ゲーミングマウスパッドの違いとは?普通のマウスパッドと何が違う?

ゲーミングマウスパッドを探している人の中には「普通のマウスパッドとの違いや、仕事など普段使いできるのか知りたい」という人も少なくないのではないでしょうか?

正確な操作やエイムを必要とするプロゲーマーが使用しているゲーミングマウスパッドは、普通のマウスパッドと違いゲームのプレイに直結します。

そこで本記事では、ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いから、仕事やプライベートなどの普段使いとしても使えるのか、詳しくお伝えしていきます。

ゲーミングマウスパッドは何が違う?普通のマウスパッドとの違い

ゲーミングマウスパッドは何が違う?普通のマウスパッドとの違い

ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いは、以下の通りです。

  • マウスパッドのサイズと厚みが違う
  • マウスの滑りやすさと止めやすさが違う
  • マウスセンサーの読み取りやすさが違う

ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いを理解することで、ゲーミングマウスパッドのメリットを最大限発揮できます。

マウスパッドのサイズと厚みが違う

ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いとして、1つ目は「マウスパッドのサイズと厚みが違う」ことがあります。

ゲーミングマウスパッドは、普通のマウスパッドよりもサイズが大きく分厚いモデルが多いです。

サイズが大きいと、大きなマウス操作が可能になるため、ローセンシと言われる低感度の人や激しくマウスを振りまわる人に最適です。

また、厚みがあることでマウスを止めやすくなるので、正確なマウス操作を素早く行えるので、特にFPS系のゲームで瞬時に敵にAIMを合わせやすくなります。

上記のことから、ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いとして、素早く正確な操作が可能になるサイズと厚みが挙げられます。

マウスの滑りやすさと止めやすさが違う

ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いとして、2つ目は「マウスの滑りやすさと止めやすさが違う」ことがあります。

ゲーミングマウスパッドは、普通のマウスパッドよりもマウスの滑りが良く、さらに滑りが良いだけでなくマウスの止めやすさもあり、非常にバランスが良いです。

特にFPS系のゲームでは、マウスが滑りやすいことでマウス操作がしやすく、止めたいところで止められるストッピング性能も高いので、使わない理由がありません。

また、マウスパッドは滑りが良い「ハート系」と、滑りと止めが丁度よい「ソフト系」どちらにするかで、マウスの滑りやすさ・止めやすさを好みで選べることもメリットです。

上記のことから、ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いとして、FPS系のゲーム操作に関わる滑りやすさ・止めやすさの違いが挙げられます。

マウスセンサーの読み取りやすさが違う

ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いとして、3つ目は「マウスセンサーの読み取りやすさが違う」ことがあります。

表面にシワがある普通のマウスパッドを使用していると、「せっかく良いマウスを買ったけど、マウスのポインター飛びが起きる」という人も少なくありません。

しかし、ゲーミングマウスパッドは表面の凹凸が少ないため、独自のマウスセンサーを搭載しているマウスの性能を最大限に発揮できます。

特に、布系のマウスパッドでは表面にシワが寄りやすく、シワによって表面の段差ができてしまうと、マウス操作に引っかかりを感じて思うような操作ができないこともあります。

上記のことから、ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いとして、マウスセンサーををフル活用できるマウスセンサーの読み取りやすさが挙げられます。

ゲーミングマウスパッドの違いはゲームプレイに直結する

ゲーミングマウスパッドの違いはゲームプレイに直結する

ここまで聞いた人の中には「ゲーミングマウスパッドの違いはゲームプレイに直結するのか」という人も少なくないはずです。

結論から言うと、マウスパッドが違うだけでマウス操作は断然安定します。

もちろん、マウスパッドを買ったから必ず勝率や戦績が上がるとは言えませんが、マウスの操作が安定すれば、自然と上達して戦績も伸びるはずです。

また、筆者の個人的な意見になりますが、ゲーミングマウスパッドを探している人はゲームに対する気持ちが強く、それだけの気持ちがあればゲーミングマウスパッドを買うだけで自然とモチベも上がり戦績も変わるはずです。

ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いは、必ずしも戦績を良くする訳ではありませんが、操作や上達速度の安定に繋がります。

ゲーミングマウスパッドは普通のマウスパッドのように普段使いできる?

ゲーミングマウスパッドは普通のマウスパッドのように普段使いできる?

「ゲーミングマウスパッドは仕事やネットサーフィンなどの普段使いもできる?」という人もいますが、結論は以下の通りです。

  • ゲーミングマウスパッドは普段使いにも最適
  • マルチディスプレイ環境の人は特におすすめ

ゲーミングマウスパッドは普段使いとしても非常に優秀です。

それぞれ解説していきます。

ゲーミングマウスパッドは普段使いにも最適

ゲーミングマウスパッドが普段使いとしても最適な理由は、「操作性の高さ」です。

ゲーミングマウスパッドはマウスの滑りが良く、マウス操作がしやすいので、狙った場所にポインターを合わせやすくなります。

ポインターを合わせやすくなると、基本的な操作も正確になりミスクリックが減ります。

「ミスクリックくらい、問題ないだろ」と思う人もいますが、基本的にクリック数は少なければ少ないほど、効率的な仕事が可能になります。

ゲーミングマウスパッドが普段使いとしても最適な理由は、操作性や効率の良さです。

マルチディスプレイ環境の人は特におすすめ

ゲーミングマウスパッドが普段使いとしても最適な理由の2つ目は、「マルチディスプレイ環境の人にぴったり」だからです。

マルチディスプレイ環境は、ディスプレイの長さ分だけマウスの操作量が増えるので、滑りやすいゲーミングマウスパッドだと、ストレスなく快適に使用できます。

生産性を上げる為にマルチディスプレイにしていても、マウスを操作できる範囲が狭かったり、マウス操作に引っ掛かりを感じていると、効率も落ちてしまいますし何よりもストレスですよね。

なので、マウス操作する量が多いマルチディスプレイ環境の人は、特にゲーミングマウスパッドを活用することがおすすめです。

しかし、マルチディスプレイにすると、デスク上のスペースが埋まってしまうので、デスクに余っているスペースと、マウスパッドのサイズには注意しましょう。

おすすめのゲーミングマウスパッド4選!

ここからは、ゲーミングマウスパッドのおすすめモデルとして以下の4つを紹介していきます。

安い価格でコスパが良い「Logicool G640r」

Logicool G640r

出典:Amazon

ゲーミングマウスパッドのおすすめモデルとして1つ目は「Logicool G640r」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 安い価格でコスパが良くプロ選手の利用率も高い
  • ローセンシプレイヤーに最適な大型サイズ
  • ロジクール製マウスを使っている人に最適

上記の通り「Logicool G640r」は、手軽に購入できる安い価格でありながら、マウスパッドとしての性能も非常に良く、実際にプロ選手の利用率もかなり高い為、かなり信頼性があります。

また、感度の低いローセンシプレイヤーに最適な大きなサイズなので、大きなマウス操作をしても「マウスパッドが足りない」ということは無く快適にプレイできます。

さらに、マウスセンサーの読み取り精度が高くなるよう一定に保たれたマウスパッド表面は、ロジクールGセンサーに最適化されており、ロジクール製マウスを使っている人に最適です。

上記のことから、ゲーミングマウスパッドのおすすめモデルとして「Logicool G640r」が挙げられます。

Logicool G ゲーミングマウスパット G640r クロス表面 大型サイズ 国内正規品
Logicool G(ロジクール G)
【Logicool G G640r ゲーミングマウスパッド】Logicool Gのゲーミングマウスのセンサーに最適化された表面加工でロジクールGマウスセンサーの精確性と精度をさらに向上。G640rはラージサイズでFPSなど大幅にマウスを動かすゲームに最適。

人気の高い定番マウスパッド「SteelSeries QcK」

SteelSeries QcK

出典:Amazon

ゲーミングマウスパッドのおすすめモデルとして2つ目は「SteelSeries QcK」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 最も多くのゲーマーに使われ人気がある定番マウスパッド
  • 正確なトラッキングが可能な一定に保たれたマウスパッド表面
  • 何のクセも無く誰が使っても使いやすい

上記の通り「SteelSeries QcK」は、「Amazonレビュー48,000件で星4.5評価」という実績が、最も多くのゲーマーに使用され、人気があることを証明しています。

また、マウスセンサーが正確にトラッキングできるように高品質な布素材で作られており、正確で安定した滑りを可能にしています。

さらに、マウスの滑りやすさとコントロール性能が非常にバランスが取れていることから、誰が使っても使いやすいマウスパッドであると言えます。

その為、自分の好みのマウスパッドが分からないという人は、まず「SteelSeries QcK」を買っておけば間違いありません。

上記のことから、ゲーミングマウスパッドのおすすめモデルとして「SteelSeries QcK」が挙げられます。

人気の定番マウスパッドの極厚版「SteelSeries QcK Heavy」

SteelSeries QcK Heavy

出典:Amazon

ゲーミングマウスパッドのおすすめモデルとして3つ目は「SteelSeries QcK Heavy」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 極厚のマウスパッドで手首への負担が少ない
  • かなり抵抗感があるコントロール重視の性能
  • 80g前後と軽めのマウスを使っている人に最適

上記の通り「SteelSeries QcK Heavy」は、ゲーミングマウスパッドの中でも類を見ない分厚さがある為、マウスパッドがリストレストのようになり手首が痛くなりにくいです。

また、マウスの操作性は「かなり抵抗感のあるコントロール重視」なので、初動に多少の抵抗感がありますが、滑りやすさも十分なので、マウスを自由自在にコントロールできます。

ただ、80g前後と軽めのマウスを使っている人には最適ですが、100g前後の重いマウスを使っている人には、抵抗感が強すぎて滑りやすさが犠牲になることがあるので注意してください。

上記のことから、ゲーミングマウスパッドのおすすめモデルとして「SteelSeries QcK Heavy」が挙げられます。

【国内正規品】SteelSeries QcK Heavy Medium マウスパッド 63836
SteelSeries
底面にマウスパッド自体が滑ってしまわぬようにラバー加工が施されており、場所を選ばず使用可能

ハードタイプで価格が安い「Logicool G440t」

Logicool G440t

出典:Amazon

ゲーミングマウスパッドのおすすめモデルとして4つ目は「Logicool G440t」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • ソフトタイプのマウスパッドと変わらない価格の安さ
  • 滑りやすい低摩擦な表面はハイセンシの人に最適
  • 一定に保たれた表面の質感はマウスセンサーの精度を高めてくれる
  • ロジクール製マウスを使っている人に最適

上記の通り「Logicool G440t」は、ハードタイプのマウスパッドでありながら、ソフトのゲーミングマウスパッドとほとんど変わらない安い価格で買えることが特徴です。

また、滑りやすい低摩擦なマウスパッド表面は、少ない力でスムーズにマウスを操作できるので、感度の高いハイセンシプレイヤーに最適です。

ハイセンシプレイヤーは、ハード系の滑りが良いマウスパッドでないと、スムーズなマウス操作ができなず、余計な力が入り過ぎて大きなミスに繋がりやすいです。

さらに、一定に保たれたマウスパッド表面はマウスセンサーの読み取り精度を高め、さらにロジクールGマウスセンサーに最適化されているので、ロジクール製マウスを使っている人に最適です。

上記のことから、ゲーミングマウスパッドのおすすめモデルとして「Logicool G440t」が挙げられます。

Logicool G ゲーミングマウスパット G440t ハード表面 標準サイズ 国内正規品
Logicool G(ロジクール G)
【Logicool G G440t ゲーミングマウスパッド】Logicool Gのゲーミングマウスのセンサーに最適化された表面加工でロジクールGマウスセンサーの精確性と精度をさらに向上。

まとめ

本記事では、ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いから、普段使いとしても最適な理由について、詳しくお伝えしてきました。

改めて、内容をまとめると以下の通りです。

ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違い

  • サイズと厚み
  • 滑りやすさ・止めやすさ
  • マウスセンサーの読み取りやすさ

ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドとの違いは、ゲームだけでなく仕事用としてもゲーム以外のプライベートとしても、圧倒的にゲーミングマウスパッドの方が高性能かつ快適です。

自分に最適な環境で、自分だけの時間や空間を楽しみましょう!