記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

【にゃんこ大戦争】チートで猫缶を大量に増やす方法は?チートの危険性は?

にゃんこ大戦争で「チートでネコ缶を増やしてガチャし放題!」というような文言を聞いたことはないでしょうか。

眉唾そのものである言葉ではありますが、同時に興味惹かれる言葉であることは確か。

これが本当なのかどうか、気になることでしょう。

同時に、このチート行為というものが安全なのかどうかが気になるところだと思います。

では、今回はそんなにゃんこ大戦争のチートと、ネコ缶はチートで増やして大丈夫なのかなどを解説です。

【にゃんこ大戦争】ガチャのチートで猫缶は増やせる?危険性は?

にゃんこ大戦争チートネコ缶ネコ缶正規入手

にゃんこ大戦争でチートを用いてネコ缶を増やせるのかどうかについて調べました。

チート=データ改変

にゃんこ大戦争チートネコ缶ネコ缶正規購入

にゃんこ大戦争でチートを用いてネコ缶を増やすという行為は、いわゆる「データを改変してネコ缶を手に入れる」ということ

本来ならば運営が規定した数のみ配布されたり、課金をして追加で手に入れるネコ缶。

ハッキリ言ってしまうと、このネコ缶は通貨として価値のある物体ということになりますね。

これを、外部ツールでデータを書き換えて、数を増やしたりするのが、上記した「チートでネコ缶ゲット」なのです。

チートツールを利用するということは、通貨であるネコ缶を勝手に増やしてしまう行為

本来の発行方法を通さず通貨を作り出して利用する行為は、どう考えても違法でしょう。

つまりは「お金を偽造している」行為であるのですから。

近年アニメなどでもよく使われ、気軽な言葉にも聞こえる「チート」ですが、本来の意味は「無敵」ではなく「ズル」。

チートを利用するということは、ゲームでズルをしてしまうことと同意義。

確かにネコ缶は増やせます、ですが、それは決して正規の行為ではありません。

本当にやっていいのかどうか、よく考えなければならないでしょう。

チート行為の危険性

にゃんこ大戦争チートネコ缶規約1

にゃんこ大戦争でチートを利用してネコ缶を増やすという行為は、かなりの危険性が伴います。

主な危険性として挙げられるのが、以下のポイント。

  • 端末にマルウェアやスパイウェアが混入する危険性が発生
  • 端末の修理等の保証が行われなくなる
  • アカウントの凍結など、ゲームのプレイが継続できなくなる

チート行為を働くためには、主にデータを改変するためのアプリを端末に入れる必要が。

当然非正規のアプリなのですが、このアプリを起動させるためには、端末の中身やプログラムを弄る必要があるのです。

このような改造を行った端末は基本的に保障が効かないため、正規の修理等に出すことはできなくなります

つまり、端末が壊れた時点で端末の復旧は不可能になると言ってもいいでしょう。

また、前述の通り、チート行為のためにはデータを改変するアプリが主に使われます。

このアプリは正規の審査を受けていない不正な代物なので、中身に何が仕込まれているのかを窺い知ることはできません。

中にはチートツールと称して、スパイウェアやマルウェアが仕込まれていることも

入れるだけで間違いなく端末に被害が発生すると言っても過言ではないですね。

最後に、このようなチート行為に対して、運営は厳しい処分を行っています。

警告で済んだならかなり軽い方、最悪アカウントの凍結やゲームデータの削除が行われ、ゲームの継続が不可能になるのです。

ゲーム内のお知らせ欄でも「不正行為」を働いたアカウントへの処分について書かれているのを見たことがあると思います。

あれは現実に行われていることなのです。

従って、チートでネコ缶を増やすという行為は、多くの危険性を孕んだ不正行為。

やってはいけない許されざる行為であることがわかるでしょう。

ポイふる様バナー

【にゃんこ大戦争】チート代行は嘘で危険な理由!

にゃんこ大戦争でチートを用いてネコ缶を増やすという行為がかなり危険なことがわかったでしょう。

ですが、「それなら代行に頼んでチートしてもらえば大丈夫!」などと考えてはいないでしょうか

こちらの行為ももちろん危険であり、安全なわけがないのです。

その理由を詳しく説明していきます。

代行利用でアカウント窃盗や凍結の危険性

にゃんこ大戦争でチート代行を利用し、ネコ缶を増やすという行為も行われています。

これはチート代行業者に自身のアカウントを一時的に譲渡し、チート行為を代行してもらってアカウントを返却してもらうという形で、チートを利用することができるというもの。

自分でチート行為を行わないという部分では、抜け道のように感じるかもしれません。

ですが、このチート代行にも以下のような問題点が発生します。

  • アカウント窃盗
  • 詐欺
  • 規約違反

チート代行はアカウントを代行業者に一時的に譲渡(データ引き継ぎなど)して行われます。

この際、アカウントは返却されるはずが、返却されずにそのままアカウントを窃盗されてしまうことも。

当然そもそもチート代行をしようとした時点で不正を働こうとしているため、運営に問い合わせも不可能。

泣き寝入りするしかなくなるでしょう。

また、チート代行を依頼して、お金を振り込んだ時点で連絡が取れなくなるという詐欺が働かれることもあるのです。

更に、基本アカウントを他人に譲渡して利用するという行為は、アプリの規約で禁止されています。

つまり、他人にアカウントを意図的に渡した時点で規約違反として扱われ、最悪アカウントが凍結されたり、データが削除される可能性があるでしょう。

以上のことから、チート代行も危険にあふれ、一切安全なことなどないということがわかります。

特に代行は詐欺や窃盗といった危険性も追加であると考えて差支えはありませんね。

Amazon新生活応援セール

まとめ

にゃんこ大戦争で「チートを用いてネコ缶を増やす」という行為は、一貫して不正行為として扱われます。

行った時点でアカウント凍結やデータ削除など、厳しく処分されると考えて間違いはないでしょう。

更に、代行の場合は詐欺やアカウント窃盗、ツールを用いる場合はマルウェア混入や端末の保障対象外化などの危険性を孕んでいます。

どちらにせよ、運営によってしっかりと禁止と定められている行為であり、手を出すべきではないですね。