【ゲーミングモニター】PS4用におすすめで安いFPSに最適なモデルは?

【ゲーミングモニター】PS4おすすめゲーミングデバイス
出典:www.amazon.co.jp

本記事では、ゲーミングモニターをPS4用におすすめで安いFPSに最適なモデルを厳選してお伝えしていきます。

PS4でゲームをプレイしている人の多くは、ゲーミングモニターではなく、通常のテレビモニターでゲームをプレイしていませんか?

そういった人がFPSなどの動きの激しいゲームをプレイする場合、通常のモニターでは動きを正確に映し出すことが難しく、不利な環境でプレイしています。

これから詳しく、ゲーミングモニターを使うメリットや選び方をお伝えし、PS4用におすすめで安いFPSに最適なモデルをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ゲーミングモニターをPS4で使うメリット

通常のテレビモニターでも、PS4でゲームをすることは可能なので、わざわざ「ゲーミングモニター」を使うメリットは何?

と疑問に思っている人も、少なからずいらっしゃると思うので、ゲーミングモニターをPS4で使うとどんなメリットがあるのか、違いについて詳しくお伝えしていきます。

ゲーミングモニターのメリット:「応答速度が速い」

テレビモニターでもPS4でゲームをすることは可能ですが、テレビモニターはゲーミングモニターに比べて、応答速度が遅く映像が切り替わる速度が遅いので不利になってしまいます。

この「応答速度が遅い」ということは、PS4からモニターに送られた映像データを表示する時の切り替え速度が遅いということです。

それにより、PS4で動きの激しいFPSゲームや格闘ゲーム、バトルロワイヤルゲームといったゲームでは、映像に残像が残ってしまい見づらくなってしまいます。

この応答速度は「ms」という数値で表され数値が小さいほど応答速度が速く一般的なテレビモニターの応答速度は10ms以上といった遅いものが多いです。

しかし、これがゲーミングモニターになるとゲームをする為に作られたモニターなので、応答速度が速く「1ms」(1ms:1000分の1秒)やそれ以下のものが多いです。

ゲーミングモニターをPS4で使うことにより、応答速度が速いので映像に遅延や残像が無くなり、はっきりとしたクリアな映像になります。

ゲーミングモニターがどれほど有利になるかは、ゲーミングモニターがゲームプレイに与える影響で詳しく解説しています。

【ゲーミングモニター】PS4用で選ぶ時のポイント!

リフレッシュレート

PS4でゲーミングモニターを選ぶ際の注意点としては、モニターのリフレッシュレート(Hz)という映像を1秒間に何枚切り替えるかを示す数値があるます。

PS4用のゲーミングモニターでは144Hzなどの高リフレッシュレートは必要ありません

PCでは、フレームレート(FPS)の制限が無いため144Hzのゲーミングモニターを使うことができるのですが、PS4は60FPS制限があるので、60Hz以上の高リフレッシュレートゲーミングモニターを使用しても全く意味が無いのでPS4用であれば、60Hzのゲーミングモニターで必要十分です。

この先ゲーミングPCを買う予定があり、予算が多い人であれば将来買うゲーミングPCの為に今のうちに144Hzのゲーミングモニターを購入するのは良いと思います。

解像度・モニターの大きさ

1msなどの応答速度の速いゲーミングモニターを買うのであれば、解像度は大体フルHDなので問題ありませんが、4Kの1msのゲーミングモニターを買う場合には、注意が必要でPS4Proでしか4K出力に対応していないので、PS4やPS4スリムを使っている人が4Kモニターを購入しても、4K出力にはならないので意味がありません。

また、モニターの大きさですが自分の部屋のデスクにモニターを置いて椅子に座ってゲームをする人が27インチなどの大きなモニターを使うと、画面全体の情報を同時に目で捉えることは難しく、画面の端を見にくくなるので、デスクにモニターを置いてゲームするのであれば24インチ前後(誤差0.5)をおすすめします。

目からモニターまでが遠い人であれば、27インチなどの大きなゲーミングモニターを購入しても大丈夫だと思います。

パネル駆動方式

ゲーミングモニターのパネルには、TNパネルVAパネルIPSパネルの3種類があります。

これらの違いは映像の鮮明さ、応答速度の違いもあるのでゲーミングモニターを選ぶ際には気を付けてください。

違いは以下の通りです。

種類特徴
TNパネル・応答速度が速い
・IPS、VAパネルに比べて画質の鮮明さが劣る
・ゲーム向き
・安価
VAパネル・IPSパネルよりも応答速度が速いがTNパネルよりは遅い
・TNパネルよりも画質が鮮明
・画質という点ではコスパ高
IPSパネル・色再現性が高く画質が綺麗
・応答速度が遅い
・ゲームには不向き
・高価

基本的パネル毎の特徴は上記のようになっています。

応答速度が速くゲーミングモニターによく使われているのはTNパネルです。しかし画質の鮮明さはIPSパネルよりは劣りますがそれでも普通に綺麗ですし、安価に購入できるのでおすすめです。

【ゲーミングモニター】PS4に最適なモデルの特徴!

PS4用に適したゲーミングモニターの特徴、選ぶ際の注意点を説明してきました。ここでまとめると以下の通りです。

  • 応答速度が「1ms」かそれ以下
  • リフレッシュレートは60Hz
  • 解像度は1920×1080のフルHD
  • モニターサイズは24インチ前後

PS4に適したゲーミングモニター理由
応答速度「1ms」かそれ以下応答速度が速ければ速いほど映像の色の切り替わりが滑らかで、残像が残ることは無い。
リフレッシュレートは60HzPS4は60Hzまでしか対応していないので、144Hzは必要ない。
解像度は1920×1080のフルHDゲーミングモニターのほとんどがフルHDで、ゲーム用にはフルHDで十分
モニターサイズは24インチ前後モニターサイズが大きすぎても、同時に目で捉えられる情報量には限界があり、ゲームには24インチが最適

Amazonで「最大2.5%」もお得にお買い物する方法!

普段からAmazonを利用していると「もっとお得にお買い物できれば…」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人に朗報です!

実はAmazonでお買い物をする時に、「最大2.5%もお得にお買い物できる方法」があるんです!

その方法は、以下の支払い方法で「Amazonギフトにチャージ」するだけで、最大2.5%のポイントを獲得できます!

  • コンビニ(現金)
  • ATM
  • ネットバンキング

「Amazonギフト券」といっても自分で利用でき、感覚としては「電子マネーにチャージする感じ」です!

もちろん、プライム会員では無い通常会員様もAmazonギフトチャージによる「ポイント還元」を受けることが可能です!

ただし、今ならプライム会員の人に限り、初回のAmazonギフトチャージで「1,000円分のポイント」を獲得できます!

【ゲーミングモニター】PS4用におすすめで安いFPSに最適なモデル3選!

I-O DATA(アイ・オー・データ)GigaCrysta EX-LDGC251TB

出典:www.amazon.co.jp
  • 【リフレッシュレート】60Hz
  • 【応答速度】0.8ms[GTG]
  • 【画面サイズ】24.5型/1920×1080/TNパネル/非光沢/250cd
  • 【接続端子】HDMI×2/DisplayPort×1/アナログRGB×1/ヘッドフォン/スピーカー端子
  • 【サイズ・重量】568(W)×215(D)×417(H)mm / 4.1kg
  • 【付属品】DisplayPortケーブル(1.8m)、電源コード
  • 【保証期間】3年間

BenQ(ベンキュー)GL2580HM-S

出典:www.amazon.co.jp
  • 【リフレッシュレート】60Hz
  • 【応答速度】1ms[GTG]
  • 【画面サイズ】24.5インチ/1920×1080/非光沢/TNパネル
  • 【接続端子】HDMI、DVI、D-sub
  • 【サイズ・重量】17.5 x 55.7 x 42.6 cm/6.48kg
  • ウルトラスリムベゼル搭載
  • フリッカーフリー、ブルーライト軽減機能搭載

Acer(エイサー)KG251QGbmiix

出典:www.amazon.co.jp
  • 【リフレッシュレート】55-75Hz
  • 【応答速度】0.7ms[GTG]
  • 【画面サイズ】24.5インチ/1920×1080/非光沢/TNパネル
  • 【接続端子】D-Sub×1、HDMI 1.4×2
  • 【サイズ・重量】557.9×429.7×215.5/4.2kg
  • 【付属品】ミニD-sub15ピン、電源ケーブル、オーディオケーブル、
  • Free-Sync、フレームレス、ブルーライトシールド、フリッカーレス

コメント