【白夜極光】ガチャの引き方や仕様は?おすすめの引き方はどれ?

白夜極光のガチャは、日本のゲームとはちょっと仕様に違いがあり、引き方に特徴がありますが具体的にはどんな仕様なのでしょうか?

他のガチャとはちょっと違うガチャの引き方の特徴や、どのような引き方をすればガチャをお得に回すことができるのか気になりますよね。

本記事では、白夜極光のガチャ仕様について、内容や、引き方で気を付けるべき点などを合わせて、詳しく説明していきます。

【白夜極光】ガチャの仕様は?

白夜極光のガチャ仕様は、冒頭にも書いた通りに日本のゲームとはちょっと違います。

その詳しい仕様の説明は以下の通りです。

当選確率が変動する

白夜極光のガチャは、当選確率が変動する仕様です。

近年の中国産ゲームに多い仕様なのですが、白夜極光も同様のシステムを採用しています。

そのシステムは「最初の50連は通常通りの当選確率だが、50連を越えても星6が当選しない場合、徐々に当選確率が上昇する」というものです。

つまり、最初の50連までは当選確率が通常通りの星6確率2.00%なのですが、50連以降一度ガチャを回すごとに確率が2.5ずつ上昇します。

そして、最終的には90連まで星6が当選しなければ天井となり、星6が確定当選するという形になり、天井まで到達するか、途中で星6が一人でも当選すれば確率はリセットされます。

また、当選する予定の星6は選べずにランダムであり、当選する可能性があるキャラクター全員から選ばれます。

確率上昇は持ち越しあり

白夜極光のガチャは、当選確率が変動する仕様です。

この当選確率の上昇はガチャごとに固定されているわけではなく、「常設」「期間限定」などの大きな枠組みで括られています

そのため、もし当選確率を引き上げているガチャの公開が終了した後でも、同じ期間限定ガチャならば当選確率の上昇を引き継ぐことができます。

つまりは「キャリーオーバー」が発生するのです。

そのため、目当てのキャラクターがピックアップされるガチャまで当選確率を上昇させ、目当てのキャラが登場した時点で引き上げた当選確率で星6を引くという芸当も可能。

ただし当選する星6は前述の通りにランダムとなるので、確実に欲しいキャラを手に入れる方法ではないということには注意してください。

【白夜極光】ガチャの引き方でおすすめは?

白夜極光のガチャは日本のそれとは仕様が違うことはわかったと思います。

では、お得にガチャを引く方法はあるのでしょうか。

ガチャの引き方について説明していきます。

ガチャは単発と10連どっちが良い?

白夜極光のガチャは単発と10連、どちらで引くのが仕様的にお得になるのでしょうか。

これは「最初の50連は10連を引き、そこから単発で引いていく」という方法が一番であると言えるでしょう。

白夜極光のガチャは前項で説明した通り、最初の50連は当選確率が通常の通りですが、50連目まで星6が出なければ徐々に当選確率が上昇するようになっています。

この当選確率の上昇は星6が当選した時点でリセット、初期に戻ります。

つまり、10連の途中で星6が当選したとしても当選確率はリセットされ、以降の当選は通常のものとなるのです。

10連ガチャの性として、途中でガチャを止めることはできないため、場合によってはガチャ石を無駄に使ってしまうことも。

それを防ぐのが、50連目以降の単発ガチャです。

単発ガチャならば引くのに多少時間はかかれども、一回一回中身を確認しながら、様子を見ながら引くことが可能

星6の当選時点でガチャをやめることも容易なため、無駄に石を使うこともありません。

白夜極光のガチャを出来るだけお得に引いていきたい、という場合は単発ガチャと10連ガチャを組み合わせていくのがいいですね。

ガチャを引く時間帯は変えた方が良い?

白夜極光のガチャは仕様上、単発と10連を組み合わせていくとお得に引けるという可能性があります。

では、時間帯はガチャ仕様上関係あるのかと聞かれれば、全くありません

「ガチャで当たりやすくなる時間帯」などという、時間帯に関する仕様は一切ないのです。

当たりやすくなる時間帯や、ガチャの内容がリセットされる時間帯などというものは、迷信やジンクスの類。

引く時間帯がいつであろうと、当選確率は前項で説明した仕様通りにしか変動しませんので安心してください。

いつでも自分が引きたいときにガチャを引きましょう。

まとめ

白夜極光のガチャ仕様ですが、「50連まで星6が出なければ以降は当選確率徐々に上昇」という、日本ではあまり見られないシステムが目立ちます。

いわゆる天井までに星6が当選する可能性が高くなり、特殊ではあるものの優しいシステムであると筆者は考えます。

この仕様の関係上、白夜極光のガチャは50連目まで10連、以降は単発で引いたほうがいいという特異な引き方をする方が良いということ。

時間はかかりますが、ガチャ石の節約にも繋がる方法のため、ガチャは基本的に50連目まで10連、以降単発で引いていきましょう。