【ダンカグ】ガチャは単発と10連どっちの方がお得でおすすめなの?

ダンカグのガチャには一度のみ引く「単発」と連続で10回引く「10連」が存在するので、どっちでガチャを引いた方がお得なのか気になる人も多いですよね?

もし、単発と10連どちらでガチャを引くかによって、SSRの当たりやすさが変わるなら実践しない手はないですよね。

そこで本記事では、ダンカグのガチャにおいては単発と10連どちらの方が良いのか、それぞれのメリットから詳しくお伝えしていきます。

\カンタン1分で登録完了!/

今すぐ無料で御霊石を大量ゲットする!

\登録は無料です!/

【ダンカグ】ガチャを単発で引くメリットは?

まずは、ダンカグにおけるガチャの単発と10連を比較して、「単発で引くメリット」についてお伝えしていきます。

具体的に、ガチャを単発で引くメリットは以下の通りです。

  • 単発なら少ない石で気軽に引ける
  • 単発なら好きな時に引くのをやめられる

では、単発でガチャを引くメリットを一つずつ詳しくお伝えしていきます。

単発なら少ない石で気軽に引ける

ダンカグにおけるガチャの単発と10連を比較して、単発で引くメリットの1つ目は「単発なら少ない石で気軽に引ける」ことです。

単発ガチャと10連ガチャならば、当然10回引く10連の方が御霊石の消費は多くなります。

ですが、単発ガチャなら10連に比べても御霊石の消費量が少ないので、少ない手持ちの御霊石でもガチャを引くことができる気軽さがあります。

引きたいときにガチャをパッと引くことができるというフットワークの軽さが大きな利点ですね。

単発なら好きな時に引くのをやめられる

ダンカグにおけるガチャの単発と10連を比較して、単発で引くメリットの2つ目は「10連と違って好きな時にガチャを引くのをやめられる」ことです。

10連ガチャは一度引いてしまうと、途中でやめることはできません。

たとえ排出されたミタマカードが全てクズカードだったとしても、たとえ最初の一連目で目当てのカードが出たとしても、引くことをやめられないのです。

必ず10枚ミタマカードを手に入れることになり、10連分の御霊石を否が応でも消費してしまいます。

その反面、単発ガチャの場合は自分で引くタイミングを考慮することが可能であり、なんとなく当たりが悪いと思ったなら、ガチャから手を引くこともできます。

もちろん、いいカードが当たった時点でガチャをやめることもできます。

引きたいときにガチャを引いて、引きたくなくなったら撤退する、進退自由なのも単発ガチャの利点であると言えるでしょう。

【ダンカグ】ガチャを10連で引くメリットは?

次に、ダンカグにおけるガチャの単発と10連を比較して、「10連で引くメリット」についてお伝えしていきます。

具体的に、ガチャを10連で引くメリットは以下の通りです。

  • 10連ならSR以上のミタマカードが確定する
  • 10連ならガチャの時間が短縮される

では、10連でガチャを引くメリットを一つずつ詳しくお伝えしていきます。

10連ならSR以上のミタマカードが確定する

ダンカグにおけるガチャの単発と10連を比較して、10連で引く最も大きなメリットは「SR以上の確定保障」です。

ダンカグのガチャを10連で引くと、1枚以上は必ずSR以上のミタマカードが当選するようになっています。

たとえ他のミタマカードが全てレアリティの低いゴミカードだったとしても、1枚はそれなりに戦力になるカードが当選するようになっているのです。

カードのレアリティが特にスコアに影響するリズムゲームとしては、戦力になり得るカードが確定するのは嬉しい仕様ですよね。

序盤のカード資源が少ない状況なら尚更でしょう。

10連ならガチャの時間が短縮される

ダンカグにおけるガチャの単発と10連を比較して、10連で引くメリットの2つ目は「時間短縮」にもあるでしょう。

単発ともなると、一回一回そこそこの長さの演出を見なければならないので、操作の手間も相まって面倒になりがちです。

スキップをしようにも、最初の操作だけは必要不可欠になるので、どうしても手間になってしまいます。

その煩わしさは、10連ならば一度で済みます。

いっぺんに10回連続でガチャを引く10連ならば、単発であれば10回見なければならない演出が、一回で済んでしまいます

特に、狙いのSSRカード目当てに何百連とガチャを回す予定の人は、単発でガチャを引いていると途方もない時間が掛かります。

そこで、単発を10回引くよりも10連を一回引いたた方が、時間短縮になりますし、SR以上の確定枠もあって一石二鳥です。

【ダンカグ】ガチャは単発と10連どっちで引くのがおすすめ?

ダンカグのガチャにおける単発と10連ですが、結局どっちで引くのがいいのでしょうか。

結論からお伝えすると、ガチャは単発よりも10連で引く方がメリットが大きいのでおすすめです。

引くなら10連がおすすめ!

ダンカグのガチャにおける単発と10連どっちを引くのが良いのか、結論としては「10連がおすすめ」です。

10連ガチャは手間がかからないのもさることながら、SR一枠確定というのが美味しいところ。

SRのミタマカードは序盤なら戦力として、カードが揃ってきた場合なら「ヒロインピース」に変換できるので無駄にはなりません。

一方で、単発は気軽に引けて、やめたい時にやめられるのがメリットですが、SRの確定が無いため、手に入れたカードが全てゴミに消えてしまう可能性もあります。

なので、10連でガチャを引いた方がそれなりに戦力増強のために使うことができますし、無駄になりにくいと言えるでしょう。

そんなSRカードが確定で手に入るため、せっかく引くなら無駄の少ない10連の方が良いと言えます。

尚、SRの確定枠に関してですが、実はカードのSSR確率はアップしていませんので勘違いしないように注意しましょう。

夢見くじ券で10連をしても当選確定にはならない

実はガチャチケットである「夢見くじ券」にも単発と10連が存在します。

もちろん夢見くじ券でガチャを引くときにも相応の量を消費するように。

ですが、夢見くじ券のガチャは御霊石のガチャとはやや仕様が違います。

なんと、夢見くじ券のガチャでは10連を引いてもSRの当選確定保障が存在しません

そのため、夢見くじ券でガチャを引いてもあまり実入りがなくなってしまうという可能性も。

夢見くじ券で10連をする場合は、後述の時間短縮を図るとき以外におすすめができません。

単発で引いていった方がいいとも言えるでしょう。

単発も場合によっては有効

ダンカグのガチャにおける単発と10連を比較すると、10連の方がおすすめでありますが、単発にも進退が自由であるという大きな利点が。

ガチャ排出の内容によって好きに引くべきか、引かないべきかを変えられるのはいいところですね。

また、人によってはジンクスレベルの話になりますが「単発の方が高レアが当たりやすくなる」という話もあるくらいです。

眉唾物の話ですが、もし気になるならばゲン担ぎで単発引きを狙って見てもいいでしょう。

結局のところ、ガチャで狙いのSSRカードを確実に当てるには「当たるまでガチャを回す」しか方法はありません。

ただ、それには大量の御霊石が必要であり、無課金で御霊石を貯めるのは辛いので、楽に御霊石を入手するには課金するしかありません。

ですが、皆さん「課金はもうキツイ…」そう感じていませんか?

「私も課金には限界があったので」ガチャをもっとお得に回す方法は無いかと調べていたところ>>無料で御霊石をゲットできる方法に出会いました。

この方法を使えば、誰でもカンタンに5,000円以上の課金ポイントを効率良く稼げるので、使わないのは損ですよ!

\カンタン1分で登録完了!/

今すぐ無料で御霊石を大量ゲットする!

\登録は無料です!/
この方法はいつまで使えるか分からないので、御霊石の数に困っている人はお早めに!

まとめ

ダンカグのガチャには一回だけ引く単発と、10連続で引く10連という引き方があります。

この引き方はそれぞれ「気軽に引ける」「SR確定当選保証がある」という大きな利点が存在。

どちらの方がおすすめかと問われれば、SR確定当選保証があるため、ガチャを引くなら10連の方に軍配が上がります。

しかし、単発のフットワークの軽さは魅力的な部分でもありますし、プレイヤーの間ではジンクスとして「単発の方が当たりやすい」というものが。

最終的にどちらの方が利が大きいのか、というのは決められないところのため、プレイヤーの引きたいように引くのが一番であると言えるでしょう。

\カンタン1分で登録完了!/

今すぐ無料で御霊石を大量ゲットする!

\登録は無料です!/