ゲーミングチェアにオットマンはいらない?必要性とおすすめの使い方!

ゲーミングチェアにオットマンはいらないと思う方も少なくないのではないでしょうか?

正直な話、オットマンはあると便利なので必要性は十分にあると考えて良いでしょう。

本記事では、オットマンを用いたおすすめの使い方などをご紹介しながら、耐久性の問題や外付けといった選択肢もあるなど様々な視点で解説をしていきたいと思います。

それでは早速、ゲーミングチェアにオットマンはいらない?それとも必要?といった疑問を紐解いていきたいと思います。

ゲーミングチェアにオットマンはいらない?必要?

Gtracing GT901

出典:Amazon

ゲーミングチェアにオットマンはいらない?結論として、オットマンはあると便利なので「いらない」ということはありません。

オットマンがあると便利な理由は2つあります。

  • 楽な姿勢で休憩や仮眠がとれる
  • アニメや映画など動画観賞時に最適

ゲーミングチェアにオットマンはいらないのではなく、あると便利な理由について解説していきたいと思います。

オットマンはあると便利なのでおすすめ

ゲーミングチェアにオットマンはいらないのか、結論としては「オットマンはあると便利なのでおすすめ」です。

ゲーミングチェアがオットマン付きならあぐらを掻いたり横になって楽な姿勢をとれるので、ソファーがいらないほど快適です。

普段から椅子の上で過ごすことが多い人にとってはオットマン付きが便利なのでおすすめです。

ゲームやPC作業だけでなくスマホゲームや本を読む時にオットマンがあれば足を好きな位置におけるので快適に過ごせます。

また、リクライニングを倒してオットマンに足を伸ばせばベッドに寝そべるようにして快適に仮眠をとることができるのも嬉しいポイントです。

なので、ゲーミングチェアにオットマンはいらないとは言えず、むしろあった方が便利なのでおすすめです。

オットマンは映画やアニメをくつろいで観る時にも最適

ゲーミングチェアにオットマンがいらないとは言えない理由の2つ目に、「オットマンがあると映画やアニメをくつろいで観る時にも最適」だからです。

ゲーミングチェアがオットマン付きなら、「アニメや映画などの動画観賞をする時」にはリクライニングを倒してオットマンに足を伸ばせば、とても快適な座り心地です。

オットマンは映画やアニメをくつろいで観る時にも最適

普段からソファーでくつろぐぎながらスマホで動画を観たりする機会が多い人にとってはオットマン付きが特におすすめです。

ただ、ゲーミングチェアでくつろぐ習慣のない人や、作業と休憩のスペースをきっちり分けている方にとってはオットマンはいらないと言えます。

ゲーミングチェアのオットマンは壊れる?

ゲーミングチェアのオットマンは壊れる?

ゲーミングチェアにオットマンがいらないと思っている人の中には少なからず「オットマンが壊れる」という理由の人もいるのではないでしょうか?

ゲーミングチェアのオットマンは壊れるからいらないのか、結論からお伝えすると「壊れにくいが丈夫ではない」というのが正直な感想です。

実際、オットマン付きのゲーミングチェアには「オットマンが壊れた」という声が一定数あることは事実です。

ゲーミングチェアのオットマンは壊れる?

オットマン付きゲーミングチェアは基本的に収納式の簡易設計なので、本来足をかけるオットマン部分に体重を重点的にかけてしまったりすると重りに耐えられず故障してしまうといったことが生じます。

なので、気を付けて使うなど常識の範囲内で丁寧に扱えば壊れることはほとんどありません。

ただ、経年劣化で取り付け部分のネジが緩んでくるので、定期的に目視確認したりメンテナンスをするなどの管理を行いましょう。

ただあくまで、ゲーミングチェアのオットマン付きは「おまけ」として考えた方が良いので、いらないよりはあった方が良いと言えるでしょう。

ゲーミングチェアのオットマンは後付けをおすすめする理由

AKRACING オットマン

出典:Amazon

ゲーミングチェアにオットマンはいらないと感じる方には後付けがおすすめです。

後付けのオットマンはゲーミングチェアに付いている収納一体型のオットマンとは違ったメリットがあり、具体的には以下の通りです。

  • 必要に感じた時に付け足せる
  • 高耐久で壊れることがない
  • 自分だけでなく、来客用にも使える

それでは早速、ゲーミングチェアのオットマンがいらないと感じる方におすすめな後付けオットマンの特徴について見ていきましょう。

オットマンが必要だと感じる人だけ買えば良いから

ゲーミングチェアにオットマンは絶対にいらないとも必ず必要とも言えません。

オットマンがいらないと感じる人もいれば、必要だと感じる人もいるので、本記事ではあくまであると便利としています。

ただ、実際にあるとないとでは快適性が全然違うので体験せずにいらないと判断するのは少しもったいない印象です。

リクライニング可能なゲーミングチェアと併せて使えば快適性は抜群であるということは間違いありません。

ゲーミングチェアにオットマンはいらないと思っていても「疲れた時に足を伸ばしたい」など必要に感じた時は後付けがおすすめです。

オットマンが後付けなら壊れる心配も無いから

ゲーミングチェアのオットマン付きは壊れてしまうといった不安がある一方で、後付けタイプなら壊れる心配がいらないので安心して選ぶことができます。

後付けのオットマンは単独で椅子として使えるほど耐久性を備えているので、壊れることはほぼありません。

また、オットマン付きと比べても品質が高く、しっかりしているので足を乗せたときの快適性も高いのが特徴です。

ただ、お部屋の空間やインテリアを邪魔しない収納式に比べて、後付けのオットマンには場所をとってしまうといったデメリットがあります。

ですが、場所をとってしまうとはいえ高耐久で長く使えるのが外付けを選ぶメリットなので安心を求める方におすすめなのは違いありません。

「ゲーミングチェアのオットマンは壊れるからいらない」と言った理由で快適性を犠牲にするのはもったいない印象です。

必要に応じて簡易的な椅子としても使えるから

「ゲーミングチェアにオットマンはいらないけど簡易的な椅子がほしい」といった場合、後付けオットマンなら状況に合わせた使い分けができるのでコスパも抜群です。

前述の通り、外付けのオットマンは高耐久でしっかりしているので背もたれのない椅子としても使うことができます

また、背もたれを使わず集中して作業したい時や、ちょっとした腰掛にも使えるといった機能性は外付けを導入するメリットと言えます。

来客時にゲーミングチェアだけだと座る場所がなくて困ってしまいますが、後付けのオットマンなら簡易的な椅子として使えるので、来客時でも心配がいらないのが嬉しいポイントです。

ゲーミングチェアに最適な後付けオットマン3選!

まずは、ゲーミングチェアに最適な後付けオットマンのおすすめモデルとして、以下の3つを紹介していきます。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

シンプルで安い「サンワダイレクト製オットマン 100-SNC035」

サンワダイレクト製オットマン 100-SNC035

出典:Amazon

ゲーミングチェアに最適な後付けオットマンのおすすめモデルとして、1つ目は「サンワダイレクト製オットマン 100-SNC035」です。

特に、これといった特徴は無いですが、シンプルなデザインで価格も「4,280円」と安いので、ゲーミングチェア後付けオットマンに最適です。

また、高さ調整もできるので、ご自身の好みの高さに合わせて使うことができますし、耐荷重80kgなので、簡易的な椅子としても使うことができます。

特に、これといった拘りがなく、シンプルで安いオットマンが欲しいという人は「サンワダイレクト製オットマン 100-SNC035」を買えば間違いありません。

サンワダイレクト オットマン リラックス 足置き台 ブラック 100-SNC035
サンワダイレクト
チェアやソファーに座りながら足をのせるための足置き台です。のびのびと足を伸ばすことができ、疲れた身体をリラックスさせます。

横長で広々使える「Bauhutte BOT-700」

Bauhutte BOT-700

出典:Amazon

ゲーミングチェアに最適な後付けオットマンのおすすめモデルとして、2つ目は「Bauhutte BOT-700」です。

「Bauhutte BOT-700」の大きな特徴は「横幅の広さ」であり、足を開いてゆったりくつろげるため、ゲーミングチェアのリクライニング機能と併用すれば、かなり快適です。

また、オットマンの高さを低く設定し、椅子にぴったりとくっつければ「椅子の上であぐらをかくことができる」ので、足を伸ばして使える足置き台という使い方だけに留まりません。

さらに、通気性の良いファブリック素材なので、暑い夏場でも蒸れにくいので長時間、「足を置いたり、あぐらをかいたり」していても快適です。

AKRacingのゲーミングチェアに最適な「AKRACING オットマン」

AKRACING オットマン

出典:Amazon

ゲーミングチェアに最適な後付けオットマンのおすすめモデルとして、3つ目は「AKRACING オットマン」です。

特徴は、何といってもゲーミングチェアのハイエンドブランド「AKRACING」の、後付けオットマンであることです。

なので、「AKRACING」のゲーミングチェアと合わせて使えば、非常に見た目もよく統一感が出るので、「AKRACING」のゲーミングチェアを使っている人に最適です。

ただ、それ以上の特別な特徴はないので、「シンプルかつ安い価格に抑えたい」という人は、最初にお伝えしたサンワダイレクト製オットマンがおすすめです。

AKRACING オットマン フットレスト Red レッド
エーケーレーシング(Akracing)
【材質】PUレザー(張地)、高反発モールドウレタン、スチール(フレーム、シリンダー)、スチール(フレーム)、合成樹脂(ホイール、ホイールベース)

【ゲーミングチェア】オットマン付きのおすすめモデル

ここからは、ゲーミングチェアの中でもオットマン付きのおすすめモデルとして、以下の3つを紹介していきます。

では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

1万円以下という破格の「SupBnn ゲーミングチェア」

SupBnn ゲーミングチェア

出典:Amazon

ゲーミングチェアの中でも、オットマン付きのおすすめモデルとして、1つ目は「SupBnn ゲーミングチェア」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • 1万円以下という破格の値段
  • 1万円以下でランバーサポートとヘッドレスト付き
  • 収納式の「オットマン」付きで足を伸ばせる
  • PUレザー素材で見た目の高級感があり汚れに強い

上記の通り「SupBnn ゲーミングチェア」は、1万円以下という破格の値段でありながら、オットマン付きのコスパが非常に良いゲーミングチェアです。

また、1万円以下の価格帯で唯一「リクライニング機能」があり、リクライニング角度は「150度」ですが、休憩や仮眠を取るには十分です。

その為、「オットマン」と「リクライニング機能」を併用すれば、さらに快適な休憩や仮眠を取ることができ、身体の疲れも癒されるでしょう

ただ、サイズが少し小さめなので、体格の大きな人には小さく感じるかもしれないので注意してください。

SupBnn ゲーミングチェア 座椅子 オフィスチェア ゲーミング座椅子 デスクチェア ゲーム用チェア PUレザー ハイバック ヘッドレスト ランバーサポート 高さ調整機能
SupBnn
プロゲーマー向け:コックピットをイメージした近未来的なデザイン、ゲームに集中できる空間を作り上げ、リアルな臨場感をプラスします。更にPUレザーで高級感もUP!スタイリッシュなデザインと抜群な機能性を両立、自由なゲームスタイルに対応できます。

オットマン付きで安い「GTRacing GT901」

Gtracing GT901

出典:Amazon

ゲーミングチェアの中でも、オットマン付きのおすすめモデルとして、2つ目は「GTRacing GT901」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • オットマン付きで「2万円」を切る破格の安さで評価が高い人気モデル
  • PUレザー素材で見た目の高級感があり汚れに強い
  • オットマン付きで休憩や仮眠の時に足を伸ばせて快適
  • 約10センチ厚の高反発ウレタン長時間座っても疲れにくい

上記の通り「GTRacing GT901」は、「2万円弱」と安い価格でオットマン付きなので、非常に安い価格で快適性が高いコスパの良いゲーミングチェアです。

機能性も非常に良く、「約170度まで倒せるリクライニング機能」や「調整可能なアームレスト」なので、ゲーミングチェアとしての機能性も非常に高いです。

また、約170度まで背もたれを倒せる「リクライニング機能」と「オットマン」を併せて使用すれば、起き上がれなくなるほど快適でしょう。

さらに、素材には「PUレザー」が使われており、見た目の高級感があることはもちろん、液体系の汚れにも強いので、綺麗な状態を維持しやすいです。

Gtracing ゲーミングチェア オットマン オフィスチェア デスクチェア 収納式フットレスト 高さ調整 リクライニング ロッキング 調節可能ランバーサポート GT901BLACK
GTRACING
【商品仕様】サイズ:幅67.31×奥行51×高さ122.65cm~132.08cm 本体重量:約 24.10kg  張り材:PUレザー 【収納式オットマン】足元のオットマンは必要なときだけ引きだせる収納式,リラックス時は、足先まで伸ばせて快適です,低い背もたれと組み合わせると、心配なく横たわることができます

オットマン付きで安いファブリック素材の「Dowinx LS-666801F」

Dowinx LS-666801F

出典:Amazon

ゲーミングチェアの中でも、オットマン付きのおすすめモデルとして、3つ目は「Dowinx LS-666801F」であり、主な特徴は以下の通りです。

  • オットマン付きで「2万円弱」の破格の安さ
  • 通気性抜群のファブリック素材で快適で高耐久
  • 高級ソファと同じ「コイルスプリング」採用で長い時間座っても疲れにくい
  • 170度倒せるリクライニング機能で休憩や仮眠が快適

上記の通り「Dowinx LS-666801F」は、「2万円弱」と非常に安い価格でありながら、通気性抜群のファブリック素材で快適性と耐久性に優れたコスパの良いゲーミングチェアです。

また、機能性も非常に良く、「リクライニング機能や、アームレスト」はもちろんのこと、休憩や仮眠をする時に快適な「オットマン付き」です。

これまで、オットマン付きのゲーミングチェアは「PUレザー素材」がほとんどでしたが、「Dowinx LS-666801F」はファブリック素材なので通気性抜群なので、汗っかきの人には最適です

さらに、高級ソファに使われるような「コイルスプリング」が座面に使われているので、硬すぎず、柔らかすぎない丁度良い座り心地で、椅子から離れられなくなるほど快適でしょう。

Dowinxゲーミングチェア/オフィスチェア/リクライニングチェア 伸縮可能のオットマン 通気性抜群 ファブリック(布張地)LS-666801F(グレー&ブルー)
Dowinx
【ファブリックだから蒸れない】 長時間座ってると背中や腰など椅子に接してる面が蒸れて汗をかき、とても不快です。通気性の良いファブリック生地を採用により、夏は暑すぎず、冬は寒すぎず快適に過ごせます。耐久性も優れており、傷つきにくい編み方の生地となっています。肌ざわりも良くて、長時間のデスクワークには最適のオフェスチャアです。

まとめ

本記事では、ゲーミングチェアにオットマンはいらないかどうかついてお伝えしてきました。

本記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • 結論、あると便利
  • オットマンがあれば楽な姿勢をとれる
  • 動画観賞にも最適
  • 収納式のオットマンは丁寧に扱う
  • オットマンがあれば快適なので迷ったら外付けという選択もあり
  • 外付けオットマンは高耐久で壊れる心配がなく、独立して使えるのでおすすめ
  • スペースをとってしまうといったデメリットはある

オットマン付きのゲーミングチェアは使うときに出せて、いらない時にはしまえるといった利便性の高さと手軽な快適性が特徴となっています。

後付けのオットマンは場所をとってしまうのがネックですが、収納式よりも汎用性が高くて必要に応じて使い分けができるといったメリットや、高耐久で長く使えると言った特徴があります。

ゲーミングチェアにオットマンはいらないのではなく、あったほうが便利なので収納式のオットマン付きか独立して使える外付けタイプかで選ぶことをおすすめします。