【ゲーミングPC】おすすめでシージが快適にできる安いモデルは?

様々がFPSゲームが販売・プレイされていますが、世界中に5000万人以上のプレイヤーがいる大人気FPSゲーム・レインボーシックスシージ。

PS4やXboxなど、様々なハードウェアで販売されていますが、エイムの合わせやすさやロード時間の短さ、チャット機能などの機能があるPC版シージは魅力的でおすすめです。

本記事では、レインボーシックスシージをプレイすることのできるのゲーミングPCをスペック面や価格面からおすすめをご紹介します。

スポンサーリンク

【ゲーミングPC】シージにおすすめモデルの選び方

ゲーミングPC1

ゲーミングPCのおすすめでシージが快適にできるモデルの選び方としては、CPUとグラフィックボードを高スペックなものを選ぶことがおすすめです。

とは言え、これだけでは分かりませんよね。

ゲーミングPCの中でもシージにおすすめのモデルはどれなのか分からないという人に、選び方を以下のようなニーズ別にお伝えしていきます。

  • 安い価格でシージができるゲーミングPCが欲しい人
  • 144FPSでシージができるゲーミングPCが欲しい人
  • 240FPSでシージができるゲーミングPCが欲しい人

では、詳しくお伝えしていきます。

安い価格でシージができるゲーミングPCが欲しい人

ゲーミングPCのおすすめでシージに最適なモデルの選び方として、まずは「安い価格でシージができるゲーミングPCが欲しい」人向けにお伝えしていきます。

「とにかく安い価格でシージがプレイしたい!」、「とりあえずシージができればいい!」という人にはローエンドモデルのゲーミングPCを選ぶことが最適です。

ローエンドモデルのゲーミングPCの中でシージをプレイできるおすすめモデルの選び方の基準は以下のようなスペックです。

CPUIntel Core i5、Ryzen5
グラフィックボードGTX1650
価格8万円前後(新品)

上記のようなスペックのゲーミングPCであれば、安い価格に抑えつつもシージを快適にプレイすることが出来ます。

しかし、快適にプレイできるとは言え、144FPSといった高フレームレートでのプレイは難しいので、あくまでも60FPSで快適にという事になります。

ただ、「とにかく安い価格でシージがプレイしたい!」という人には、上記のようなゲーミングがおすすめでシージに最適です。

144FPSでシージができるゲーミングPCが欲しい人

ゲーミングPCのおすすめでシージに最適なモデルの選び方として、次は「144FPSでシージができるゲーミングPCが欲しい」人向けにお伝えしていきます。

「144FPSでシージがプレイしたい」「画質やフレームレートに多少こだわりたい」という人におすすめなのはミドルレンジゲーミングPCです。

ミドルレンジのゲーミングPCの中でも、シージを144FPSでプレイできる、おすすめモデルの選び方の基準は以下のようなスペックです。

CPUIntel Core i7
Ryzen 7
グラフィックボードGTX1660 SUPER
RTX2060 SUPER
価格10万円~15万円

上記のようなスペックのゲーミングPCであれば、144FPSでシージを快適にプレイすることが出来ます。

シージに限らず、FPSゲームはCPUやグラフィックのスペックを求めますので、他のFPSゲームでも快適にプレイできるでしょう。

しかし、144FPSでシージのプレイは可能ですが、240FPSといった更に高フレームレートでの快適なプレイは難しくなります。

ただ、「144FPSでシージを快適にプレイしたい!」という人には、上記のようなゲーミングPCがおすすめでシージに最適です。

240FPSでシージができるゲーミングPCが欲しい人

ゲーミングPCのおすすめでシージに最適なモデルの選び方として、最後に「240FPSでシージができるゲーミングPCが欲しい」人向けにお伝えしていきます。

「240FPSでシージをプレイしたい!」「フルスペックゲーミングPCを求めている!」という人におすすめなのはハイエンドなゲーミングPCです。

ハイエンドのゲーミングPCの中でも、シージを240FPSでプレイできる、おすすめモデルの選び方の基準は以下のようなスペックです。

CPUIntel Core i7、Intel Core i9
Ryzen 7、Ryzen 9
グラフィックボードRTX2070SUPER
RTX2080SUPER
価格15万円~20万円以上

上記のようなスペックのゲーミングPCであれば、240FPSでシージを快適にプレイすることが出来ます。

中でも最も重要な部分は、グラフィックボードの部分で「RTX2070SUPER」でも、シージで240FPS出すことは可能です。

ただ、シージで240FPSでの安定性を求めるのであれば、グラフィックボードは「RTX2080SUPER」搭載モデルがおすすめです。

また、シージ以外にも「ApexLegendsを240FPSでプレイ」や「フォートナイトを240FPSでプレイ」も楽々可能です。

「240FPSでシージを快適にプレイしたい!」という人には、上記のようなゲーミングPCがおすすめでシージに最適です。

【ゲーミングPC】おすすめでシージが快適にプレイできるモデル

ここまで、シージをプレイするために必要なスペックについて、CPUやグラフィックを中心にお話いたしました。

ここからは、ゲーミングPCのおすすめでシージが快適にプレイできるモデルを以下のニーズ別にお伝えしていきます。

  • 安い価格でシージができるローエンドモデル
  • 144FPSでシージができるミドルレンジモデル
  • 240FPSでシージができるハイエンドモデル

の3つに分けて、おすすめのシージに最適なゲーミングPCをご紹介していきます。

安い価格でシージができるローエンドモデル

GALLERIA RH5

GALLERIA RH5

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 3500
グラフィックスGeForce GTX1650
メモリ8GB
ストレージ256GB NVMe SSD / 1TB HDD
価格74,980円(+税)

「GALLERIA RH5」の詳細を見る!

GALLERIA RJ5

GALLERIA-RJ5

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 3500
グラフィックスGeForce GTX1660
メモリ8GB
ストレージ256GB NVMe SSD / 1TB HDD
価格79,980円(+税)

「GALLERIA RJ5」の詳細を見る!

144FPSでシージができるミドルレンジモデル

GALLERIA XT

GALLERIA XT

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i7-9700
グラフィックスGeForce GTX1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD / 1TB HDD
価格129,980円(+税)

「GALLERIA XT」の詳細を見る!

GALLERIA XV

GALLERIA-XV

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i7-9700
グラフィックスGeForce RTX2060 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD / 2TB HDD
価格149,980円(+税)

「GALLERIA XV」の詳細を見る!

240FPSでシージができるハイエンドモデル

GALLERIA XF

GALLERIA XF

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i7-9700F
グラフィックスGeForce RTX2070 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD / 2TB HDD
価格164,980円(+税)

「GALLERIA XF」の詳細を見る!

GALLERIA AXG

GALLERIA AXG

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 7 3700X
グラフィックスGeForce RTX2080 SUPER
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
価格199,980円(+税)

【ゲーミングPC】シージのスペック要件

ゲーミングPC2

自作PCやBTOゲーミングPCを検討されている方は、シージのスペック要件に注目する必要があります。

最低動作環境

OSWindows7 64bit
CPUIntel Core i3 560
グラフィックNvidia GTX460
メモリ6GB

最低動作環境とは、シージが起動するか否かというだけで、シージを快適にプレイすることができるわけではありません。

現在販売されているBTOゲーミングPCの多くはCPUはi5、メモリは8GB、グラフィックもOSも必要動作環境以上を満たしているので、シージの起動については問題ないでしょう。ただし、快適にプレイできるか否かは、パーツ構成次第です。

推奨動作環境

OSWindows7 64bit 以降
CPUIntel Core i5 2500K 以上
グラフィックNvidia GTX 670 以上
メモリ8GB 以上

推奨動作環境は、フルHD(1920×1080)で、画質設定を”中”にした状態で、プレイができる構成のことを指します。

Intel Core i5 2500Kは4コア4スレッド、Nvidia GTX670のCUDAコア数は1344基なので、これを基準にパーツ構成を行えば快適にプレイできるということです。

2020年4月現在、Core i3 8100以上、GTX 1050Ti以上のスペックを選べば、推奨スペック以上のPC構成になります。

Amazonで「最大2.5%」もお得にお買い物する方法!

普段からAmazonを利用していると「もっとお得にお買い物できれば…」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人に朗報です!

実はAmazonでお買い物をする時に、「最大2.5%もお得にお買い物できる方法」があるんです!

その方法は、以下の支払い方法で「Amazonギフトにチャージ」するだけで、最大2.5%のポイントを獲得できます!

  • コンビニ(現金)
  • ATM
  • ネットバンキング

「Amazonギフト券」といっても自分で利用でき、感覚としては「電子マネーにチャージする感じ」です!

もちろん、プライム会員では無い通常会員様もAmazonギフトチャージによる「ポイント還元」を受けることが可能です!

ただし、今ならプライム会員の人に限り、初回のAmazonギフトチャージで「1,000円分のポイント」を獲得できます!

まとめ

本記事では、レインボーシックスシージをプレイするためのおすすめモデルの選び方と各ゲーミングPC販売サイトで販売されているゲーミングPCをご紹介しました。

世界中にいるプレイヤーとチームメイトとして、時にはライバルとして戦ってみませんか?

コメント