ダイの大冒険のガチャが渋い!ひどい!爆死する人が多い理由は何?

ダイの大冒険をプレイしていると、「ガチャが渋い、星4が出ない!」と感じている人も多いかと思います。

実際に、多くのユーザーがガチャの渋さが原因で低評価をつけてしまったり、アプリのアンインストールを決めてしまう人もいるくらいでした。

そこで本記事では、ダイの大冒険が何故それほどガチャが渋いと感じるのか、星4を当てるにはどうすれば良いのかについて詳しくお伝えしていきます。

【ダイの大冒険】ガチャが渋い!ひどい!ユーザーの声

ダイの大冒険アプリはガチャが渋いと言われています。

度々酷いと言われるガチャの確率は、SNS上にもそのガチャに対する恨み節が溢れていることが確認されています。

ガチャ爆死だらけ!?ユーザーの嘆きの声

ダイの大冒険のガチャは渋く、爆死が相次いでしまうこともしばしば。

ユーザーも前代未聞の渋さにかなりの難色を示していることがわかりますね。

リセマラの時点で渋いことが確認でき、リセマラの時間が長いこともあってか、リセマラに苦戦する様子も見られています。

ガチャの渋さが原因で低評価が相次いでしまうという事件もありました。

それほどにユーザーにはガチャが渋いと思われてしまっているのです。

【ダイの大冒険】ガチャが渋い・ひどいと感じる理由は何?

ダイの大冒険アプリのガチャは渋いということは、最早共通の見解になってしまっています。

では、その共通の見解の原因はどこにあるのでしょうか。

ガチャが渋いと言われる原因について調査してみました。

ガチャの確率が低すぎる

ダイの大冒険のガチャが渋いと言われている大きな原因は、当選確率にあります。

ダイの大冒険のガチャの最高レアリティである、星4の当選確率は3%

これだけではまだ普通のアプリゲームと同程度であると言えるでしょう。

ですが、問題は当選確率ではなく、景品である「装備」それぞれの確率。

その3%のうち、ピックアップされている装備が0.5%、その他の装備が0.1%の確率なのです。

このピックアップを含めた当選確率の割り振りはかなり低く、ピックアップを狙うことすら困難であると言えるでしょう。

さらには記述されているパーセンテージよりもガチャの当選確率が渋いとも言われています。

リセマラを60回以上こなしても一つも星4が出なかった、という報告が出てしまうくらいでした。

ガチャの確率が表記より低い上に、それぞれの装備の当選確率が低すぎる」ということ。

それこそが主にガチャが渋い原因であると考えられていますね。

装備の内容がごちゃ混ぜの闇鍋

ダイの大冒険ガチャが渋い原因と考えられている他の理由は「ガチャが闇鍋」であることも考えられます。

ダイの大冒険のガチャは「装備」と「魂」に分かれているのですが、この装備という括りが問題。

ダイの大冒険というゲームにおいて装備は「武器」「防具」にわかれており、それぞれ装備をする必要があります。

この装備は当然ガチャで獲得せねばならないのですが、なんと装備ガチャは防具と武器が同じガチャから排出

いわゆる「闇鍋ガチャ」と言われてしまう分類のものとなってしまっています。

つまり、武器が欲しいのに防具が出てしまったり、防具が欲しいのに武器が出るということもあるのです。

武器ばかり増えたり、防具ばかり増えて、キャラクターにうまく装備を揃えられないという事態に陥る可能性も。

もちろんどちらも揃えないとキャラクターは強くならないわけで、下手をすればいつまでたっても先に進めないということもあるでしょう。

更にはダイの大冒険の装備はある程度同じ装備を重ねて強くしないと使い物にならないと言われています。

そんな中で壁となるのがガチャ景品それぞれの当選確率の低さ。

ピックアップでも0.5%とかなり低確率であり、一つ当てるのにも苦労する中で二本、三本と当てなければなりません

同じ装備を当てるのは苦労を極めると言ってもいいでしょう。

それを武器、防具それぞれでやる必要があることも、批判の一つでありました。

つまり「ガチャが渋い上にそれぞれ重ねなければならない割に、装備ガチャの内容物がごちゃ混ぜで狙いにくい」部分も不満点。

ガチャを渋く感じさせる原因であると言えるでしょう。

リセマラにかかる時間が長い

ダイの大冒険のガチャが渋く感じる理由は、リセマラにかかる時間の長さも起因していると考えられます。

ゲームを始める際に貰えるアイテムでガチャを回し、いいアイテムが出るまでゲームのインストールとアンインストールを繰り返すという「リセマラ」。

アプリゲームをプレイする人の半数はやっているだろうこの行為ですが、ダイの大冒険は行うのが大変であるということがわかっています。

ダイの大冒険でゲームを始めてガチャを引けるようになるまでの所要時間は8分

アプリゲームの中では長めの方であると言えるでしょう。

世の中にはリセマラの所要時間がもっと長いゲームもあるのですが、ダイの大冒険でそれが言及される理由は、つまりガチャ自体の渋さも関係していると思われます。

60回リセマラをしても星4がほぼ出ないレベルと言えるダイの大冒険のガチャ。

リセマラの所要時間がよりそのイライラに拍車をかけてしまい、渋さを際立たせてしまっているのではとも言えますね。

まとめ

ダイの大冒険のアプリのガチャは渋いと言われています。

最高レアリティである星4の当選確率は3%と、確率自体は普通。

ですが、数値よりも遥かに渋いと感じられる当選確率と闇鍋ガチャ。

リセマラの所要時間の長さやゲームの仕様も相まって、ガチャは酷く渋いと言わざるを得ません。

ガチャの渋さは既にユーザーの間でも共通認識であり、ガチャの渋さがゲームをやめるきっかけになったという人もいるほど。

しかも、ガチャの確率はよっぽどのことが無い限りは今後改善が見込める部分ではありません。

アプリをこれから遊ぶ予定であるというプレイヤーはある程度割り切っていくしかないでしょう。