか引けない、ということも多いようです。

一部のプレイヤーからは「ステップアップガチャにも単発を実装してほしい」という声が出ています。

しかし、単発ガチャのメリットはそう多くないため、今後も単発ガチャの実装は望み薄であると思われるでしょう。

まとめ

タガタメのガチャには単発という引き方と、10連という引き方が存在します。

単発はガチャを1回、10連はガチャを10回連続で引くという方法です。

10連ガチャは10回連続でガチャを引くという関係上、必要となる幻晶石は基本単発よりも高め

ですが、10連ガチャはそれを補って余りあるほどのメリットが目白押しとなっています。

中には半額以下の石消費量でガチャを引くことができるというタイミングも。

以上のことから、基本タガタメのガチャは10連で引いていくのがいいでしょう。