【ゲーミングPC】おすすめでシージが快適にできる安いモデルは?

様々がFPSゲームが販売・プレイされていますが、世界中に5000万人以上のプレイヤーがいる大人気FPSゲーム・レインボーシックスシージ。

PS4やXboxなど、様々なハードウェアで販売されていますが、エイムの合わせやすさやロード時間の短さ、チャット機能などの機能があるPC版シージは魅力的でおすすめです。

本記事では、レインボーシックスシージをプレイすることのできるのゲーミングPCをスペック面や価格面からおすすめをご紹介します。

【ゲーミングPC】シージにおすすめモデルの選び方

ゲーミングPC1

ゲーミングPCのおすすめでシージが快適にできるモデルの選び方としては、CPUとグラフィックボードを高スペックなものを選ぶことがおすすめです。

とは言え、これだけでは分かりませんよね。

ゲーミングPCの中でもシージにおすすめのモデルはどれなのか分からないという人に、選び方を以下のようなニーズ別にお伝えしていきます。

  • 安い価格でシージができるゲーミングPCが欲しい人
  • 144fpsでシージができるゲーミングPCが欲しい人
  • 240fpsでシージができるゲーミングPCが欲しい人

では、詳しくお伝えしていきます。

安い価格でシージができるゲーミングPCが欲しい人

ゲーミングPCのおすすめでシージに最適なモデルの選び方として、まずは「安い価格でシージができるゲーミングPCが欲しい」人向けにお伝えしていきます。

「とにかく安い価格でシージがプレイしたい!」、「とりあえずシージができればいい!」という人にはローエンドモデルのゲーミングPCを選ぶことが最適です。

具体的に、ローエンドモデルのゲーミングPCの中でシージをプレイできるおすすめモデルの選び方の基準は以下のようなスペックです。

CPUIntel Core i5、Ryzen5
グラフィックボードGTX1650
価格8万円前後(新品)

上記のようなスペックのゲーミングPCであれば、安い価格に抑えつつ、シージを快適にプレイすることができます。

しかし、快適にプレイできるとは言え、144fpsといった高フレームレートでのプレイは難しいので「あくまでも60fpsで快適に」という事になります。

ただ、「とにかく安い価格でシージがプレイしたい!」という人には、上記のようなゲーミングがおすすめでシージに最適です。

144fpsでシージができるゲーミングPCが欲しい人

ゲーミングPCのおすすめでシージに最適なモデルの選び方として、次は「144fpsでシージができるゲーミングPCが欲しい」人向けにお伝えしていきます。

「144fpsでシージがプレイしたい」「画質やフレームレートに多少こだわりたい」という人におすすめなのはミドルレンジのゲーミングPCが最適です。

具体的に、ミドルレンジのゲーミングPCの中でも、シージを144fpsでプレイできる、おすすめモデルの選び方の基準は以下のようなスペックです。

CPUIntel Core i7
Ryzen 7
グラフィックボードGTX1660 SUPER
RTX2060 SUPER
価格10万円~15万円

上記のようなスペックのゲーミングPCであれば、144fpsでシージを快適にプレイすることができます。

シージに限らず、FPSゲームはCPUやグラフィックボードのスペックを求めますので、シージ以外にも人気の「フォートナイト、ApexLegends」なども快適にプレイできます

しかし、144fpsでシージのプレイは可能ですが、240fpsといった更に高フレームレートでの快適なプレイは難しくなります。

ただ、「144fpsでシージを快適にプレイしたい!」という人には、上記のようなスペックのゲーミングPCがおすすめです。

240fpsでシージができるゲーミングPCが欲しい人

ゲーミングPCのおすすめでシージに最適なモデルの選び方として、最後に「240fpsでシージができるゲーミングPCが欲しい」人向けにお伝えしていきます。

「240fpsでシージをプレイしたい!」「ハイスペックゲーミングPCを求めている!」という人におすすめなのはハイエンドなゲーミングPCです。

具体的にハイエンドのゲーミングPCの中でも、シージを240fpsでプレイできる、おすすめモデルの選び方の基準は以下のようなスペックです。

CPUIntel Core i7、Intel Core i9
Ryzen 7、Ryzen 9
グラフィックボードRTX2070SUPER
RTX3070
価格15万円~20万円以上

上記のようなスペックのゲーミングPCであれば、240fpsでシージを快適にプレイすることが出来ます。

中でも最も重要な部分は、グラフィックボードの部分で「RTX2070SUPER」でも、シージで240fps出すことは可能です。

ただ、シージで240fpsでの安定性を更に求めるのであれば、グラフィックボードは最新の「RTX3070」搭載モデルがおすすめです。

また、シージ以外にも「ApexLegendsを240FPSでプレイ」や「フォートナイトを240FPSでプレイ」も楽々可能です。

「240fpsでシージを快適にプレイしたい!」という人には、上記のようなスペックのゲーミングPCがおすすめです。

【ゲーミングPC】おすすめでシージが快適にプレイできるモデル

ここまで、シージをプレイするために必要なスペックについて、CPUやグラフィックを中心にお話いたしました。

ここからは、ゲーミングPCのおすすめでシージが快適にプレイできるモデルを以下のニーズ別にお伝えしていきます。

の3つに分けて、おすすめのシージに最適なゲーミングPCをご紹介していきます。

安い価格でシージができる「FRGXB460/WS6」

FRGXB460WS6

ゲーミングPCの中でも、安い価格でシージを快適にプレイできるおすすめモデルの1つ目は「FRGXB460/WS6」であり、具体的な構成は以下の通りです。

CPUIntel Core i5-10400F
メモリ16GB
GPUGTX1660 SUPER
ストレージ512GB NVMe SSD
価格税込 91,080円
  • 税込10万円を下回る低価格
  • i5+GTX1660 SUPERで高性能
  • 16GBとメモリ容量も十分
  • ストレージが「512GB SSD」だけと容量が少ない

上記の通り「FRGXB460/WS6」は、税込10万円を切る「91,080円」という安い価格でありながら、性能が非常に良いコスパが高いモデルです。

通常、同じスペックで他社のゲーミングPCとなると「税込10万円弱」がほとんどなので、かなりゲーミングPCを買う人のお財布に優しいと言えます。

価格が安いから性能が悪いということはなく、シージを快適にプレイすることは余裕で可能であり、「とりあえずシージがプレイできるゲーミングを安く買いたい」という人に最適です。

ただ、60fpsで快適にシージをプレイすることは可能ですが、安定して144fps以上のフレームレートで快適にプレイするには少し不安なので、144fpsでプレイしたい人はもう少しスペックの高い方がおすすめです。

また、ストレージの容量が「512GB SSD」一つだけと少ないので、沢山のゲームをインストールして遊びたい人や、プレイ動画を撮影したい人は、HDDかSSDを増設することをおすすめします。

\とりあえず一番安く買いたい人向け/

今すぐ「FRGXB460/WS6」を購入!

\分割で月々2,600円(1日約86円)から購入可能!/

144fpsでシージができる「Legion T550i」

Legion T550i(RTX2060)

ゲーミングPCの中でも、安い価格でシージを快適にプレイできるおすすめモデルの2つ目は「Legion T550i」であり、具体的な構成は以下の通りです。

CPUIntel Core i7-10700
メモリ16GB
GPURTX2060
ストレージ2TB HDD+256GB SSD
価格240,680円税込127,560円Eクーポン適用後
  • シージを144fps安定でプレイできる
  • i7+RTX2060で高性能なのに税込13万円を下回る低価格
  • 2TB HDD+256GB SSDでストレージも充実
  • 残念ながら予算10万円以下で探している人には向かない
  • 240fpsで安定した快適なプレイは難しい

上記の通り「Legion T550i」は、シージを144fps安定で快適にプレイできる高い性能がある上に、価格は13万円切りと、非常にお財布に優しいゲーミングPCです。

通常「i7+RTX2060」というスペックとなると、価格は「税込15万円以上」がほとんどですが、「Legion T550i(RTX2060)」は遥かに下回り、高いコスパを誇ります。

また、メモリ容量も「16GB」と十分ですし、ストレージ容量も「2TB HDD+256GB SSD」と充実していて、これほど高性能なゲーミングPCが13万円以下で買えることはありません!

さらに、シージだけに限らず、人気の「フォートナイト、ApexLegends、VALORANT」など話題のゲームも高フレームレートで快適にプレイできます。

「Legion T550i」を買えば、かなり安い価格に抑えて最高のPCゲーム環境が整うので、PS4などのゲーム機から移行する人に最適です。

\安い価格で最高のゲーム環境が手に入る/

今すぐ「Legion T550i(RTX2060)」を購入!

\分割で月々2,600円(1日約86円)から購入可能!/

240fpsでシージができる「FRGXB460/C」

FRGXB460C

ゲーミングPCの中でも、安い価格でシージを快適にプレイできるおすすめモデルの3つ目は「FRGXB460/C」であり、具体的な構成は以下の通りです。

CPUIntel Core i7-10700F
メモリ16GB
GPURTX 3070
ストレージ2TB HDD+1TB NVMe SSD
価格税込 164,780円
  • シージ含めほとんどのゲームを240fpsでプレイできる
  • i7+RTX3070で高性能なのに税込20万円以下という驚異のコスパ
  • 2TB HDD+1TB NVMe SSDと高速で充実したストレージ
  • 残念ながら予算15万円以下で探している人には向かない

上記の通り「FRGXB460/C」は、決して安いとは言えませんが、シージを240fps安定で快適にプレイできる高い性能がある上に、価格は「20万円以下」と脅威のコスパです。

通常「i7+RTX3070」というスペックとなると、他社のゲーミングPCでは「税込20万円以上」がほとんどですが、「FRGXB460/C」は3万円以上もお得に購入できます

3万円以上もお得に購入できれば、240Hzモニターなどの周辺機器にお金をかけることが可能であり、より快適なゲーム環境に整えることが可能です。

また、高速な「1TB NVMe SSD」が搭載されており、PCの起動や、ゲームの起動が高速なので、あらゆる動作が快適になります。

決して「安い価格」とは言えませんが、これほど高性能でコスパの高いゲーミングPCは他に無いので、買って絶対に後悔しないモデルです。

予算が足りないという人も、分割での購入も可能なので、是非「FRGXB460/C」を購入して、最高に快適なゲーム環境を手に入れてください。

\240fpsでプレイできるコスパ最強モデル/

今すぐ「FRGXB460/C」を購入!

\分割で月々4,700円(1日約156円)から購入可能!/

【ゲーミングPC】シージをプレイするのに必要なスペック

ゲーミングPC2

自作PCやBTOゲーミングPCを検討されている方は、シージのスペック要件に注目する必要があります。

最低動作環境

OSWindows7 64bit
CPUIntel Core i3 560
グラフィックNvidia GTX460
メモリ6GB

最低動作環境とは、シージが起動するか否かというだけで、シージを快適にプレイすることができるわけではありません。

現在販売されているBTOゲーミングPCの多くはCPUはi5、メモリは8GB、グラフィックもOSも必要動作環境以上を満たしているので、シージの起動については問題ないでしょう。ただし、快適にプレイできるか否かは、パーツ構成次第です。

推奨動作環境

OSWindows7 64bit 以降
CPUIntel Core i5 2500K 以上
グラフィックNvidia GTX 670 以上
メモリ8GB 以上

推奨動作環境は、フルHD(1920×1080)で、画質設定を”中”にした状態で、プレイができる構成のことを指します。

Intel Core i5 2500Kは4コア4スレッド、Nvidia GTX670のCUDAコア数は1344基なので、これを基準にパーツ構成を行えば快適にプレイできるということです。

具体的には、Core i3 8100以上、GTX 1050Ti以上のスペックを選べば、推奨スペック以上のPC構成になります。

まとめ

本記事では、レインボーシックスシージをプレイするためのおすすめモデルの選び方と各ゲーミングPC販売サイトで販売されているゲーミングPCをご紹介しました。

世界中にいるプレイヤーとチームメイトとして、時にはライバルとして戦ってみませんか?