【スクスタ】天井に金額はいくら掛かる?天井は無課金でも可能なの?

スクスタをプレイしていると、「ガチャの天井」という言葉を見かけたことはありませんか?

スクスタにはある一定の回数ガチャを引くと必ず欲しいキャラカードが貰えるシステム(天井)がありますが、いったい金額はいくらかかって、無課金でも可能なのでしょうか?

そこで本記事では、スクスタにおいて「ガチャの天井に金額はいくらかかるのか」や「無課金でもガチャの天井に達することは可能なのか」について、詳しくお伝えしていきます。

【スクスタ】天井に金額はいくら掛かる?

スクスタでは、ガチャを引いたらおまけで貰えるシャイニークォーツを集めると、必ず欲しいキャラカードが貰えるシステム(天井)です。

では、シャイニークォーツをいくつ集めると天井に達することが出来るのでしょうか?

URは75340円で天井

天井に達するまでのシャイニークォーツの数は、URキャラカードの場合250個必要になります。

ガチャ1回でラブカスター50個必要で、50×250=12500でURキャラカードの場合12500個のラブカスターが必要になります。

12500個のラブカスターを課金で購入ようとする場合、ラブカスター1750個で10500円を7回分購入し、ラブカスター120個入り860円を2回分購入、ラブカスター10個入り120円を1回分します。

10500円×7+860円×2+120円=75340円、75340円でURキャラカードの天井に達します。

SRは27620円で天井

天井に達するまでのシャイニークォーツの数は、SRキャラカードの場合80個です。

ガチャ1回でラブカスター50個必要なので、50×80=4000でSRキャラカードの場合4000個のラブカスターが必要になります。

4000個のラブカスターを課金で購入ようとする場合、ラブカスター1750個で10500円を2回分購入し、ラブカスター300個入り2080円を2回分購入、

ラブカスター120個入りを860円を2回分購入、ラブカスター30個入りを250円を2回分購入、ラブカスター10個入りを120円を2回分購入します。

10500円×2+2080円×2+860円×2+250円×2+120円×2=27620円でSRキャラカードの天井に達します。

【スクスタ】天井は無課金でも可能?

スクスタにおいて、天井に達するのは無課金でも可能なのでしょうか?

結論からお伝えしますと、天井分のラブカスターを集めることが出来れば、無課金でも天井に達することが可能です!

12500個のラブカスターを集めたら無課金でも天井は可能

URキャラカードの場合は12500個のラブカスター、SRキャラカードの場合は4000個のラブカスターを入手できれば無課金でも天井に達することができます。

具体的なラブカスターの集め方は、以下の7つの方法があります。

  • ログインボーナス(1週間でラブカスター50個)
  • デイリーミッション(1週間で70個、1ヶ月で300個)
  • ウイークリーミッション(1週間で80個、1ヶ月で320個)
  • イベント報酬
  • イベントミッション報酬
  • キズナLvアップ報酬
  • キズナエピソードを見た報酬

デイリーミッションとウイークリーミッション合わせて1ヶ月でラブカストーン620個貰えます。

1ヶ月で約10連ガチャ1回分のラブカストーンを貰えるので忘れずにクリアしておくことが重要です。

まとめ

スクスタで「ガチャの天井に金額はいくらかかるのか」、「無課金でもガチャの天井に達することは可能なのか」についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

課金をするなら、URキャラカードの天井は75340円で、SRキャラカードの天井は27620円の金額がかかります。

また、URキャラカードの場合は12500個のラブカスター、SRキャラカードの場合は4000個のラブカスターを入手できれば、無課金でも天井に達することができます。

特にデイリーミッションとウイークリーミッションは、1カ月で約10連ガチャ分のラブカスターを入手することができますので、を毎日忘れずにクリアしておくことをおすすめします!