【白夜極光】天井の金額はいくら?石は何個?無課金でも天井は可能?

白夜極光のガチャにおいて、「天井の条件は?、天井は金額にしていくら必要になるのか」など、詳しく知りたいという人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、白夜極光のガチャにおける「天井の仕様にや、天井に金額はいくら掛かるのか」ということについて、詳しくお伝えしていきます。

また、天井をお得に利用する方法や、無課金で天井ができるのかについても併せてお伝えしていきます。

\カンタン1分で登録完了!/

今すぐ無料で光拍を大量ゲットする!

\登録は無料です!/

白夜極光】ガチャの天井とは?仕様や仕組みは?

白夜極光のガチャには「天井」が存在します

まずはこの天井についての解説です。

白夜極光の天井は90連!

白夜極光のガチャにも実装されている「天井」は定回数ガチャを引いたら、必ず最高レアリティのキャラが出るようになる、という仕様です。

白夜極光のガチャに設定された天井は90連であり、90回ガチャを引けば、必ず最高レアリティの星6キャラクターが当たります。

ちなみに、白夜極光のガチャはやや仕様が変わっていることが特徴的で、50連までは初期値のガチャ確率である「2%」です。

しかし、50回目までに一度も星6が当たらないと、以降のガチャでは、一度につき2.5%ずつ星6の当選確率が上昇するという仕様です。

当選確率はそのまま徐々に上昇し、最終的に90連目で星6が確定するということになり、天井となります。

天井では星6のキャラは選べない!?

白夜極光のガチャ天井は90連ですが、この90連目に登場するキャラクターは他のアプリゲームと違ってポイント交換性ではないので、選ぶことはできません

何が出るのかは全くのランダムなので、当然ピックアップされていないキャラクターが登場することもあります。

なので、天井があるからといって過信しすぎるのは良くないとも言えます。

ガチャ天井は引き継ぎ可能でリセットされない!

白夜極光のガチャ天井は90連ですが、実はこの天井はガチャによっては引継ぎ可能です。

通常のアプリゲームだとガチャの天井はガチャごとに設定されており、期間限定のガチャの公開が終了すると、天井もリセットされてしまいます。

そして残された天井用のポイントは別のポイントに変換、という形式が多い傾向にありますが、白夜極光のガチャ天井は「期間限定」「常設」と大きな括りで管理されています。

期間限定のガチャの天井は期間限定のガチャ全体で引き継がれ、次のガチャにも確率アップが適用されるのです。

つまり、現在の期間限定ガチャが終了したとしても、次の期間限定ガチャに天井が持ち越し可能ということ。

この確率アップは、ガチャで星6が当選するまで継続するようになっています。

なので他の期間限定ガチャである程度あらかじめ50連以上を引いておき、目当てのピックアップが開催された時点で目当てのピックアップを引いて確率アップを狙うということも可能です。

白夜極光】天井に金額はいくら掛かる?何連分の石が必要?

白夜極光の天井は「ガチャを90回引くこと」だと前述しましたが、全て課金で天井までガチャを回すとなると、金額にしていくらかかるのでしょうか?

結論からお伝えすると、以下の通りです。

  • 天井に必要なガチャの回数は「90回」
  • 天井に必要なガチャ石の数は「27,000個」
  • 天井に必要な金額は「31,190円」

では、内訳を詳しくお伝えしていきます。

天井の金額は「31,190円」

前述の通り、白夜極光の天井に掛かる金額は「31,190円」です。

さらに詳しい内訳をお伝えすると、まず白夜極光のガチャの天井に必要なガチャの回数は「90回」で、10連ガチャに必要な光珀の数は「3,000個」なので、「9×3,000=27,000個」の光珀が必要になります。

天井に必要な「27,000個」の光珀を入手するための「クリスタル」を課金によって購入する場合、

  • クリスタル10,500個のパックを2つ
  • クリスタル5,200個のパックを1つ
  • クリスタル500個のパックを1つ
  • クリスタル90個のパックを4つ

を購入する必要があり、具体的な金額は以下の通りです。

  • クリスタル「10,500個」・・・12,000円
  • クリスタル「5,200個」・・・6,100円
  • クリスタル「500個」・・・610円
  • クリスタル「90個」・・・120円

上記の金額をもとに、白夜極光の天井にいくら掛かるのか金額を計算すると、「12,000円×2+6,100円×1+610円×1+120円×4=31,190円」と、天井には3万円弱かかることになります。

もっとも、天井は90連というだけで、星6の確率は徐々に上昇しているため、天井に到達する前に星6が登場することの方が多いので、必ず毎回「3万円弱」かかるわけではありません。

また、直接購入を想定した値段なので、ボックスや月パスなどを絡めると、もう少し安くなるでしょう。

ただ、天井には大量の光拍が必要であり、無課金で光拍を貯めるのは辛いので、楽に光拍を入手するには課金するしかありません。

ですが、皆さん「課金はもうキツイ…」そう感じていませんか?

「私も課金には限界があったので」ガチャをもっとお得に回す方法は無いかと調べていたところ>>無料で光拍をゲットできる方法に出会いました。

この方法を使えば、誰でもカンタンに5,000円以上の課金ポイントを効率良く稼げるので、使わないのは損ですよ!

\カンタン1分で登録完了!/

今すぐ無料で光拍を大量ゲットする!

\登録は無料です!/
この方法はいつまで使えるか分からないので、光拍の数に困っている人はお早めに!

白夜極光】天井は無課金でも可能?

では、白夜極光のガチャ天井は無課金にでも到達することができるのでしょうか。

無課金でもできるのかどうかを調査してみました。

時間をかければワンチャン!

白夜極光のガチャ天井は90連で、ガチャ石は27,000個必要です。

値段にすると31,190円で、到底無課金には無理ではないかと思わせるでしょう。

また、白夜極光は「ガチャ石をあまり配らない」と多くのユーザーから不満が多いので、尚更天井到達は難しいのではないかと思われそうです。

しかし、白夜極光の天井システムは、ガチャごとに引継ぎ可能という特性もあって、天井まで難しくありません。

目当てのピックアップ開催時までに50連を引いておき、確率アップを狙っていけば天井での星6獲得も可能です。

そもそも天井が徐々に確率アップという形を取っている以上、天井前に星6が登場するということもあります。

なので、ガチャチケットなどを用いて普段から期間限定ガチャをコツコツと引いていれば、意外と天井を狙えます。

もし欲しいキャラがいる場合は、普段からガチャ回数をある程度積み重ねていくことが大事ですね。

ただ、天井には大量の光拍が必要であり、無課金で光拍を貯めるのは辛いので、楽に光拍を入手するには課金するしかありません。

ですが、皆さん「課金はもうキツイ…」そう感じていませんか?

「私も課金には限界があったので」ガチャをもっとお得に回す方法は無いかと調べていたところ>>無料で光拍をゲットできる方法に出会いました。

この方法を使えば、誰でもカンタンに5,000円以上の課金ポイントを効率良く稼げるので、使わないのは損ですよ!

\カンタン1分で登録完了!/

今すぐ無料で光拍を大量ゲットする!

\登録は無料です!/
この方法はいつまで使えるか分からないので、光拍の数に困っている人はお早めに!

まとめ

白夜極光にはガチャ天井が存在し、90連で星6が当選確定となります。

90連は石に換算すると27000個となり、必要最低限の石のみを購入するという場合は31190円かかるという計算に。

しかし、ガチャ天井に到達しても星6の当選が確定するだけで、中身はランダムとなるので注意してください。

また、ガチャ天井はピックアップが切り替わっても天井の数値がそのまま引き継ぎされます

欲しいピックアップキャラまでにガチャ天井の確率アップが始まる50連まで引いておき、確率アップを狙えば、無課金でも達成を狙うことは可能です。

この記事の内容を参考に、欲しいキャラを天井までに狙ってみてはいかがでしょうか。

\カンタン1分で登録完了!/

今すぐ無料で光拍を大量ゲットする!

\登録は無料です!/