【ゲーミングマウス】FPS用におすすめなプロも使うマウス8選!

【ゲーミングマウス】FPS用におすすめなプロも使うマウス8選!ゲーミングデバイス

ゲーミングマウスといっても多くの種類があるため、「ゲーミングマウスの中でもFPS用におすすめなマウスはどれ?」と疑問に思う人も少なくないのではないでしょうか?

どんなゲーミングマウスを使うかによって、ゲームプレイに違いが表れ、特にFPSというジャンルでは色濃く違いが表れる為、ゲーミングを選びが非常に重要です。

そこで本記事では、ゲーミングマウスの中でもFPS用におすすめなプロも使うマウスを、詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

【ゲーミングマウス】FPS用に安いマウスはダメ?

ゲーミングマウスの中でも、FPS用に安い価格のマウスは性能的にダメなのでしょうか?

結論からお伝えすると、ゲーミングマウスの中でもFPS用に最適で、安い価格の良いマウスは「有名メーカーに限り」ですが、多くあります。

しかし、あまりにも安い「3,000円以下」といった低価格マウスは以下の理由からおすすめできません。

  • 読み取り精度が悪い
  • 反応速度が悪い
  • 細かい設定が出来ない

上記の要素は、ゲーミングマウスをFPS用に使用する際に非常に重要であり、あまりに安い価格のゲーミングマウスの性能はFPS用に使うのに最適ではありません。

FPS用に最適で安い値段の良いマウスもある(有名メーカーに限る)

ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適で安い値段で買える良いマウスも、有名メーカーに限り存在しています。

例を挙げると、「Raze DeathAdder Elite」は約6,000円と、ゲーミングマウスとしては安い価格ですが非常に高性能で、多くのプロ選手をはじめとし世界中で売れまくった人気マウスです。

ゲーミングマウスの中には、1万円を超える価格の高いモデルもありますが、例に挙げたように1万円以下の安い価格でも多くのプロ選手に使われる高性能な良いマウスもあります。

しかし、安いゲーミングマウスの中には、「DPIの設定の幅が小さかったり、IPS数値が低い場合もある」ので、気になる人は買う前にチェックすることをおすすめします。

ただ、実際に使う分には、ゲーミングマウスが安い価格であっても、有名メーカーの質の高いモデルであれば、スペック表上の違いを体感することはできません。

上記のことから、ゲーミングマウスをFPS用に安い価格のモデルを使うことは、有名メーカーに限りますが、おすすめできます。

あまりにも安いマウスは危険

前述の通り、ゲーミングマウスをFPS用に安い価格のモデルを使うことはおすすめできる一方、「あまりにも安いマウス」を購入するのは危険なので注意してください。

現在、ネットショップを見ると、「3,000円以下」という安い価格で購入できる「ゲーミングマウス」と名のついたマウスが多くありますが、それらを使うのはおすすめしません。

特に、FPSなどゲーム用にあまりにも安い価格のマウスを使うのは、以下の理由からおすすめしません。

  • センサーの精度が悪く、ポインター飛びや遅延が起きる
  • DPIを自分で詳細に設定できない
  • 耐久性が低く、すぐに壊れてしまうこともある

確かに、価格の安さとマウスの良さは、そこまで関係ありませんが、あまりにも安い価格のゲーミングマウスは、性能が低いのでおすすめできません。

なので、もしゲーミングマウスをFPS用に安い価格のモデルを使いたいのであれば、最低でも「5,000円以上」で有名メーカーのマウスをおすすめします。

【ゲーミングマウス】FPS用にワイヤレスは使えない?

ゲーミングマウスの中でもFPS用にワイヤレスは、「遅延があって使えない」という話はよく耳にすると思いますが、本当にそうなのでしょうか?

結論からお伝えすると、「ゲーミングマウスがFPS用にワイヤレスが遅延で使えない」という認識はもう古いです。

近年の、無線技術の向上によって、現在ではゲーミングマウスがワイヤレスでも、有線と同等かそれ以上の高速通信が可能となっています。

FPS用にワイヤレスは遅延で使えない認識は古い

前述の通り、ゲーミングマウスの中でも、FPS用にワイヤレスは遅延があって使えないという認識は古く、有線マウスと同等かそれ以上の高速通信が可能です。

なので、「ゲーミングマウスはFPS用なら絶対に有線の方が良い」と言われていたのは過去の話であり、むしろ今ではワイヤレスの方がおすすめできます。

理由としては、有線のゲーミングマウスを使っていると、ケーブルが机のデスクの角や、周りの物に引っかかって、操作の邪魔になることも良くあることです。

そんな、有線マウスのケーブル問題を解消する為にマウスバンジーがあり、確かにケーブルの引っかかりは解消されますが、今度は「マウスバンジー」が邪魔ではありませんか?

上記のような、有線のゲーミングマウスが抱える問題は、ゲーミングマウスをワイヤレスに変えることで全て解決できます。

なので、ゲーミングマウスの中でも、FPS用にワイヤレスがおすすめと言えますし、実際に多くのプロ選手もワイヤレスマウスを使っています。

実際にFPSのプロもワイヤレスを使っている

前述の通り、ゲーミングマウスの中でもFPS用にワイヤレスがおすすめできること証明しているのが、実際にFPSのプロ選手もワイヤレスを使っていることです。

有線ゲーミングマウスと同等かそれ以上に遅延の無い進化した「無線ゲーミングマウス」は、世界で戦う多くのプロ選手が使用しており、中でも多いのが以下の5つです。

プレイの一瞬の差で勝敗が分かれ、時には億単位の莫大な大会賞金を懸けて戦うプロ選手が使用する無線マウスに、遅延や反応速度に問題があれば当然使いませんよね。

なので、多くのプロ選手が使用している事から見て、ゲーミングマウスのワイヤレスが遅延や反応速度が、有線ゲーミングマウスに比べて劣ることはありません

上記のことから、ゲーミングマウスの中でも、FPS用にワイヤレスがおすすめと言え、その理由は「多くのプロ選手が利用しており遅延の問題が無いこと」が証明されているからです。

【ゲーミングマウス】FPS用に設定すべき最低限の項目

ここからは、ゲーミングマウスをFPS用に設定すべき、おすすめ項目をお伝えしていきます。

FPSゲームをプレイする時に重要となるのが「設定」です。

設定一つで上達するスピードにも大きく関わってくるので、ゲーミングマウスをFPS用に設定することが重要です。

具体的に、ゲーミングマウスのFPS用に設定すべき項目として、以下の3つは全メーカーに共通して設定すべき項目です。

  • ポーリングレート
  • DPI
  • マウス加速

では、詳しくお伝えしていきます。

FPS用の設定「ポーリングレート」編

ゲーミングマウスをFPS用に設定するべきおすすめ項目の1つ目である、「ポーリングレート」は1秒間にマウスの操作情報を送信する回数です。

一般的に、ほとんどのゲーミングマウスは、「125、250、500、1000hz」の中から選択でき、数値が高くなるほどマウスポインターが滑らかに動くようになります。

そのため、FPS用の設定としておすすめのポーリングレートは「1000Hz」であり、「125Hz」など低い数値に設定してしまうとマウスがカクカクするのでおすすめしません。

FPS用の設定「DPI」編

次に、ゲーミングマウスをFPS用に設定するべきおすすめ項目の2つ目は「DPI」であり、DPIを簡単にお伝えするとマウス感度です。

「DPI」の数値が高いほど、マウスポインターが速く動くため、数値が高ければ良いというわけではなく、自分が使いやすいと思う「DPI数値」を見つけることが重要です。

なので、FPS用の設定としておすすめのDPIとして、一概にお伝えすることは出来ませんが、DPIを少し高めに設定して、ゲーム内感度を低く設定することで自分に合った感度を見つけやすくなります。

DPI設定の具体例としては、「1000~1200前後」に設定した後、ゲーム内感度をかなり低めに設定してプレイしてみて「低いと感じたらゲーム内感度を上げて、高いと感じたらゲーム内感度を下げる」といった微調整で、自分に合った感度を見つけやすくなります。

注意点としては、「2000以上」といった高すぎるDPIも使いづらいですし、「400以下」の低すぎるDPIも使いづらいので、DPIはちょうど良いところで設定することが重要です。

FPS用の設定「マウス加速」編

ゲーミングマウスをFPS用に設定するべきおすすめ項目の3つ目は、「マウス加速をOFFにする」ことであり、FPS用の設定で最も重要な項目です。

マウス加速がONになっている状態だと、マウスを少し動かしただけでもマウスポインターが意図せず大きく動いてしまったりと、FPSなどゲームをプレイする上では非常に不便な機能です。

マウス加速はデフォルトでONになってしまっている場合が多いため、FPS用に設定するべき項目として必ず設定しておきましょう。

具体的な、マウス加速をOFFにする手順として、まずはコントロールパネルを開きます。

そして、コントロールパネルの「ハードウェアとサウンド」へ進み、「デバイスとプリンター」という項目の中にある「マウス」をクリックします。

すると「マウスのプロパティ」が開くので、ポインターオプションに進み、「ポインターの精度を高める」のチェックを外し適用します。

上記の手順で、マウス加速をOFFにすることができるので、ゲーミングマウスをFPS用に設定するべきおすすめ項目としては以上となります。

その他、メーカーによって細かい設定などが異なるため、ご自身で調べてみてください。

【ゲーミングマウス】FPS用におすすめなプロも使うマウス8選!

ここからは、ゲーミングマウスの中でも、FPS用におすすめなプロも使うマウスを、以下の通りにご紹介していきます。

  • FPSのプロが使うおすすめマウス
  • FPS用に安いおすすめマウス
  • FPS用にワイヤレスのおすすめマウス

では、1つずつ詳しくお伝えしていきます。

FPSのプロが使うおすすめマウス

まずは、ゲーミングマウスの中でも、FPSのプロが使うおすすめマウスとして、以下の3つを紹介します。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

Logicool GPRO Wireless

【ゲーミングマウス】FPSにおすすめな「logicool GPRO Wireless」

出典:Amazon

接続方式無線
DPI100~25,000 DPI
IPS400 IPS
重量80g
カスタマイズ可能なボタン数8個

ゲーミングマウスの中でも、FPSのプロが使うおすすめマウスとして、1つ目は「Logicool GPRO Wireless」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 「80g」と非常に軽量で使いやすく、疲れにくい
  • 「LIGHTSPEED技術により「1ms」と高速な無線通信
  • 精度の高い「HEROセンサー」で反応性が良い
  • 最長60時間の使用が可能と非常に電源効率が高い

上記の通り、「GPRO Wireless」は非常に軽量かつ、無線なので操作性は抜群で、Logicoolの無線技術である「LIGHTSPEED」により、1msの遅延の無い高速な無線通信が可能です。

実際に、世界で戦う多くのプロ選手に使用されており、現段階では有線マウスを凌いで最も使用率の高いゲーミングマウスと言えます。

形状は「左右対称」で、「つかみ・つまみ持ちの人」に最適ですが、側面が少し凹んだ形状なので「かぶせ持ち」でも非常に使いやすいマウスです。

上記のことから、ゲーミングマウスの中でも、FPSのプロも使用するおすすめマウスとして「Logicool GPRO Wireless」が挙げられます。

Logicool G ゲーミングマウス GPRO ワイヤレス FPS向け 80g 軽量 左右対称 HEROセンサー POWERPLAY無線充電対応 LIGHTSYNC RGB G-PPD-002WLr 国内正規品 2年間メーカー保証 ブラック
Logicool G(ロジクール G)
【Logicool G PRO ワイヤレス ゲーミングマウス】ロジクール独自開発のHERO 16Kセンサーを搭載し、さらに有線ゲーミングマウスより速い「LIGHTSPEED」ワイヤレス技術と独自のワイヤレス充電技術「POWERPLAY」対応するG-PPD-002WLは世界中に多くのゲーマーに支持され、日本では「GPRO」や「GPROワイヤレス」と愛称されております。

Razer DeathAdder V2

【ゲーミングマウス】FPSにおすすめな「Razer DeathAdder V2」

出典:Amazon

接続方式有線
DPI100~20,000 DPI
IPS650 IPS
重量82g
カスタマイズ可能なボタン数8個

ゲーミングマウスの中でも、FPSのプロが使うおすすめマウスとして、2つ目は「Razer DeathAdder V2」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 長年の人気を誇る「DeathAdderシリーズ」の最新モデル
  • 「82g」と非常に軽量で使いやすく、疲れにくい
  • 「99.6%」のトラッキング精度を誇る高性能センサーが搭載
  • 赤外線センサーでクリックの応答速度は「0.2ms」

上記の通り、「DeathAdder V2」は、長年の人気を誇る「DeathAdderシリーズ」の最新モデルであり、形状はそのままで「より軽量化され、最新のセンサーが搭載された」マウスです。

また、赤外線センサーのマウススイッチが使用されているため、非常に反応性の良い「0.2ms」の応答速度を誇り、一瞬の撃ちあいで勝敗が決まるFPSには最適です。

形状は「左右非対称」のエルゴノミクス形状なので、「全てのマウスの持ち方」に最適で、さらに「82g」という軽量のため、使いやすい上に疲れにくいです。

上記のことから、ゲーミングマウスの中でも、FPSのプロも使用するおすすめマウスとして「Razer DeathAdder V2」が挙げられます。

Razer DeathAdder V2 ゲーミングマウス 右手エルゴノミック形状 Focus+センサー 20000DPI 軽量82g 光学スイッチ 8ボタン 柔らかい布巻ケーブル Chroma 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03210100-R3M1
Razer(レイザー)
長年愛される形状はそのままに「本体重量」、「センサー」、「ケーブル」等が進化し、より素早く正確に操作可能となったDeathAdderシリーズの新モデル

ZOWIE EC2

ZOWIE EC2

出典:Amazon

接続方式有線
DPI400/800/1600/3200 DPI(4段階のみ)
IPS250 IPS
重量約90g
カスタマイズ可能なボタン数5個

ゲーミングマウスの中でも、FPSのプロが使うおすすめマウスとして、3つ目は「ZOWIE EC2」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • FPS用に特化して設計されている
  • IE3.0クローン形状でどんな持ち方でも使いやすい
  • 「約90g」と軽量で使いやすく、疲れにくい
  • ドライバーソフトが不要でPCに接続するだけ

上記の通り、「ZOWIE EC2」は、FPS用に特化して設計されたFPS用に最適なマウスであり、IE3.0クローン形状と呼ばれる人間工学に基づいた使いやすい形状が特徴です。

また、ドライバーソフトが必要ないため、PCにソフトをインストールや、設定をする手間がなく、PCに接続するだけですぐに使用できます。

上記のことから、ゲーミングマウスの中でも、FPSのプロも使用するおすすめマウスとして「ZOWIE EC2」が挙げられます。

ただ、DPI設定があらかじめ設定された「400/800/1600/3200」の4段階しかないので、よりDPIを細かく設定したいという人には最適ではありません。

FPS用に安いおすすめマウス

次に、ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適で安い価格のおすすめマウスとして、以下の3つを紹介します。

では、1つずつ詳しくお伝えしていきます。

Logicool G403h

G403h

出典:Amazon

接続方式有線
DPI100~25,000 DPI
IPS400+ IPS
重量87g
カスタマイズ可能なボタン数6個

ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適で安い価格のおすすめマウスとして、1つ目は「Logicool G403h」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 「87g」と軽量で使いやすく疲れにくい
  • 精度の高い「HEROセンサー」で反応性が良い
  • 10gの取り外し可能なウェイトで重量の調整が可能
  • エルゴノミクス形状でかぶせ持ちに最適

上記の通り「Logicool G403h」は、「約5,000円」と非常に安い価格とは言え、高精度のセンサーが使用されており、反応性が良いため正確な操作が求められるFPSに最適です。

また、エルゴノミクス形状なので「かぶせ持ちの人」に最適で、重量も「87g」という非常に軽いため、使いやすい上に疲れにくいです。

上記のことから、ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適で安い価格のおすすめマウスとして、「Logicool G403h」が挙げられます。

Logicool G ゲーミングマウス 有線 G403h HEROセンサー エルゴノミクスLIGHTSYNC RGB 6個プログラムボタン 国内正規品
Logicool G(ロジクール G)
【Logicool G G403h 有線 ゲーミングマウス】人の手の形に合わせて成形されるエルゴノミクスデザインのG403hは旧製品G403と比べて、最新のHERO 25Kセンサーが搭載された上、90gから87gまでにさらに軽量化できた。オプションの重量10gウェイト付きで個人の好みやゲームによって好きに重さ調整も可能です。

Logicool G304

Logicool G304

出典:Amazon

接続方式無線
DPI200~12,000 DPI
IPS400 IPS
重量99g
カスタマイズ可能なボタン数6個

ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適で安い価格のおすすめマウスとして、2つ目は「Logicool G304」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • LIGHTSPEED技術により「1ms」と高速な無線通信
  • 精度の高い「HEROセンサー」で反応性が良い
  • 「99g」と軽量設計で使いやすく、疲れにくい

上記の通り「Logicool G304」は、「5,000円以下」と非常に安い価格でありながら、ロジクールの無線技術により、遅延の無いFPSに最適な無線ゲーミングマウスです。

これほど安い価格で、ゲームに使えるレベルの低遅延な無線マウスは他にはないので、買わない理由が見つからないほどです。

重量も「99g」と無線マウスとしては軽量であり、形状は「左右対称」なので、「つまみ・つかみ持ちの人」に最適です。

上記のことから、ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適で安い価格のおすすめマウスとして、「Logicool G304」が挙げられます。

Logicool G ゲーミングマウス 無線 G304 HEROセンサー LIGHTSPEED ワイヤレス 99g軽量 G304rWH 国内正規品
Logicool G(ロジクール G)
【Logicool G G304rWH ワイヤレスゲーミングマウス】G304rWHはワイヤレス入門モデルでありながら、LIGHTSPEED技術の1msワイヤレス、独自開発のHEROセンサー、プログラム可能な6個ボタンを装備する、99gまで軽量した持ち運び便利な小型デザインで初心者からプロまでに愛用される。

Razer Viper

Razer Viper

出典:Amazon

接続方式有線
DPI200~16,000 DPI
IPS450 IPS
重量69g
カスタマイズ可能なボタン数8個

ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適で安い価格のおすすめマウスとして、3つ目は「Razer Viper」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 「69g」と最強クラスの軽さで使いやすく、疲れにくい
  • 「99.4%」のトラッキング精度を誇る高性能センサー
  • 赤外線センサーでクリックの応答速度は「0.2ms」

上記の通り「Razer Viper」は、「5,000円前後」と非常に安い価格でありながら、99.4%のトラッキング精度を誇る高性能なセンサーが搭載されており、正確な操作が求められるFPSに最適です。

また、「0.2ms」と反応速度の速い赤外線センサーのマウススイッチが搭載されているので、「覗き込み、射撃」といった操作を高速かつ正確に入力できます。

そして特筆すべきは、「69g」という非常に軽量なマウスの重量であり、マウス操作をせわしなく行う必要があるFPSにピッタリです。

上記のことから、ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適で安い価格のおすすめマウスとして、「Razer Viper」が挙げられます。

FPS用にワイヤレスのおすすめマウス

最後に、ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適なワイヤレスのおすすめマウスとして、以下の3つを紹介します。

Logicool G PRO Wirelessに関しては、前述の「FPSのプロが使うおすすめマウス」にてお伝えさせていただきましたので、詳細は省略させていただきます。

では、1つずつ詳しくお伝えしていきます。

Razer Viper Ultimate

【ゲーミングマウス】軽い上に無線でおすすめの「Razer Viper Ultimate」

出典:Amazon

接続方式無線
DPI100~20,000 DPI
IPS650 IPS
重量74g
カスタマイズ可能なボタン数8個

ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適なワイヤレスのおすすめマウスとして、2つ目は「Razer Viper Ultimate」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 無線マウスとしては驚異の「74g」
  • 「Razer HyperSpeed」技術により従来の無線通信の25%も高速
  • 「99.4%」のトラッキング精度を誇る高性能センサー
  • 赤外線センサーでクリックの応答速度は「0.2ms」

上記の通り、「Razer Viper Ultimate」は、「GPRO Wireless」よりも、さらに軽い「74g」という驚異の軽さに加えて、無線なので操作性は抜群です。

無線マウスの宿命である、遅延問題もRazer独自の「Razer HyperSpeed」によって、従来の無線通信よりも25%も高速となっており、遅延も全く問題ありません。

さらに、「99.4%」のトラッキング精度を誇るセンサーや、「0.2ms」の反応速度を誇るマウススイッチが搭載されており、一瞬の操作で勝敗が決まるFPSに最適です。

そして、マウスの形状は左右対称で軽い上に無線なので、ローセンシの「つかみ持ち・つかみ持ち」のプレイヤーに最適です。

上記のことから、ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適なワイヤレスのおすすめマウスとして、「Razer Viper Ultimate」が挙げられます。

Razer ゲーミングマウス Viper Ultimate 高速無線 軽量 74g Focus+センサー 20000DPI 光学スイッチ 8ボタン 充電スタンド付 Chroma【日本正規代理店保証品】 RZ01-03050100-R3A1
Razer(レイザー)
軽量高精度 ゲーミングマウス 「Razer Viper」にワイヤレスモデルが登場。 74gという軽量設計にくわえ、20,000DPIの新センサー「Razer Focus+」と独自の高速無線通信技術「Razer HyperSpeed」を採用したハイエンドゲーミングマウス。

Razer DeathAdder V2 Pro

【ゲーミングマウス】軽い上に無線でおすすめの「Razer DeathAdder V2 Pro」

出典:Amazon

接続方式無線
DPI100~20,000 DPI
IPS650 IPS
重量88g
カスタマイズ可能なボタン数8個

ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適なワイヤレスのおすすめマウスとして、3つ目は「Razer DeathAdder V2 Pro」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 長年の人気を誇る「DeathAdderシリーズ」の無線モデル
  • 「Razer HyperSpeed」技術により従来の無線通信の25%も高速
  • 「99.4%」のトラッキング精度を誇る高性能センサー
  • 赤外線センサーでクリックの応答速度は「0.2ms」

上記の通り、「Razer DeathAdder V2 Pro」は、前述したDeathAdder シリーズの最新モデルである「Razer DeathAdder V2」の無線モデルです。

マウスの性能としては、「99.4%」のトラッキング精度を誇るセンサーや、「0.2ms」の反応速度を誇るマウススイッチが搭載されており、一瞬の操作で勝敗が決まるFPSに最適です。

これまでの、無線マウスの多くが左右対称で、かぶせ持ちの人にはあまり最適では無いマウスでしたが、「Death Adder V2 Pro」はエルゴノミクス形状で、特にかぶせ持ちに最適です。

なので、普段からマウスを「かぶせ持ち」していて、軽い無線のゲーミングマウスが欲しいという人は使わない手はありません。

上記のことから、ゲーミングマウスの中でも、FPS用に最適なワイヤレスのおすすめマウスとして、「Razer DeathAdder V2 Pro」が挙げられます。

Razer DeathAdder V2 Pro ワイヤレス ゲーミングマウス 高速無線 Focus+センサー 20000DPI 軽量88g 光学スイッチ 8ボタン Chroma RGB 最大120 時間使用可能なバッテリー 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03350100-R3A1
Razer(レイザー)
【クラス最高のエルゴノミクスによるワイヤレスゲーミングマウス】 全世界 1,000 万台以上販売され、多くのゲーマーに愛されるゲーミングマウス、Razer DeathAdderが、極上の使い心地を提供するためコードレスになりました。Razer DeathAdder V2 Proは完璧な動作とコントロールを可能にするワイヤレスエルゴノミクスゲーミングマウスで、新たに世界を席巻します。
Amazonで「最大2.5%」もお得にお買い物する方法!

普段からAmazonを利用していると「もっとお得にお買い物できれば…」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人に朗報です!

実はAmazonでお買い物をする時に、「最大2.5%もお得にお買い物できる方法」があるんです!

その方法は、以下の支払い方法で「Amazonギフトにチャージ」するだけで、最大2.5%のポイントを獲得できます!

  • コンビニ(現金)
  • ATM
  • ネットバンキング

「Amazonギフト券」といっても自分で利用でき、感覚としては「電子マネーにチャージする感じ」です!

もちろん、プライム会員では無い通常会員様もAmazonギフトチャージによる「ポイント還元」を受けることが可能です!

ただし、今ならプライム会員の人に限り、初回のAmazonギフトチャージで「1,000円分のポイント」を獲得できます!

まとめ

ゲーミングマウス、中でもFPS用の実際にプロも使用している物を紹介しました。

今回紹介したゲーミングマウスは数多くある中で厳選した物で、もちろん今回紹介した物以外にも良質な商品はあります。

最も大切なのは[自分のプレイスタイルに合った物か]だと思います。

今回解説した内容を基に自分に合ったゲーミングマウスを選んで、FPSライフをより良いものにしていきましょう。