まおりゅうの天井の金額はいくら?必要な石は何個?天井のリセットはいつ?

まおりゅうのガチャにおいて、「天井の金額はいくらなのか、天井に必要な石の数は何個なのか」疑問に思っている人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、天井には多くの魔晶石が必要になり、課金するとかなりの額になる為、課金をお得にして少しでも安く天井を利用したいですよね。

そこで本記事では、まおりゅうの天井の値段はいくらなのか、魔晶石はいくつ必要なのかについて、詳しくお伝えしていきます。

\SNSがあれば最短1分で登録完了!/

無料で今すぐ魔晶石を大量ゲットする!

\登録は無料です!/

【まおりゅう】ガチャの天井とは?仕様は?

まおりゅうのガチャに実装されている天井は、一体どのようなものなのでしょうか?

まずは天井について詳しく解説していきます。

天井はガチャを引きすぎた人への救済措置

まおりゅうなどのアプリゲームのガチャに実装されている天井は、特定のガチャを一定回数回すと、ピックアップされたキャラや、最高レア度が確定で当たるものです。

お金をかけてガチャを引いても、何の成果もなかったという事態を防ぐために実装されています。

ただし、天井に至るまでに必要なガチャ回数はそれなりに多めに設定されており、無課金や微課金では簡単に達成できないようになっていることも。

基本的には多額のお金や魔晶石をかけてしまった人への救済措置であるという側面が強いでしょう。

まおりゅうでの天井の仕様

まおりゅうにおけるガチャ天井はガチャを引いたときに貰えるポイントでの交換制

そのため、天井としては「特定回数のガチャでピックアップが確実に手に入る」タイプの仕様となります。

そして、天井まで到達するために必要なガチャの回数はキャラの種類によって変わり、具体的には、

  • 戦闘キャラ:200回
  • 加護キャラ:300回

と、戦闘キャラが欲しい場合と、加護キャラが欲しい場合で天井に必要なガチャの回数が異なりますが、天井交換に必要な「交換ポイント」は加護と戦闘で共通です。

そのため、戦闘キャラ・加護キャラの両方を天井で揃えるとなると、合計500回ものガチャを引く必要があります

上記の通り、欲しいピックアップキャラが絶対にゲットできるようになっていますが、その分天井までのガチャ回数は多め。

無課金や微課金では難しい部分もあり、狙うならそれ相応の準備が必要不可欠と言えるでしょう。

【まおりゅう】天井は金額にしていくら?何連分の石が必要?

まおりゅうの天井は「戦闘キャラは200回・加護キャラは300回」ガチャを引くことだと前述しましたが、全て課金で天井までガチャを回すとなると、天井の金額はいくら掛かるのでしょうか?

結論からお伝えすると、以下の通りです。

  • 戦闘キャラの天井に掛かる金額は「6万円
  • 加護キャラの天井に掛かる金額は「9万円

では、内訳を詳しくお伝えしていきます。

戦闘キャラ天井に必要な魔晶石と値段

まおりゅうのガチャ天井で戦闘キャラを狙う場合、200回のガチャ回数が必要です。

まおりゅうのガチャはガチャ10連につき300個の魔晶石を使用しますが、ガチャ天井に必要な魔晶石は単純計算で6000個

それら全てを課金した魔晶石で補う場合は6万円が必要になります。

ちなみに、6万円という値段は全てを割引なしの通常価格で購入した場合。

一か月に一度だけ購入できる割引パックなどを利用していけば、もう少し安価な値段で天井を狙うことができるでしょう。

加護キャラ天井に必要な魔晶石と値段

まおりゅうのガチャ天井で加護キャラを狙う場合、300回のガチャ回数が必要です。

まおりゅうのガチャは前述の通り10連で300個の魔晶石を消費しますので、こちらの場合のガチャ天井に必要な魔晶石は単純計算で9000個

全てを課金で補う場合は9万円のリアルマネーが必要になってしまうということです。

戦闘キャラに比べると、かなりハードルが高くなっていると言わざるを得ませんね。

この9万円という値段も割引なしの通常価格の場合。

割引パックなどを利用して、ある程度やりくりしていくことが課金を抑えるコツです。

両方を天井で狙う場合は500連!?

まおりゅうのガチャ天井で加護キャラと戦闘キャラを同時に狙う場合、ガチャ回数は500回にも上ります。

必要な魔晶石の数は二つ合わせると15000個

全てを課金で購入する場合、なんと15万円もかかるという計算です。

両方を天井で獲得しなければならないシチュエーションはそうそう無いとは思いますが、アプリゲームにかけるには躊躇われるレベルの金額がかかることがわかるでしょう。

両方を天井で狙うということは、出来る限り考えないほうがいいですね。

ここまでお伝えした通り、天井には大量の聖晶石が必要であり、無課金で集めるのは辛いので、楽に聖晶石を入手するには課金するしかありません。

ですが、皆さん「課金はもうキツイ…」そう感じていませんか?

「私も課金には限界があったので」ガチャをもっとお得に回す方法は無いかと調べていたところ>>無料で聖晶石をゲットできる方法に出会いました。

この方法を使えば、誰でもカンタンに5,000円以上の課金ポイントを効率良く稼げるので、使わないのは損ですよ!

\SNSがあれば最短1分で登録完了!/

無料で今すぐ魔晶石を大量ゲットする!

\登録は無料です!/
この方法はいつまで使えるか分からないので、聖晶石の数に困っている人はお早めに!

【まおりゅう】天井の引き継ぎやリセットはいつ?

まおりゅうのガチャ天井は戦闘キャラで200回、加護キャラで300回と設定されています。

では、天井のガチャ回数の引継ぎやリセットの仕様について説明します。

ガチャ天井はガチャの切り替わりでリセット

まおりゅうのガチャ天井は引継ぎがありません

つまり、ガチャ毎にそれぞれ設定されているということです。

また、ガチャ天井はガチャが切り替わるタイミングでリセット

それまで蓄積していた交換ポイントは全て消えてしまいます。

もちろん交換ポイントもガチャ毎に決められており、他のガチャで溜めた交換ポイントは溜めていたガチャでしか使用できません

ガチャ天井を狙ってガチャを回す場合は、必ず同じガチャを回した上で、期間内に溜めきりましょう。

まとめ

まおりゅうのガチャには天井が存在。

天井に必要なガチャ回数は加護キャラなのか戦闘キャラなのかで変動します。

戦闘キャラの場合は200回なので魔晶石は600個、金額にして6万円が必要となるのです。

対して、加護キャラの場合は300回、魔晶石は900個必要で、金額は9万円となります。

どちらも天井で狙うと、アプリゲームにかけるには少々躊躇われる金額が必要となりますので、両方を天井で狙うのは避けたほうがいいでしょう。

また、天井の回数累積は引継ぎされず、ガチャごとに管理・リセットされるので、天井を狙う場合はガチャの期限に気を付けてください。

\SNSがあれば最短1分で登録完了!/

無料で今すぐ魔晶石を大量ゲットする!

\登録は無料です!/