【ゲーミングマウス】無線と有線どっちがおすすめ?プロも使用する無線マウス4選

【ゲーミングマウス】無線と有線どっちがおすすめ?プロも使用する無線マウス4選ゲーミングデバイス

PCゲームを普段プレイしている人は、ゲーミングマウスを使っている人がほとんどですよね?

そして、そんな人の多くは、無線ゲーミングマウスではなく、有線ゲーミングマウスではありませんか?

少し前までは、無線ゲーミングマウスは「有線ゲーミングマウスに比べて遅延があるからゲームでは使えない」などのイメージがあり、使う人が少なかったのも事実です。

ですが、最近の「無線(ワイヤレス)ゲーミングマウス」は進化しており、無線マウスをFPSなどのゲームで使っている人も急増しています!

そこで本記事では、ゲーミングマウスは無線と有線どっちがおすすめなのか、メリット・デメリットを含めて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

【ゲーミングマウス】無線と有線どっちが良いの?

【ゲーミングマウス】無線と有線どっちが良いの?

ゲーミングマウスは、無線と有線の2種類がありますが、どちらも良い点・悪い点があるので、無線と有線どっちが良いのか迷いますよね。

有線ゲーミングマウスと無線ゲーミングマウスの大きな違いは、PCと直接ケーブルで繋がないので、ケーブルの煩わしさがありません。

そのことによって有線マウスだと、ケーブルが引っかかるような感じがして操作に違和感があったりというデメリットもありました。

反対に有線ゲーミングマウスは、ケーブルで直接繋いでいるので遅延が無く、反応速度も速いので瞬間的な動作にしっかりと追従してカーソルが動いてくれるので、FPSなどのゲームでは有線ゲーミングマウスの方が良いと言われていました。

しかし、最新の無線ゲーミングマウスは遅延も無くeスポーツの大会でも使われるほどの進化を遂げています。

今までのイメージとは真逆で、ケーブルが無いことの快適さの方が勝っています。

反応速度が速い!無線ゲーミングマウスの進化

無線ゲーミングマウスはBluetooth接続ではなく、デバイスメーカー各社独自の無線技術を使用して、瞬間的に転送できるデータ量が上がっています。

そのことで、反応速度が速くなりゲームプレイ時の素早いマウス操作にもカーソルが追従できるようになっています。

現在では、無線ゲーミングマウスでも有線ゲーミングマウスに負けない反応速度を誇っており、ゲームでも十分使えることが証明されています。

無線ゲーミングマウスの遅延は?

これまで無線ゲーミングマウスが懸念されてきた一番の理由は、「遅延」の問題でしょう。

一瞬の撃ち合いで勝負が決まる、FPS・バトルロワイヤルゲームにおいて遅延は致命的です。

しかし、最新の無線ゲーミングマウスはデバイスメーカー各社の無線技術によって遅延の問題はすでにクリアされています。

無線ゲーミングマウスでも有線と比べても遅延が全く無く、有線よりも応答速度が速い無線マウスすらも存在するぐらいです。

ですので、遅延に関する問題は全く無いと断言できます!

「無線ゲーミングマウスはゲームでは使えない」という認識はすでに古いのです!

無線ゲーミングマウスはプロも使用している

遅延の問題も解消され、反応速度も有線マウスと同じかそれ以上に進化した無線ゲーミングマウスは、世界で戦うプロゲーマーもすでに使用しています。

プレイの一瞬の差で勝敗が分かれ、何百万、何千万という莫大な大会賞金を懸けて戦うプロゲーマーが遅延や反応速度の問題のある無線ゲーミングマウスを使うと思いますか?

使いませんよね。

そんなプロも認める無線ゲーミングマウスに遅延や反応速度が、有線ゲーミングマウスと比べて劣ることはありません!

PUBGの大会でもロジクールの無線ゲーミングマウスが推奨されるなど、無線マウスの性能が高いことは証明されています。

無線ゲーミングマウスのメリット

ケーブルが無い

有線ゲーミングマウスとの一番のメリットは、ケーブルが無いことでしょう。

無線ゲーミングマウスであれば、どれだけ動かしてもケーブルの引っかかりを感じることなく、ケーブルのせいで、マウス操作がズレるという心配がなくなります。

ケーブルが無くなることで、さらに快適にゲームをプレイすることができるようになります。

重量が軽い

無線ゲーミングマウスは、バッテリーがある分重いと言われていますが、最新の無線ゲーミングマウス有線ゲーミングマウスと変わらないほどの軽量化がされています。

逆に、有線のゲーミングマウスよりも軽いものもあるので、重量に関しても全く問題ありません!

無線ゲーミングマウスのデメリット

価格が高い

無線ゲーミングマウスのデメリットは、有線マウスに比べて価格が高いという点です。

有線のゲーミングマウスであれば、5,000円~10,000円の間で購入できるものが多いです。

無線マウスでも、5,000円~10,000円で購入できるものもありますが、ほとんどの無線ゲーミングマウスは10,000円を越えるものが多いです。

おすすめの無線ゲーミングマウス

Logicool(ロジクール)G304

【ゲーミングマウス】G304

出典:www.amazon.co.jp

DPI200~12,000dpi
IPS400ips
ポーリングレート1000Hz (1ms)
重量99g(バッテリ含む)

わずか99gという重さの超軽量の左右対称型「無線ゲーミングマウス」です。

400IPSに加えて、1000Hzのポーリングレートという性能を持っているので、有線ゲーミングマウスに負けない反応速度なので、ゲーム用途でも十分使うことが可能です。

また、単三電池1本で250時間もの時間、駆動させることができるので、毎回充電しておく必要はありません。

電池残量については15%以下になると、ドライバソフトとインジケーターランプで知らせてくれるので、ゲーム中にいきなり電池が切れるということも回避できます。

この性能と軽量さを持つ無線ゲーミングマウスに対して、価格は約5000円とかなりリーズナブルなので、無線ゲーミングマウスの入門機としてかなりおすすめです。

Logicool(ロジクール)G Pro Wireless

【ゲーミングマウス】G-PRO-Wireless

出典:www.amazon.co.jp

DPI100~16,000dpi
IPS400ips
ポーリングレート1000Hz(1ms)
重量81.6g(バッテリ含む)

G304よりもさらに軽量の無線ゲーミングマウスの中で最強なのが「G PROワイヤレス」です。

GPROワイヤレスは、高パフォーマンスの「HERO 16kセンサー」を搭載しており400IPS、1msのポーリングレートと、有線ゲーミングマウス同等の性能を持っています。

さらに無線(ワイヤレス)技術である「LIGHTSPEED」を搭載し、無線のデメリットだった遅延などのレイテンシを完全に克服した、現在最強の無線ゲーミングマウスです。

マウスの形状は、左右対称型でつまみ持ちのローセンシの人には、振り回しやすく使いやすいと思います。

また、ボタン数も左右に2個づつ付いており、サイドボタンを取り外すことができるので、使わないボタンを無効化することができます。

そして、80gという超軽量なのに対し、耐久性は高く、電源効率の向上によって重い大きなバッテリーを搭載する必要がなくなることで、80gという超軽量の無線マウスが誕生しました。

今後長い間使っていける最強クラスの無線ゲーミングマウスが欲しい人には非常におすすめです!

ただ、価格も最強クラスなので次のG703hと合わせて検討すると良いでしょう。

Logicool(ロジクール)G703h

【ゲーミングマウス】G703h

出典:www.amazon.co.jp

DPI100~16,000dpi
IPS400ips
ポーリングレート1000Hz(1ms)
重量95.3g(バッテリ含む)

G703h」は、左右非対称のエルゴノミクスデザインの無線ゲーミングマウスです。

マウス性能は、G PROワイヤレスと変わらず、精度の高い「HERO 16kセンサー」を搭載、LIGHTSPEED技術を搭載しているので、遅延の無い400IPS、1msのポーリングレートと有線マウスと変わらない性能を持っています。

軽量さについては、G PROワイヤレスに劣りますが、95gでも軽量なので重さも問題なく、オプションで10グラムのウェイトを使ってマウスの重さを好みに合わせてカスタマイズすることができます。

また、1回の充電で最長60時間(RGBライト無し)駆動という電源効率の高さも伺えます。

マウス形状は、G PROワイヤレスと違い左右非対称のエルゴノミクスデザインになっており、右手にフィットする形状になっているので、かぶせ持ちの人には使いやすいと思います。

価格はG PROワイヤレスに比べて約7000円程安く購入できるので、予算1万円ぐらいで無線ゲーミングマウスを購入したい人にはおすすめです。

Razer(レイザー)Viper Ultimate

【ゲーミングマウス】Razer Viper

出典:www.amazon.co.jp

DPI100~20,000dpi
IPS650ips
ポーリングレート1000Hz(1ms)
重量74g(バッテリ含む)

Razer Viper Ultimate」は、左右どちらの手でも使用でき、かぶせ持ち、つまみ持ちなど様々な持ち方にも対応できる業界最軽量の無線ゲーミングマウスです。

マウス性能は、Logicoolの無線マウスよりも250高い650IPSと、業界内でも非常に高い対スピード性能を誇り、さらに激しいマウス操作にも対応してくれます。

また、新設計された「Focus+ オプティカルセンサー」を搭載しており、最大「20,000dpi」まで対応しており、高度なセンサー反応を実現しています。

マウス重量に関しては、現段階では業界最軽量の「74g」と超軽量無線マウスであり、軽さだけではなく、耐久性にも優れた現状最強の無線ゲーミングマウスと言っても過言ではありません。

ただ、価格は「16,980円(税込)」と少し高いですが、それでも超軽量無線ゲーミングマウスを求める人にとっては、買って損は無いかと思います。

コメント